Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ DEARDORFF & JOSEPH

6abfc3b1.jpgひそかに日本でもリリースされました!
 このディアドルフ&ジョセフのアルバムが仏Magic Recordで初CD化されたのが、1999年のこと。もう今から6年前の話になる。それが何故か今になって、輸入盤国内仕様で ヴィヴィドから日本初登場になった。続きを読む

■ IMAGES / BREAD & BUTTER

f2768b88.jpgもうご存知の方も多いと思うけれど、J−POP界が誇るベテラン・デュオ、ブレッド&バターが70年代前半にコロムビアへ残したアルバム群、それが9月に紙ジャケでリイシューされることになった。昨年春に“Light Mellow 和モノ”コンピを作って以来、ブレバタのお二人には曲を使わせてもらったり、イベントに出てもらったり、何かとご縁が続いている。そして今回はボクの方からメーカーに企画を出し、それが実現する運びとなったのだ。続きを読む

■ THE LOOK OF LOVE / DIANA KRALL

113e5a9d.jpg新たなるコンピ盤の制作依頼を受け、ノラ・ジョーンズやらこのダイアナ・クラールのような、ポップ・ジャズ・ヴォーカル曲を聴き漁っている。ボクはジャック・ジョンソンは現代版AORのひとつだと捉えているし、ノラ・ジョーンズみたいなのも現代版AORのもっともスタイリッシュな形だと思っている。だから、今の大人のポップス・ファンに向けたジャジーなソフト・ヴォーカル、というコンセプトは、大いに賛同するところなのだ。続きを読む

■ THE VERY BEST OF CHANGE / CHANGE

b15f125a.jpg21:00に出先から都内某所のレコーディング・スタジオへ出向いてミーティング。8月にNHK-FMでオンエアされる『40代リスナーに贈る 角松敏生のダンスミュージック大百科』のためである。角松はココで次の企画アルバムのレコーディング中なので、そこへディレクター氏共ども足を運んだワケだ。続きを読む

■ THE FOTOMAKER COLLECTION / FOTOMAKER

0cef3e56.jpgうーん、食べてしまいたくなるくらい、かわゆいジャケット! …なんてことを書くと、怪しいロリコン野郎と勘違いされるかな。でも大丈夫。だってコレとホルヘ・サンタナのピンクいパンティー・カヴァーを並べたら、ボクは黙ってパンティーに行きますから(爆) ちなみにこのフォトメイカーのアルバム・ジャケは、グラミー賞のジャケット部門にノミネートされたとか。ほら、やっぱりみんな考えるコトは一緒でしょ?続きを読む

■ THE MAN MACHINE / KRAFTWERK

6aa15873.jpg英語盤・独語盤の2種類のライヴ・アルバムが出る、というニュースを聞いてから、久々にクラフトワーク聴きてぇ!とパブロフの犬状態。彼らを初めて聴いたのは、アメリカでもヒットした74年の『AUTOBAHN』から。中でもこの『THE MAN MACHINE』は死ぬほど聴いたなぁ。邦題は確か『人間解体』でしたっけ? 『TRANS-EUROPE EXPRESS』も好きだったけど、カナザワにとってのクラフトワークは、何といってもこのアルバムなのだ。続きを読む

■ CHOOSE LOVE / RINGO STARR

a168856c.jpgおかげさまで、本日は Light Mellow on the Web の一周年。これまでのアクセス数は、約75,000に上っています。ホントに皆さん、応援ありがとうデス! 親サイトは何とか月1〜2度の更新を行なっているものの、まだまったく手付かずのままのコンテンツもあり、近いうちに再構成しなきゃ、と考えていますが、それもいつになるのやら…。もっと時間を有効に使わにゃアカンですね。でもあまり気張っても長続きしないので、マイペースが大事なのかも。そう、リンゴのように、ね。続きを読む

■ HERE WE GO AGAIN / 村上"ポンタ"秀一 & 近藤房之助

fcae1c70.jpg昼間は以前書いたライナーの加筆修正。ソニーさんのAOR紙ジャケ・リイシュー用だけど、時事的ネタを交えた原稿は、やはり何年か経つと少々ピントがズレてくるようだ。かといって過去のデータに終始するライナーなんて、いろいろ調べりゃ誰でも書ける。となれば、やはりボクなりの分析や思い入れ、オリジナル発売時の実体験などをバランス良く取り込みたいもの。そう考えたら、ライナーを数時間で書き上げてそのまま入稿なんて、ボクにはできない。もし書き終えても、ひと晩寝かせてから推敲したり、書き洩れはないか?と念入りにチェックする。時間を置くことで頭がニュートラルに戻り、自分の文章を少し客観視できるからだ。まぁ今回は加筆なので、珍しくサクッと終わったけれど。そして夕方は、とあるコンピの打ち合わせを済ませて、それから六本木STB139へ。New Ponta Box、近藤房之助とのジョイントと、まさにポンタ三昧の一夜なのである。続きを読む

■ LIVE KILLERS / QUEEN

ef3e08d2.jpg午後0時から6時までに、神田〜神保町〜六本木一丁目〜虎の門〜新宿と移動し、5件のアポをこなすという超ハードな一日。中身は単なるブツの受け渡しからミーティングあり、インタビュー取材ありといろいろだけど、最後の新宿の目的地は歌舞伎町のコマ劇場。そう、ある筋からお誘いをいただいて、話題のミュージカル『WE WILL ROCK YOU』を観てきたのだ。その象徴となってるフレディーの銅像は、ちょうどこのジャケのようなポーズでしたね!続きを読む

■ 熱帯JAZZ楽団 IX 〜Mas Tropical !〜

dd407614.gifさぁ、今週はライヴ三昧。締切ラッシュから抜け出した途端にコレというのは、休みナシでキツいというべきか、あるいはラッキーというべきか。とにかく予定では月曜〜土曜までスケジュールはビッシリ。でももしすべてこの勢いでチケットを買ってたら、すぐに破産してしまうのは明白なので、やはり感謝せにゃいけないな。そして初っ端の昨日はブルーノートでジョイスwithドリ・カイミ、今日は熱帯JAZZと、いきなりラテンなノリの幕開けとなった。続きを読む

■ CHEESE / CHEESE

512b846c.jpgようやく一息つけたので、好例のレコード・バーゲンに行って来た。実は先週も何とか半日空けて、別の中古バーゲンに出向いたけど(苦笑)。ボクの場合、これがストレス解消になってるので、仕事で缶詰めになってバーゲンにも行けないとなると、逆にイライラして原稿の進みが悪くなりそうなのだ(←自分に言い訳するなっ!)続きを読む

■ WEST OF LINCOLN / BLUE-EYED SON

414b7f8a.jpg今月に入って、一日おきの更新が続いてますね、このbolg。音専誌の締切ラッシュから抜け出したのも束の間、今度はSTAR Digioのマンスリー特集チャンネルで8月分を担当することになっており、オンエア10時間分の選曲に没頭してました。でもそれも昨日午後イチにQシートを送信して、なんとか終了。夜は知り合いのライヴを観て、久々に7時間も爆睡しました。続きを読む

■ Brushfire Records presents SOME LIVE SONGS EP

308a94c4.gif大好評のうちに来日公演を終えたジャック・ジョンソン。なんと『IN BETWEEN DREAMS』はもうすぐ20万枚を売り上げるとか、イヤもう越えたとか。イヤハヤ、なんともスゴイことになってます。でも当人はTシャツにサンダル履きだったりとか、共演のGラヴは公演日当日に成田へ着いて会場入りしたのは開演20分前とか、極度のマイペースぶりが笑っちゃいますなぁ(Gラブはトランジットに失敗したらしいが)

続きを読む

■ SPACE KID / 大野雄二

c9d13142.jpgもうすぐ2枚組のベスト・アルバム 『YUJI OHNO, YOU & EXPLOSION BAND - MADE IN Y.O.』がリリースされるので、先月インタビュー取材をさせていただいた。それを数日前、原稿にまとめながら聴いたのが本作。すぐにアップしようと思っていたら、突然ルーサーの訃報が飛び込んで、それどころじゃなくなっちゃった。仕事的にも窮地から脱したので、改めて仕切り直し、というコトで。続きを読む

■ FOREVER, FOR ALWAYS, FOR LOVE / LUTHER VANDROSS

227444e1.jpgずっとテンパリ状態だった仕事も、ようやく先が見えてきて、あと一両日踏ん張ればいつものペースに戻れそう。けれど、どうも仕事に身が入らないというか…。やっぱり何処かにルーサーが死んだショックを引きずってるのかな。そう落ち込んじゃいないし、何か生活が変わるわけでもないけれど、集中力を欠いてるのは確かなようだ。なので今日も何度かルーサーのアルバムを引っ張り出した。続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
● CITY POP on Vinyl 2020 ● 8月8日 on sale ●

Light Mellow 関連出品


city pop on vinyl 2020 ってナニ?

●Kanazawa 監修 Playlist 公開中●

LM city essence1
『J-DIGS:Light Mellow City Essence Vol.1』
● apple music

● spotify

詳細記事はこちら
隔月公開予定/全6回
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND

Light Mellow Compilation
● Light Mellow Searches - 5th Anniversary Edition ●
タワーレコード限定企画のスペシャル・コンピレーション
LM Searches_0202jpg

詳細・購入はコチラから。

● Light Mellow TK / Light Mellow MALACO ●
ライト・メロウ・シリーズに マイアミ・ソウルの本拠地 TK編、サザン・ソウルの救世主マラコ編登場 !


Liner Notes

Light Mellow 和モノ
限定小冊子付き増刊!
Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ