Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ 11 TRACKS OF WHACK / WALTER BECKER

walter becker
ちょいとご無沙汰です。とにかく締切テンコ盛りで、ブログにまで手が回らない日々。紹介したい作品や書いておきたいライヴ・レポートなどが山積するも、放置せざるを得ない近況であります。ところがそんな中、どうにも触れざるを得ない悲しいニュースが。…というより、自分の胸の内を一度整理しておかないと、他の書き物に真っ直ぐ立ち向かえない感じがして。それが3日夜(日本時間)に飛び込んできた、ウォルター・ベッカーの訃報だった。

続きを読む

■ RESURRECT / ザ・キングトーンズ and マリエ

kingtones
【Light Mellow 和モノ】オリジナル・アルバム・リイシュー・シリーズのユニバーサル編第1弾6作品が、いよいよ今週23日の発売。まず最初のご紹介は、14年ぶりの再CD化となるザ・キングトーンズ&マリエの78年作『RESURRECT(銀河からの帰還)』だ。

続きを読む

■ Light Mellow 音盤&トーク・ライヴ Vol.10 @武蔵小山カフェ・アゲイン

音盤トーク017
金澤寿和 presents Light Mellow 音盤&トーク・ライヴ Vol.10 @武蔵小山カフェ・アゲイン。お陰様で久しぶりの満員盛況の中、無事に終了致しました。足を運んでくださった皆様方、どうもありがとうございました。

続きを読む

■ TWO BY TWO @高円寺 JIROKICHI

two by two
今日は昼間はガッツリ働いて、夜は Two By Two@高円寺Jirokichiのライヴを観てから、Light Mellow Summit @カブキラウンジに顔出し、というスケジュール。

続きを読む

■ LINDSEY BUCKINGHAM - CHRISTINE McVIE

buckingham mcvie
輸入盤で発売直後にすぐゲットしたので、約2ヶ月半遅れのアップだけれど、コレはどうしても書いておきたかった。フリートウッド・マック全盛期を支えたスリー・トップの内の2人、リンジー・バッキンガムとクリスティン・マクヴィーが手を組んだ、初めてのデュオ・アルバム。レコーディングにはグループの屋台骨であるミック・フリートウッドとジョン・マクヴィーも参加しているから、早い話、マック・ マイナス1(スティーヴィー・ニックス)のアルバムなのだ。

続きを読む

■ SAFE HOME / LIVINGSTON TAYLOR

liv taylor_safe home
米では3月にこっそりリリース、日本でも5月くらいから出回っていたリヴィングストン・テイラーのニュー・アルバム『SAFE HOME』をようやく。昨年9月に来日し、なおかつ【AOR CITY 1000】廉価再発もあったので、全然お久しぶり感はなく、“アレ、もう出たの?”ってな感覚だったが、新作としては14年作『BLUE SKY』以来となる。

続きを読む

■ LITTLE DREAMER / BERNARD IGHNER

bernard ignher
とうとうこの日が来てしまった。シンガー・ソングライター、アレンジャー、プロデューサー、マルチ・ミュージシャンのバーナード・アイグナーが、14日に逝去。近年は脊椎管狭窄症を患ってたそうだが、死因は肺ガンだという。享年72歳。“とうとう” と書いたのは、彼が遺した唯一のソロ・アルバムが日本制作で、未だCD化されていないから。権利の行方は明白で、カナザワも何度か繰り返しアプローチしてきた。が、ずーっと状況は変わらず…。出せない理由はシンプルで、それゆえ外部からは解決の糸口が見つからない。それが本人逝去で更に遠のいてしまった気がしている。

続きを読む

■ RAIN IN MY LIFE / BILL LaBOUNTY

bill labounty_rain
お盆だというのに このところスッカリ雨続きで、まるで秋のような肌寒さ。基本的に暑いのはキライじゃない(遊びに限る。暑い中で仕事をするのは大っ嫌い)ので、このまま夏が終わってしまうのは悲しいなぁ…、と思っていたら、来週は再び暑くなるとか…。でもその頃は、結構仕事全開なのよねぇ… 先週イベント『No End Summer』が終わって余裕こいてたら、ちょっと大きな仕事が入ってきたのでスケジュールを整理したところ、8月後半はかなり巻きを入れないとマズイことが判明。チョイとアセっている今日この頃なのだ…

続きを読む

■ SUMMER OF '78 / BARRY MANILOW

barry manilow 78
某SNSで AOR v.s.MOR の談義が盛り上がっている。AOR=Adult Oriented Rock、MOR=Middle Of the Road。その違いを書き出せばいろいろあるけれど、AORは基本的にロックで、シンガー・ソングライターやバンドが中心。MORは文字通り中道ポップスで、歌唄いが中心にいることか。昭和なイメージの中古レコード屋さんには【ヴォーカル】というコーナーがあって、ペリー・コモやアンディ・ウィリアムス、トム・ジョーンズ、ポール・アンカ、バーブラ・ストライザンドあたり、あるいはシャンソンとかカンツォーネ系も一緒くたになっているのが珍しくなかった。AORは当時はまだジャンル的認知度が低かったから、大抵はロックのアルファベット別のコーナーや、シンガー・ソングライターに分類。でもソロ・アーティストの場合は、ちょっと間違ってヴォーカルに入っているコトもよくあった。

続きを読む

■ IKKUBARU@青山CAY

ikkubal_skyline
今日は【AOR CITY 2017】の関係で、イラストレーターの永井博さんに取材。これまでジックリお話しする機会がなかったので、大瀧詠一『ロング・バケーション』に始まり、最近のAOR/シティ・ポップスのムーヴメントに至るまで、氏のイラストがが果たした役割などを探った。青い空、海、プール、ヤシの木、パームツリー、アメ車などが定番モチーフとしてお馴染みだけれど、以前はアーティストの肖像画なども書いていて、近頃ではサニー・デイ・サーヴィスやKASHIFらのジャケットを手掛けているのも話題だ。その永井さんからインタビュー場所に指定されたのが、青山CAY。この日はイックバルの来日公演千秋楽があり、永井さんがDJで参戦するのだ。

続きを読む

■ LISTEN TO YOUR HEART / PAUL ANKA

paul anka_listen to
昨日のポストに引き続き、2日に発売された【AOR CITY 2017】前期48作から、カナザワ的リコメンドをご紹介。今回は前期では数少ない世界初CD化作品から、大御所ポール・アンカの78年作『LISTEN TO YOUR HEART(愛の旋律 [しらべ])』を。

続きを読む

■ LEGACY / POCO

poco_legacy
2日に発売された【AOR CITY 2017】前期48作から、カナザワ的リコメンドを順次ご紹介していこう。まず今日は、比較的新しい89年の作品で、ポコの再結成盤『LEGACY』。70年代にエピックやABCから出た作品群は何度となくリイシューされたが、オンタイムでCDが出た本作は、世界的に初めての復刻かもしれない。

続きを読む

■ SOUTHERN NIGHTS / GLEN CAMPBELL

glen campbell
米国を代表するカントリー系ポップ・シンガーでギタリストでもあるグレン・キャンベルが、8日ナッシュヴィルで死去。ここ数年アルツハイマー病を患い、闘病生活を送りながら、音楽活動を継続。12年に大規模なフェアウェル・ツアーを行ない、この6月に最後のアルバムとして発表した『ADIOS』が、まさに遺作となった。享年81歳。

続きを読む

■ ORIGINAL DEMOS, PRIVATE RECORDINGS AND RARITIES (プライヴェート・トレジャーズ)/ BARRY MANN & CYNTHIA WEIL

mann_weil
ようやく落ち着きを取り戻してきたせいか、コレをマトモに紹介していなかったコトにいま気づき…。3ヶ月前のゴールデン・ウィーク中に「いま執筆中」としてココにポストを上げただけだっだのを思い出した。Facebookには一度上げたかな。果たして皆さんは手にして戴いただろうか? …というワケで、まだの方に今一度改めて。

続きを読む

■ COME ALONG 3 / 山下達郎

tatsuro_come along 3
さすがにバテバテ、肩やふくらはぎがバリバリに張っていて、ロボットのような動きしかできないが、まずはこの2日間のいろいろな場面を反芻し、ニンマリしている。主催者側の人間としては収支なども気になるが、お客様はもちろん出演者もスタッフもみんなが楽しめた、この夏のエポック・メイキングなイベントになったと思う。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

WORKS(解説)

Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
 from VIVID SOUND


10年ぶりの新装発売です。
ご協力感謝!
今井優子デビュー30周年記念 ミニアルバム・プロジェクト yuko_cloud
クラウドファンディング目標達成いたしました。ご協力ありがとうございました。ご参加いただいた方には定期的に進捗状況のお知らせが届きます。
今井優子 最新インタビューUP
Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

■オリジナル再発■


Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ