Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ FUNKSHUI / JOHN ROBINSON

3832fdcf.jpgBOOK OFFあたりの“CD一枚250円コーナー”でよく見る名前だけど、そちらはジュリアナの人気DJだったジョン・ロビンソン。そりゃ〜投げ売りされるわな。最近は若手俳優にも同名異人がいるようだが、コチラは80年代初頭から活躍している名ドラマーのジョン・JR・ロビンソン。一番有名なのは、あの鬼のように売れてた頃のクインシー・ジョーンズのお抱えドラマーだったこと。すなわちクインシー<愛のコリーダ>も、マイコー<ロック・ウィズ・ユー>も、ジョージ・ベンソン<ギヴ・ミー・ザ・ナイト>も、みーんな彼が叩いてたのだ。続きを読む

■ REVELATION / REVELATION

013d284b.jpg今年秋から始まったHandshake Labelモノのリイシュー。すでにこのblogでもトリラーク、ジョニー・ブリストルを取り上げたが、このリヴェレイションも忘れられません。
…にしても。やたらとド派手なジャケですが(苦笑)続きを読む

■ THE BEST / BOBBY CALDWELL

d70cfa76.jpgカナザワ選曲のボビー・コールドウェル『THE BEST』、いよいよ明日リリースです。

選んだ曲の収録順を決定していく際に完成させた自前CD-R、メーカーがマスタリングを終えてから作った白盤と、段階を踏んで聴いてきましたが、こうしてジャケットやブックレットまで揃った完パケ状態で聴くと、また一段と素晴らしく聴こえますね。しかもイラストは永井博さんの書き下ろしだし。続きを読む

■ CADO BELLE / CADO BELLE

fb140292.jpgこれはアッと驚く衝撃の初CD化。イアン・ギラン・バンドやフランキー・ミラーを紙ジャケにしたり、一番新しいところでは変形ジャケの多いファミリーをコダワリの再現力で甦らせたり、まったく最近のエアメイル・レコーディングさんがやるコトには、ホントにビックリしっぱなしデス。
特にこのケイドー・ベルやエース(ポール・キャラック在籍!)を含む英アンカー・レーベルの世界初CD化は、個人的に嬉しすぎ。続きを読む

■ SO MANY FRIENDS / 岡崎友紀

51e3b07e.jpg「ねぇ〜、ちょっとアンタ、タバコなぁ〜い? ねぇったら、起きてよ、タバコ切らしちゃったんだから。ねぇ、アンタってば!」
身体を激しくゆすられて薄目を開けると、ユキがオレの顔を覗き込んでる。
それを見た彼女の呼び掛けが、レイジーな声から急に明るくブリッ子調に変わった。
「ネェ、タバコ! 買い置きどこにしまってるあるのォ? 無くなっちゃったのぉ〜」
“あのなぁ〜”と呆れたように呟くオレの心の声。でもそれをユキには言えず、
「そこのチェストの引き出し〜」と切り返す。

続きを読む

■ FIRST CHRISTMAS / BEBE & CECE WINANS

2f0b89de.jpgクリスマス・イヴはそれらしくチョッピリ神聖な気持ちで……ケーキ喰ってたりして(苦笑)
でもってBGMには、カナザワ的クリスマス定番作品であるビービー&シーシー・ワンナンズのX'masアルバム。とにかくスタンダード<Jingle Bell>のアレンジが素晴らしく、毎年12月になると、必ず自分の関わるラジオ番組でオンエアしてる。あの♪ジングルベ〜ル、ジングルベ〜ル♪ってメロディーが、これほどグルーヴィーに生まれ変わるなんて、初めて聴いた時はマジでビックリした。続きを読む

■ HOLIDAY HARMONY / AMERICA

5b458ff6.gifいよいよクリスマスですねぇ。もう皆さんは準備万端? けどボクは、例年年末進行でドタバタしてるのが常。でも今年は大きな仕事を片付けて、少しだけ精神的に余裕が生まれたので、こんなん出してみました。少し前にCSラジオ用のクリスマス選曲をしていて、このアルバムの良さを再認識したので、この時期にもう一回ジックリ聴いておきたかったんだよね。続きを読む

■ OVER THE EDGE

1b780ce5.jpgベック関連の原稿を書き上げ、そのままCSラジオ・プログラムの選曲に突入。この時期は、例年クリスマスあたりまで年末進行でドタバタするのだけれど、今年もそんな感じですな。

で、今年の産業ロック〜メロディック系の作品の中で、カナザワ的に一番気に入ってるこのアルバムから、何か1曲セレクトしようと思って、改めて聴き直している。やっぱりポイントはミッキー・トーマスのヴォーカルでしょう!!続きを読む

■ BELIEVE IT / THE NEW TONY WILLIAMS LIFETIME

f2b68f56.jpgジェフ・ベックの原稿書きも、そろそろ先が見えてきた。
この何日間か、聴くのはほとんどそれ系のアルバムばかりだったけど、中には新しい発見や再認識した事実などがあって、自分でも楽しみながら書き進めている。
このトニー・ウィリアムスのアルバムも、そんな一枚。
ジェフのアルバムに参加したことはないけれど、互いに意識する存在だったんだろうな。続きを読む

■ AB'S - 2

9a5a9f6e.gif昨日は原稿を放っぽり出し、まずはSTAR digioの番組の収録へ。
それから二子玉川へ行き、AB'Sの2004年ファイナル・ライヴ。
二子玉なんて妙な所で演るなぁ…と思ったが、埼玉県人のカナザワ的にはほとんど縁のない場所なので、ちょっとキョロキョロ(恥)。しっかし、同じ高島屋がどーしてあんなに垢抜けてるんだ?続きを読む

■ MALICE IN WONDERLAND / PAICE ASHTON LORD

af55f419.jpg引き続きジェフ・ベック攻めに応戦中。
それこそお題の第2期J.B.G.や『BLOW BY BLOW』〜『THERE & BACK』はもちろん、メンバー関連のハミングバード、ゴンザレス、マハヴィシュヌ・オーケストラ、モータウンのファンク・ブラザーズ、ブッカーT& The MG's、スティーヴィー・ワンダー、それに影響を与え合ってたと思われるトニー・ウィリアムス・ニュー・ライフタイム(ギターはアラン・ホールスワース)とか。
で、第2期系の英国産ファンキー・ロックに考えを巡らせていて、突然こんなバンドを思い出した。ベックには関係ないけど、コチラ側ではきっとベックを意識してたろうな。続きを読む

■ BECK-OLA / JEFF BECK

f2d4e15e.jpg来週発売されるジェフ・ベックの『BECK-OLA』紙ジャケ仕様を、ひと足お先に聴いてます。海が見下ろせるレンガ作りの小部屋に幽閉されてるリンゴ、ってワケわからないジャケですが。でもコレって趣味で聴いてるんぢゃなくって、仕事なんだよ〜(泣)。
この『BECK-OLA』に続いて、1〜2月には第2期ジェフ・ベック・グループから『ギターショップ』までが紙ジャケ化されるんだけど、それにちなんで某誌がベックを大特集。そのうち、第2期と『BLOW BY BLOW』『WIRED』の頃のサウンド分析や関連アルバムについて書くコトになったのだ。続きを読む

■ POCKET PARK / 松原みき

55e84e5e.jpgショック!…
もうご存知の方も多いと思いますが、松原みきさん、2ヶ月も前に亡くなっていたんですね。正確には10月7日、子宮けいガンが原因とか。享年44歳…って、オレと同じじゃん(彼女の方が一学年上ですが)。3年近く闘病してたそうで、逝去も昨日ようやく公表されたようです。ちょうど『Light Mellow Splash』に<真夜中のドア>を使わせてもらったばかりだし、DJイベントでもしょっちゅう廻してたので、ホントびっくり。続きを読む

■ I JUST WANNA LOVE YOU / THE MAIN INGREDIENT

80698714.jpg再評価! 
再発に応じて某誌のレビューが回ってきたので、久々にジックリ聴き込んでいるのだけれど…。多分、コレ聴くの10年ぶり以上だな〜、なんてノンビリ構えていたら、次第に冷や汗がタラ〜リ。これって、こんなに良かったっけ…。なんか、いつの間にかグイグイッと引き込まれている自分を発見して、ちいっとアセッている。続きを読む

■ CLOSER / DAVID SANBORN

ccd155e3.jpg久し振りのサンボーンを、ブルーノートで観た。
AORマニアに人気のリッキー・ピーターソン(kyd)も一緒。このところのサンボーンは、アルバムでは内省を深めているからライヴももっと枯れているのかと思ったが、然にあらず。ファンクな曲とアウトする曲をバランスよく聴かせてくれて、実に素晴らしぃ〜。こんなんだったら、もっと積極的に観に来てりゃ良かった。
実はオレ、ずっーとサンボーンのライヴに封印かけていたんだよねぇ…。続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
ご協力お願いします
今井優子デビュー30周年記念 ミニアルバム・プロジェクト yuko_cloud
クラウド・ファンディングがスタートしました。 詳細は コチラから
皆様の厚きご支援お願いします。
TOPICS
寄稿しました!


ミュージカルなど話題沸騰中のキャロル・キングのムック本。ディスク・ガイドを執筆。

今年も監修してます!
aor city 2017 board
aor city 2017
ソニーミュージック インフォ
タワーレコード詳細
芽瑠璃堂詳細
EVENT
Light Mellow音盤&トーク・ライヴ Vol.10
音盤トーク017
8月19日(土)
武蔵小山カフェアゲイン
open 15:00 start 16:00
charge ¥1,500-
レーザーターンテールを使って爆音でAORを聴くイベントです。詳細・予約はカフェ・アゲインまで。
※画像は前回のモノです。
PROGRAM
急告!
今月末で番組終了します…
ts one logo
高音質デジタルラジオ TS-ONEで【PREMIUM ONE】にレギュラー出演中。レーザー・ターンテーブルでアナログ盤を掛け倒すマニアックな音楽番組です。週1回更新で毎日オンエア。

当ブログ内番組プレイリスト
週間タイムテーブル
●スマホ、PCで聴取可能
TS−ONE official site
●番組マガジン、トークルーム
Premium One 番組サイト
Light Mellow Searches
  カナザワ監修シリーズ
  from P-ヴァイン


Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
 from VIVID SOUND


10年ぶりの新装発売です。
Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

■オリジナル再発■


■Light Mellow 和モノ45■
●かまやつひろし追悼復刻!
st
kamayatsu_do you

芽瑠璃堂 特設ページ
※タワーレコード、Disk Union でもお求めになれます。

Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ