Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ THE DUDE / QUINCY JONES

0d722c97.jpg8月21日12:15からNHK-FMでオンエアされる【角松敏生のダンスミュージック大百科】の収録日。3週間前に収録なんてちょっと早い気もするけど、お盆休みもあることだし、まぁこんなもんか。沖縄帰りの角松は、向こうで海に潜ったのはたった一日とか。何でもビデオの収録など、ほとんど仕事漬けだったらしい。続きを読む

■ CAST OF CHARACTERS / RUPERT HOLEMS

f95c6a0e.gif個人的に楽しみにしていたルパート・ホームスのソングブック5枚組BOXがやっとアメリカから到着! というか、実際は数日前に届いていたのだが、ようやくその中の1枚に耳を通すことができたのだ。続きを読む

■ DAN SIEGEL

f0e758d7.jpg某誌特集【FUSION名盤カタログ】にレビューを入れるため、久し振りにCDプレイヤーへイン。このアルバムが出た82年といえば、カナザワは大学4年。いやぁ、コレ聴いてると、いろいろなコトを思い出します。続きを読む

■ THE EUGENE RECORD / EUGENE RECORD

4827f735.jpgルーサー・ヴァンドロスに続いて、またもや訃報。シャイ・ライツのリーダー兼リード・シンガーで、シカゴ・ソウルの重鎮でもあったユージン・レコードが7月22日(金)、シカゴ郊外の娘の家で癌のため死去したという。享年64歳。実は二人の逝去の間には、フォー・トップスのメンバー、レナルド・ベンソンの訃報も入って来ており、このところソウル界は相次ぐ大物の死亡に沈んでいる。続きを読む

■ BILLY KAUI / BILLY KAUI

4acc265d.jpg昨日の "An Evening for Light Mellow Vol.6"@渋谷SOFT においで下さった皆さま、どうもありがとうございました。日曜というコトもあってか、少々寂しい入りでしたが、内容はみんな濃かったデス。セットリストは親サイト【Free Column】にアップしましたので、どうぞご参照あれ。続きを読む

■ ALFIE / BOBBY CALDWELL

b624b2fa.jpgドタバタドタバタしていたら、アッと言う間にイベント前日。それなのに、せっかく作ってもらったフライヤーも大して配れていない…(汗)
というわけで、お時間のある方は、何とぞご来場お待ち申し上げております。
ちなみに次回開催は11月以降になる予定なので、奮ってご参加いただけると嬉しいっス!


■An Evening for Light Mellow Vol.6 ■ 
明日日曜17:00〜23:00@渋谷 soft
料金 \1500 (1D付)
渋谷区渋谷3-1-9 B1F 03-5467-5817
http://www.soft-tokyo.com/
(INFORMATIONに地図あります)

続きを読む

■ DEARDORFF & JOSEPH

6abfc3b1.jpgひそかに日本でもリリースされました!
 このディアドルフ&ジョセフのアルバムが仏Magic Recordで初CD化されたのが、1999年のこと。もう今から6年前の話になる。それが何故か今になって、輸入盤国内仕様で ヴィヴィドから日本初登場になった。続きを読む

■ IMAGES / BREAD & BUTTER

f2768b88.jpgもうご存知の方も多いと思うけれど、J−POP界が誇るベテラン・デュオ、ブレッド&バターが70年代前半にコロムビアへ残したアルバム群、それが9月に紙ジャケでリイシューされることになった。昨年春に“Light Mellow 和モノ”コンピを作って以来、ブレバタのお二人には曲を使わせてもらったり、イベントに出てもらったり、何かとご縁が続いている。そして今回はボクの方からメーカーに企画を出し、それが実現する運びとなったのだ。続きを読む

■ THE LOOK OF LOVE / DIANA KRALL

113e5a9d.jpg新たなるコンピ盤の制作依頼を受け、ノラ・ジョーンズやらこのダイアナ・クラールのような、ポップ・ジャズ・ヴォーカル曲を聴き漁っている。ボクはジャック・ジョンソンは現代版AORのひとつだと捉えているし、ノラ・ジョーンズみたいなのも現代版AORのもっともスタイリッシュな形だと思っている。だから、今の大人のポップス・ファンに向けたジャジーなソフト・ヴォーカル、というコンセプトは、大いに賛同するところなのだ。続きを読む

■ THE VERY BEST OF CHANGE / CHANGE

b15f125a.jpg21:00に出先から都内某所のレコーディング・スタジオへ出向いてミーティング。8月にNHK-FMでオンエアされる『40代リスナーに贈る 角松敏生のダンスミュージック大百科』のためである。角松はココで次の企画アルバムのレコーディング中なので、そこへディレクター氏共ども足を運んだワケだ。続きを読む

■ THE FOTOMAKER COLLECTION / FOTOMAKER

0cef3e56.jpgうーん、食べてしまいたくなるくらい、かわゆいジャケット! …なんてことを書くと、怪しいロリコン野郎と勘違いされるかな。でも大丈夫。だってコレとホルヘ・サンタナのピンクいパンティー・カヴァーを並べたら、ボクは黙ってパンティーに行きますから(爆) ちなみにこのフォトメイカーのアルバム・ジャケは、グラミー賞のジャケット部門にノミネートされたとか。ほら、やっぱりみんな考えるコトは一緒でしょ?続きを読む

■ THE MAN MACHINE / KRAFTWERK

6aa15873.jpg英語盤・独語盤の2種類のライヴ・アルバムが出る、というニュースを聞いてから、久々にクラフトワーク聴きてぇ!とパブロフの犬状態。彼らを初めて聴いたのは、アメリカでもヒットした74年の『AUTOBAHN』から。中でもこの『THE MAN MACHINE』は死ぬほど聴いたなぁ。邦題は確か『人間解体』でしたっけ? 『TRANS-EUROPE EXPRESS』も好きだったけど、カナザワにとってのクラフトワークは、何といってもこのアルバムなのだ。続きを読む

■ CHOOSE LOVE / RINGO STARR

a168856c.jpgおかげさまで、本日は Light Mellow on the Web の一周年。これまでのアクセス数は、約75,000に上っています。ホントに皆さん、応援ありがとうデス! 親サイトは何とか月1〜2度の更新を行なっているものの、まだまったく手付かずのままのコンテンツもあり、近いうちに再構成しなきゃ、と考えていますが、それもいつになるのやら…。もっと時間を有効に使わにゃアカンですね。でもあまり気張っても長続きしないので、マイペースが大事なのかも。そう、リンゴのように、ね。続きを読む

■ HERE WE GO AGAIN / 村上"ポンタ"秀一 & 近藤房之助

fcae1c70.jpg昼間は以前書いたライナーの加筆修正。ソニーさんのAOR紙ジャケ・リイシュー用だけど、時事的ネタを交えた原稿は、やはり何年か経つと少々ピントがズレてくるようだ。かといって過去のデータに終始するライナーなんて、いろいろ調べりゃ誰でも書ける。となれば、やはりボクなりの分析や思い入れ、オリジナル発売時の実体験などをバランス良く取り込みたいもの。そう考えたら、ライナーを数時間で書き上げてそのまま入稿なんて、ボクにはできない。もし書き終えても、ひと晩寝かせてから推敲したり、書き洩れはないか?と念入りにチェックする。時間を置くことで頭がニュートラルに戻り、自分の文章を少し客観視できるからだ。まぁ今回は加筆なので、珍しくサクッと終わったけれど。そして夕方は、とあるコンピの打ち合わせを済ませて、それから六本木STB139へ。New Ponta Box、近藤房之助とのジョイントと、まさにポンタ三昧の一夜なのである。続きを読む

■ LIVE KILLERS / QUEEN

ef3e08d2.jpg午後0時から6時までに、神田〜神保町〜六本木一丁目〜虎の門〜新宿と移動し、5件のアポをこなすという超ハードな一日。中身は単なるブツの受け渡しからミーティングあり、インタビュー取材ありといろいろだけど、最後の新宿の目的地は歌舞伎町のコマ劇場。そう、ある筋からお誘いをいただいて、話題のミュージカル『WE WILL ROCK YOU』を観てきたのだ。その象徴となってるフレディーの銅像は、ちょうどこのジャケのようなポーズでしたね!続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
Kanazawa Total Produce / Sparking☆Cherry 期待の新作


選曲・監修しました Light Mellow in SOLAR

Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

Light Mellow on SOLID
WORKS - 解説
Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND

TALK EVENT
CROSSOVER LABORATORY Taking Session vol.1 Crossover Laboratory  Talking session vol.1
ブルー・ペパーズ福田直木がFMヨコハマからお届けする番組の初めての公開収録イベント
6月29日 (土)
@渋谷THE RALLY TABLE
出演:福田直木・
Guest:石井一孝・金澤寿和
詳細はこちら

● AFTER PARTY
crossover lab_after
6/29(土) 17:30-23:00 (OPEN 17:00)
@カブキラウンジ
新宿区歌舞伎町1-23-13 第1大滝ビル5F
http://kabukilounge.tokyo/
2000円 (1ドリンク付)
入場特典:CROSSOVER LABORATORYステッカー
詳細はこちらから
Light Mellow's Picks × TOWER to the PEOPLE
◆ 西松一博 復刻◆
《タワーレコード限定》
nishimatsu 1
● GOOD TIMES +6 ●
購入はこちらから

nishimatsu 2
● 貿易風物語 ●
購入はこちらから
Light Mellow 和モノ
限定小冊子付き増刊!
Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ