Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ LIVE AT KNEBWORTH 1980 / THE BEACH BOYS

707de615.jpg昨日今日と、贅沢なライヴを連チャンで楽しんできた。
昨日は角松敏生の神奈川県民ホール、そして今日は東京国際フォーラムのブライアン・ウィルソン。続きを読む

■ SOME COME RUNNUNG / JIM CAPALDI

fb2f63da.jpg 訃報。
もうご存知の人もいると思いますが、元トラフィックのドラマー:ジム・キャパルディが、28日未明、胃がんのため入院先のロンドン市内の病院で就寝中に死去した。享年60歳。ちょうど日本では26日に『POOR BOY BLUE』がリリースされたばかりで、「買わなくちゃ…」と思っていた矢先の出来事。昨年“ロックの殿堂”入りを果たしたあと、ガンらしいという噂は何処からともなく耳に入っていたが、アルバムを出しちゃうくらいだから、まだまだ元気なんだと思ってた。続きを読む

■ GHETTO REVELATIONS / URBAN MYSTIC

dd869804.jpgここ2週間ほど、「今年はアーリー80'sのブラック物がヤバイかもよ」なーんてボクが吹いて回っていた原因のアルバムが、よーやく判明した。URBAN MYSTICなんてグループみたいな名前だけど、実は19歳(!)の男性シンガーとか。でもその声がまた、どーにもオッサン臭いんだな。加えて裏ジャケに写る当人の顔は、まるでジョージ・ベンソンを若返らせた感じだし。続きを読む

■ ANYTHING FOR YOU / TOMMY FUNDERBURK

4f33e097.jpg“Voice of AIRPLAY”ことトミー・ファンダーバークの、まさしく待ちに待ったソロ・アルバムが登場した。もうずいぶん前からグレッグ・マティソンと一緒にレコーディングに入っているというニュースが届いていたが、それは結局未完成のまま頓挫。しばらく間を置いてイタリアのメロディック・ロック系レーベルであるFrontierが契約に乗り出し、欧州スタッフで再レコーディングが進められた。そして完成したのが、この初のソロである。続きを読む

■ FOOTAGE / CAMEL

footage.gif年初めに作った【DVD】のカテゴリーに最初にエントリーするのは、何とキャメル。そうムード・プログレ派なんて言われるあの英国のグループ、キャメルです。でもボクとキャメルの深〜い関係を知ってるヒトなら、思わずニマッ!でしょ?
そもそも最近リリース本数がハンパぢゃなく、観たくて買う数も増えてるからこのカテゴリーを追加したのだが、忙しいと全然観れないんだな、これが。CDやレコードだと“〜ながら”聴きできるけど、DVDだと他に何もできない。だからロクに観れないまま、ケースの山がどんどん高くなってしまうのだ。その結果、初エントリーは音専誌のレビュー原稿絡みだったりして(苦笑)
続きを読む

■ A KISS IN THE SAND / LEON WARE

66a931c4.jpgこのところ精力的な活動が続いてますね、リオン・ウェア。もちろんこの新作の内容も性力的で、コッテリネッチョリ系のめくるめく官能の世界。夕焼け空のジャケットも真っ赤に染まっていて、なかなかエモーショナルな雰囲気が出ています。続きを読む

■ WHAT I MEANT TO SAY / DONNY OSMOND

09797e5c.jpg最近、FMで聴いて気になってたのが、ジョージ・ベンソン<Breezin'>をネタ使いした曲。誰だか分からないままにしてたら、外資系CDショップの試聴機でゴタイメーンしちゃった。ナント、ダニー・オズモンドの新譜からのファースト・シングル<Breeze On By>だったのね〜。まったくタイトルも“まんま”だし、あの印象的なフレーズを効果的に取り込んだ見事なサンプリングになっている。続きを読む

■ TRIBUTE TO THE Q. (pt.1) / DJ SPINNA

a77665de.jpgこの前、スティーヴィー・ワンダーのカヴァー・ソングだけを繋げたリミックス・アルバムを出していたDJ.スピナが、今度は"Q"に目をつけた。さすがスピナ!! でも"Q"といっても、高橋尚子ではないぞ(当たり前だ!!) "Q"とはもちろんクインシー・ジョーンズ。このリミックス盤のジャケットも、さり気なく『THE DUDE (愛のコリーダ)』のパクリになってる。続きを読む

■ NEWBORN WOMAN / VICKI LAWRENCE

e8ffefb1.jpg曲探しのためレコード棚をガサガサやっていて、突然「これを聴け」とばかりに足下に落ちてきた一枚を、ふとそのままターンテーブルに。79年のヴィッキー・ローレンス、フリー・ソウルのアイテムとして知る人ぞ知る存在ですね。ボクもそれで頭にインプットされ、シールド美品を安価で見つけた時にゲットしたんでした。で、少しサワリを聴いた程度で、そのままロクに聴かずにしまってあった。でも改めてクレジットを確認すると、あらら、ノーマン・サリートがいっぱい曲を書いてるじゃないの! すっかり忘れてました、そんなコト。続きを読む

■ NICE BEAT / キンモクセイ

9259cfd8.jpg昨日は取材を一本こなして、下北沢にあるmona Recordのイベントへ。ネオG.S.とか、ボクにはワケ分からん映像が大半でしたが、ユーミンの荒井時代のライヴなんてビックリネタもありました。そこで今朝ははよから和モノ気分。目についたのは、このナイスなフィンガー・サイン。<夢で逢えたら>のカヴァーがガンガンTV-CMで流れている、キンモクセイのお兄ちゃんたちの新作です。続きを読む

■ SILK DEGREES / BOZ SCAGGS

892338cf.jpgAOR定番中の定番が、ようやく年末にリマスターでリイシューされた。で、某誌レビューのため、ボズ尽くしの最中。<Lowdown>だけは皿回しでいつも使ってたけど、アルバムを通してジックリ聴くのは、果たしていつ以来だろう。もしかして2年ぐらい経ってるかな? ハハ、これじゃあAORライター失格っすね。もっともボクはそれ一本でイク気は更々ないけど(苦笑)続きを読む

■ RIVERSONG / MARK HENLEY

52e5a014.jpg最近ソウル系の再発がスゴイ!と喜んでいたら、ゲゲッ★ 年末にこんなのも出てました! 一応マイケル・ジョンソン繋がりの再発というコトで、AOR/Reissueのカテゴリーに入れたけど、内容は完全にシンガー・ソングライターもの。特に初期マイケル・ジョンソンが好きッ!という人にはタマラン音です。続きを読む

■ PERFUMED GARDEN / RAH BAND

bfb3a5f4.gifUK産エレクトロ・ポップ・ファンクの名ユニット、ラー・バンドのベスト盤が待望の新装リイシュー。90年代に出たブツはヤフオクで数千円のプレミアがついてて、とてもじゃないが手が出なかった。アナログ盤も何枚か持ってるので「まぁいっかー」と思ってたが、年末にリイシューされたらしく、またまたCDショップで「オオッ!」となった次第。好きモンの方のためには、リミックス盤も同時リリースです。続きを読む

■ ROUGH AND READY / JEFF BECK GROUP

6d632f29.gif現在発売中のレコード・コレクターズ2月号“ジェフ・ベック特集”で、何と8ページも書かせて戴きました。しかもボクが昔から愛して止まない第2期ジェフ・ベック・グループと、ギター・インスト初期『BLOW BY BLOW』『WIRED』『THERE AND BACK』のサウンド分析がテーマだから、自然と気合いが入りましたヨ。続きを読む

■ 永遠のモータウン(DELUXE Edition)

e95a16e4.jpg正確には『Standing In The Shadow Of Motown』。ここ2〜3日、MOTOWNづいてます(苦笑)

もう皆さん、映画はご覧になりましたよね? サントラは聴きましたか? 日本では去年の公開でしたが、米国では02年には公開されて、オリジナル・ヴァージョンのサントラ盤は02年度のグラミー賞(03年2月発表)で2部門を受賞。さらに次のグラミーでは、ファンク・ブラザーズが功労賞を受けました。そう、もう彼らは影の人ではなくなったのです。続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
EVENT
Light Mellow音盤&トーク・ライヴ Vol.10
開催迫る! 特集:AOR CITY 2017
音盤トーク017
8月19日(土)
武蔵小山カフェアゲイン
open 15:00 start 16:00
charge ¥1,500-
レーザーターンテールを使って爆音でAORを聴くイベントです。詳細・予約はカフェ・アゲインまで。
※画像は前回のモノです。
Light Mellow Searches
  カナザワ監修シリーズ
  from P-ヴァイン


WORKS(解説)

Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
 from VIVID SOUND


10年ぶりの新装発売です。
ご協力お願いします
今井優子デビュー30周年記念 ミニアルバム・プロジェクト yuko_cloud
クラウドファンディング募集中 詳細は コチラから
残り半月です 厚きご支援お願いします。
今井優子 最新インタビューUP
Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

■オリジナル再発■


Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ