Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ MUSIC FOR YOUR HEART - Best Of David T. Walker / DAVID T. WALKER

t_best

年が変わって5日目。既に書き物はライナー4本目が佳境に入っているが、今夜はライヴ初めというコトで、デヴィッド・T・ウォーカー@Billboard Live Tokyo 初日2nd set。開演30分ぐらい前に席に着いたが、結構な数の空席で、“ありゃ、デヴィ爺もそろそろ厳しくなっちゃったのかな?” と心配になったが、開演時間になると8割越えの埋まり方で、ホッと安堵。ほぼ年1回ペースで来ているから、ある意味オーディエンスも慣れたもの。それこそ仲間同士、何処ぞで新年の杯でも交した後、スタートに合わせてやってきた人が多かったのかもしれない。年明けのFM特番『中村正人のMusic Quest 2018』の中でも、中村さんに「僕らは自分たちのライヴとバッティングしちゃってて今回は観に行けないけど、カナザワさんは行ってあげて下さいね!」と念を押されてしまった。大丈夫、来日の度、一度は必ず観に行ってますよ!

続きを読む

■ RUNNING OUT OF TIME / WILLIAM SIKSTROM

william sikstrom 2

年明け早々訃報続きも何なので、予定を繰り上げてフレッシュなネタをご提供。16年に我が【Light Mellow Searches】@P-VINE からデビューたしたスウェーデンの現役大学生AORアーティスト:ウィリアム・シークストロームが、間もなく2ndアルバム『RUNNING OUT OF TIME』をリリースする。これがまた伸び盛りを実感させる内容で、先物買いのファンを刺激してくれそうな作品に仕上がっているのだ。

続きを読む

■ CHAMPAGNE + WITH ALL MY LOVE / WILBERT LONGMIER

wilbert longmire

年明け4日目にして、もう2本目の訃報。個人的に愛してやまない黒人ジャズ・ギタリスト、ウィルバート・ロングマイヤーが、故郷オハイオ州シンシナティで亡くなった。シンガーのペニー・フォードがfacebookでそれを伝え、同郷のギタリスト:シェルドン・レイノルズ(Ex-Earth Wind & Fire)やジェイムス・ギャドソン、イヴリン・シャンペーン・キングらがコメントを寄せている。享年83歳。

続きを読む

■ HALL OF FAME Vol.2 / Various Artists

hall of fame 2

facebookには午前中に速報でポストしたが、今年も正月早々から訃報が入ってきた。マッスル・ショールズ・サウンドの生みの親であるプロデューサー:リック・ホールが、現在住んでいるアラバマ州マッスル・ショールズの自宅で2日に死去。ガンを患っていたそうで、最近は養護施設で暮らしていたらしいが、クリスマス前に自宅に戻り、その後体調を崩したという。享年85歳。

続きを読む

■ I'M IN LOVE AGAIN / BRANDON BARNES

brandon barnes

昨年リリースされた洋楽AOR系新作の中で、カナザワがもっとも愛聴したアルバムのひとつ、ブランドン・バーンズ『I'M IN LOVE AGAIN』。遅ればせながら、年末にアルバム・ティーザーが完成した。ブランドンは、かのAORの名コンビ;バーン&バーンズの片割れ。近年はブライアン・マクナイトを見い出し、楽曲提供したことで知られる。拙考案のキャッチ・コピーは、“白いベイビーフェイス”。きっと音を聴いていただければ納得して戴けると思うので、ぜひチェックを。

続きを読む

■ FOR YOU / 山下達郎

tatsuro_4u

皆さま、明けましておめでとうございます。
本年もカナザワ及び当ブログのご愛顧、
よろしくお願い奉ります〜。


続きを読む

● 緊急速報 カナザワ 正月FM3時間特番に出演!

dct_suchmos

■情報解禁! カナザワ、正月のFMラジオ3時間特番に出演します■
(オンエアまでトップに置きます!)

◆『DREAMS COME TRUE 中村正人のMUSIC QUEST 2018 〜シティ・ポップ、AOR編』

◆放送日時 : 2018年1月1日(月)午前2:00〜5:00  [ 12月31日(日)26:00〜29:00 ]
◆出演:中村正人(DREAMS COME TRUE) 金澤寿和(音楽ライター)
    HSU・TAIHEI (Suchmos)
◆コメント出演: 牧村憲一(音楽プロデューサー)
 塩谷邦夫(タワーレコード渋谷店パイドパイパーハウス バイヤー)
◆放送局: TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国24局ネット
TOKYO FM/AIR-G’(FM北海道)/FM青森/FM秋田/FM福島/FM群馬/FM栃木/FM長野/K-mix/FMとやま/FM石川/FM福井/@FM(FM愛知)/FM岐阜/Kiss FM KOBE/広島FM/FM山口/FM高知/FM佐賀/FM長崎/FM熊本/FM大分/FM宮崎/FM鹿児島

この番組では、ここ数年注目されている新世代の都市型音楽とその源流にあるシティ・ポップ、AORを紐解いていきます。カナザワは中村氏と共に ほぼ出ずっぱり。人気沸騰中のSuchmos から、HSU(Bass)、TAIHEI(Keyboad)を迎えた音楽対談もあります。新春早々繰り広げられるディープな音楽談義と、新年の夜明けを待つに相応しいGood Music の数々でお送りする3時間。どうぞお楽しみに。

■ HOTEL CALIFORNIA - 40th Anniversary Expanded Edition - / EAGLES

eagles_hotel cali 40
2017年の締め括りはコレ、言わずと知れたイーグルスの代表作『HOTEL CALIFORNIA』の40周年記念エキスパンテッド・エディション。最初は Blu-Ray Audio 付きの初回限定デラックス・エディションを買うつもりだったが、聞けば Blu-Ray Audio の5.1ch Mixは、以前リリースされていたDVD-Audioと同じミックスとのこと。ハイレゾ音源が不要なら、あとはフォーマットが変わっただけ、というコトで、本篇リマスターと未発表ライヴのCD2枚組をチョイスした。結局CDをゲットして真っ先に聴いたのも、76年のライヴ。そのあとは勢いでDVD-Audioを引っ張り出し、爆音でマルチ・チャンネルを堪能した。ようやく今になってリマスター盤を聴いてるが、マルチの面白さを知っちゃうと、リマスターじゃチョッと物足りないのよ。

続きを読む

■ GREGG ROLIE

gregg rolie

引き続き越年直前の書き残し紹介で、ラインアップも同じ【AOR CITY 2017】後期発売分から、グレッグ・ローリーのソロ1作目。発表は85年。実は2nd『GRINGO』と2枚同時リイシューを目論んでいたが、何故かアチラはアプルーヴァルが下りず、1枚だけの見切り発進となった。

続きを読む

■ STRAIGHT LINES・RUN FOR COVER / STRAIGHT LINES

straight linesstraight lines2

昨日に続き、越年直前の書き残しを紹介。これは、8月上旬/下旬の2回に分けてリリースしてご好評を頂いた【AOR CITY 2017】後期にラインナップに入っていたアイテムで、80〜81年に上掲2作を出したカナディアン・ロック・バンド、ストレート・ラインズ。自分が監修しているシリーズなのに、4ヶ月遅れのご紹介でスミマセン…。

続きを読む

■ KATHARSIS + EARMEAL + PRESENS / JANNE SCHAFFER

janne schaffer

今年の夏頃に仕入れたネタながら、今まで紹介できずにいた Janne Schaffer を年越しする前に。北欧はスウェーデンのギター弾きで、ヤンネ・シャッファー、ヤンネ・シェイファー、ヤンネ・シャッフェル…など英語読み、スウェーデン語読みなど色々あるようだけど、要はABBAのバックなども務めた敏腕セッションマン。60年代末からプロ活動を始め、73年に初リーダー作をリリース。現在までに十数枚のソロ作を発表しているようだ。

続きを読む

■ SAFFO MUSIC / LARA SAINT PAUL

lara saint paul

年も押し迫って、嬉しい初CD化盤が到着。イタリアの歌姫 Lara Saint Paul が、77年に米西海岸に赴き、メロウ大王:リオン・ウェアのプロデュース下でレコーディングしたメロウ・ソウルの隠れ名盤が、ようやくの初CD化 イタリア発信の皿ということで、今まではアナログ盤もそれなりに珍しい存在だったから、これはナイスな発掘と言えるだろう。

続きを読む

■ BLACK SHAHEEN / RHEAD BROTHERS

2

今日は大忙し。午後イチから、某ラジオの正月3時間特番の収録。まだ情報解禁前なので詳しく話せないけど、年が明けてから初日の出まで起きてる方は、きっと楽しい夜更かしができるでしょう。そして夜は締切をブッちぎってのプチ忘年会。どうせ今年も、晦日・正月返上で仕事だいッ

続きを読む

■ THE BEST OF ME / DAVID FOSTER

D_Foster_H1 - Sサイズ

クリスマスなど何処へやらで、絶賛勤労中。最新デジタル・リマスター及び高音質盤UHQ-CDを採用した “サウンド・デザインAOR3部作” の最終章は、かのデヴィッド・フォスターが世界に先駆けて日本でリリースした、初めてのリーダー・アルバム。アトランティックから発表したワールドワイド・デビュー作『DAVID FOSTER』に先掛けること約3年、83年秋に発売された。しかもアトランティック盤で示されたイージー・リスニング調の優美なピアノ・インストゥルメンタル中心の作風は、本作で既に確立。フォスターが書いた有名バラードの数々が、リリカルなピアノで奏でられている。

続きを読む

■ A HOLE IN THE WALL / MARC JORDAN

MARC_JORDAN_H1 -Sサイズ-1

今夜はクリスマス・イヴ ケーキだけは喰ったけど、あとはそれらしいことなど何もなく、ひたすら全開で仕事してます。で、昨日に引き続き、最新デジタル・リマスター及び高音質盤UHQ-CDを採用した “サウンド・デザインAOR3部作” を引き続き。今日のピックアップは、マーク・ジョーダン3枚目のオリジナル・アルバム『A HOLE IN THE WALL』(83年)。当時の邦題は、収録曲にちなんで『愛のマルガリータ』。アートワークも当時とはチョッと替えていて、同じセッションで撮影された別ヴァージョンを使っている。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
LIVE light Mellow
カナザワ企画監修
ライヴイベント開催!
live_lightmellow

LIVE Light Mellow Vol.1
6月16日(土)16:30/17:00
  全労災ホール スペースゼロ
《出演》伊藤銀次 杉真理
    サーカス 庄野真代 《演奏》sparkling☆cherry
詳細はコチラから
TOPICS
音盤&トーク Vol.12
次回開催が決定!

音盤トーク017

● Light Mellow 音盤&トーク
          Vol.12
@武蔵小山 カフェ・アゲイン

www.cafe-again.co.jp
●3月17日(土)
open:15:00 start 16:00
charge 1,500円

ハイエンドのレーザーターンテーブルで爆音AORを聴こう!
※上記画像は古いものです

執筆しました!

カシオペア特集12P執筆。

シリーズ初アナログ!

Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND

Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

WORKS(監修)
WORKS(解説)
Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ