Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ THE MAN MACHINE / KRAFTWERK

6aa15873.jpg英語盤・独語盤の2種類のライヴ・アルバムが出る、というニュースを聞いてから、久々にクラフトワーク聴きてぇ!とパブロフの犬状態。彼らを初めて聴いたのは、アメリカでもヒットした74年の『AUTOBAHN』から。中でもこの『THE MAN MACHINE』は死ぬほど聴いたなぁ。邦題は確か『人間解体』でしたっけ? 『TRANS-EUROPE EXPRESS』も好きだったけど、カナザワにとってのクラフトワークは、何といってもこのアルバムなのだ。続きを読む

■ CHOOSE LOVE / RINGO STARR

a168856c.jpgおかげさまで、本日は Light Mellow on the Web の一周年。これまでのアクセス数は、約75,000に上っています。ホントに皆さん、応援ありがとうデス! 親サイトは何とか月1〜2度の更新を行なっているものの、まだまったく手付かずのままのコンテンツもあり、近いうちに再構成しなきゃ、と考えていますが、それもいつになるのやら…。もっと時間を有効に使わにゃアカンですね。でもあまり気張っても長続きしないので、マイペースが大事なのかも。そう、リンゴのように、ね。続きを読む

■ HERE WE GO AGAIN / 村上"ポンタ"秀一 & 近藤房之助

fcae1c70.jpg昼間は以前書いたライナーの加筆修正。ソニーさんのAOR紙ジャケ・リイシュー用だけど、時事的ネタを交えた原稿は、やはり何年か経つと少々ピントがズレてくるようだ。かといって過去のデータに終始するライナーなんて、いろいろ調べりゃ誰でも書ける。となれば、やはりボクなりの分析や思い入れ、オリジナル発売時の実体験などをバランス良く取り込みたいもの。そう考えたら、ライナーを数時間で書き上げてそのまま入稿なんて、ボクにはできない。もし書き終えても、ひと晩寝かせてから推敲したり、書き洩れはないか?と念入りにチェックする。時間を置くことで頭がニュートラルに戻り、自分の文章を少し客観視できるからだ。まぁ今回は加筆なので、珍しくサクッと終わったけれど。そして夕方は、とあるコンピの打ち合わせを済ませて、それから六本木STB139へ。New Ponta Box、近藤房之助とのジョイントと、まさにポンタ三昧の一夜なのである。続きを読む

■ LIVE KILLERS / QUEEN

ef3e08d2.jpg午後0時から6時までに、神田〜神保町〜六本木一丁目〜虎の門〜新宿と移動し、5件のアポをこなすという超ハードな一日。中身は単なるブツの受け渡しからミーティングあり、インタビュー取材ありといろいろだけど、最後の新宿の目的地は歌舞伎町のコマ劇場。そう、ある筋からお誘いをいただいて、話題のミュージカル『WE WILL ROCK YOU』を観てきたのだ。その象徴となってるフレディーの銅像は、ちょうどこのジャケのようなポーズでしたね!続きを読む

■ 熱帯JAZZ楽団 IX 〜Mas Tropical !〜

dd407614.gifさぁ、今週はライヴ三昧。締切ラッシュから抜け出した途端にコレというのは、休みナシでキツいというべきか、あるいはラッキーというべきか。とにかく予定では月曜〜土曜までスケジュールはビッシリ。でももしすべてこの勢いでチケットを買ってたら、すぐに破産してしまうのは明白なので、やはり感謝せにゃいけないな。そして初っ端の昨日はブルーノートでジョイスwithドリ・カイミ、今日は熱帯JAZZと、いきなりラテンなノリの幕開けとなった。続きを読む

■ CHEESE / CHEESE

512b846c.jpgようやく一息つけたので、好例のレコード・バーゲンに行って来た。実は先週も何とか半日空けて、別の中古バーゲンに出向いたけど(苦笑)。ボクの場合、これがストレス解消になってるので、仕事で缶詰めになってバーゲンにも行けないとなると、逆にイライラして原稿の進みが悪くなりそうなのだ(←自分に言い訳するなっ!)続きを読む

■ WEST OF LINCOLN / BLUE-EYED SON

414b7f8a.jpg今月に入って、一日おきの更新が続いてますね、このbolg。音専誌の締切ラッシュから抜け出したのも束の間、今度はSTAR Digioのマンスリー特集チャンネルで8月分を担当することになっており、オンエア10時間分の選曲に没頭してました。でもそれも昨日午後イチにQシートを送信して、なんとか終了。夜は知り合いのライヴを観て、久々に7時間も爆睡しました。続きを読む

■ Brushfire Records presents SOME LIVE SONGS EP

308a94c4.gif大好評のうちに来日公演を終えたジャック・ジョンソン。なんと『IN BETWEEN DREAMS』はもうすぐ20万枚を売り上げるとか、イヤもう越えたとか。イヤハヤ、なんともスゴイことになってます。でも当人はTシャツにサンダル履きだったりとか、共演のGラヴは公演日当日に成田へ着いて会場入りしたのは開演20分前とか、極度のマイペースぶりが笑っちゃいますなぁ(Gラブはトランジットに失敗したらしいが)

続きを読む

■ SPACE KID / 大野雄二

c9d13142.jpgもうすぐ2枚組のベスト・アルバム 『YUJI OHNO, YOU & EXPLOSION BAND - MADE IN Y.O.』がリリースされるので、先月インタビュー取材をさせていただいた。それを数日前、原稿にまとめながら聴いたのが本作。すぐにアップしようと思っていたら、突然ルーサーの訃報が飛び込んで、それどころじゃなくなっちゃった。仕事的にも窮地から脱したので、改めて仕切り直し、というコトで。続きを読む

■ FOREVER, FOR ALWAYS, FOR LOVE / LUTHER VANDROSS

227444e1.jpgずっとテンパリ状態だった仕事も、ようやく先が見えてきて、あと一両日踏ん張ればいつものペースに戻れそう。けれど、どうも仕事に身が入らないというか…。やっぱり何処かにルーサーが死んだショックを引きずってるのかな。そう落ち込んじゃいないし、何か生活が変わるわけでもないけれど、集中力を欠いてるのは確かなようだ。なので今日も何度かルーサーのアルバムを引っ張り出した。続きを読む

■ NEVER TOO MUCH / LUTHER VANDROSS

800f500c.jpgうそだろっ! 快方に向かってるって話じゃなかったのかよ! また、あのヴェルヴェット・ヴォイスを聴かせてくれるんじゃなかったのかよ!! ルーサー・ヴァンドロス、享年54歳。クッ、7月最初のポストがルーサーの訃報だなんて…(絶句)続きを読む

■ GIRL IN THE BOX / 角松敏生

ffbf7993.jpgこのゴールデン・ウィークにNHK-FMでオンエアされた特番「40代リスナーに贈る〜角松敏生のAOR大百科」。あれがかなり好評だったそうで、早くも第2弾が決まっております。本日、情報解禁の御墨付きをいただいたので、まずは第一報を。次のテーマはコレです。

続きを読む

■ AIRPLAY /AIRPLAY

82004e58.jpgAORシーンの歴史的名盤、AIRPLAY唯一のアルバム『AIRPLAY (邦題:ロマンティック)』の25周年スペシャル・エディション、発売までいよいよ3週間に迫って来ました。もういくつかの音楽誌からレビュー依頼が舞い込んできていて、皆さんよりひと足先にCD-Rで音を聴かせてもらってます。さすがにこのアルバムに出会った頃の衝撃はないけれど、こうして音が良くなると、まだまだ何度でも聴けちゃいますね。まったく飽きることがない、奇跡の名盤っすヨ!続きを読む

■ CIELO NORTE / BILL PAYNE

0ab36bba.jpg出先から戻ったら、現在南米をウロウロしてる友人からミュージカル・バトンを手渡されてしまいました。ブロガーの間で流行っているのは知ってましたが、まさかオレに振ってくるヤツはいないだろう…なーんてタカを括っておったのですが、どうもコヤツが! まぁ、『和モノ669』を作る時に大活躍してもらった仲間ので、喜んで受け取りたいと思います。しかも専門のAORとシティポップスは抜き、という条件付き。といっても、それでフュージョンやブラコンへ逃げたら、彼の狙いを外すことになるので、ちょっと意外なのを集めてみます。でもホントはとーっても時間がないんだが(苦笑)続きを読む

■ ROUND THE CORNER / ERIC TAGG

8c4aeae6.jpgお懐かしや、洋楽専門の名TV番組『ベスト・ヒットUSA』のCMでガンガン流れていた、ブリヂストン・タイヤ“イーガー”のCMソング。今 カナザワが関わっているコンピに収録できないものか?と画策したら、見事に成功しそう。やったぁ〜! こうしたシングル・オンリー曲、しかもオリジナル・アルバムの流れから外れてるナンバーとなれば、そういうチャンスは滅多にないですから!続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
Groovyなコンピ 組みました


エリック・タッグ2nd 初紙ジャケ化
解説書かせて戴きました


エヂ・モッタ 新作
解説書かせて戴きました

アレッシー 新作
解説書かせて戴きました

監修・解説
ビル・チャンプリン新作
マイケル・マクドナルド最新作
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

WORKS(解説)
ワーナージャパン AOR
ワーナー新 名盤探検隊
紙ジャケ AOR編

●クリストファー・クロス
 ボーナス1曲
 カナザワ解説再掲載
●ウィルソン・ブラザーズ
 ボーナス1曲
  ●マイケル・センベロ
 カナザワ新規解説
●レスリー・スミス
カナザワ解説加筆修正
●ターリー・リチャーズ
カナザワ新規解説
Produce
◆ 今井優子 ◆
30周年記念ミニアルバム

角松敏生参加。
詳細はコチラから。


◆Sparkling☆Cherry
待望の第2作。

杉真理,濱田金吾参加。
詳細はコチラから。
Light Mellow 和モノ
増版しました。
限定小冊子付き!
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND

Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ