Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ CHESHIRE CAT / RONNIE FOSTER

ronnie foster_cheshire cat

好評を呼んでいるユニバーサル・ジャパンの入手困難盤復活、廉価盤シリーズ。先月・今月はジャズ方面に移行していて、“ここ数年入手困難だったジャズの裏名盤をピックアップ!” と謳い、全200タイトルを復刻している。ほとんどは王道モノなので自分には縁が薄いが、よくよくチェックすると、ブルーノートのLA-BN品番もいくつかラインアップ。例えば、ホレス・シルヴァーとかドナルド・バード、ボビー・ハッチャーソン、チコ・ハミルトン、ジーン・ハリス、ジョン・リー&ジェリー・ブラウンなどの、ジャズ・ファンク物。オォ、現在執筆中の『AOR Light Mellow Premium 02』に掲載予定のマキシ・アンダーソンも、おそらく3回目の復刻で。その中から、AORファンにも馴染深い黒人キーボード奏者ロニー・フォスターの75年作『CHESHIRE CAT(チェシア・キャット)』を紹介しよう。

続きを読む

■ VALOTTE / JULIAN LENNON

julian lennon

洋楽好きの多くは、ディズニー+で配信が始まったビートルズ『GET BACK』の話題で持ちきりのようで。でも自分の場合は、これを機に定額配信を申し込んだところで、その先 何も観ないまま月々の引き落としだけ続いていくのが火を見るより明らかなので、ココは我慢で Blu-ray化を待つことに。そもそも、こうした囲い込み商法には虫唾が走る人。それがビートルズとなれば、余計に背きたくなる。でも公開済みの予告編をチラ見しただけでも、オリジナル『LET IT BE』の暗いイメージが覆されるのは明らかで、かなり楽しみ。今にして思えば、『LET IT BE』はレコーディングのドキュメントというより、解散劇ありきの分裂プロセスを剥ぎ取った印象。メンバー間に多少のいがみ合いがあっても、一緒にプレイすれば楽しくなってしまう。それがミュージシャンの本質だし、ハイスクール時代から一緒に演ってきた仲間となれば尚更だ。そうでなけりゃ、あのルーフトップ・セッションなんて成立しないだろう。なのに今まで、影の部分ばかりが強調されてきた。いずれ時が過ぎて、『GET BACK』と『LET IT BE』がセットで冷静に語られるのが、一番の理想かもしれない。

続きを読む

■ MORE THAN PARADISE 『ANOTHER HEAVEN』Special Live @目黒 Blues Alley Japan

more apara 021more para 2more para 1

30年ぶりのモア・ザン・パラダイス、ニュー・アルバム・リリース記念スペシャル・ライブ『ANOTHER HEAVEN』@目黒Blues Alley Japan。メンバーの景家淳さんとは、カナザワが音楽ライター稼業を始める以前からちょっとしたご縁があって、その後SNSで再会。前後して鈴木雄大さんや今回のバンマス:安部潤さん(kyd)とも繋がっていたため、今回は何やら知り合いの多いライヴに。でも仲間内で楽しむのではなく、90年代に出した2枚が良かったから、ファンはもちろん、関係者にもずーっとモア・パラを愛でている人が多かった、というコト。ヴェニューで会った業界人と話すと、異口同音に「モア・パラ、好きだったんだよね〜」と言ってて、なるほど、その浸透度の深さを思い知った。

続きを読む

■ THE TEARS OF HERCULES / ROD STEWART

rod stewart 021

ロッド・スチュワートのニュー・アルバム『THE TEARS OD HERCULES(ヘラクレスの涙)』がいよいよ発売。いや〜、新しい年になればすぐに77歳になるというのに、ロッド、全然元気ですわ。ピュアーなオリジナル新作としては、『BLOOD RED ROSES』から3年ぶり。その翌年に出た『YOU'RE IN MY HEART(ロッド・スチュワート・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団)』は、ポール・サイモンが持っていた全英チャート首位獲得の年長記録を塗り替えたそう。だけど新曲は実のところ1曲のみ。その他はロッドのヴォーカルと演奏の根幹部分はそのままに、大々的にオーケストラを追加レコーディングしたような、言わばリミックス・アルバムであった。

続きを読む

■ I DREAMED OF ELECTRIC SHEEP(電気羊の夢を見た)/ PFM

pfm_2021

今日は各方面のライヴ・イベントからインヴィテーションを頂戴していたが、諸般の事情ですべて断念。先ほどから、1ヶ月前にリリースされてメチャ良かったPFMのニュー・アルバム『I DREAMED OF ELECTRIC SHEEP(電気羊の夢を見た)』を、改めて聴き直している。ご存じですか? PFM= Premiata Forneria Marconi(プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ)。70年代初頭から活動しているイタリアの老舗プログレ・バンド。前身時代を含めると、既に55年のキャリアを誇る長寿バンドで、PFMになってから50年、一度も解散していない稀有な連中なのだ。

続きを読む

■ SANTANA III - SA-CD Murti Hybrid Edition - / SANTANA

santana 3

最近作『BLESSINGS AND MIRACLES』が好評なサンタナだけど、コチラはリリースから50年。 サンタナの初期名盤『SANTANA III』が、SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディション盤で世界初登場となった。装丁も7インチ紙ジャケット仕様で、何ともインパクトのあるルックス。中には<Everybody's Everything>と<No One To Depend on>の日本盤シングル・ジャケット、海外告知ポスターのレプリカが封入されている。

続きを読む

■ 小林泉美&FLYING MIMI BAND・小林泉美 SOLO reissues

mimi_orange skymimi_sea flightmimi_coconuts high
mimi_nutsmimi_tropicanamimi-ikii

高中のライヴの翌日は、この人の一斉リイシューを紹介するのが美しい。かつて高中バンドでキーボードを弾いていた小林 mimi 泉美のバンド・アルバム及びソロ・アルバム計6タイトルが、2021年最新リマスター/ボーナス・トラック収録で、大本のユニバーサルから24日にリイシューされる。タイトルは以下の通り。

続きを読む

■ 高中正義『デビュー50周年 虹伝説ファイナル』@ 日本武道館

takanaka budoukan 202101-11


高中正義のデビュー50周年/『虹伝説』40周年を記念しての『虹伝説ファイナル』@日本武道館。レコードコレクターズ誌に特集記事を書いたご縁もあってか、急遽、観に行くことになりました。サポート・メンバーは斉藤ノヴ(per)岡沢章(b)宮崎まさひろ(ds)宮崎裕介/井上薫(kyd)と、当の高中以外、全員顔見知り。コーラスのAMAZONS(大滝裕子・吉川智子・斉藤久美)も、大滝さんとは面識がある。それに大学の軽音サークル時代、高中のコピー・バンドを手伝っていたこともあって、キティ時代の楽曲は身に染み付いていたりする。そうした意味で、ぜひ観たいと思っていたライヴだった。最後に高中を観たのは、3年前の『BRASILIAN SKIES 40周年』ツアー以来か。よく考えてみたら、LIVE Light Mellowのリハーサルに始まって、(芳野)藤丸さんのライヴなど、4週連続で宮崎さんのドラム・プレイに接しているな。

続きを読む

■ SHINING SKY / TINNA

tinna_shinning sky

惣領智子と高橋真梨子によるデュオ:TINNA(ティナ)の音源発掘、完結編。今年初めに組まれた『BEST OF TINNA』への収録から溢れてしまった東芝EMI / Express在籍期の音源を集成したもので、徳間からのサントラ盤含め、TINNA名義のアルバムはこれで全部総ざらい、というコトになる。もちろんタイトル通りに、ファン待望、コレがないと始まらないという全日空CMソング、ニッポン放送『全日空ミュージックスカイホリデー』メインテーマ<Shining Sky>も収録。ステップス・レコードさん、グッド・ジョブ!

続きを読む

■ JAPANESE SINGLES COLLECTION - Greatest Hits - / CHAKA KHAN

chaka khan_single

ソニーの企画でスタートし、ワーナーも参戦してヒットを連発している『ジャパニーズ・シングル・コレクション〜グレイテスト・ヒッツ』シリーズ。何と言っても、シングル曲の編集CDとMVを集成したDVDを抱き合わせたフォーマットが新しいが、その人気シリーズ最新作として、チャカ・カーンの2枚組が登場した。

続きを読む

■ Vinyls of BOZ SCAGGS, NITEFLYTE, RANDY GOODRUM

boz vyniteflyte vy
randy goodrum_red eye vy

あぁ、こんな時代が来るとは。ボズ・スキャッグス『SLIK DEGREES』、ナイトフライト1st、そしてランディ・グッドラムの最新アルバム『RED EYE』。どれも今月発売されたアナログ盤で、カナザワの解説が付いている。ライター生活20余年、アナログ盤のライナーは初めてではないが、ひと月に3枚も出るのは未だかつてなかったコトだ。

続きを読む

■ LAY IT ON ME / GABE DIXON

gabe dixon

これが10年ぶりの本邦2作目ながら、キャリアは既に20年以上。しかもポール・マッカートニーやアリスン・クラウス、アヴィーチーらと共演し、ロギンス&メッシーナの再会ツアーにも同行した実力派だ。そして今では、あのテデスキ・トラックス・バンドに加入し、『LAYLA REVISITED』にも参加していると知れば、誰もがビックリするだろう。ゲイブ・ディクソンにとって5作目となるこのソロ・アルバムには、エルトン・ジョンからビリー・ジョエル、ベン・フォールズに至るピアノ・ロックのエッセンスが詰まっている。しかもこれまでで最も自由な創作環境で制作され、彼のやりたかったコトを120%濃縮。AORファンも充分に楽しめる、大人のポップ・アルバムになった。

続きを読む

■ 芳野藤丸『70th Anniversary 古希ファイナルライヴ @Blue Alley Japan

fujimal koki3

先日の LIVE Light Mellow Vol.4 に出演してもらった芳野藤丸さんの『70th Anniversary 古希ファイナルライヴ』@Blue Alley Japan。出演メンバーのうち、藤丸さん、原久美さん(cho)、宮崎まさひろさん(ds)は10日ぶり、安部潤さん(kyd)に至っては2日前に会ったばかりという、個人的にリラックスしたライヴ。藤丸さんの古希ライヴもこれが3回目で、シリーズ・ファイナル。それでも藤丸さんのキャラを反映してか、やや緩めのムードが漂うショウになった。

続きを読む

■ 映画『RESPECT』

respect

観てきました、アレサ・フランクリンの伝記映画『RESPECT』。彼女の波乱万丈の人生については概ね知っていたし、5年前に発刊されたデヴィッド・リッツ著『アレサ・フランクリン〜リスペクト』も読んでいる(実は読了してはいないんだけど…)ので、ストーリー的な驚きはほとんどなく。それでも、2時間半という長めの尺を一気に見せるプロットの巧みさには、唸ることしきり。あ、そこ端折っちゃうんかいとか、絶頂期とも言えるアトランティック前期でキレイに結んでしまうあたり、ツッコミどころはあるんだけど、人生ドラマ、天性のシンガーの成功物語として面白いのはその辺まで。後味の良い映画でありました。

続きを読む

■ 今井優子『AFTER SCHOOL SESSION Vol.2』@Live Spot 東青梅 Small Pocket

yuko_small pocketS__17653801S__17653800


一日、今井優子のサポート業務で『AFTER SCHOOL SESSION Vol.2』@Live Spot 東青梅Small Pocket。最初にオファーを頂戴した時は、スタッフ一同、「そんな所にライヴ・ハウスがあったのか」と驚きましたが、行ってビックリ、一軒家を改築したアット・ホームな雰囲気で、リヴィング・ルーム・ライヴさながら。イイ感じでチカラの抜けた、アコースティック・ギグになりました。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
● カナザワがサポートしている2つのバンドが相次いで新作発表●
SPARKLING☆CHERRY


BLUE PEPPERS
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records


◆リリース一覧はココから◆

●The Superhighway Band
suoerhighway band
STUDIO CITY 予約

● GIG
gig
WISDOM AND MADNESS 予約
BRAVE NEW WORLD 予約
※ Artworkは変更予定

● TJ GEORGE
tj george
HEROES AND LEGENDS 予約

Light Mellow ANALOG
Light Mellow's Choice
 カナザワ監修シリーズ
 from VIVID SOUND

Article Serch
Archives
Liner Notes

上記3枚はSACD Hybrid仕様

監修しました
AOR Light Mellow Premium
● Disc Guide『AOR Light Mellow』20周年 ●

AOR_LM_cov_0823
AORライトメロウ プレミアム 01 Legends & Pre-AOR
大好評発売中
お求めはタイトルをクリック
詳細はコチラから

Recent Comments