Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ SANTANA IV

santana iv
70年代始めの黄金期サンタナ、45年ぶりの再会アルバム。これがなかなか良い。タイトル『SANTANA IV』は、ウッドストックで注目を浴びたオリジナル・ラインアップ+若き天才ギタリストと謳われた新参ニール・ショーンで作った代表作が『SANTANA III』(71年)で、その顔ぶれが再会したため。既にオールド・ファンの間では賛否が割れているらしいが、ネガティヴな意見を聞くと、期待がやたら大き過ぎたり、45年前の“まんま” の熱狂を求めていたりして、何だかなぁ…という気がする もうすぐ70歳を迎える御大に、25歳の頃と同じように、と言ったって、そりゃあ無理。それに代わる味とか深み、その辺りを理解してないと、ポジティヴな反応にはならないだろう。ま、こういう話題性先行の作品は、少し時間が経ってから評価が定まるモノだけれどね。

続きを読む

■ 360 DEGREES OF BILLY PAUL / BILLY PAUL

billy paul
不朽の不倫ソング<Me And Mrs.Jones>で知られるフィラデルフィアのソウル・シンガー、ビリー・ポールが、4月24日(日)、フィラデルフィアに程近いニュージャージー州ブラックウッドの自宅で亡くなった。すい臓がんを患っていたという。享年81歳。

続きを読む

■ PREMIUM ONE #6 #7

ray_kennedy_80
記事のアップがおいつてなくて恐縮ながら、今日は先週・今週の i-dio / TS-ONEの番組 Premium One のプレイリストご紹介。

続きを読む

■ ARGUS / WISHBONE ASH

wishbone ash
現在発売中の音専誌2誌に、寄稿&登場しました。1本はお馴染みレコード・コレクターズ誌。ココには準レギュラー的に書かせてもらっているが、4月号(大滝師匠の表紙)のT.K.レコーズ特集にレビュー数本を書いたのに続き、最新の5月号ではメイン特集『70年代プログレッシヴ・ロックの叙情性』に参加させてもらった。当ブログの常連さんだと、カナザワのプログレ好きはそれなりに知られていると思うが、こういう専門的特集の執筆陣に選出されたのはチョッと意外。訊いてみたら、編集会議では早くから執筆候補に挙げられていたそう。これは光栄デス。

続きを読む

■ GREENE MACHINE / ED GREENE

ed greene
長らく温めていたアルバムが、我が【Light Mellow Searches】からようやく発売された。モータウンの名盤の数々やスティーリー・ダン『AJA』でもボトムを支えた職人ドラマー:エド・グリーンの初リーダー作『GREENE MACHINE』がそれである。

続きを読む

■ HIT n RUN - phase two / PRINCE

prince
プリンスが死んだ 第一報は4月22日未明のこと。元々浮世離れしていたトコロの多い人である。当然ガセだと思った。でも本当だった。時間が経つにつれ、徐々に詳細が分かってくる。ミネソタ州ミネアポリスの自宅兼スタジオ:ペイズリー・パークのエレベーターで倒れているのが発見されたのだ。現時点で死因は不明。オーヴァードース説も出ているが、真偽のほどは分からない。先週、体調不良によりピアノ弾き語りツアーのアトランタ公演を土壇場でリ・スケジュール。それでもシッカリとステージをこなし、ミネアポリスの自宅へと戻る途中、自家用機を緊急着陸させて救急搬送。治療を受け入院を促されるも、個室の空きがなく、処置だけで自宅へ戻った。その一連の体調不良と死因の因果関係も現時点では不明。享年57歳。あまりに若すぎる、突然の逝去だった。

続きを読む

■ RENAJA meets KAZUTAKA ISHII

renaja_ishi
旧知のアーティスト同士によるジョイント・ライヴ@motion blue YOKOHAMA。当ブログでは石井一孝は少々馴染みが薄いかもしれないけれど、ミュージカル界のスター俳優で、所有レコード3万枚という大のAORマニア。シンガー・ソングライターの一面もあって、もう数枚CDを出している。更に大阪のFM COCOLOではレギュラー番組を持っていて、ミュージカルやらAORやらクイーンやら(実はフレディ・マニア)を掛け倒していたりも。カナザワとはもう20年越しの付き合いだが、自分はミュージカルには疎いので、石井のライヴを観るのは結構久しぶり。しかも1st / 2ndで一部曲を入れ替えるというので、2ステージ通しでの参戦となった。


続きを読む

■ 備忘録 3/19〜4/4

tedeschi trucks 016
ブログ更新が止まっていた3月19日(土)〜4月4日(月)の間の備忘録。書きたいコトがたくさんあるので、ホントは半分ぐらい埋めるつもりだったけれど、またもや仕事がドン詰まり状態になりつつあるので、遡って書くこと叶わず。でもそのまま捨て去るのも、自分的にはどーにも気持ち悪いので、ポイントだけ書き記しておくことにした。

続きを読む

■ PREMIUM ONE #5

chaka_whatcha_2
今日は今週オンエア中の i-dio / TS-ONEの番組 Premium One のご紹介。オープニングはキース・エマーソン追悼の意を込めた、エマーソン・レイク&パーマー。《今週の一枚》では、来月やってくるチャカ・カーンの名盤『WHATCHA GONNA DO FOR ME(恋のハプニング)』から、定番2曲をお届けしています。

続きを読む

■ Bluey presents CITRUS SUN featuring IMAANI with Bobbi Humphrey

citrus_bobbi humphrey
九州は熊本地方の大地震で被災された方、まずはお見舞い申し上げます。九州でそんな災害が起きているとは露知らず、カナザワはこんなライヴを堪能していました m(_ _)m ブルーイ presents シトラス・サン feat. イマーニ with Special Guest:Bobbi Humphrey。

続きを読む

■ Light Mellow 和モノ45 / 伊藤銀次・吉田正美と茶坊主・かまやつひろし・門あさ美

ginji ito_風にyoshida_chabouzu
kamayatsu_サテンドレスkado asami_やさしい声で
この週末16日(土)に開催される恒例の Record Store Day。アナログ盤を扱う世界中のレコード・ショップによるこの祭典に、カナザワ監修の【Light Mellow 和モノ45】シリーズ第3弾の4作がリストアップされる。対象は上掲の伊藤銀次、吉田正美と茶坊主、かまやつひろし、門あさ美の4枚。最初の7インチ・シングル3枚は、いずれも相当レア。門あさ美は、初シングル化と隠れたシングルB面の名曲を独自にカップリングした。もちろん4作とも限定アイテムである。ざっと紹介すると…

続きを読む

■ GO NUTS / SUN RAI

sun rai
前回ポストでメイヤー・ホーソーンの新作を書いていて、「オォ、これを紹介してなかった!」と思い出したのが、このサン・レイ。オーストラリアはシドニー出身のニュー・カマーで、現地ではThirsty Macなるバンドで複数のプラチナム・ヒットを放っているという実力派だ。日本では3月初旬に初作品がリリースされている。

続きを読む

■ MAN ABOUT TOWN / MAYER HAWTHORNE

mayer hawthorn_016
タキシードでの2度の来日、そしてボビー・コールドウェルのクール・アンクルでの客演も記憶に新しいメイヤー・ホーソーンから、待望の新作が届いた。ソロ・アルバムとしては4作目。1stアルバムからリアルタイムで接してきた身としては、着々と大きくなってきたことに感慨深いけれど、まだまだ一般レヴェルでのポピュラリティーは高くない。とはいえブルーノ・マーズのようにビッグになってしまうと、却って縛りも多くなってしまう。だからメイヤーには、ある程度自由なスタンスを確保できるトコロで、ジワジワ人気を高めてほしいものだ。

続きを読む

■ POP × ART / 林 哲司

tetsu hayashi_popart
井上ヨシマサさんのトーク・イベントにお集まり戴いた方々、どうもありがとうございました。つたないカナザワのナヴィゲートでしたが、まぁ 何とかなったかな?  …といういワケで、私的大物ソングライターつながりから、今日は3月末に再発されたベテラン林哲司さんのアイテムをご紹介。ちなみにこの井上さん、林さん、カナザワの3人は、先月24日に開催された『松っつぁん(松原正樹)を囲む会』でも同じ空間におりました。

続きを読む

■ PREMIUM ONE 3# / #4

bill labounty 4_250
Bill Labounty / Bill LaBounty

高音質デジタルラジオ i-dio のチャンネル TS-ONEで先月からスタートした【PREMIUM ONE】。新メディアの立ち上げということで、放送休止などトラブルがありつつも、番組自体は順調に回を重ねている。オンエア・リストのアップが遅れていたので、2回分をまとめて。最新のモノは明日のオンエアが最後で、月曜日には更新されてしまいますが。
続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
開催迫る! 特集は Joseph Williams / Bill Champlin に決定!
■Light Mellow
トーク&音盤ライヴ vol.6■
@武蔵小山カフェ・アゲイン
5月3日(火/祝)
open15:00 start 16:00
charge:1500円
最高級のレーザーターンテーブルを使い、アナログ盤で爆音AORをお届けします!
image-0001
アゲインwebsite
※画像は初回のモノです。

カナザワ監修・選曲 タワーレコード限定コンピ
for a weekend_2
FOR THE WEEKEND
- presented by Light Mellow
   好評発売中
Mikiki記事
当ブログ内ポスト

CWF 6月に来日決定!
Champlin Williams Friestedt
   @BlueNote Tokyo
6月8日(水) 9日(木) 10日(金) 18:30/21:00


詳細はコチラから

Light Mellow Searches
  カナザワ監修シリーズ
  from P-ヴァイン


Light Mellow Pick's
タワーレコードとのコラボ再発
tetsu hayashi_popart
    林 哲司
  『POP × ART』
  購入はコチラから
LightMellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND



Article Serch
Archives
PROGRAM
i-dio logots one logo
TVでもラジオでもない高音質デジタルラジオ i-dio のチャンネル TS-ONEで【PREMIUM ONE】にレギュラー出演中。ハイエンド・オーディオのレーザー・ターンテーブルでアナログ・レコードを掛け倒すマニアックな音楽番組です。AOR、シティポップス中心に、幅広い音楽を高音質でお届け中。週1回更新で毎日オンエア。

当ブログ内番組プレイリスト
週間タイムテーブル
●聴視方法、可聴エリアは
i-dio Official Site
●番組マガジン、トークルーム
Premium One 番組サイト
WORKS
●解説書きました●





  y_inoue
  JAZZ / 井上ヨシマサ
   HMV限定

Recent Comments
  • ライブドアブログ