Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

■ SURFBANK SOCIAL CLUB / 一十三十一


hitomi_toi_surfbank
もう1回暑さがぶり返すと言われながら、1週間近くも秋の様相が続き、今年も夏ももう終り感が漂う今日この頃。そんな中、一十三十一 〜Summer Night〜@Billboard Live Tokyo 2nd Showへ出掛けて来た。彼女もMCの中で、“Late Late Summer Night”なんて言っていたな。

続きを読む

■ BGM / 藤丸バンド ・ HIP CITY / 麻倉未稀


fujimal_bandmiki_asakura4
今日も再び、Light Mellow 和モノ・オリジナル・アルバム復刻シリーズのキング編5作品から。どちらも和モノ・ガイド本ネタで、しかもCDはとっくに入手困難。最近はちょっとしたプレミア価格にもなっていたようで、このリイシューはきっと喜んでいただける方がいるのではないか、と…。

続きを読む

■ PRIMAL IGNITION / FIRE HORNS


fire_hornes
スガシカオやジャンク・フジヤマのレコーディング、ライヴ・ステージなどで活躍し、徐々に知名度を上げて来たFIRE HORNSが、この6月にいよいよデビュー。今回は初の東名阪ツアーを行なうというコトで、その千秋楽@morph-tokyo (六本木)に行って来た。このツアーにはジャンクも同行し、26〜27日の大阪・名古屋では、灼熱の弾丸ステージが展開されたことが耳に入っていた。小屋の入り口で出会ったマネージャー氏も、「オレが言うのもナンだけど、回を追って良くなってる。マジ、スゴイから、期待して!」というお言葉。まぁ、アルバムの充実度からして、かなり熱いライヴになることは予測できたが、そこまで煽られると、否応無しに期待が高まってしまふ…

続きを読む

■ NEUTRAL TINTS・FROM INSIDE / 古谷野とも子


tomoko_koyano3tomoko_koyano4
午後からドタバタの一日。一件所用を済ませ、夕方から新宿で取材。そして夜は我らがSparkling☆CherryとDaisukeの2メン・ライヴ@下北沢440へ。DaisukeというR&Bシンガーは初めて観たけれど、安定感抜群の艶っぽいファルセットにクリビツ。スパ☆チェリは新曲も演ったりして、概ね良かった。でもプロデューサー的視点から見ると、収穫と課題、両方見つかったステージだったかな。アンコールではDaisuke君とCherryがダニー・ハサウェイ&ロバータ・フラック<You Are My Heaven>をデュエット。コレがなかなか良くって、“この手はアリだな!” な〜んて。

続きを読む

■ DANCING SHADOWS / 井上忠夫


tadao_inoue
『Light Mellow BUZZ』と『Light Mellow 丸山圭子』といっしょにリイシューされる、Light Mellow 和モノ・オリジナル・アルバム復刻シリーズのキング編5作品から、今日は井上忠夫の激レア好盤をピックアップ。井上忠夫といえば、<ブルー・シャトー>で知られるジャッキー吉川&ブルーコメッツの中心メンバーとして知られ、“井上大輔”名義でヒット曲も飛ばしているポップ・マエストロである。



続きを読む

■ LIGHT MELLOW 丸山圭子 / 丸山圭子

ブログネタ
あなたのおすすめの暑さ対策は? に参加中!

LM_MARUYAMA
昨日の『Light Mellow BUZZ』に続いて、同発の『Light Mellow 丸山圭子』をご紹介。どうも和製ボッサの名曲<どうぞこのまま>だけで語られてしまいがちなシンガーだけど、“和”のテイストと“洋”のセンスがナチュラルに同化している稀有なアーティストの一人だと思うのだ。


続きを読む

■ LIGHT MELLOW BUZZ / BUZZ


LM_BUZZ_h1
『Light Mellow 和モノ』シリーズ、続々リリース続行中。明後日27日、レーベル・コンピのクリンク編『LIght Mellow Serenade』と同発売されるのは、キングから登場のアーティスト・シリーズ2枚とオリジナル・アルバム・リイシューの5枚の計7作品。今日はそのアーティスト・シリーズから、まず『Light Mellow BUZZ』をご紹介したい。

続きを読む

■ TWO THE HARD WAY / ALLMAN AND WOMAN


allman_woman
名盤『FILLMORE EAST LIVE』の完全盤6枚組が話題のオールマン・ブラザーズ・バンド。今年に入ってから、ウォーレン・ヘインズとデレク・トラックスという2枚看板のギタリストが年内いっぱいで脱退、グレッグ・オールマンもツアーからの引退することが発表され、それが実質的なグループ解散となることが明らかとなった。そのためオールマンのトリビュート盤が出たり、グレッグのトリビュート・コンサートがあったり、何かと話題も多い。そんな中、意表を突くように、この77年の異色アルバムがアルゼンチンで初CD化された。

続きを読む

■ BLUE SKY / LIVINGSTON TAYLOR


liv_taylor_bluesky
兄ジェイムスに比べてコンスタントにアルバムを出している感があるけれど、もう4年半ぶりなのか。…というワケで、いつもホノボノとした歌声で和ませてくれるリヴィングストン・テイラーの新作。何処までもヒューマンで柔和な佇まいは、“兄ジェイムスよりもリヴの方が好き” という熱心なファンを抱える要因にもなっている。清々しい顔で『BLUE SKY』なんてストレートなタイトルを付けちゃう愚直さも、リヴの大きな魅力。そう思っている自分も、実はリヴ派なんだな…。

続きを読む

■ PART TIME LOVER ・LOVE IS A SHOESTRING / KERRY CHATER


kerry_chater1kerry_chater2
AOR直球ではないけれど、AORファンなら放っておけないケリー・チェイターの2作品が、紙ジャケット仕様でリイシューされた。1stの『PART TIME LOVER』(77年)が世界初CD化。2nd『LOVE IS A SHOESTRING』が14年ぶり2回目で、前回は『ちぎれそうな恋』という雰囲気のある邦題で出された。原盤は共にWarner Bros。しかし今回は、再発レーベルである米Real Gone Recordsへのライセンスで、それを我らがクリンク・レコードが米発売に先駆けて輸入し、国内で作った紙ジャケに封入して発売したのである。だから現時点では、日本でしか手に入らない。

続きを読む

■ LIGHT MELLOW SERENADE / Various Artists


LM_serenade
LIght Mellow 和モノ・シリーズもインディ3社によるレーベル・コンピのリリースに突入。しかしまぁ、かなりのドタバタでありまして、まずは最初にお詫びをしないと…。当初の予定では、昨日20日に『Light Mellow DRIVE』(ウルトラヴァイヴ編)、『Light Mellow Serenade』(クリンク編)、『Light Mellow Magic』(ヴィヴィド・サウンド編)の3枚が同時発売の予定でしたが、そのうち『Light Mellow Serenade』は一週遅れの27日に延期。『Light Mellow Magic』は更に遅れ、9月中旬(詳細未定)の発売になりそうです。また予定通り発売された『Light Mellow DRIVE』でも、解説のミスが発覚。豊島たずみ<夜もすがら>の楽曲解説に、全く別のコンピの解説が紛れ込んでしまいました。気づいた時には既に初回プレス分が上がってしまったため、その分につきましては、ショップ店頭での訂正文配布という形での対応となります。謹んでお詫び申し上げます。なお、2ndプレス以降は修正済みの解説となりますので、よろしくお願い致します。

続きを読む

■ 6 KINDS 6 SIZES / PARACHUTE


parachute_6kinds
約10日ぶりの更新です。と言っても夏休みを取っていたワケではなく、むしろその逆。お盆時期はレコード会社やA&R氏たちもお休みが多く、どうしてもその前後に締切が集中する。なので今年は、普段の倍くらいの締切本数を抱えるハメになり、そこにスケジュール未消化分まで押し寄せて…、という状況に それでも12日のインコグニート@BlueNote Tokyo 2nd、16日の二名敦子(ゲスト:村田和人)@武蔵小山AGAIN、17日のパラシュート@Billboard Live Tokyo 2ndには、何とか足を運んで来た。


続きを読む

■ FRIEND OF A FRIEND / HOMI & JARVIS


homi_jarvis
昨今の怒濤のような廉価CDリイシューの連続に、サイフのヒモが弛みっ放しのカナザワ。とはいえロクに聴く時間がなく、未開封の山がドンドン高くなっていくばかりだ。でも、この手の再発は “売り切れ、即廃盤”というケースが当たり前なので、やはり早く買っておこうという強迫観念が働く。そんな中、今度はフュージョンの名門GRPレーベルの再発シリーズ【GRP MASTER COLLECTION 1000】が一気に50タイトルも 幸い、気になるところはほとんどCDを持っているので、当時カセットへ録音して済ませた数枚のみ購入。唯一の例外が、このホミ&ジャーヴィスだ。アナログもCDも持っているが、自分の元にも再発リクエストが複数入っていたタマだったので、思わず買い直した。ラインナップに入れたA&R氏、ナイス・ジョブ

続きを読む

■ LIGHT MELLOW DRIVE / Various Artists


LM_drive
『Light Mellow 和モノ DJ ナイト』第1回@タワー・ダイニング恵比寿 にお越し下さった方々、どうもありがとうございました。元々、通常のレストラン・バー営業しているところにイベントが乗った形なので、あまり音量が上げられないという制約はありましたが、ただでさえ準備不足のところに機材トラブルが重なり、ちょっと残念なトコロがありましたこと、慎んでお詫び申し上げます。しかしその一方でDJ諸氏のチョイスなどには賞賛の声も頂戴しており、まずはひと安心。次回10月3日(金)はリベンジも兼ねて、ということで、より楽しめるイベントを目指しまので、どうぞヨロシクお願いします。

続きを読む

■ P-CAN / 村田和人


murata_p-can
他のアーティストへの提供曲をセルフ・リメイクした『TREASURES IN THE BOX 』以来となる村田和人の最新作が登場。そのタイトルは、ここ何日かの東京近郊の空模様のように、スバリ『P-CAN』という。
続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
Light Mellow 和モノ・イベント 開催決定

●Light Mellow和モノDJ ナイト
10月3日(金)
12月5日(金)
@Tower Dining 恵比寿店
詳細は特設ページ


LightMellow's Choice
カナザワがプロデュース
  する厳選CDシリーズ

■9月24日発売■


■好評発売中■

Light Mellow's Picks
  × Tower Records
タワーレコードとのコラボ企画
《タワーレコード限定販売》

二名敦子の名盤『HIM』と永尾美代子唯一の作を初CD化。
9月24日発売。
二名敦子_him永尾美代子
二名敦子/HIM
永尾美代子/リバージュ

●発売中
安部恭弘_urban安部恭弘_summer
安部恭弘/URBAN SPIRITS +1
安部恭弘/SUMMERTIME IN BLUE -さよならの共犯者

山根麻衣2菊池ひみこ2
山根麻衣/SORRY+2
菊池ひみこ/FLASHING

kishi_1kishi_2
岸正之/WARM FRONT +2
岸正之/PRETENDER

WORKS
■ライナー執筆しました■
Light Mellow 和モノ コンピ
カナザワ監修のシティポップスコンピレーション 各社から続々登場!

特設ページ オープン
link_sp1
発売中のラインナップは上記特設ページをご覧下さい。




■9月24日発売■


■アーティスト編続々登場■

■オリジナル・アルバム再発■


Article Serch
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ