Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ Birthday Live at Blues Alley Japan / RENAJA

16836054_772574969573356_8172183225118833921_o
昨年9月以来のルネージャ・ライヴに参戦@Blues Alley Japan。よりによって今夜は、自分の監修シリーズでCDをリリースしている2組のアーティスト、Daisuke と ルネージャのライヴがバッティングしてしまい…。しかもこの2人、ルネージャのアルバムで完璧なデュエットを披露している。Daisuke の1月のR&Bカヴァー・ライヴも素晴らしく、当然次回も、と思っていたのに、オメェら、お互いチョッとは調整しあえよッ …というワケで、今回はしばらくご無沙汰しているルネージャの方に足を運んだ。Daisuke、メンゴ〜

続きを読む

■ PREMIUM ONE #57

boston BOSTON (幻想飛行)/ BOSTON

週明け恒例、カナザワがレギュラー出演する高音質デジタル・ラジオ:TS-ONEのプログラム『PREMIUM ONE』の週一更新ご案内。4月からの聴取エリア拡大、PCでも聴視化(Windows8.1以上)となったのに伴い、更新直後である月・火曜の放送時間が変更になりました。特に初回月曜日が24:00からのオンエアになったので、このブログでのご案内は、先週から火曜日以降になっています。

続きを読む

■ BAKED POTATO SUPER LIVE ! / GREG MATHIESON PROJECT

greg mathieson project
何だかクサクサしたことばかり続いている昨今なので、ココは一発ウサ晴らしでハード・ロックでも、と思っていたら、何と昨年の台風による北海道産ジャガイモ不作の影響で、これからしばらくポテトチップスが品薄になるとか… それを知って思わず手に取ったのがコレ。AORファン、フュージョン・ファン、特にTOTO好きには避けて通れぬグレッグ・マティソン・プロジェクト『BAKED POTATO SUPER LIVE!』を大爆音で…。録音場所となったベイクド・ポテトは、言わずと知れたノース・ハリウッドのライヴ・ヴェニュー。音符を持ったおジャガがトレードマークで、そのネオンサインの写真を使った再発盤もあったが、やはりこのジャガイモ風巨石ジャケットが定番ということで。

続きを読む

■ RCA YEARS / 惣領智子

tomoko soryo
個人的悲願のひとつだった惣領智子のRCA時代のアルバムが、Sony Music Shop のオーダーメイドファクトリー(通販専門)でようやくCD化された。カナザワ監修・選曲による初の和モノ・コンピレーション『Light Mellow 〜 City Breeze from East』シリーズのBMGファンハウス編に、彼女の2ndアルバム・タイトル曲でシングルにも切られた名曲<City Lights By The Moonlight>を収録したのが2001年、今から16年も前のこと。その頃から事あるごとにCD化を訴えてきたが、当人が表舞台から降りて久しく、コンピに入れたところで知名度の大幅アップは望めない。今回のCD化も、裏を返せば通販オンリーでリクープ・ラインを抑えたからこそ実現したワケだが、とにかく復刻されただけでも感謝の気持ちでイッパイだよ

続きを読む

■ PLASTIC LOVE (12inch)/ 竹内まりや

mariya_plastic love12 (1)
本日、彩の国 さいたま芸術劇場・小ホールで開催されたイベント『 “いい音” Record Festival レコフェス 2017・春』、およびカナザワが出演させて戴いた《ニッポンLight Mellow名盤レコードLive レコードコンサート》にご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。ハイエンド・オーディオのレーザー・ターンテーブルを使用しての爆音 Light Mellowサウンド、ご堪能いただけましたでしょうか?

続きを読む

■ EVENING SHADOWS / 佐藤 博

hiroshi sato_evening
約90分という時間的制約のため、明日のイベントの選曲から溢れてしまったアナログ盤を1枚、コチラでご紹介しておきたい。それは先月、タワーレコード、HMV、ネットのSony Music Shop限定で発売された、佐藤博のアナログ12inchシングル『EVENING SHADOWS』である。

続きを読む

■ LOVE ME BY NAME / LESLEY GORE

lesley gore_love me
15年2月に68歳で亡くなった60'sの人気ポップス・シンガー、レスリー・ゴーア。彼女が久々にクインシー・ジョーンズ制作でリリースした76年の好作が、ようやくCD化された。元々クインシーに見出されたレスリーは、63年に16歳でデビューすると、すぐさま<涙のバースデイ・パー ティ(It's My Party)>が全米No.1ヒットとなり、ポップ・アイドルとして人気沸騰。その後もシンガー・ソングライター、女優、そして活動家としても名を馳せた。しばしのブランクを挟んで、モータウン傘下のMowestから72年に『SOMEPLACE ELSE NOW』を発表。キャロル・キング的佇まいで、レディーになった姿をアピールした(CD化時のレビュー)

続きを読む

■ アウト・オブ・マインド / 加川 良

ryo kagawa
またしても訃報。フォーク・シンガーとして活躍し、吉田拓郎に次ぐ存在と注目された時期もあった加川良(本名:小斎喜弘)が、5日、都内の病院で亡くなった。享年69歳。昨年12月に急性骨髄性白血病と診断されて入院。残念ながら、復活することは叶わなかった。

続きを読む

■ PREMIUM ONE #56

brenda russell 3 TWO EYES / BRENDA RUSSELL

週明け恒例、カナザワがレギュラー出演している高音質デジタル・ラジオ:TS-ONEのプログラム『PREMIUM ONE』の更新をご案内。4月からはスマホのTS-PLAYアプリ【インターネット受信モード】聴取エリアが日本全国に拡大。Windows8.1以上搭載のPCでも聴けるようになりました。詳細は右サイド・バーからTS ONEのサイトへ。


続きを読む

■ NO JACKET REQUIRED / PHIL COLLINS

phil collins 3
4月第1週ということで、今日が実質的な新年度の幕開け。入学や入社だけでなく、転勤、転職、部署異動、転校など、この機に新生活をスタートさせた人も多いことと思う。かく言う自分も、気持ち的には新しいステージへと進んで心機一転したいところ。でも現実的には、なかなか前へ踏み出せないまま…。満開の桜をひとり見上げることにはとっくに慣れているけど、今年はチョットばかりマブし過ぎるようで…

続きを読む

■ ebisu / 新川博 & THE SINKEYS

sinkeys
J-POPシーンを裏から支えた名アレンジャーにして名キーボード奏者、新川博。70年代半ばからハイ・ファイ・セットのバックを務め、ユーミン・ツアーのバンド・マスターを経て、80年代以降は数多のレコーディングで作編曲家として活躍。原田知世、中原めい子、小林麻美、カルロストシキ&オメガトライブ、菊池桃子、SMAP等など、数え切れないほどのヒット曲を手掛けた。カナザワとは、2000年にビクター傘下に設立されたaosis records での仕事がご縁。当ブログではお馴染み、sparkling☆cherryのサウンド・プロデューサー候補に新川さんの名を挙げたのも、実はカナザワだった。

続きを読む

■ DAVID BOWIE IS

david bowie is
小雨そぼ降る花冷えの土曜日、『DAVID BOWIE IS 〜 デヴィッド・ボウイ大回顧展』を見に、天王洲 寺田倉庫G1ビルまで足を運んだ。開催残り1週間で滑り込み。もっと混んでいるかと思いきや、早い時間にエントリーしていたためか、数分並んだだけで場内へ。展示物の圧倒的品数と斬新さ、60年代末からの古い映像作品をどう見せるか、という創意工夫など、とても興味深く楽しめるエキシビジョンだった。

続きを読む

■ SUMMERTIME LOVE SONG / MILKY WAY

milky way
以前タワーレコードとのコラボレイトで再発展開していた Light Mellow's Picks で、5年前に初CD化したミルキー・ウェイのワン&オンリー作『SUMMERTIME LOVE SONG』。それがこの度、何とアナログ盤で復刻された。今回もタワーレコード限定で、CD化時の拙解説に手を加えて再掲載している。

続きを読む

■ I LOVE TALKIN' 'BOUT BABY / 酒井俊

shun sakai_7
先月から発売元を Clinck Records に変更してリリースを再開した【Light Mellow 和モノ 45】。この往年の名盤や隠れた好盤から今の感性で7インチ・シングルを切っていく大胆なシリーズだが、その最初は 今はなきトリオ・レコードにスポットを当てていく。宮本典子『シルバー・レイン』に続いたのは、29日に発売された酒井俊『I LOVE TALKIN' 'BOUT BABY』だ。

続きを読む

■ ニッポン Light Mellow 名盤レコードコンサート

image003
今日は午後から、都内某レコーディング・スタジオに赴き、ある若手ユニットのレコーディング&歌入れを見学・激励に。メキメキ頭角を現している20歳台若手実力派ミュージシャンを中心に、J-POPシーンのトップ・アレンジャー/鍵盤奏者を迎えてのスタジオ・セッション。リマスタリングには時々立ち会うカナザワも、こうしたナマの録音現場に潜入する機会はあまり多くないので、とても興味深かったし、大変勉強になった。世代を越えたリアルなミュージシャンシップに触れることができたが、アレンジャー/プロデューサー経験も豊富なベテラン、最前線で活躍するトップ・エンジニアたちが若いメンバーを取り囲む視線、自分の身の処し方にもスゴイものが。それこそ互いにロクな面識がなくても、相手の動きを見て瞬時に自分のポジションを見定めていく。そのあたりの阿吽の呼吸が、まさに現場感覚。音楽を論じる者として、大変貴重な体験をさせてもらった気がしている。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
EVENT
LightMellow夏フェス @Zushi
no end summer 017
Kanazawa も DJ として参戦します。
詳細は、オフィシャルサイトへ

Light Mellow Summit
開催迫る!

LM summit
7月21日(金)19:00〜
カブキラウンジ
※画像は前回のモノです。

Light Mellow音盤&トーク・ライヴ Vol.10
音盤トーク017
8月19日(土)
武蔵小山カフェアゲイン
open 15:00 start 16:00
charge ¥1,500-
レーザーターンテールを使って爆音でAORを聴くイベントです。詳細・予約はカフェ・アゲインまで。
※画像は前回のモノです。
Light Mellow Searches
  カナザワ監修シリーズ
  from P-ヴァイン


Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
 from VIVID SOUND


10年ぶりの新装発売です。
WORKS(Mook)
寄稿しました!

ミュージカルなど話題沸騰中のキャロル・キングのムック本。ディスク・ガイドを執筆。
ご協力お願いします
今井優子デビュー30周年記念 ミニアルバム・プロジェクト yuko_cloud
クラウド・ファンディングがスタートしました。 詳細は コチラから
皆様の厚きご支援お願いします。
Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

■オリジナル再発■


■Light Mellow 和モノ45■
●かまやつひろし追悼復刻!
st
kamayatsu_do you

芽瑠璃堂 特設ページ
※タワーレコード、Disk Union でもお求めになれます。

Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ