jadoes_bestジャドーズ・ファン、角松ファンの皆さま、たいへんお待たせ致しました。
約一ヶ月も引っ張ってしまいましたが、ようやくアートワークが完成したとのことで、サイトでも情報解禁となりました。カナザワが選曲・監修した『JADOES GOLDEN☆BEST』、いよいよ5月18日に発売です。
ジャドーズといえば、以前にもリミックス集的な企画アルバムを2枚出したり、シングル・コレクションやバラード・ベストをリリースしている。なのでこの選曲・監修のお話を戴いた時、彼らのベーシックをキチンと押さえつつ、これまでの編集盤とどう差別化を図るかがポイントになると思った。隠れた名曲を入れるのは簡単だけど、ほとんど活動を止めてしまっているバンドだけに、過去のアルバムはどれも入手困難。コアなファンはもちろんだけれど、初めてジャドーズを耳にする人だっているだろう。例えばダンス★マンの正体を知ってきた人たちとか、最近になって角松ワークスを遡る形でジャドーズを知った人たちとか。とにかくジャドーズのCDって、今では中古盤でさえかなりレアなのだ。

いろいろ悩んだ末、基本的にオリジナル・アルバムからは最低でも1曲はピックアップし、シングル曲にはこだわらないことにした。あとは彼らの魅力であるダンス・チューンとバラード・ナンバーのバランスを整えること。もちろん角松色の強い曲は多めに。それでも彼らの個性を損なわないよう、ジャドーズ流の笑いのセンスをさり気なく発揮しているナンバーを忘れず。ラップの曲をどうするかを一番考えあぐねたけど、まぁ、お遊びの度が強いということで今回は外すことにした。それこそダンス★マンのベストぢゃないんだから。

で、そうして選んだ曲をどう並べるか。ヒストリカル・ベストのような企画ならともかく、今回は年代順なんて単純なコトはしたくない。そこで角松ファンが初めて聴いても「ウォ〜!!」となるような曲をドアタマにして、ちょっとライヴっぽい感じの並びにしてみた。カーステレオで聴いてもイイ感じかな。とりあえず今のボクは、MACのi-tuneで曲決めの時に入れたのを聴いてます。

では、以下収録曲をドドーンと。

1. HEART BEAT CITY(single version)
2. Windy Noon
3. Step By Step
4. Morning Love
5. シェイラ〜彼女はRECEPTIONIST〜
6. Summer Lady(single version)
7. 6月のフォトグラフ
8. Simply Another Love
9. 公園
10. The Time Takes You Away (時は雨の彼方に・・) 
11. I LOVE YOU 〜あなたは宝物〜
12. 東京プラネタリウム
13. STARDUST NIGHT
14. ALL My Dream(single version)
15. FRIDAY NIGHT
16. 夏はDON'T WORRY
17. Give Me Your Love Again

彼らのアルバムにもありましたが、
これは是非とも「CD買って下さい!」というコトで ...m(_ _)m
ちなみにこのシリーズ、値段も結構リーズナブル!
とはいえ解説は印税ではないので、ボクのギャラは増えませんが(苦笑)