Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ SUPERFINE / 冨田ラボ

tomita lab_superfine
待望の冨田ラボ、5thアルバム。発売から既に3週間経ち、何度か繰り返して聴いているうちに、だんだんシックリくるようになった。氏がドナルド・フェイゲンの研究本『ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法』を上梓した時にトーク・ショウのご指名を受け、その時に少しお話させて戴いたが、その頃から彼の興味はロバート・グラスパーやハイエイタス・カイヨーテなどのフィーチャー・ジャズに向かっていて。その後フル・プロデュースした bird の『LUSH』も完全にそちら向きの作品だったから、冨田ラボの新作も当然そうしたテイストになることが予測できた。

続きを読む

■ eri/ 大野えり

eri ohno_eri
カナザワが以前から関係筋にCD化を推していたジャズ・シンガー:大野えり。オンデマンドのCD-R盤が出ていたのでなかなか実現しなかったが、所属したコロムビア傘下のレーベル:ベター・デイズの再評価と共に、ようやく復刻が実現。中には和ジャズ・クラシックとしてディスク・ガイドに取り上げられたり、人気DJ:沖野修也がコンピに収めた楽曲/アルバムもあるので、結果的になかなか良いタイミングになったと思う。

続きを読む

■ PREMIUM ONE #40, #41

dobie gray WELCOME HOME / DOBIE GRAY

今日はカナザワ絡みの新作紹介をお休みして、お馴染みTS-ONEのプログラム『PREMIUM ONE』の12月12日〜、19日〜と、2週分のプレイリストを。何といってもこの期間は、クリスマス・ソング特集ですから!

続きを読む

■ その愛に+2・Blendy+5 / 広谷順子

広谷順子1st広谷順子2nd
ようやくの再CD化実現! 日本のポップス・シーンを影から支えたセッション・シンガー:広谷順子が、79〜80年にシンガー・ソングライターとして発表した『その愛に』『Blendy』の2作を、我が “Light Mellow 和モノ” シリーズから。アルバム未収シングル曲、お蔵入りした未発表曲などをそれぞれにボーナス収録し、この21日登場です!

続きを読む

■ TEMPTATION ALLEY / TONY SCIUTO

tony sciuto 016
来週21日は、カナザワが監修したり解説を書いた作品がいくつか登場するので、このポストから順次紹介していきたい。まずは『ISLAND NIGHTS』でお馴染みのAOR シンガー、トニー・シュートのニュー・アルバム『TEMPTATION ALLEY』から。

続きを読む

■ エメラルド・シャワー / やまがたすみこ

sumiko_emerald
恒例 和モノ・イベント:Light Mellow Summit @新宿カブキラウンジに出演。自分の看板を掲げつつも、カナザワ自身は3〜4ヶ月おきにしか出ていないイベントながら、今回は今年最後の開催というコトで。忘年会シーズンの金曜夜という間の悪さにあってか、前半は少々さびしい集客だったが、21時を廻ったあたりからポツポツ人が増えてきてイイ感じに。ご来場いただいた皆さん、どうもありがとうございました。

続きを読む

■ THICKE OF THE NIGHT / ALAN THICKE

alan thicke
今週前半は家を空けていたが、その間にもグレッグ・レイクを追うように訃報が連続して…。まったく今年は何と…、と悲しくなってしまうが、クラシック・ロックの超ベテラン勢はもうホントにいい歳なので、今後は音楽ファンも心の準備をしておかないとイケないかも知れない。

続きを読む

■ PREMIUM ONE #39

sneaker SNEAKER / SNEAKER


遅れ遅れの番組紹介で恐縮ながら、今回はお馴染み、TS-ONEのプログラム『PREMIUM ONE』の12月5日〜12月11日放送分のプレイリストを。

続きを読む

■ 角松敏生 performance 『Close Out 2016 & Ring in The New Season』

kadomatsu_35
角松敏生の恒例年末ライヴ『Close Out 2016 & Ring in The New Season』の東京2days@中野サンプラザ初日に足を運んだ。このところデヴィッド・サンボーン、スティーヴ・ガッド、カマシ・ワシントン、レイラ・ハザウェイなど、通常なら観に行ってそうなライヴを諸般の事情でスルーしているが、コレだけはシッカリ観ておかないと…

続きを読む

■ EMERSON LAKE & PALMER

elp1
今年3月のキース・エマーソン自死に次いで、今度はグレッグ・レイクが12月7日、長年のガンとの闘病生活の果てに亡くなった。享年69歳。続きを読む

■ DARKNESS AND LIGHT / JOHN LEGEND

john legend 016
グラミー10冠 + オスカーという輝かしいキャリアを歩んでいる黒人シンガー・ソングライター、ジョン・レジェンドの新作が届いた。個人的に印象に残っているのは、コモンとの共演で作り上げた映画『グローリー〜明日への行進』(14年)の主題歌<Glory>が、アカデミー最優秀歌曲賞に輝いたこと。それも含めて、新しいステージに立つ彼を示した作品になっている気がする。

続きを読む

■ LAVA

lava_1
“ノルウェーのTOTO” ことLAVA(ラーヴァ)のリイシュー・プロジェクト第4弾は、80年にポリドール・ノルウェーからリリースされた1stアルバムが対象。賢明な当ブログのお客様なら、初期LAVAがフュージョン志向だったことはご存知かと思うが、コレがまさにそれに当たる。

続きを読む

■ THE COMPLETE COCONUT BANK

coconuts bank
伊藤銀次率いるココナツ・バンクのフル・アルバムが、いよいよリリース。ちょうど銀次さんがsparkling☆cherryと共演してくれた頃、銀次さんはこのレコーディングの準備を始めていた。それがこうして形になったのである。

続きを読む

■ BLUE & LONESOME / THE ROLLING STONES

stones_blue_lonesome
このところ、繰り返し聴く新譜といえばブルーノ・マーズが筆頭だったけど、ストーンズが届いてからはコレばっかし。迷惑すぎる箱モノ・ベスト『GRRR!』(中身じゃなくて大きさが…)に新曲2曲が収録されていたが、新録アルバムとしては『A BIGGER BANG』以来11年ぶりだそうだ。でもライヴ映像の類がエラい勢いでリリースされ続けていたので、枯渇感はまるでなく…。とはいえ、ファンの間で「そろそろ…」という空気が強まる前に、彼らは既に録音を終えてしまっていたそうだ。

続きを読む

■ once... / DWIGHT WALDRON

dwaight waldron
風邪もだんだん抜けてきて、少しづつ調子を取り戻してきましたかね…。でもココからは年末進行もあり、公私ともに結構忙しくなりそうないんだな、コレが。


続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
EVENT
Light Mellow音盤&トーク・ライヴ Vol.9
音盤トーク017
5月14日(日)
武蔵小山カフェアゲイン
open 15:00 start 16:00
charge ¥1,500-
レーザーターンテーブルを使って爆音でAORを聴くイベントです。
TOPICS
オーレ・ブールード再来日決定
special_ole
@丸の内 COTTON CLUB
絶賛予約受付中
AORファンは見逃すべからず
詳細はコチラへ
Light Mellow Searches
  カナザワ監修シリーズ
  from P-ヴァイン


WORKS(解説)
WORKS(書籍)
amazon J-pop書籍1位を記録

Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

■オリジナル再発■



Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ