Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ JOURNEY / FOURPLAY

7f909283.jpg昨日20日、Fourplay@Blue Note東京を観てきました。
ラリー・カールトンが加入して2度目のライヴ観戦になりますが、やっぱりリー・リトナー時代と比べて、確実に変化してますね。品の良い、インテリジェンス溢れるグループが、だんだんワイルドにライヴ・バンド化してる。オジサマたち、みんな若返っちゃってますよ!続きを読む

■ PIANO JAZZ / McPARTLAND - STEELY DAN

421df779.jpg女性ジャズ・ピアニストのマリアン・マクパートランドが司会を務めるアメリカの人気FM番組に、我らがスティーリー・ダンが出演。このプログラムはリハーサルなしのスタジオ・ライヴを売りにしていて、ケースによってこうしてそのままCD化されるコトがある。ミュージシャンにとってはドキドキの内容なのだが、スタジオ・ワークの権化みたいなフェイゲン&ベッカーがこうした番組に出るなんぞ、70〜80年代には考えられなかったコトだ。続きを読む

■ SAILOR / THE STEVE MILLER BAND

22d254c7.jpgゴールデン・ウィークを前に、早くも締切に追われ始めてきた昨今だが、こういう予定はシッカリこなすボク(苦笑) この前の池袋に続き、今度は東京大丸で中古盤バーゲンが開催中なのよ。ホントは主催が同じで、出店するレコ屋も半分くらいは一緒だから、行くかどうか少しだけ悩んだケド、どうも少し前から久々に中古盤買い漁り依存症(?)が顔を出していて…。続きを読む

■ KYLYN / 渡辺香津美

31486462.gif某誌の再発アルバム・レビューで、坂本龍一関連のアルバムをまとめ聴き。YMOのボックス・セット発売、細野晴臣や高橋幸宏のソロ作リイシューと一気に出まくり、それなりに盛り上がってるから、タイミングは上々だ。YMO結成に至る流れや散開後のソロ活動の行方を示唆したという意味でも、なかなか興味深い作品ばかりです。
続きを読む

■ GOLDEN☆BEST / JADOES

jadoes_bestジャドーズ・ファン、角松ファンの皆さま、たいへんお待たせ致しました。
約一ヶ月も引っ張ってしまいましたが、ようやくアートワークが完成したとのことで、サイトでも情報解禁となりました。カナザワが選曲・監修した『JADOES GOLDEN☆BEST』、いよいよ5月18日に発売です。続きを読む

■ COCKTAIL / 高田みち子

3ee41a6f.jpg昨夜は新宿PIT INNにて、WHAT IS HIP?のライヴ。ゲストに高田みち子が出るというので、いそいそと出かけてきた。この組み合わせによる彼女のライヴは、先月の六本木STB139に続いて2度目だけれど、ホント何度観ても素晴らしい。なにかホノボノするというか、ハートに灯がともされた感じになる。続きを読む

■ REASONS FOR THOUSAND LOVERS / 角松敏生

f1bf7a6f.jpg自分の好きなアーティスト、自分の信頼するアーティストが、普段どんな音楽を愛聴しているか。それが自分の音楽指南になることが間々ある。例えば山下達郎が“サンデー・ソングブック”で何かひと掴みすれば、そのCDが急に売れたりするワケだ。もちろん我らが角松敏生も、そうした影響力を持つミュージシャンの一人。その角松がこのゴールデン・ウィーク、久し振りに全国ネットのFM番組をナヴィゲートする。続きを読む

■ THE SONS OF MRS. RIGHTEOUS / THE RIGHTEOUS BROTHERS

8eecd1e5.jpg昨日のイベント、カナザワのパートにおける一番人気だったのが、意外にもこのアルバムからの曲。カーペンターズのヒットで結構お馴染みの曲だから、「エッ、これ誰が歌ってるの?」とブースに集まった人が多いみたい。味わい深いミディアムで、ちょい濃い目のメロウなソウル感覚。ややダウナーな感じで、セカンド・セットの頭に使ったのが良かったのかな? ちなみにセットリストは親サイトの【Free Column】を御参照あれ。続きを読む

■ THANK YOU FOR THE PARTY (12inch) / THE DUKES

0886bae6.jpgメインサイトのBBSにも書き込みましたが、明日(UPする頃は今日になってる)は 初のAn Evening For The Light Mellow@高円寺の日です。スタートは17:00。詳しくはwww.lightmellow.comのインフォをご覧下さい。ボクは初めてのハコですが、パートナーが「窓があって夕陽が入ってきてなかなか雰囲気がイイから、一回ココでやってみましょう」と力説するので、決めた次第。続きを読む

■ TONIGHT, NOT AGAIN / JASON MRAZ

3cc8959c.jpgたまたま母校の中学の前を通りかかったら、正門の前で何やら大記念撮影会が実施中。あー、そうか、今日って入学式なのね。ちょうど桜も開花が遅れ、今になってようやく満開。この2つのタイミングがバッチリ合うなんて、ここ何年かはずっとなかったと思う。うーん、とっても初々しい感じだねぇ…。続きを読む

■ TKY / TKY

302611ea.gif現在の日本のジャズ・フュージョンを面白くしてるのが彼ら。もしTKYを知らなくても、多少そちら方面に興味を持ってる方なら、きっとTOKU(Tr/Flugenhorn/vo)や小沼ようすけ(g)の名は聞いたコトがあるでしょう? TKYとは、その2人にベースの日野賢二(日野皓正の息子)が加わって結成された若手ユニット。彼らを看板に計5人の猛者で活動中である。続きを読む

■ INTRODUCING THE DOOBIE BROTHERS

8113f7b4.jpgほぼ完徹して、11時くらいに音専誌の入稿がすべて完了。ちょっとだけ仮眠して、自分へのご褒美に久々の中古猟盤へ出かけた。池袋で中古レコのバーゲンをやってるよのさ。ホントなら開催初日に行った方が美味しいのが見つかりそうだけど、仕事の都合もあるし、最近は平日といえどもDJ予備軍みたいのがドッと押し掛けてくるので、近頃はあとからノンビリ出掛けるようにしている。共同出店形式のバーゲンでは、カナザワ的にはもう安レコと珍盤狙いっスね。
続きを読む

■ TIME MACHINE / VINYL KINGS

beafd9d5.jpgカヴァーを見れば一目瞭然。このヴィニール・キングスはビートルズのオマージュをやっているバンドで、これがセカンド。実はアルバムを購入しただけで、もう2ヶ月近くも聴かずにCDの山に埋もれていたのだけれど、国内盤がないにも関わらず某誌が新作レビュー・ページのトップに持ってきたので、慌てて聴いてみた。そうしたら、こりゃあビックリ! 1枚目の時には如何にもベテラン・ミュージシャンのお遊びユニットといった風情だったのに、いつの間にか本格的なバンドらしくなってるでないの!続きを読む

■ YAMAGEN ACHIVES VOL.1 / 山弦

ce057c47.jpg日本の音楽シーンを代表する2人のセッション・ギタリスト、佐橋佳幸と小倉博和によるギター・ユニット“山弦”。とりわけアコースティック・ギターへの愛情の深さとコダワリは、あのゴンチチと双璧を成す、といっても過言ではない。最近は単にギター・ユニットとしての活動だけでなく、アレンジやプロデュースまで手掛けるサウンド・クリエイター・ユニット的な仕事も増えてきている。そんな彼らの初映像がコレだ。続きを読む

■ INAMORATA / POCO

3c302ca0.jpgスミマセン、初めて3日連続でblogを休んでしまいました(汗) 週前半は余裕こいてましたが、今週に予定していた仕事が急遽一週間前倒しになり、音楽誌系の入稿締切とバッティングして、いきなりパニック。それでも3/31の角松敏生@東京国際フォーラム、4/2のトーキョー・シティ・ポップス@恵比寿ガーデンホール(ブレッド&バター、鈴木聖美、堂島孝平)はシッカリ観て来ましたが、他は仕事に追い捲くられっぱなしで…。うーん。さすがに年度末(って実はあんまし関係ないのだが)続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
LIVE light Mellow
カナザワ企画監修
ライヴイベント開催!
live_lightmellow

LIVE Light Mellow Vol.1
6月16日(土)16:30/17:00
  全労災ホール スペースゼロ
《出演》伊藤銀次 杉真理
    サーカス 庄野真代 《演奏》sparkling☆cherry
詳細はコチラから
TOPICS
音盤&トーク Vol.12
次回開催が決定!

音盤トーク017

● Light Mellow 音盤&トーク
          Vol.12
@武蔵小山 カフェ・アゲイン

www.cafe-again.co.jp
●3月17日(土)
open:15:00 start 16:00
charge 1,500円

ハイエンドのレーザーターンテーブルで爆音AORを聴こう!
※上記画像は古いものです

執筆しました!

カシオペア特集12P執筆。

シリーズ初アナログ!

Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND

Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

WORKS(監修)
WORKS(解説)
Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ