Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ HAVING A PARTY / POINTER SISTERS

83d90d5b.jpg最近のリイシュー市場、日本国内は完全に紙ジャケに走ってて、以前みたいな“世界初CD 化”モノはメッキリ減ってしまいました。でもその分、海外がスゴイことになってますね。特にビックリするのが通販系。お馴染みRhinoのHandmadeシリーズとか、ユニバーサル系のHip-OのSelectedシリーズとか。まさにインターネットの醍醐味です。続きを読む

■ EUPHRATES RIVER / THE MAIN INGREDIENT

5ad35a0f.gifメイン・イングリーディエント(=主成分)。
このヴォーカル・トリオも最近再評価が進んでますね。それはアリシア・キーズが彼らの曲をサンプリングしたり、偶然リイシューが重なったりしてるから。そんな彼らのメイン・イングリーディエントは、二代目リード・シンガーのキューバ・グッディング。あの有名なオスカー俳優の親父である。彼はグループが3枚のアルバムを出したあとの72年に加入したが、彼らの人気が本格的になるのはココからだ。続きを読む

■ 音楽会 / THE CRUSADERS

aa4ea551.jpgクルセイダーズの音楽会@BLUE NOTEへ行って来た。彼らを観るのは、雨の中での観戦となった昨年夏のマウントフジ・ジャズフェス以来だから、約半年ぶり。
02年の暮れに再結成盤『RURAL RENEWAL』を出してからのクルセイダーズは、実に意欲的に活動していて、そこから数えて今回で4回目の来日になる。それまで業界内では「再結成はあり得ない」という説が一般的で、それなりに納得できる理由もあったが、いざ奇跡的再結成を果たすとバリバリ動きだすのだから、面白いモノである。続きを読む

■ IT'S FRIDAY / JADOES

123bbfa3.gif昨夜から集中して書いてる原稿があって、一日中ジャドーズ三昧。具体的にはまだ明かせないのだけれど、ボクのサイトの常連さんには、もうミエミエだわなぁ…。
というワケで、ジャドーズの記念すべきファースト。やはり彼らを語る時に、角松敏生の話は抜きにはできない。元々彼らは角松プロデュースでデビューしたのだし、その後しばらくは角松ファミリーの中で成長したのだから。

続きを読む

■ STRONG LOVE AFFAIR / RAY CHARLES

0050fb38.jpg書き仕事の合間の気分転換に、今日もレイ・チャールズ。こんなCD、持ってるのさえ忘れてました…。これは96年の作品で、遺作になった『GENIUS LOVES COMPANY』のひとつ前のオリジナル・アルバム。つまり元気な頃のレイが、現役として制作した最後のアルバム、といっていい。続きを読む

■ RAY / ORIGINAL SOUNDTRACK

ray 遅ればせながらようやく観てきました、レイ・チャールズの一生を描いた映画『RAY』。昨年大きな話題を提供した『モータウン』は、ずっと日陰者扱いだったファンク・ブラザースにスポットを当て、かなり意図的にスターを作ろうとする策略が見えた。しかしがこちらは、然にあらず。もちろん多少の脚色はあるだろうが、もっと素直に感動できる作品になっている。それはハンデを背負ったレイの生き様から来るものだ。続きを読む

■ KEEPIN' LOVE NEW / HOWARD JOHNSON

b0b21449.jpg 午前中で音楽月刊誌関係の入稿を終えたところに、フランスからのブツが到着。中身はコレ、Howard Johnsonの初CD化作品。噂だと限定500枚プレスだそうで、前回のRockie Robbinsがアッと言う間に入手困難になったモンだから、早くもヤフオクなどで争奪戦になってる。最高値は3万とか。アァ、アホくさい。いくら限定盤だといったって、まだ出たばかりなんだから。というわけで、自分はしっかり1/10の値で購入。もう少し待てば、都内のCDショップでもう少し安く買える可能性もあるが、タイミングを逸すると入手困難になりそうなので、ここらが手の打ち所かと。続きを読む

■ STAGES / DAVID BOWIE

0e2c8a4e.jpg音楽雑誌の記事執筆、未だ終わらず。何せ普段の月の倍以上あるんだから。イヤ、有難いコトなんですケド。で今日は、ニュース系の記事を幾つかとライヴ・レポート、コラムものなど、短めの原稿を片っ端からやっつけていく。その中で楽しかったのが、デヴィッド・ボウイの書きモノ。ココしばらく入手困難だったライヴ・アルバム2作が、ようやく再発されるのだ。続きを読む

■ SILVER RAIN / MARCUS MILLER

04c3f265.jpg忙中閑あり、というワケではないが、今夜は出先から直接BLUE NOTEへ。このところ、ほぼ週イチのパターンで行ってますね。ボクにとって、それだけ美味しいアーティストが来日してるってコトなんだけど。本日の目的は、カナザワ的には久し振りにライヴを観るマーカス・ミラーでした。続きを読む

■ ASIA / ASIA

eb5b920f.gif某誌の特集【ロック/ポップス名盤コレクション】の執筆に参加。担当のY氏はボクの趣味をよーく知ってるから、単純にAOR系などは振って来ない。掲載予定40枚の中から8枚ばかり書いたが、このエイジアもその一枚。学生時代に組んでたバンドで、彼らの曲を演ろうか?なんて話が出たこともあって、初期の彼らの音はかなり身体に染み付いてる。続きを読む

■ IN BETWEEN DREAMS / JACK JOHNSON

e260359c.gif 悠々自適。
好きな時に好きなサーフィンをやって、それを自分の感性で映画にしたら高く評価されて、オマケに趣味を活かして作ったサントラまで人気が出ちゃう。そこでアルバムを作ったら世界的大ヒット。その勢いで仲間までデビューさせ、今度はプロデューサーとしても認められちゃう。まさしく成功の連鎖。飛ぶ鳥を落とす勢いとはこのことで、今のジャックなら何をやっても上手く行きそうだ。でもそれでいて仕事に追われる、なんてコトはなく、仕事と遊びを満喫するライフスタイルを貫く。これはもう理想的な暮らしと言うしかないよね。続きを読む

■ WARMER / RANDY VANWARMER

0325d5ad.jpg最近、車のCMで頻繁に流れている<アメリカン・モーニング>。ランディのナイーヴな歌声が滲みるデビュー・ヒット曲で、79年に全米4位を記録したAORの名曲。ボクは昔からこの曲を聴くと、タイトルと雰囲気からモーニング・コーヒーを連想したりしてたが、これからはトヨタの車になったりして…。続きを読む

■ TOTO /TOTO

c7b72274.jpg月が変わってすぐに出るTOTOの紙ジャケ盤を、皆さんよりひと足お先にチェック。まぁぶっちゃけて言っちゃうと、TOTOの場合、アートワーク的に紙ジャケに見合う価値があるのは、ゲートフォールドの『HYDRA』くらい。しかし本国ではなかなかリマスターされないから、今回のDSDマスタリングがとても楽しみだった。特に、オリジナル・アナログが妙にモコモコした音だったファースト。最初にCDになった時にも随分クリアになったと感じたが、果たして今度はどうなのよ?続きを読む

■ BLACK AND BLUE / THE ROLLING STONES

15753476.jpgストーンズで一番好きなアルバム。
実は今月になってから、車ではストーンズとロス・ロンリー・ボーイズがヘヴィ・ローテーション中なのだ。まぁ、ロス・ロンリー・ボーイズは今話題の新人ということで納得だと思うが、じゃあストーンズは何故に? 続きを読む

■ YOSHINO FUJIMAL / 芳野藤丸

ccf0df50.jpgいやぁ〜感激! J-AOR史上に燦然と輝くデュエットの名曲、とカナザワが信じているナンバーを、とうとうナマで聴くことができた! 昨日のAB'S with HARUKOライヴ@横浜Thumb's Up。その曲とは、このアルバムの冒頭で藤丸と桑名晴子がデュエットした<Who Are You?>。極端な話、この曲を聴きたいがためにすべての仕事をうっちゃって、横浜まで車を飛ばしたのだ。もちろんチケットも速攻で予約してたし。続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
スティーヴ・ルカサー 初の自伝
『福音書(THE GOSPEL)』
巻末の解説を執筆しました。


Groovyなコンピ 組みました

Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND

WORKS - 監修・解説
ビル・チャンプリン新作
マイケル・マクドナルド最新作
WORKS - 解説

Recent Comments
Light Mellow 和モノ
限定小冊子付き増刊!
カナザワ監修シティポップ`再発

◆やまがたすみこ◆

◆ 伊東ゆかり ◆
Light Mellow's Picks × TOWER to the PEOPLE
◆ 二名敦子 ◆
Fluorescent Lamp (+2)
nina_lamp
タワーレコード限定
ご購入はこちら
Light Mellow 和モノ on CLINK
◆Special Jam Company with 酒井俊 album CITY VIBRATION special jam co

詳細・ご購入は…


7inch Indian Summer
special jam co_7

詳細・ご購入は…

Produce
◆ 今井優子 ◆
30周年記念ミニアルバム

角松敏生参加。
詳細はコチラから。


◆Sparkling☆Cherry
待望の第2作。

杉真理,濱田金吾参加。
詳細はコチラから。
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ