Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ PREMIUM ONE #16

luther vandross ■ Luther Vandross

今日は恒例、月曜日に更新された i-dio / TS-ONEの番組 Premium One のプレイリストご紹介。
そしてTS-ONE は試験運用を終え、いよいよ7月1日にGRAND OPEN! スマホ用の新しい受信アプリ:TS PLAYを開発して、オン・エア楽曲のジャケ写、レビューに加え、アーティスト・プロフィールの表示や関連サイトへのリンク、気に入った楽曲をクリップできる機能を装備します(7月1日運用開始)。また放送エリア内であれば、Wi-Fi チューナーがなくてもインターネット受信モードで TS ONEをお楽しみ戴けるようになりました。電波状況が悪かったり、アプリが落ちるなどのトラブルも、これで解消するそうです。更に東海地方にもエリア拡大。より多くの皆さんに、この番組を楽しんでいただけるようになります。Welcome to our program, TS-ONE !!

続きを読む

■ LIFESTYLE / TRISTAN

tristan 3
オランダの都会派ジャズ・ファンク・バンド:トリスタン、待望の第3作が届いた。1stの『FULL POWER』は、もし何処のレーベルも動かないなら拙監修で…、と思っていたくらいの快作。なので、Sweet Soul Recordsからの国内発売に快哉を叫んだが、UKの某レーベルがディストリビュートした2ndは、ちょっと残念な出来で… 
そのためチョッと不安な気持ちを抱えての新作だったが、これはググッと持ち直した感じだ。

続きを読む

■ FUNK OF AGES / BERNIE WORRELL

bernie worrell
P-ファンクの重鎮kyd奏者として、パーラメント、ファンカデリックを股に掛けて活躍したバーニー・ウォーレルが、6月24日に亡くなった。 末期の肺癌で余命幾許もない、という話が入ってきていたが、とうとう…というワケである。享年72歳。

続きを読む

■ 明日あいましょう

junk flash
観たいライヴがやたらとバッティングしているこの週末。締切的にもヤバイ状況だが、マネージャー氏の強力なお誘いと、自分の中にある「コレはやはり観ておきたい」という気持ちが勝り、ジャンク・フジヤマの新バンド:明日あいましょう@南青山MANDALA ヘ。しばし表立った活動を休んでいたジャンクは、発売されたばかりのライヴ盤『JUNKFLASH』リリースでソロ活動を再開。同時にこの新バンドを立ち上げ、これからはこの2本立てで動いていくそうだ。

続きを読む

■ MAKES YOU MOVE / NEIGHBORS COMPLAIN

neighbors complain
縁あって応援している大阪のネオR&Bバンド、Neighbors Complain の約2年ぶりの東京ツアー4daysの3日目@高円寺Club Roots! に駆け付けた。ストリート・ライヴを重ねてバンドのフォーメーションを整えてきた彼らは、既に大阪のクラブ・サーキットでは安定した人気を誇っており、2ヶ月に1度のワンマン・ライヴは常にSOLD OUTになるという。

続きを読む

■ Sparkling☆Night / 伊藤銀次 + Sparkling☆Cherry

sparkling night 16_6_23
我らが Sparkling☆Cherryが主催する隔月のライヴ・イベント"Sparkling☆Night" @下北沢440。今回はなんと、大御所:伊藤銀次さんとのジョイント。昨年急逝された村田和人さんからのご縁、二名敦子さん〜センチの中野督夫さん〜鈴木雄大さん〜そして銀次さんと、モノの見事に繋がっています。

続きを読む

■ MUDCRUTCH 2

mudcrutch 2
トム・ペティがハートブレイカーズを率いてデビューする前に組んでいたのが、このマッドクラッチ。メンバーは、ハートブレイカーズの盟友マイク・キャンベルとベンモント・テンチ、イーグルスのバニー・リードンの弟:トム・リードン、そしてドラムのランデル・マーシュ。デビューに向けて活動中、誰が主導権を握るかでバンドに内紛が勃発し、敢えなく解散。ペティ派3人がハートブレイカーズを結成し、リードンは<恋のバンシャラガン(Whan Bam)>でお馴染みのシルヴァー結成に向かった。

続きを読む

■ GIVE US A WINK / SWEET

sweet
いやぁ〜、スイート、久々に聴きました。自分の中では、グラム・ロック的要素もある英国産パワー・ポップ・バンドというイメージが大きかった連中で、米国で言えばチープ・トリックあたりにも近い位置付けをしていた。けれど、紙ジャケ化で超久しぶりにアルバムを聴いたら、もっと複雑なバックボーンが透けて見えて、なるほど 思った以上に数奇なバンドだったな、と。

続きを読む

■ PREMIUM ONE #15

michael franks_passionfruit■ PASSIONFRUITE / MICHAEL FRANKS

今日は恒例、本日更新された i-dio / TS-ONEの番組 Premium One のプレイリストご紹介。梅雨時にふさわしく、《雨の曲/レイン・ソング特集》なんぞを組んでおります。是非お聴きいただければ…。

続きを読む

■ STRANGER TO STRANGER / PAUL SIMON

paul simon stranger
割と唐突にリリースされた感のあるポール・サイモンの新作。相変わらずの尖り具合というか、その先鋭性はもしかして、あの『GRACELAND』以来? というほどの力作かも。11年発表の『SO BEAUTIFUL OR SO WHAT』も米国では評価が高く、やはり『GRACELAND』以来かと言われたが、その時の米欧ツアーはそのまま『GRACELAND』25周年の活動へ繋がっていった。最近はスティングと一緒にツアーしたのが話題になったが、そうした流れがすべてココに結実している気がする。

続きを読む

■ A COOL EVENING / 今井 裕

yu_imai
珍しく朝っぱらから体調不良。熱や下痢など風邪らしい症状はなく、どこも痛くないが、頭が妙に重くて、胃が食べ物を受け付けてくれない…。結局夕方まで使いモノにならず、ベッドでゴロゴロ。うーむ、こりゃーストレス性の急性胃炎ですかね? 結局ノドを通ったのはヨーグルトとアイスクリームだけで、夕方になってサンドイッチを少々。夜にそうめん。あ〜、遠くで「ほぉ〜、そりゃあ痩せるわ!」なんて声が聞こえたような…

続きを読む

■ SLIT / 安部恭弘

abe_slit
ひとまず締切の山をうっちゃって、チケット購入していた安部恭弘 スペシャル・エレクトリック・ライヴ〜3rd Album『SLIT』Complete〜@渋谷 Mt.RAINIER HALL へ。年に何回か、小ぶりなホールやライヴ・ヴェニューでコンスタントにライヴをやっている安部さんだが、実はほとんど足を運んだことがない。女性人気が高い人だけに、今も熱いファンが多く、その分 門外漢にはどうもハードルが高いというか、気遅れしちゃうというか…。

続きを読む

■ BWB

bwb 3
夜になるまで、ほぼ部屋にお籠り状態で書きモノ。こういう時は、ノリが良くって邪魔にならないスムーズ・ジャズがBGMに最適。あまりそちら系は積極支持しないカナザワだけど、やはりこういう時には効用を発揮する。でもジックリ聴き込むワケじゃないから、昔からのヨシミとか、ご贔屓アーティストとかを聴いてるだけなんだけど。

続きを読む

■ MIND YOUR OWN BUSINESS! / HENRY McCULLOUGH

henry mccullogh
朝っぱらから訃報が相次いで飛び込んできた。まずは、プレスリーのプロデューサーとして知られ、メンフィスの伝説的スタジオ:アメリカン・サウンド・スタジオの設立者でもあったチップス・モーマンが13日に死去(享年79歳)。そして、ちょうどベスト・アルバム『PURE McCARTNEY』を出したばかりのポール・マッカートニーが率いたウイングスの初期ギタリスト:ヘンリー・マックロウ(マカロック?)も72歳で。ヘンリーは以前から闘病生活を送り、心臓発作で生死の淵を彷徨ったこともあったが、とうとう力尽きてしまった。

続きを読む

■ POP LADY II・MADE IN JAPAN / 渋谷祐子

yuko shibuya 2yuko shibuya 3
久々の Light Mellow和モノ関連リイシューは、拙監修のディスクガイド本『Light Mellow 和モノ Special』に掲載し、そのコンピレーション・シリーズのキング編『Light Mellow Highway』にも楽曲チョイスした渋谷祐子。77年にソロ・デビューし、3枚のアルバムを出したシンガー・ソングライターで、そのうち 2ndの『POP LADY II』と 3rd『MADE IN JAPAN』の2作が復刻された。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
アーティスト本『角松敏生 The 35th Anniversary Special Edition』
予約受付中 7/23発売


99 年の解凍時に発行された角松初のアーティスト本『角松敏生』に17年分の情報を加筆した新装コンプリート版。

AOR名盤 お値打ち再発! aor city 1000_jpg
ソニー AOR誕生40周年記念 AOR CITY 1000 シリーズ
詳細はコチラから

次回開催が決まりました!
■Light Mellow
トーク&音盤ライヴ vol.7■
@武蔵小山カフェ・アゲイン
8月21日(日)
open15:00 start 16:00
charge:1500円
最高級のレーザーターンテーブルを使い、アナログ盤で爆音AORをお届けします!
image-0001
アゲインwebsite
※画像は初回のモノです。

Light Mellow Picks
  カナザワ監修シリーズ
  with TOWER RECORD

yu_imai
    今井 裕
  A COOL EVENING

タワーレコードのサイトへ
Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

■オリジナル再発■
yuko shibuya 2yuko shibuya 3

 ● 渋谷祐子 ●
POP LADY II
MADE IN JAPAN
Light Mellow Searches
  カナザワ監修シリーズ
  from P-ヴァイン


LightMellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND



Recent Comments
Article Serch
Archives
PROGRAM
i-dio logots one logo
TVでもラジオでもない高音質デジタルラジオ i-dio のチャンネル TS-ONEで【PREMIUM ONE】にレギュラー出演中。ハイエンド・オーディオのレーザー・ターンテーブルでアナログ・レコードを掛け倒すマニアックな音楽番組です。AOR、シティポップス中心に、幅広い音楽を高音質でお届け中。週1回更新で毎日オンエア。

当ブログ内番組プレイリスト
週間タイムテーブル
●聴視方法、可聴エリアは
i-dio Official Site
●番組マガジン、トークルーム
Premium One 番組サイト
  • ライブドアブログ