Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ LET ME GET BY / TEDESCHI TRUCKS BAND

tedeschi trucks 016
3月末に待望の再来日公演を控えるテデスキ・トラックス・バンドの新作『LET ME GET BY』が素晴らしい。結婚当初はそれぞれ別個の活動を続けたデレク・トラックスとスーザン・テデスキだったが、徐々に一緒のステージに立つ機会が増え、11年にいよいよツー・トップの大型バンドを結成。この新作は通算4作目、スタジオ・アルバムとしては3枚目の作品となる。

続きを読む

■ ANTHOLOGY - DESTINATION MOTHERLAND / ROY AYERS

roy ayers
今日は珍しく4名様でロイ・エアーズ・ユビクティ@Blue Note Tokyo 1st show。ロイ・エアーズのライヴは、大昔のマウント・フジ・ジャズ・フェス、ロニー・リストン・スミスとの06年ブルーノート、あともう1回くらい単独で観ている気がするが、どうも記憶が曖昧。でも今までで一番良かったのは確かだ。今回はユビクティ結成45周年というコトで、1st〜2ndを通して代表曲を並べたセットリストを組んでいるのが勝因だろう。

続きを読む

■ TAKE A SONG / 松原正樹

masaki_matsubara2
奇跡は起きなかった…。
来てほしくない日が来てしまった。
既報の通り、日本の音楽シーンの至宝といっても過言ではない名ギタリスト:松原正樹が、2月8日未明、かねてから治療中だった末期ガンのため、亡くなったことが明らかになった。既に家族葬を済ませ、後日都内でお別れ会を催すという。享年61歳。

続きを読む

■ WONDERFUL CRAZY NIGHT / ELTON JOHN

elton john 016
昨年11月のジャパン・ツアーで元気いっぱいのパフォーマンスを見せてくれたエルトン・ジョン、待望の新作が登場した。これがまさにライヴの溌剌さ、躍動ぶりをパッケージしたかのような作品で、コチラも思わずニヤニヤさせられてしまうのだ。

続きを読む

■ AFTER THE STORM / NORMAN BROWN

norman brown
縁あって、午後から都内某スタジオに出向き、これからデビューを目指す新人女性シンガーのデモ・レコーディングを見学。プロデュースはシティ・ポップス系の大物を数多く育ててきた大ベテラン。バックはみんな20代の若手セッション・ミュージシャンながら、そのベテラン・プロデューサーをして「最近の若い子はスゴイね。ちょっと磨けば(山下)達郎バンドにだって負けないよ」ぐらいのコトを言わせちゃう。実際今回のレコーディングは16トラックのアナログ機材が使われ、コンソールの隣でリールがクルクル。カナザワもマスタリングに立ち会うことは珍しくないけど、アナログ機材を使っての録音現場は初めてだ。

続きを読む

■ WHERE THE MONEY? / DAN HICKS & HIS HOT LICKS

dan hicks
訃報の連鎖が止まらない。今度は、アコースティック・スウィングやアメリカーナ再評価の立役者たるダン・ヒックスが、2月6日に天に召した。 ここ2年ほど、喉と肝臓のガンを患って闘病生活を送っていたそうだ。享年74歳。

続きを読む

■ TRUE BLUE / MADONNA

madonna_true blue
モーリス・ホワイト逝去を受けてドップリとアース・ウインド&ファイアーに浸かって泣き明かしたいところなれど、ハマったら抜け出せなくなりそうだし、やるべきコトはテンコ盛りだし…。なのでグレン・フライの時と同じように、何事もなかったように日々を過ごそう。…というワケで、届いたばかりのマドンナ紙ジャケ・リイシューから、アダルト・コンテンポラリー目線での最高傑作『TRUE BLUE』を。

続きを読む

■ MAURICE WHITE

maurice white
朝からアチコチで騒がれているように、アース・ウインド&ファイアー(EW&F)の総帥モーリス・ホワイトが、3日、L.A.の自宅で死去した。弟のバーダインとEW&Fの広報担当が明らかにした。今のところ死因は明らかにされていないが、長年パーキンソン病を患っていて、しばらく前からツアーには参加していなかった。享年74歳。「私の兄でありヒーロー、そして親友のモーリス・ホワイトが昨夜、眠っている間に安らかに亡くなった」(ヴァーダインのコメント)

続きを読む

■ COMING HOME / LEON BRIDGES

leon bridges
まもなく開催される第58回グラミー賞の最優秀R&Bアルバムにノミネートされたリオン・ブリッジズのデビュー・アルバム『Coming Home』が、先ごろ日本発売された。米本国に遅れること半年。まぁ、何だか実にみっともないリリースになったが、カントリー系アーティストなんてウィナーになってもスルーされてしまうのがオチだから、ノミネート段階での発売決定は、むしろ Good Job!と言えるかも。

続きを読む

■ SOLAR / LUCAS ARRUDA

lucas arruda 2
カナザワが解説を寄稿しているブラジリアン・レア・グルーヴ・マスター:エヂ・モッタのニュー・アルバム『PERPETUAL GATEWAYS』も無事発売されたようで、こんなインタビュー記事も紹介されているけれど…。その新作ジャケから連想したのが、同じブラジリアンなレア・グルーヴ系ニュー・カマー、ルーカス・アルーダ。ちょうど某コンピレーションの選曲仕事もあって、この辺の新し目なメロウ・グルーヴを聴き漁っていたのよ。

続きを読む

■ LET ME LOVE YOU 〜 『POLE POSITION』Original Sound Track

pole_position
今日はまずお詫びを。先週ご紹介した Light Mellow's Choiceから出るポール・パリッシュとダックスの紙ジャケ・リイシューは、諸般の事情で発売直前に1ヶ月延期が決まりました。新たな発売日は2月26日。楽しみにして頂いてた方、申し訳ありません。このところ Light Mellow Searches でも発売延期が出ていて、それぞれにアーティスト・サイドだったり、レコード会社側の事情だったりするのだけれど、これは気をつけていかないと。

続きを読む

■ SOUL SHADOWS / PAUL CARRACK

paul carrack_soul shadows
いろいろ懸念ごとも少なくない中、早くも2月。古来の考えに乗っ取れば、立春こそ年の始まりで節分は大晦日だから、好ましくない流れはココでしっかり断ち切りたいものである。そんな時にこんな信頼の歌声に浸れるのが嬉しい。ポール・キャラック、ちょうど2年ぶりのスタジオ・アルバム『SOUL SHADOWS』が到着した。

続きを読む

■ 35TH ANNIVERSARY LIVE at STB139 / 松原正樹

masaki_matsubara_35th live
またしても衝撃的なニュースが飛び込んできた。日本を代表するセッション・ギタリストの松原正樹が、1月中旬から末期ガンで入院しており、 かなり危うい容体らしい。今日、奥様でkyd奏者でもある南部昌江さんがSNSに書き込む形で公表した。もう面会が可能な体力さえ残っていない状況だという。これはショッキングだ。

続きを読む

■ LEGEND /ALBERT HAMMOND

albert hammond_2
訃報で1日遅れのアップになったが、29日(金)の夜、43年ぶりとなるアルバート・ハモンドのジャパン・ツアー@Billboard Live Tokyo 2nd Show に足を運んだ。Billboard Japan のサイトで特集記事を書いた(記事はコチラから)ご縁もあるけれど、とにかく世界に名立たるヒットメイカー/作曲家であり、自らも<カルフォルニアの青い空>や<落ち葉のコンチェルト>を大ヒットさせているので、いずれにせよ、この機会に観ておきたいと思っていたのだ。

続きを読む

■ FLIGHT LOG 1966-1976 / JEFFERSON AIRPLANE

jefferson airplane_log
訃報の連鎖が止まらない…。今度は、ジェファーソン・エアプレイン〜ジェファーソン・エアプレインの首謀者だったポール・カントナーが、1月28日、多臓器不全と敗血症ショックで亡くなった。昨年3月に心臓発作を起こすなど、近年は体調を崩していたらしい。享年74歳。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
好評発売中!
■ bill CHAMPLIN
joseph WILLIAMS
peter FRIESTEDT
詳細はココから
最新映像公開中

ブルーペパーズ 7インチ発売忠!

blue peppers_7

ブルー・ペパーズEPよりの
     シングルカット
『6月の夢/汗は甘い口づけ』
HMV特設ページへ

次回開催
■Light Mellow
トーク&音盤ライヴ vol.5■
@武蔵小山カフェ・アゲイン
2月 20日(土)
open15:00 start 16:00
charge:1500円
最高級のレーザーターンテーブルを使い、アナログ盤で爆音AORをお届けします!
image-0001
アゲインwebsite
※画像は初回のモノです。
Light Mellow Searches
  カナザワ監修シリーズ
  from P-ヴァイン


LightMellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND



Light Mellow on SOLID
カナザワ監修・選曲シリーズ

WORKS
■ライナー執筆しました■




Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1



■ アナログ7インチ復刻
Light Mellow和モノ45 第2弾

jacket_inamura_lowshibatakurozumikanoh
ディスクユニオン特設ページ

■オリジナル再発■


Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ