Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ Producer - MARTIN BIRCH passed away...

whitesnake_ready

相変わらず訃報が多い昨今。今度は英国人プロデューサー:マーティン・バーチ逝去の報が。亡くなったのは9日。バーチはディープ・パープル、レインボー、ホワイトスネイク、ブラック・サバス、アイアン・メイデンなど、ブリティッシュ・ハード・ロック系を得意としたエンジニア/プロデューサー。70年代に入る頃から頭角を現し、他にもフリートウッド・マックやジェフ・ベック・グループ、フェイセズ、ウィッシュボーン・アッシュ、ブルー・オイスター・カルトなどのエンジニア/プロデューサーとして働き、92年にアイアン・メイデン『FEAR OF THE DARK』の制作後、音楽業界から引退していた。享年71歳。

続きを読む

■ FM COCOJO “CITY POP SUMMER Special”

kinokuniya bandmotoyoshi iwasakimasami ypshida

FM COCOLO “CITY POP SUMMER Special” 、カマサミコングさんと佐野瑛厘さんがDJを務めるプログラム『PACIFIC OASIS』にコメント出演。ついでに、カナザワならではの ちょっぴりレアなシティ・ポップを3曲セレクトしてください、ということだったので、上掲をオンエアしてもらった。
【音楽ライター 金澤寿和がもっと深掘りシティポップをセレクト】
● クリスタル・マジック / 紀ノ国屋バンド
● 胸いっぱいのマーガレット / 岩崎元是& WINDY
● SMOKE RINGS / 吉田政美

お聴きいただいた方、如何だったでしょうか? 聴き逃してしまった方は、radiko or radiko premium で1週間アーカイヴが聴けますので是非に〜。

続きを読む

■ ONE NIGHT / MR. PRESIDENT

mr.president

AOR方面ではアル・サニーやアンドレ・ソロンコ、それにブラジルのAOR旗手ルーカス・アルーダなどを精力的に輩出しているフランスの新興レーベル:Favorite Recordingsからの新作は、モダン・ディスコ〜極上都市型ファンクのプロジェクト、ミスター・プレジデントの3rdアルバム『ONE NIGHT』。本国ではアナログとデジタル・リリースのみだが、日本ではボーナス曲3曲を追加して独自にCDリリース。そのうちの1曲<I Get So Crazy>は、feat. Yuma Hara で T-Groove Remix。昨日 facebookにアップした ショップ回りで、 T-Groove たちが Yuko I.(aka 今井優子)と一緒に手にしていたのはコレでした。

続きを読む

■ CITY POP on VINYL 2020

citypop on vinyl 2020
YUKO_I_H1_famanetrill_sunset trailamanetrill_candy blue

CITY POP on VINYL 2020、スタートしました。今回 Light Mellow 関連では、制作的に関わった yuko I.(今井優子)meets T-Groove & Yuma Hara Remix / It's My Time To Shine に、キャッピコピーを書いたアマネトリル / Sunset Trail と、7インチ・シングル2枚がニュー・リリース。同じく昨年出た Candy Blue も追加プレスされました。

続きを読む

■ FREETIME / SPYRO GYRA

spyro gyra_freetime

一日の幕開けによく引っ張り出すスパイロ・ジャイラ。その時は当然、初期代表作にしてフュージョン史に残る傑作『MORNING DANCE』や『CATCHING THE SUN』を流しッパにするんだけど、この季節はコチラを聴く機会が増える。81年の通算5作目『FREETIME』だ。これの後続作『INCOGNITO』や『CITY KIDS』になるとジャズ色が濃くなって、だんだん硬派なコンテンポラリー・ジャズというかウェザー・リポート化していくが、このアルバムまではバランス感を保っていて、爽快ポップ・フュージョン路線を堅持しつつ、そこに次作からの方向転換を暗示する部分を覗かせていた。

続きを読む

■ FLY FROM HERE:RETURN TRIP / YES

yes_return trip

やるべきコトはいっぱいあるが、どうもエンジンが掛からないので、しばしイエスで現実逃避中。こうも暑いとやっぱり集中力が上がらず、どうしてもダレますわね… ハード・ロック系ではなく、イエスのように空調が効いてるような密室系プログレに手が伸びたのも、やはりこの暑さゆえ、という気が。そこで目についたのが、昨年末から一般流通がスタートした『FLY FROM HERE:RETURN TRIP』。11年にリリースされた何度目かの新生イエス第1弾『FLY FROM HERE』の、いわゆるリヴィジッド盤として18年に発表され、ライヴ会場や一部通販でのみ流通し、速攻で入手困難に陥っていた作品だ。

続きを読む

■ READY OR NOT 〜 Philly Soul Arrangements & Productions 1965 - 1978 / THOM BELL

thom bell

英Kentの音楽職人シリーズから、フィラデルフィア・ソウルの名アレンジャー/ プロデューサーであるトム・ベルの作品集。1ヶ月くらい前に発売されてたけれど、ようやく聴けた。このところ仕事ではシティ・ポップ系ばかり聴いていたので、耳が全然違う音を欲していたのよ。

続きを読む

■ FLAMING PIE - Archive Collection - / PAUL McCARTNEY

paul_flemming pie achive

2010年にお目見えした『BAND ON THE RUN』からスタートした、ポール・マッカートニーのアーカイヴ・コレクション。これまでずーっと豪華装丁のボックス・セットでゲットし続けてきたけれど、今回登場の『FLAMING PIE』は、2CDセットのスペシャル・エデョションにスケール・ダウンしてオーダーした。このアーカイヴ・シリーズは、シッカリ吟味した最新デジタル・リマスターのオリジナル盤に、大量のレア音源と時に映像、そして興味深いグッズ類を「これでもかッ」状態にパッケージ。でも貴重は貴重だけど、シリースが進むほどに内容は徐々にトゥ・マッチとなり、価格もモア・エクスペンシヴに。それに対して、自分のオリジナルへの思い入れは、時代が下がるに連れて低くなっていく。何せカナザワはウイングス時代最強論者?だからね。最近は、いよいよバランスが悪くなってきたな、と感じていたワケだ。そこへきて、今回の『FLAMING PIE』アーカイヴのベーシックとなる "デラックス・エディション" は、5CD+2DVDで約4万円。対して9月に出るプリンス『Sign Of The Times 』の "スーパー・デラックス・エディション" は、8CD+DVDで2万弱。これじゃポールは4000円足らずの2枚組で済ませて、浮いた金でプリンスを、となってしまうよ

続きを読む

■ 66 / 庄野真代

mayo_66

『LIGHT MELLOW 庄野真代』を組んだり、往年のヒット作の再発プロジェクトを監修したり、『LIVE Light Mellow VOL.1』にも出演して戴くなど、何かとご縁のある庄野真代さん。タンゴ・ジャズ・グループ:JACROTANGSと共演した前作『CINEMATIQUE〜シネマティーク』から7年ぶりのニュー・アルバム『66』が届いた。でも前作はカヴァー曲とセルフ・カヴァー、新曲が混在する企画色の強いアルバムだったから、純然たるオリジナル新曲だけで構成されたアルバムとなると、一体いつ以来なのだろう? それぐらい積極的に攻めてる真代さんがココにいる。

続きを読む

■ 今井優子 『Yuko’s Precious Moments』 @ 目黒Blues Alley Japan

yuko imai_20.8.2

今日は一日、今井優子のライヴ・サポート業務で、『村上“ポンタ”秀一 プレゼンツ 今井優子
"Yuko’s Precious Moments" @ 目黒Blues Alley Japan。新型コロナ禍で4月から順延になり、今また感染者が増えている状況で開催を危ぶむ声も少なからず。でも Blues Alley は予防対策もできるだけのことはしているし、必要以上に怖がるのもどうか…、ということで、多少のドタキャン増は覚悟の開催。もっとも企画主のポンタさんは、やんちゃな頃の既往歴から厳しい Stay Home を貫いているそうで、残念ながらお休み。でも代役も馴染みのある敏腕ドラマーの岸田容男さんということで、何の不安もなかった。

続きを読む

■ GOAL DIGGER 〜 角松敏生ワークス

kadomatsu works_goal

8月の声とともに念願の梅雨明け。そしたら途端にメチャ暑くなって、今年還暦のオヤジには結構厳しい。もっとも普段から室内でPCに向かうリモート野郎なので、程よく涼しい状態に身を置いてはいるのだが…。それにしても、このとこころはシティ・ポップ関連の仕事が集中。音専誌のみならずTV周りの依頼も入っていて、日々締切に追われている。そうしたら、コレをまだアップしてなかったな、と。

続きを読む

■ BEST / WODDYFUNK

woddyfunk

現行のR&Bシーン最前線とはスッカリ距離ができてしまったカナザワだけど、70〜80年代エッセンスを持ったサウンドにはやはり反応してしまう。そこで日本から世界に飛び出した、このWODDYFUNK のトークボックス10周年記念というベスト・セレクション。デジタル・リリースが続いたせいか、アルバム・リリースとしては3年ぶりとなるそうだ。

続きを読む

■ TATSURO YAMASHITA SUPER STREAMING / 山下達郎

tatsuro_super streaming

⼭下達郎、初めてのライブ・パフォーマンス動画配信『TATSURO YAMASHITA SUPER STREAMING』を拝聴。これは新たにサービスを始めた、 MUSIC/SLASH(ミュージックスラッシュ)のこけら落としでもあって。このコロナ禍で配信プラットフォームが次々に立ち上がっているが、ココは動画配信事業におけるチケット販売・制作サポート・配信・収益化・著作権管理までをワンストップで実現する“トータルソリューションサービス”なのだとか。達郎ツアーで映像のステージ演出を担当する映像ディレクターが立ち上げた会社だけあって、達郎氏の考えをよく知り、そのお眼鏡にかなうレヴェルの音質・画質とセキュリティーを実現させた。

続きを読む

■ 摩天楼のヒロイン+5 / 南 佳孝

yoshitaka_matenrou

引き続き、ULTRA-VYBE / Solid Records 名盤1000円シリーズ【邦楽編】のシティ・ポップ・アイテムから、2年前にリイシューされた南佳孝のデビュー・アルバム『摩天楼のヒロイン+5 (45周年記念盤)』もこの廉価版シリーズで。はっぴいえんど解散後の松本隆、初プロデュース作品(73年)というコトで、本作をもってシティ・ポップの第1号作品とする声もある。

続きを読む

■ 翼を下さい・GENTLE BREEZE / TIME FIVE

time five_tsubasatime five_gentle breeze

訃報続きで間が空いてしまったが、この2枚も稲村一志と第一巻第百賞と同様、ULTRA-VYBE / Solid Records 名盤1000円シリーズ【邦楽編】のシティ・ポップ・アイテム。日本のフォー・フレッシュメンなんて呼ばれるベテランのコーラス・グループ:タイム・ファイブの、クロスオーヴァー・ポップ志向の2作品だ。ハイ・ファイ・セットやサーカスに比べるとジャズ・ヴォーカルへの傾倒が顕著で、ライヴでは楽器をプレイしながらハモるのも珍しい。しかも結成51年にも関わらず、5人のメンバーに変更がない、のもスゴイところ。そんなタイム・ファイブが、70年終盤〜80年代初頭にかけてシティ・ポップやソフト&メロウと呼ばれる洗練された都会派サウンドを目指したトコロを、カナザワ監修・解説で2012年末に初CD化。その廉価リイシューが今回のご紹介である。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
● 角松敏生ワークス集『GOOD DIGGER』ライナー特別寄稿 ●

kadomatsu_works1 (1)
Sony Music サイトにUP。
以下リンク先の専用バナーからご覧下さい。
OTONANO ● CITY POP on Vinyl 2020 ● 8月8日 on sale ●

Light Mellow 関連出品


city pop on vinyl 2020 ってナニ?

●Kanazawa 監修 Playlist 公開中●

LM city essence1
『J-DIGS:Light Mellow City Essence Vol.1』
● apple music

● spotify

詳細記事はこちら
隔月公開予定/全6回
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND

Light Mellow Compilation
● Light Mellow Searches - 5th Anniversary Edition ●
タワーレコード限定企画のスペシャル・コンピレーション
LM Searches_0202jpg

詳細・購入はコチラから。

● Light Mellow TK / Light Mellow MALACO ●
ライト・メロウ・シリーズに マイアミ・ソウルの本拠地 TK編、サザン・ソウルの救世主マラコ編登場 !


Liner Notes

Light Mellow 和モノ
限定小冊子付き増刊!
Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ