Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ 上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト 『SPARK』JAPAN TOUR 2016

hiromi_spark
昨夜は早めに寝床へもぐり、夜中にもたっぷり水分補給して朝までグッスリ おかげで風邪はピークを越えたみたいで、身体がスッキリ軽い。咳はまだ出るけれど、何とか内視鏡検査もライヴも予定通り。仕事だけがちょっと滞り気味ではあるけれど…

続きを読む

■ FINAL DEFINITION / EUGEN BOTOS FINALLY

eugen botos finally
さて今日から師走。とはいえ、ぜんぜん師の器ではないカナザワなのに、既に走りっぱなしですが… しかも風邪がいよいよ本格化してきて、鼻水タラタラ、咳もコンコン。熱がないのが救いだが、実は明日は検診がある。こんな状況で、胃の内視鏡なんてできるのか? しかも夜はライヴだしぃ〜。

続きを読む

■ 昨日と違う今日〜BEST & RARE / 比屋定篤子

atsuko hiyajo
ヤベェ…! 気持ちが乗らずテンション低めの日々を送っていたら、どうも風邪をひいてしまったよう。熱はないけど、少しボーッとした頭で沖縄のふんわりシンガー:比屋定篤子のベスト盤を聴く。ホンの2ヶ月ほど前に、DJ人気の高い名曲<メビウス>と<光のダンス>をカップリングしたアナログ7インチが限定発売されていて、何やら密かに比屋定再評価が進んでいるみたいだ。

続きを読む

■ YES JAPAN TOUR 2016

yes_japan tour 2016
イエスのジャパン・ツアー2016最終日@渋谷・Bunkamura オーチャードホールを観た。さすがに73年の初来日は観てないものの、<Owner Of A Lonely Heart>ヒット後のツアー、8人組のユニオン・ツアー、そしてその後2度ほど来日公演に参戦。しかし、やっぱり究極の8人体制を観てしまったあとのステージはどうも物足りず、そのまま足が遠のいた。今回の来日でも、『YESSONGS』と『TALES FROM TOPOGRAPHIC OCEANS(海洋地形学の物語)』からの曲を演るという当初のアナウンスを聞いたとコロで、食指は動かず。でもそのあと『DRAMA』からも何曲かプレイする、そして今後は『DRAMA』の楽曲は演奏しない、なんて追加情報が入って、俄然行く気に。もちろん『こわれもの( FRAGILE)』や『危機( CLOSETO THE EDGE)』がイエスの代表作なのは分かっちゃいるが、天邪鬼なカナザワは、むしろ、『RELAYER』や『究極(GOING FOR THE ONE)』、そして『DRAMA』に愛着を持っちゃうのよ。

続きを読む

■ PREMIUM ONE #38

michael johnson_blue
                 YOU CAN CALL ME BLUE / MICHAEL JOHNSON

このところ、更新滞り気味でスミマセン…。仕事自体はメチャ忙しいワケではなく、かといってヒマとはいえない状況。ただそれ以外の雑事が多かったり、懸念ごとが発生したりで集中力が上がらず、どうもブログに向かう前に気力が萎えてしまう日が続いている。特に頭にくるのが、続々届くマイナンバーの資料提供お願い。自分のように浅く広く仕事をさせてもらっているフリーランスのライターは、依頼主すべてに情報提供をしないとギャラの支払いに差し障るワケで、これが結構手間になる。もう十数枚は書いたが、昨年度の源泉徴収票の数からすると、まだまだ来そう。国民を完全管理下に置きたいお国の半強制的やり方には、まったく怒り心頭だ。

続きを読む

■ PREMIUM ONE #36 #37

stones_black blue
BLACK AND BLUE / THE ROLLING STONES  

今日はお馴染み、カナザワがレギュラーを務めるデジタル・ラジオ:TS-ONEのプログラム『PREMIUM ONE』のプレイリストを、先週分、今週分と2回まとめてご紹介。

続きを読む

■ PILOT 〜 Second Flight to TOKYO / PILOT

pilot live
パイロット〜 Second Flight to TOKYO 〜@渋谷 Duo Music Exchange 東京公演初日を観た。仕事が押していてギリギリまで悩んだけど、思い切って行って大正解。思わず微笑んじゃうような、メチャクチャ良いライヴだった。

続きを読む

■ CONTAINER ZERO + MATFAIR / POWDER BLUE TUX

powder blue tux
“北欧のTOTO”と呼ばれるLAVAの一連の再発や、ジェイムス・ウォルシュ・ジプシー・バンド幻の2ndのアナログ盤をリリースしているノルウェーのPreservation Record発のシングル(CD/Vinyl)をご紹介。音はだいぶ前にアーティスト自身から貰っていたが、うっかりフィジカルの入手を忘れていた。最近日本でも比較的簡単に手に入るようになったようである。

続きを読む

■ Domestic Mayo Line 2016 Concert in TOKYO / 庄野真代

mayo live
このところ何かとご縁のある庄野真代さん。今日はデビュー40周年記念ライヴ:Domestic Mayo Line 2016 in TOKYO@全労済ホール/スペース・ゼロ。先週、sparklig☆cherryとのライヴを観たばかりだけれど、今回はそれをホール・ヴァージョンにステップ・アップしたかのような美味しい内容だった。

続きを読む

■ BOBBY MARTIN

bobby martin
拙ガイド本『AOR Light Mellow』掲載ネタが、フランスの新しい再発レーベル:Sunset Dreamsから世界初リイシュー。このレーベルは、メロディック・ロックのユニット:AORを率いるフレデリック・スラマが興したもので、往年の作品をアナログとCDで同発していくそう。ただしアナログとCDは別売りではなく、抱き合わせの封入販売。CD欲しけりゃアナログを買え!って話だ。最近AOR系を再発する欧米レーベルは、どうもCDではなくアナログでの復刻に移行しつつある。

続きを読む

■ ORIGINAL DEMOS / GARDNER & FULLER

gardner fuller
今までにトム・スノウやスティーヴ・ドーフのデモ・ソング集をリリースしたり、国内盤も登場したデヴィッド・フォスター・ソングブック『FLY AWAY』を制作しているスペインのAORレーベル、 Contante & Sonante。今回そこから登場してきたのは、サンフランシスコを拠点にするソングライター・チーム:Gardner & Fuller によるオリジナル・デモ集だ。

続きを読む

■ THE WAY OF THE WORLD / MOSE ALLISON

mose allison
また訃報の連鎖。ジャズ・ピアニストにして、ヒップなシンガーとして親しまれたモーズ・アリソンが、去る15日、米サウスカロライナにある自宅で逝去した。享年89歳で、老衰だったという。10年にジョー・ヘンリーのプロデュースでポロっと出した上掲作が、結局遺作になってしまった。その時のポストはコチラからどうぞ

続きを読む

■ LIFE JOURNEY / LEON RUSSELL

leon russell 014
日付が変わる頃、不意に飛び込んできたレオン・ラッセル急逝の報。若い頃から仙人みたいな風貌で、生きているのが不思議な感じの人だったが、優雅な暮らしにはトンと無縁だったらしく、クラブ周りの日本公演も頻繁。しばらく契約にも恵まれず、最近はエルトン・ジョンが彼の活動をサポートし、それでアルバムを出していた。遺作となったこの14年作『LIFE JOURNEY』も、エルトンがエグゼクティヴ・プロデューサーとなり、トミー・リピューマが制作(詳細はこちらのポスト参照)。就寝中に息を引き取ったようで、それを13日朝、妻が発見したらしい。現時点で死因は不明だが、長年心臓を患っていて、昨年7月には発作を起こし心臓バイパス手術を受けていたそうだ。享年74歳。

続きを読む

■ LEONARD COHEN ・ りりィ・VICTOR BAILEY

lenard cohen_liveりりィ_magenta
victor bailey

昨日は朝から訃報が相次ぐという、トンでもない1日。朝一番でレナード・コーエン、追ってりりィ、そして午後には元ウェザー・リポートのヴィクター・ベイリー(b)逝くとの報が…。特にりりィは再評価を促したいシンガー・ソングライター最右翼でもあったので、結構ココロに来るモノがある。

続きを読む

■ TOSHIKI KADOMATSU × DJ OSSHY Dance Party 2016

kadomatsu_osshy
今日は旧知の角松敏生、最近一緒にトーク・ショーをしたり番組にお呼ばれするなど交流が多いDJ OSSHYがコラボレイトするライヴ・イヴェント:Dance Party 2016 @恵比寿 act square に参戦。仕込みの大変さは漏れ聞こえていたけれど、Lady-K がオープニングDJをしている間に楽屋を訪ねてみたところ、角松もOSSHYも意外にニコヤカ。もっともOSSHYさんは落ち着きなく動き回っていたので、緊張する間もなかったのかな?


続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
カナザワ出演イベント!
■ Light Mellow Summit
LM summit
12月16日(金)19:00〜
@カブキラウンジ website

■ Light Mellow
音盤&トーク・ライヴ Vol.8
音盤&トーク
@武蔵小山カフェアゲイン
Open:15:00 / Start:16:00
入場料:1,500円
ハイエンド・オーディオのレーザーターンテーブルを使用して、爆音AORをお届けします。
カフェアゲイン website
※画像はどちらも古いモノです
Light Mellow Searches
  カナザワ監修シリーズ
  from P-ヴァイン


WORKS(解説)


■ワーナー AOR BEST SELECTION 1300■




全リスト一覧

■ヴィヴィド・サウンド■

Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

■オリジナル再発■


■最新アーティスト・コンピ■

WORKS(監修)
aor city 1000_jpg
ソニー AOR誕生40周年記念 AOR CITY 1000 シリーズ
詳細はコチラから

■カナザワ選曲のコンピ盤も■


WORKS(書籍)
特集『黄金期のAOR』掲載


amazon J-pop書籍1位を記録

Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ