Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ BRUCE GAITSCH & JANEY CLEWER's AOR TOKYO SESSION Vol.3 featuring TOMMY FUNDERBURK (King Of Hearts)


king_heartsjaney_clewe_lover
行ってきました。観てきました。ブルース・ガイチ&ジェイニー・クルーワー presents AOR トーキョー・セッション Vol.3 feat. トミー・ファンダーバーク@丸の内Cotton Clubの初日公演。Facebookに上げられた “御一行無事到着” のピンナップを観て、トミーのオジサン化にちょっと…、イヤかなりおののいてしまったが(自分はさておき)、ライヴはまったくノー・プロブレム。というか、マーク・ジョーダンを迎えたVol.1、ランディ・グッドラムを連れて来たVo.2よりも、ずっと充実したライヴ・パフォーマンスだった。トミーの歌声を好きなヒトは、このチャンスを逃したら後悔するよ! お世辞じゃなく、本当にレヴェルの高いステージだったと思っている。(以下ネタバレあり)
続きを読む

■ FIRE AND WATER / FREE

free
ほぼ半月のご無沙汰になってしまいました。3月後半、16日の確定申告締切日以降は怒濤の締切ラッシュで、書きたいコト、書いておくべきことも全然書けずで…。なので備忘録的にいくつかポストを連発。まずはフリーのアンディ・フレイザー逝去について、です。自分が第一報を知ったのは18日。マイク・ポーカロの悲報から僅か2日後のことで、とにかく訃報の多さに気が滅入る。

続きを読む

■ BROTHERLY LOVE /MIKE PORCARO


mike_porcaro
とうとう、その時が来てしまった。TOTOのベース・プレイヤーとしてお馴染みのマイク・ポーカロが、15日、59歳で死去。07年に不治の病である難病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症し、7年超の闘病生活の末、家族やメンバーは元より世界中のファンの願いも空しく、彼は旅立って行った。

続きを読む

■ NOW IS THE HAPPIEST TIME OF YOUR LIFE / DAEVID ALLEN


daevid_allen
ゴングのデヴィッド・アレンが13日、故郷のオーストラリアでこの世を去った。享年77歳。彼は先月、癌が再発して余命6ヶ月と診断されたと明かしたばかりだったが、それよりもずっと早くお迎えが来てしまったことになる。

続きを読む

■ THE VERY BEST OF JACKSON BROWNE / JACKSON BROWNE


jackson_browne_best
ジャクソン・ブラウン@渋谷オーチャード・ホールに足を運んだ。7年ぶりの日本公演、東京3daysの中日。さっそく初日の名古屋公演終了後からSNSやアチコチのブログでレポートが上がり始め、今ツアーの期待値の高さが伝わってくる。東京初日は3/11ということで、別の意味での期待も重なった。

続きを読む

■ CSN / CROSBY, STILLS & NASH


csn
クロスビー・スティルス&ナッシュ、約20年ぶりというジャパン・ツアーを観に、東京公演2日目@東京国際フォーラム・ホールAへ。巷で噂になっていたジャクソン・ブラウンの飛び入りは、既に東京初日に実現したそうで。知り合いの話では、客の入りがもうひとつ伸び悩んでいるらしく、ジャクソンの飛び入りには、おそらく客寄せ的な意味もあったのでは?という裏話が。とはいえ、グレアム・ナッシュとジャクソンで<The Crow On The Cradle>を歌ったとなれば、それはもう『NO NUKES』なワケで、何かこう必然的な流れを感じてしまう。でもさすがに連チャンは望み薄だなぁ〜。

続きを読む

■ Light Mellow TOTO


LM_TOTO2-03
間もなく待望のニュー・アルバム『TOTO XIV~聖剣の絆』をドロップするTOTO。そのリリースを前に、【Music Unlimited】でTOTOのプレイリスト『Light Mellow TOTO』をアップした。少し前にお知らせしたように、【Music Unlimited】は今月29日でクローズとなるので、これが最後の新作プレイリストになる。あまり日もないので、ご興味ある方は、右サイドバーのリンクを辿って、是非とも早めのチェックをお願いしたい。

続きを読む

■ MOVIN' IN / LIL ALBERT


lil albert
一年半くらい前に一度CD化がアナウンスされたものの、権利上のトラブル発覚で無期延期状態に陥っていたタマが、忘れた頃にようやくGO! いよいよ本日、紙ジャケ仕様でリイシューとなる。自分も突然ライナーの執筆依頼で、“あぁ、コレってまだ動いていたんだ”と思ったが、某著名DJ氏のMix Tapeに入ったり、ディスクガイドに掲載されたりしていたので、きっと待っていた人が少なくないだろう。かくいう自分は、ずいぶん前に友人から教えられてアナログ盤をゲットしていたが、当時はハワイ物というくらいで、アルバートさんの素性はよく分からず。その後レア・グルーヴ方面で騒がれ、ハワイのベテラン・グループSociety Of Sevenにいた人だと分かったが、結成メンバーという間違った情報もあって…。今回いろいろ調べて、実はもっと深いキャリアの男だと分かった。


続きを読む

■ JARROD LAWSON @ Billboard Live Tokyo


jarrod lawson
“白いディアンジェロ” などと形容され、U.K.経由で大絶賛されている米ポートランド出身の新人シンガー・ソングライター、ジャロッド・ローソン。その初めてのジャパン・ツアー@Billboard Live Tokyo 1st Show を観た。ヴェニューのフロアへ下りると、珍しくステージ中央にグランド・ピアノがドカンと鎮座。そうか、この38歳の遅咲き新人は、コツコツと自主制作でアルバムを録音しながら、ピアノの調律師をやっていたんだった。

続きを読む

■ CHAKA KHAN with INCOGNITO @ Blue Note ToKyo


incognito_japanchaka_whatcha
奇跡的なジョイント・ライヴ、CHAKA KHAN with INCOGNITO@Blue Note ToKyo 2days の初日2nd Showを観た。このライヴはジャカルタで行なわれるジャズ・フェスの絡みで、途中日本に立ち寄ってゲリラ的に短期間のショウを行なうもの。毎年この時期になると、同じパターンで意外な大物アーティストが日本へやってくる。それが今年はこの組み合わせ、というワケだ。

続きを読む

■ プリメーラ / エスペシア


especia1especia2
月も変わって、そろそろファンの熱りも冷めてきた頃なので、書いてもイイかな? カナザワ、初めてアイドル系のCD解説を書きました。先月メジャー・デビューしたエスペシアという女子5人組。AKBを縮小して平均年齢をアップさせたような娘たちで、言わば東京女子流の大阪版と言えば分かりやすいか。関西の方には、大阪・堀江出身のグループというともっとキャラが伝わるらしいが、それ以外の人には謎。若干歳が上なせいか、自分たちではアイドルと言わず、ガールズ・グループと名乗っている。

続きを読む

■ Light Mellow Neon Cruisin' + Lover's Moon


LM_NeonCruisin+-01LM_LoversMoon2-01
定額制音楽配信サービス【Music Unlimited】のLight Mellowプレイリストに、2本新作を投入しました。名付けて『Light Mellow Neon Cruisin'』と『Light Mellow Lovers' Moon』。前回が早朝から午前中のイメージだったので、今回は夜の都会、夜の海辺のイメージで、それぞれ90分。お楽しみ下さい。

続きを読む

■ LOOKING OVER MY SHOULDER / CHRIS RAIBOW


chris rainbow2
またひとり、ワン&オンリーの職人シンガーが逝ってしまった。この人の場合は、差し詰め “虹の向こう側へ行ってしまった” と言うべきか…。“ひとりビーチ・ボーイズ” と異名を取ったスコットランド出身のクリス・レインボーが、25日に死去。享年68歳。死因は明らかにされていない。

続きを読む

■ PHYSICAL GRAFFITI / LED ZEPPELIN


zepp_physical
ジミー・ペイジによるレッド・ツェッペリンの最新リマスター・シリーズが、ようやく75年の傑作『PHYSICAL GRAFFITI』まで進んだ。Zeppファンの間では、どのアルバムをフェイヴァリットに挙げるかによってその人の音楽的嗜好が分かる、なんて言われるが、カナザワの一番はコレ。それに次いで『HOUSE OF THE HOLLY』、…ってチョッと変かな? 楽曲単位で行くと<Achilles Last Stand>なので、昔は一時 “『PRESENCE』が一番好き” と言ってたんだけど、やっぱり『PHYSICAL GRAFFITI』はこのヴォリューム感が圧巻で。

続きを読む

■ AFRODEEZIA / MARCUS MILLER


marcus miller_afro
マーカス・ミラーのニュー・アルバム『AFRODEEZIA』発売に併せてのジャパン・ツアーが、大好評のうちに打ち上げられた。実は自分、行くかどうか悩んでいるうちにSold Out になってしまって行けなかったのだが、実はあまり後悔はない。以前にも書いたけれど、デヴィッド・サンボーンの83年ツアーの時に最強布陣で来日し、故ハイラム・ブロック(g)と共にやんちゃしまくる暴れん坊マーカスを超至近距離で観ている。なので今でも、あの時のプレイに勝るものナシ!と確信しているのだ。その後のマーカスのライヴに足を運ぶのは、言わば彼の今の姿を確かめるためである。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
絶賛公演中!
ブルース・ガイチ&ジェイニー・クルーワー AORトーキョー・セッション vol.3 feat.
トミー・ファンダーバーク

0401_Bruce Gaitsch and Janey Clewer's
“Voice of Airplay” にしてキング・オブ・ハーツに於けるブルースの盟友との再会ステージがここ東京で。
4月1日(水)〜3日(金)@Cotton Club
Cotton Club特設ページ

大好評に尽き続編決定!
Light Mellow
音盤&トークライヴ

5月10日(日)
15:00開場/16:00開演
@武蔵小山 カフェ アゲイン
TEL:03-5879-2251
LiveCafe Again ウェブサイト
charge:1500円
もちろん今回もウワサのLaser Turntableを用意します。乞うご期待。

Light Mellow Searches
新シリーズ Light Mellow Searches スタート!
ニュー・カマーや新作中心に、カタログ再発も交えつつ展開していく予定です。乞うご期待!
♦第2回発売♦
monkey_house
HEADQUARTERS / MONKEY HOUSE

ドナルド・フェイゲンがお墨付きを与えた(?)、カナダ発のスティーリー・ダン・フォロワー本命プロジェクト、日本デビュー・アルバム。

♦好評発売中♦

北欧ノルウェーから届いた、ホットなブルー・アイド・ソウル4人組。評判ウナギ登りです。
LightMellow's Choice
カナザワがプロデュース
  する厳選CDシリーズ

■4月8日発売■

紙ジャケ仕様/最新リマスター(輸入盤国内仕様)

■4月22日発売■(延期)

最新デジタル・リマスター

■好評発売中■

紙ジャケ仕様/最新リマスター
Light Mellow on SOLID
カナザワ監修・選曲によるシリーズ。いずれもタワーレコード限定発売。
LM_SALSOULLM_AWB

・Light Mellow SALSOUL
・Light Mellow
AVERAGEWHITE BAND

タワーレコード特設ページ

A.W.B.はオリジナル盤10作もタワー限定で廉価発売。日本初CD化あり。
タワーレコード特設ページ
Light Mellow's Picks
  × Tower Records
タワーレコードとのコラボ企画
《タワーレコード限定販売》
miki_matsubara_winktakeshi_kagashoodyaragon

松原みき、鹿賀丈史、シューディ、ARAGONをリイシュー
タワーレコード特設ページへ
選曲・監修しました
WORKS
■ライナー執筆しました■



ken_tamura1ken_tamura2
ケン田村/Light Ace・FLY BY SUNSET
・タワーレコード特設ページ
・ソニー吉田保マスタリングシリーズ

Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップスコンピレーション 各社から続々登場!

特設ページ オープン
link_sp1
発売中のラインナップは上記特設ページをご覧下さい。

■ 桑江知子 オリジナル再発+初CD化


■待望のソニー編3作が登場■


Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ