Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ BOBBY CALDWELL

76b4a29f.jpg邦題:イヴニング・スキャンダル。
もうAORの定番中の定番ですネ。それが12月末、カナザワ選曲・解説の『THE BEST』と一緒に紙ジャケ×リマスター仕様でリイシュー。当初の予定では1〜4枚目をまとめて紙ジャケ化するはずだったが、倒産したTKレーベル原盤のものとポリドール移籍後の3〜4枚目では楽曲管理の状況が異なり、結局1〜2枚目だけが先行リリースとなった。
特にファースト『イヴニング・スキャンダル』は、オリジナルTK盤(当時の国内盤はCBSソニーから)のみに入っていた<Can't Say Goodbye>のギター・ソロ・ヴァージョンをボーナス・トラックで収録。ファンには嬉しい再発となった。続きを読む

■ THE VERY BEST OF MONTROSE

9c69d7fc.jpg結局、21年ぶりとかいう大晦日の雪のために中止になったのだけれど、大晦日〜元旦にかけて睡眠不足のまま運転する可能性があって、眠気覚ましにこんなCDを車に積んでおいた。で、折角だから、と思って久々に聴いてみたら、まぁナンとカッコ良いこと。高校の時に組んでいたバンドでもレパートリーにしていたし、とにかく若かりし日々のモントローズ・フリークぶりが再燃してしまった! 今となってはナニだけど、このバンドがなければ、ヴァン・ヘイレンがあれほど成功するコトもなかった、ボクはマジでそう思っている。続きを読む

■ MIGUEL BOSE

f3b4cab6.jpgいよいよ2005年の幕が開きましたね。旧年中はカナザワ及び【Light Mellow on the Web】を御愛顧いただき、誠にありがとうございました。オープンから約半年、このblogも一日平均700〜800アクセスを稼ぐようになり、まったく感謝の極みでございます。喪中につき新年のご挨拶は遠慮させていただきますが、今年も何とぞヨロシクお願い申し上げます。

続きを読む

■ THE CAPITOL ALBUMS VOL.1 / THE BEATLES

c0626323.jpgいよいよ2004年も大晦日になりました。
なので今年の締めくくりに相応しく、このビートルズのBOXなんぞを出してみた。実は出てすぐに『WITH THE BEATLES』と『SECOND ALBUM』を聴いたのだけど、その後のドタバタで『'65』と『SOMETHING NEW』は聴いてなかった。まぁ中身はシッカリ分かってるので、後回しにしてた、というのもあるのだが(苦笑) オマケにこの大晦日の大雪で出掛けるコトもままならずなので、まとめて聴くにはちょうどイイかと。続きを読む

■ FUNKSHUI / JOHN ROBINSON

3832fdcf.jpgBOOK OFFあたりの“CD一枚250円コーナー”でよく見る名前だけど、そちらはジュリアナの人気DJだったジョン・ロビンソン。そりゃ〜投げ売りされるわな。最近は若手俳優にも同名異人がいるようだが、コチラは80年代初頭から活躍している名ドラマーのジョン・JR・ロビンソン。一番有名なのは、あの鬼のように売れてた頃のクインシー・ジョーンズのお抱えドラマーだったこと。すなわちクインシー<愛のコリーダ>も、マイコー<ロック・ウィズ・ユー>も、ジョージ・ベンソン<ギヴ・ミー・ザ・ナイト>も、みーんな彼が叩いてたのだ。続きを読む

■ REVELATION / REVELATION

013d284b.jpg今年秋から始まったHandshake Labelモノのリイシュー。すでにこのblogでもトリラーク、ジョニー・ブリストルを取り上げたが、このリヴェレイションも忘れられません。
…にしても。やたらとド派手なジャケですが(苦笑)続きを読む

■ THE BEST / BOBBY CALDWELL

d70cfa76.jpgカナザワ選曲のボビー・コールドウェル『THE BEST』、いよいよ明日リリースです。

選んだ曲の収録順を決定していく際に完成させた自前CD-R、メーカーがマスタリングを終えてから作った白盤と、段階を踏んで聴いてきましたが、こうしてジャケットやブックレットまで揃った完パケ状態で聴くと、また一段と素晴らしく聴こえますね。しかもイラストは永井博さんの書き下ろしだし。続きを読む

■ CADO BELLE / CADO BELLE

fb140292.jpgこれはアッと驚く衝撃の初CD化。イアン・ギラン・バンドやフランキー・ミラーを紙ジャケにしたり、一番新しいところでは変形ジャケの多いファミリーをコダワリの再現力で甦らせたり、まったく最近のエアメイル・レコーディングさんがやるコトには、ホントにビックリしっぱなしデス。
特にこのケイドー・ベルやエース(ポール・キャラック在籍!)を含む英アンカー・レーベルの世界初CD化は、個人的に嬉しすぎ。続きを読む

■ SO MANY FRIENDS / 岡崎友紀

51e3b07e.jpg「ねぇ〜、ちょっとアンタ、タバコなぁ〜い? ねぇったら、起きてよ、タバコ切らしちゃったんだから。ねぇ、アンタってば!」
身体を激しくゆすられて薄目を開けると、ユキがオレの顔を覗き込んでる。
それを見た彼女の呼び掛けが、レイジーな声から急に明るくブリッ子調に変わった。
「ネェ、タバコ! 買い置きどこにしまってるあるのォ? 無くなっちゃったのぉ〜」
“あのなぁ〜”と呆れたように呟くオレの心の声。でもそれをユキには言えず、
「そこのチェストの引き出し〜」と切り返す。

続きを読む

■ FIRST CHRISTMAS / BEBE & CECE WINANS

2f0b89de.jpgクリスマス・イヴはそれらしくチョッピリ神聖な気持ちで……ケーキ喰ってたりして(苦笑)
でもってBGMには、カナザワ的クリスマス定番作品であるビービー&シーシー・ワンナンズのX'masアルバム。とにかくスタンダード<Jingle Bell>のアレンジが素晴らしく、毎年12月になると、必ず自分の関わるラジオ番組でオンエアしてる。あの♪ジングルベ〜ル、ジングルベ〜ル♪ってメロディーが、これほどグルーヴィーに生まれ変わるなんて、初めて聴いた時はマジでビックリした。続きを読む

■ HOLIDAY HARMONY / AMERICA

5b458ff6.gifいよいよクリスマスですねぇ。もう皆さんは準備万端? けどボクは、例年年末進行でドタバタしてるのが常。でも今年は大きな仕事を片付けて、少しだけ精神的に余裕が生まれたので、こんなん出してみました。少し前にCSラジオ用のクリスマス選曲をしていて、このアルバムの良さを再認識したので、この時期にもう一回ジックリ聴いておきたかったんだよね。続きを読む

■ OVER THE EDGE

1b780ce5.jpgベック関連の原稿を書き上げ、そのままCSラジオ・プログラムの選曲に突入。この時期は、例年クリスマスあたりまで年末進行でドタバタするのだけれど、今年もそんな感じですな。

で、今年の産業ロック〜メロディック系の作品の中で、カナザワ的に一番気に入ってるこのアルバムから、何か1曲セレクトしようと思って、改めて聴き直している。やっぱりポイントはミッキー・トーマスのヴォーカルでしょう!!続きを読む

■ BELIEVE IT / THE NEW TONY WILLIAMS LIFETIME

f2b68f56.jpgジェフ・ベックの原稿書きも、そろそろ先が見えてきた。
この何日間か、聴くのはほとんどそれ系のアルバムばかりだったけど、中には新しい発見や再認識した事実などがあって、自分でも楽しみながら書き進めている。
このトニー・ウィリアムスのアルバムも、そんな一枚。
ジェフのアルバムに参加したことはないけれど、互いに意識する存在だったんだろうな。続きを読む

■ AB'S - 2

9a5a9f6e.gif昨日は原稿を放っぽり出し、まずはSTAR digioの番組の収録へ。
それから二子玉川へ行き、AB'Sの2004年ファイナル・ライヴ。
二子玉なんて妙な所で演るなぁ…と思ったが、埼玉県人のカナザワ的にはほとんど縁のない場所なので、ちょっとキョロキョロ(恥)。しっかし、同じ高島屋がどーしてあんなに垢抜けてるんだ?続きを読む

■ MALICE IN WONDERLAND / PAICE ASHTON LORD

af55f419.jpg引き続きジェフ・ベック攻めに応戦中。
それこそお題の第2期J.B.G.や『BLOW BY BLOW』〜『THERE & BACK』はもちろん、メンバー関連のハミングバード、ゴンザレス、マハヴィシュヌ・オーケストラ、モータウンのファンク・ブラザーズ、ブッカーT& The MG's、スティーヴィー・ワンダー、それに影響を与え合ってたと思われるトニー・ウィリアムス・ニュー・ライフタイム(ギターはアラン・ホールスワース)とか。
で、第2期系の英国産ファンキー・ロックに考えを巡らせていて、突然こんなバンドを思い出した。ベックには関係ないけど、コチラ側ではきっとベックを意識してたろうな。続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

WORKS(解説)

Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
 from VIVID SOUND


10年ぶりの新装発売です。
ご協力感謝!
今井優子デビュー30周年記念 ミニアルバム・プロジェクト yuko_cloud
クラウドファンディング目標達成いたしました。ご協力ありがとうございました。ご参加いただいた方には定期的に進捗状況のお知らせが届きます。
今井優子 最新インタビューUP
Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

■オリジナル再発■


Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ