Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ GOOD DIGGER 〜 角松敏生ワークス(続)

kadomatsu_works1 (1)

先週ご紹介した『GOOD DIGGER 〜 角松敏生ワークス』。その原稿が、ソニー・ミュージックのウェブサイト OTONANO(ここからどうぞ)で公開されました。スクロールしていくと、“特別寄稿ライナーノートはこちら” というリンクが現れます。そ子からどうぞ。…にしても、そうか、アレは特別寄稿ライナーだったのか

続きを読む

■ FLAPPER / 吉田美奈子

minako_flapper

久々に午前中から打ち合わせのハシコで、新橋〜新宿。東京の感染者は高止りしていて、地方都市でも急増。そのタイミングでの Go To Travel 強行は、ほとんどコロナのバラまきにしか思えない。感染数が再び増加したのだから、東京除外とキャンセル代金補償なんて小手先対応ではなく、最初からキャンペーン延期、困窮する観光業には貸付すれば、そう大きな不満は出なかっただろうに。しかも代わりに Go To Eat とか、またおバカな経済対策を持ち出してくる。人が動かないのは感染増で不安なのが理由だから、感染拡大を抑えて安心感を与えれば、人は補助金なんてなくても動き出す。その分、医療費とか検査拡大に回せよ。なのに民を見ず、内輪の都合で拙速に動くから墓穴を掘るワケだ。東大始め超一流大卒の政治家・官僚が揃っているのに、やってることはまるで中高生並み、…と言っては賢い中高生に失礼か 倫理観なんてまるでナシ。有事の危機対応で政府の内情が分かるものだが、もしフクシマの時に安部政権だったら、最悪、東京に人間が住めなくなっていた可能性もあったな。

続きを読む

■ EMITT RHODES

emmit rhodes

ポール・マッカートニーについてアレコレ思いを巡らせて原稿を書いたばかりだというのに、そのタイミングでこの人の訃報に触れるとは…。ひとりビートルズ、新しいポール・マッカートニーと謳われた宅録ポップ才人エミット・ローズが、7月19日、就寝中に亡くなった。16年にローズが43年ぶりのニュー・アルバム『RAINBOW ENDS』を発表してでカムバックした時のパートナー、クリス・プライスが明らかにしたそうだ。享年70歳。

続きを読む

■ ジャンク フジヤマ『I LOVE CITY POP PREMIUM』@渋谷JZ BRAT

junk_kaokudo

18日(土)は、コロナ禍で4ヶ月半ぶりのナマ・ライヴ参戦。ジャンク フジヤマ『I LOVE CITY POP PREMIUM』@渋谷JZ BRAT。普段からクルマ移動の人なので、そこは心配ないが、久々のライヴ・レストランとなると少しだけ緊張が走る。入場時の検温とアルコール消毒は必需。緊急時連絡先も提出。シートはソーシャル・ディスタンスで食事中以外はマスク着用、お客様を入れるのはステージ・フロアの30%程度。小屋によってはステージと客席の間にアクリル板を立てたりクリア・ビニールを垂らしたところもあるが、ホテルの中にあるJZはスペースがゆったりしているから、たっぷり距離をとっての安心対応。即売はコーナーを設けず、テーブルに申込書を配布している。会計も列になるのを避けてテーブル清算。劇場クラスターが発生した後だから、みんな万全の体制で接している。ココまで警戒してウィルスを貰ったら、それはもう不運なこと極まりないし、通勤電車なんて乗れないよな。もはやこれでは誰も得なんてしないが、それでも気持ちで運営しているのだ。大丈夫、夜明けは必ずやって来る。

続きを読む

■ JAMIE OLDAKER'S MAD DOGS & OKIES

jamie oldaker

訃報です。長きに渡ってエリック・クラプトンを支えたドラマー:ジェイミー・オールデイカーが、16日にオクラホマ州タルサの自宅で死去。近年はガンと闘病していて、家族に看取られて逝ったそうだ。クラプトンの他にも、ボブ・シーガー、ピーター・フランプトン、エース・フレーリー(KISS)、スティーヴン・スティルス、レオン・ラッセル、フレディ・キング、ビージーズらのレコーディングやライヴに参加した。享年68歳。

続きを読む

■ GOOD DIGGER 〜 角松敏生ワークス

kadomatsu_works1 (1)

某所からの依頼で、22日にタワーレコード限定で発売される角松敏生ワークス集『GOOD DIGGER』(2枚組)をひと足お先に。音はファイルで先に貰っていたけれど、CDの商品見本も到着。頭を悩ませながら、原稿を書いている。日本のアーティストの執筆は洋楽モノより気を使うものだけれど、近しい関係の角松だと尚更。公私混同も提灯持ちもしちゃいないが、秘話として紹介できる部分とプライヴェートで明かせない部分があるし、長く近しいポジションにいるライターとして、他の方では書けないコト、独自の視点で角松を書きたい。

続きを読む

■ VENUS AND MARS / WINGS

wings_venus & mars

月初めに、ポール三昧で『 ABND ON THE RUN』聴いてます、と書いたばかりだが、今また再びポールで。前回は執筆のための いわばネタ選びとして広くポールのアルバムを聴き漁ったが、今回は直接PCに向かって、曲を聴きながらキーボードを叩いている。書くのはアルバムではなく、楽曲単位。なので今回は、75年に出たウイングス『VENUS AND MARS』収録曲のいずれかについて、ちょっとした原稿を書いていることになる。ま、他のアルバムからの楽曲についても、いくつか書いてるけれど。

続きを読む

■ CHICAGO 16

chicago 16

いつの間にか、このブログも満16年を迎えました。まさか、こんなに長く続けられるとは思ってませんでしたが、皆さまの厚き応援を戴きまして、何とかココまでやって来られました。まずは深く御礼申し上げます。ライヴ・ハウスやミュージシャンなど、多くの音楽関係者がコロナ禍に喘いでいる中、コンスタントに仕事が回っているのは大変ありがたいこと。体調と感染に気をつけつつ、コロナ後に向けて頑張ります。

続きを読む

■ 書籍:定本ライブハウス「ロフト」青春記 / 平野 悠

loft 青春期

今日は久々に書籍のご紹介。ライヴハウスの老舗ロフトの創始者:平野悠さんの『定本ライブハウス「ロフト」青春記 』だ。今回のコロナ禍、最も早い段階で感染者が出てしまった渋谷 Loft Heaven を始め、全12店舗を展開する(株)ロフト・プロジェクトの会長。この本は元々2012年に講談社から発刊されたモノで、カナザワは初版を持っている(なので買ってはいないけど…) それが今回、真っ先に営業自粛に追い込まれる中で、新刊小説『セルロイドの海』の発表と同時に、版元を変えて見事に復刻。amazonではずーっと品切れだったため、ピックアップが遅くなってしまった。

続きを読む

■ HEAD TO THE SKY / EARTH WIND & FIRE

ewf_head to the sky

唐突にアース・ウインド&ファイアー。普段は執筆がらみでもない限り「今更、聴かんよォ…」と言ってるが、年に何度か無性に聴きたくなってしまうのが、やっぱり全盛期アースに感化された者の性か。でも今回は『THAT'S THE WAY OF THE WORLD(暗黒への挑戦)』でも『ALL 'N ALL(太陽神)』でも『I AM(黙示録』でもなく、ましてや『FACES』でも、<Let's Groove>入りの『RAISE!(天空の女神)』でもない。そういえばニュー・アルバムって全然出ないなぁ…、と現役感欠如を嘆きつつ、視線は初期作品群へ。アースが最もアースらしく、自分がヘナっている時に聴いて元気が貰えるのは先に挙げた作品群だけれど、今はそういうモードでもないのだな。

続きを読む

■ THE BUOYS

the buoys

今日はAORのルーツ的なバンドをご紹介。しかも、異なる人脈の2組のアーティストの過去を辿っていくと、意外にも接点があったというネタである。ただし音的にはAORからほど遠く、ハード・ポップなアメリカン・ロック or パワー・ポップにサイケな風味を振り撒いたような、ちょっと形容しがたい内容。曲自体は悪くないし、実際ヒットも飛ばしているのに、今イチ捉えどころがなくて、バンドとしては成功しなかった。でも後年の彼らを知ると、あぁ、ナルホドね〜と。ちなみに The Buoys (ザ・ブーイズ)の Buoy とは、港などに浮かんでいる標識=浮標のこと。救命ブイ、なんてのもありますね。

続きを読む

■ HIS MAJESTY'S POP LIFE ~ The Purple Mix Club / PRINCE

prince_pop life

諸々あって延ばし延ばしにしていた確定申告を何とか提出し、ついでに国より条件が緩い県の持続化給付金を申請できないものか試算してみたら、去年よりもコロナ禍の今年の方が稼ぎが良かった。そっか〜、去年の同時期は母親が逝ったり、自分も1ヶ月近く入院していたから、例年より収入が全然低かったんだな。でもまぁ、やっと特別定額給付金が入金されたようだし、これで各種税金とか保険料が払えるな…

続きを読む

■ KING OF THE WORLD -40th Anniversary- / SHEILA & B. DEVOTION

sheila b.

シックのナイル・ロジャース&バーナード・エドワーズによる初期プロデュース作の1枚が、40周年記念リマスターによる2枚組エディションでリイシュー。シェイラの本国フランスでは 2LP+2CD+DVD+ハードカヴァー・ブックレットから成るBOX SETも出たようで、完全にビッグ・スター扱い。日本でのシェイラはほぼ泡沫ディスコ・アーティスト、音楽マニアにはシック・ワークス、もしくは次のL.A.録音のAORアルバム『LITLLE DARLIN'』で知られるだけだけど、実は60年代前半にデビューしたフレンチ・ポップの大スター。シルヴィー・バルタンと同世代でフランス・ギャルの先輩格、パリから世界に向けて発信されたイェイェ・ブームの元アイドルだった。シェイラの名は、彼女がトミー・ロウの全米No.1ヒット<Sheila>(62年)でデビューしたのが由来だそうだ。

続きを読む

■ TELESCOPE - 2020 Special Edition - / 鈴木 茂

shigeru suzuki_telescope

鈴木茂は、素直なミュージシャンだ。はっぴいえんど での立ち位置は、まるでビートルズでのジョージ・ハリスン。単にギタリストと言うのではなく、特異な才能を持つ2人と自分の持ち味で勝負するもう一人の間で苦悩したコモン・マン、というか。その分 自己研鑽してセンスを磨き、グループ解散直後に自己を確立。ソロ・アルバムを発表順に聴いていくと、その時々の彼のやりたいこと、目線の先がよく分かる。ともにスライド・ギターが得意というのも、何かの偶然とは思えない。

続きを読む

■ J-DIGS:Light Mellow City Essence Vol.1 selected by Toshikazu Kanazawa

LM city essence1

各サブスクリプション・サービスにて、日本の音楽を世界に発信すべく展開中のプレイリスト『J-DIGS』。そこで音楽旅先案内人として、カナザワのプレイリスト『J-DIGS:Light Mellow City Essence Vol.1 selected by Toshikazu Kanazawa』が、本日公開された。これは、バレアリック/アンビエント系オブスキュア・サウンドの牽引役 Chee Shimizu 氏とカナザワが月替わりで担当するもので、先月からスタート。シティ・ポップ系を担当するカナザワの第1回プレイリストは、70'sおよび70'sテイストの楽曲を集めている。
詳細記事はこちら

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
● Disc Guide『AOR Light Mellow』20周年 ●

AOR_LM_cov_0823
AORライトメロウ プレミアム 01 Legends & Pre-AOR
9月23日発売
お求めはタイトルをクリック
詳細はコチラから

●Kanazawa 監修 Playlist Vol.2 が公開されました●

LM city essence 2
『J-DIGS:Light Mellow City Essence Vol.2』
#applemusic

#spotify

隔月公開予定/全6回
● 角松敏生ワークス集『GOOD DIGGER』ライナー特別寄稿 ●

kadomatsu_works1 (1)
Sony Music サイトにUP。
以下リンク先の専用バナーからご覧下さい。
OTONANO
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

Light Mellow Compilation
● Light Mellow Searches - 5th Anniversary Edition ●
タワーレコード限定企画のスペシャル・コンピレーション
LM Searches_0202jpg

詳細・購入はコチラから。

● Light Mellow TK / Light Mellow MALACO ●
ライト・メロウ・シリーズに マイアミ・ソウルの本拠地 TK編、サザン・ソウルの救世主マラコ編登場 !


Liner Notes

Light Mellow 和モノ
Light Mellow 和モノ45 復活!

和モノ45 logo
2020.11.3.レコードの日に、以下4枚の7inchをreissue
noriyo ikeda_glass
■池田典代■
ガラスの虹/リトル・チャイルド(未発表曲)

yamagata_smile
■やまがたすみこ■
あの日のように微笑んで/ほろ酔いイヴ

paris match_saturday
■ paris match ■
Saturday/SILENT NIGHT

yuko imai_stay with me
■今井優子■
真夜中のドア〜Stay with me〜/TRUST YOUR HEART

詳細・購入はこちらから
レコードの日オフィシャル

Light Mellow 和モノ Artist Compilation

LM_BreadAndButter
Light Mellow BREAD&BUTTER

● CITY POP on Vinyl 2020 ●

Light Mellow 関連出品
Recent Comments
Article Serch
Archives