Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ CITY POP on VINYL 2022(続)

matsushita makoto 1st_orgmari  ijima_redfujimal 1sttomoko aran_more relaxcity pop on vinyl 2020

8月6日に開催された『CITY POP on VINYL 2022』、参加レコードショップ各店で展開中。加盟店なら通販でも購入可能。自分の家にも、またいくつかレコードが届いた。芳野藤丸や松下誠は、過去のCDリイシューに関わらせてもらったアイテムで、アナログ再発も何度か繰り返されている。どちらもオリジナル・アナログはプレミア価格になっているみたいね。

続きを読む

■ BORN FOR THIS MOMENT / CHICAGO

chicago_38

公認では通算38枚目に当たるシカゴのニュー・アルバム。これだけの長寿バンドがコロナ・パンデミックにも萎えることなく新作を届けてくれること自体、大変嬉しいし勇気づけられる。でもシカゴと名乗る以上、当然リスナーを焚きつけるモノがあるワケで、その気持ちが満たされるかというと、個人的には正直微妙。意外にイイ曲が集まったな、と感心させられる一方で、バンドらしさは薄い。シカゴらしいホーンが鳴っているから…、という問題ではなく、バンドとしての一体感、覇気が乏しい、と感じてしまうのだ。

続きを読む

■ LAMONT DOZIER passed away

lamont dozier_reimaginationlamont dozier_
lamon dozier_black bachlamon dozier 73

1日で2度も大物の訃報に遭遇するとは…。8日、モータウン・レコード隆盛期に数多くのヒット曲を提供し、インヴィクタス/ホット・ワックスといったレーベルも興した、ソウル界のレジェンド的ソングライター、ラモンド・ドジャーが亡くなった。息子ラモンド・ドジャーJr.がSNSで明らかにしている。現時点で死因は不明。享年81歳。

続きを読む

■ OLIVIA NEWTON - JOHN passed away

olivia 1olivia_come on over
olivia_physical 40olivia_liv on

朝一番でショッキングなニュース。オリヴィア・ニュートン・ジョンが8月8日、南カリフォルニアの自宅で亡くなった。92年に乳がんを公表してから、治療・克服、転移・再発を繰り返しす一方、癌撲滅キャンペーンなどにも積極的に関与していた。享年73歳。

続きを読む

■ AARON FRAZER / INTRODUCING...

aaron frazer

7月の来日公演が大評判を呼んでいる“新世代ヴィンテージ・ソウル・ミュージックの大本命”、ドラン・ジョーンズ&ジ・インディケーションズ。自分は仕事の状況が読めずに足を運べなかったが、その評判にちょっと後悔していた。そこでグループのドラマーにしてセカンド・シンガー、メイン・ソングライター、つまり彼らの頭脳であるアーロン・フレイザーの初ソロ・アルバム『INTRODUCING...』を。リリースされたのは昨年2月で、早耳の人にはとうに聴いていたと思うが、自分もライヴの評判を聞いて聴き直し、「アレ!? こんなに良かったっけ?」なんて。やっぱりシルク・ソニックの大ブレイクがあったりして、感覚がヴィンテージ・ソウル寄りになっている部分がありそうだ。

続きを読む

■ CITY POP on VINYL 2022

city pop on vinyl 2020original love_rainbow raceoriginal love_desirepedro capricious_sun patiotohoku shinkansen
eri kojimadaddy takechiyopenny_sweet soul musicmiki matsubara bestmizuki koyama

『CITY POP on VINYL 2022』、昨日から参加レコードショップ各店で展開中。今回、拙監修【Light Mellow 和モノ45】シリーズは、諸般の事情により、11/12月開催予定の『レコードの日』にスライドすることになったが、それでも間接的に協力したり、相談に応じたりした関係で、結構なタマ数が手元に届いた。

続きを読む

■ 5 / KHARI CABRAL & JIVA

khali cabrarl & jiva

ちょっとニュアンスが異なるけれど、一応 近年のジャズ・ファンク、といえば分かりやすいか? インディア・アリーのベーシストとして知られるアトランタ出身のベテラン・ベーシスト/プロデューサー、カーリ・カブラルのプロジェクト・アルバムがリリース。インコグニートのブルーイお墨付きの1枚だそうで、リリース元はそのブルーイ、ジャミロクワイのキーボード奏者;マット・ジョンソンらもアルバムをリリースする英国のソウル・レーベル Splash Blue。ムサいアートワークだけれど、このポーズ、どこかで見たような…?続きを読む

■ GENERATION RADIO

generation radio

クラシックな80年代ロックを蘇らせる。そんな目的を持って結成されたジェネレーション・ラジオのデビュー・アルバム、到着。メンバーは、元シカゴのジェイソン・シェフ、ジャーニーのディーン・カストロノヴォ、ラスカル・フラッツのジェイ・ディマーカス、ナッシュヴィル界隈でセッション・ギタリストとして活躍するクリス・ロドリゲスとトム・ヤンクトンの5人。「ラスカル・フラッツとジャーニーとシカゴを融合させるというアイディアから始まり、そのテーマに沿った特別に書かれた曲をまとめ上げた」(ジェイソン・シェフ)

続きを読む

■ BLACKOUT / SCORPIONS

scorpions blackout

丑三つ時にヘッドフォンして、超爆音でスコーピオンズ。まさしく、そうせずにいられない荒くれた気分。あまり怒らない自分だけど、5年とか10年に1度くらい、そういうコトがある。このブログでは、音楽以外のことはあまり書かないようにしているが、何処かで毒を吐かないと前へ進めない、そういう時だってあるものだ

続きを読む

■ HOMETOWN / ハルナ

haruna

2015年から山下達郎のバンドでコーラス隊の一角を担っているハルナの初フル・アルバム。彼女の名前はジャンクフジヤマのコーラスとして知ったけれど、ちゃんと認識するようになったのは、やっはり達郎バンド参加がキッカケ。ゼロ年代前半からCMを歌ったり、バック・コーラスの仕事をしていたそうで、オフィシャル・サイトを覗くと、平井堅や中島美嘉、松任谷由実、坂本真綾、福原美穂、JUJU、Kinki Kids、嵐、上戸彩、松田聖子らレコーディング、ライヴやツアーに参加してきた、とある。今までにミニ・アルバムを2枚出しているそうだが、残念ながら聴いたコトはない。


続きを読む

■ SPECIAL EFFECT +5・ T-JAM +6 / TERESSA JONETTE

teressa jonetteteressa jonette t-jam

タワーレコード限定のコラボ企画【Tower to the People × Light Mellow's Picks】から、“日本発の洋楽” を目指してデビューしたテレサ・ジョネット。その86年発表の1stアルバム『SPECIAL EFFECT』と、自身のグループを率いての3rdアルバム『T-JAM』が、それぞれに大量ボーナス・トラックを追加収録してのリイシューとなる。当時っぽく言えば、和製アーバン・コンテンポラリー。今ならもう、拡大解釈されているシティ・ポップの範疇か!?

続きを読む

■ FIERCE BLISS / ANN WILSON

ann wilson 022

酷暑の中、執筆案件や制作案件などをコツコツ消化中。ストレスフルではあるけれど、もう半月ほどはこんな調子だな。…というワケで、スカッとしたくて、ゲットしたまま放置プレイになっていたコレ、ハートのアン・ウィルソンのソロ・アルバム。彼女のソロ作はこれまでに2枚のフル・アルバム、2枚のミニ・アルバムが出ていて、これが通算5作目になる。ただこれまでの作品群は、いずれもカヴァー曲中心。でもアートワークを見れば分かるように、今作はこれまでとはちょっとテンションが違うようだ。

続きを読む

■ 追悼・坂下秀実(四人囃子)

yoninnbayashi 1yoninbayashi_golden picnins
yoninbayashi printed_j14785-1472237184

和モノ系から連日の訃報。四人囃子のキーボード奏者:坂下秀実が亡くなった。つい先週だったか、アナログ企画 『4 x45rpm 』の商品化が決定したばかりだというのに…。3月に『GOLDEN PICNICS』のスペシャル・エディションが出た時に、岡井大二さん(ds)と森園勝敏さん(g,vo)にインタビューさせて戴いたのも記憶に新しく、近いうちに坂下さんも交えてライヴを…、なんて思っていたが、それも消えてしまいました。

続きを読む

■ 大物音楽プロデューサー:宮田茂樹氏 逝く…

joan gilberto eternomariya_love songsepo_downtown
taeko onuki:mignonneNobie_Benin_jpgmiyata

今ブームになっているシティ・ポップの創生に深く関わり、近年は日本とブラジル音楽の架け橋になっていた大物音楽プロデューサー、宮田茂樹氏が急逝された。午後SNSで第一報を知り、真偽を確かめたいと思っていた所、深夜にご遺族からのポスト。事実なのだと受け止めた。7月29日19時半過ぎに死亡確認。死因は急性心筋梗塞。享年72歳だった。

続きを読む

■ TOTO IV 〜 40th Anniversary Deluxe Edition / TOTO

toto iv 40th

8月3日に発売される『TOTO IV / 聖なる剣 〜 40th Anniversary Deluxe Edition』(日本独自企画)が、ひと足早く我が家に届いた。2ヶ月ほど前のコチラのポストに書いたように、解説を担当させて戴いたけれど、通常ライナーの4枚分、15000字超の長編となり、ボックス物を除くと20年越えの自分の執筆キャリアで最長に。散々語り尽くされてきたアルバムだが、たっぷりスペースを頂戴できた分、コレまであまりなかった視点も書き添えている。名盤の裏側、それを取り巻く時代背景など、様々な事情が重なっての名盤誕生。それを伝えられれば、音楽系アナリストとして最高の名誉だ。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
● ジャンク フジヤマ NEW!●
● TOTO IV〜聖なる剣 40周年記念●
超ロング解説 担当しました


● Light Mellow Searches 7周年を記念した珠玉のAOR Cover集●


収録曲など詳細はこちらから。
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records


◆リリース一覧はココから◆

miles
MILES / RIDINGTHE WAVE 予約
Article Serch
Archives
Light Mellow's Picks
TOWER RECORD 限定 再発企画
teressa jonetteteressa jonette t-jam
テレサ・ジョネット
『SPECIAL EFFECTS』
『T-JAM』
詳細・購入はココから
Light Mellow's Choice
 カナザワ監修シリーズ
 from VIVID SOUND

Liner Notes
AOR Light Mellow Premium
● Disc Guide『AOR Light Mellow』20周年 ●

AOR_LM_cov_0823
AORライトメロウ プレミアム 01 Legends & Pre-AOR
大好評発売中
お求めはタイトルをクリック
詳細はコチラから

Recent Comments