anri 角松ファンに朗報!
恒例となったNHK-FMの特番『40代リスナーに贈る…』シリーズ、前回4月30日の放送分から、装いも新たに『40代リスナーに贈る 角松敏生の'80sミュージック・カフェ』として再スタートをきったワケだが、いよいよ次の放送が決定! 昨日はその打ち合せに行ってきた。

以前は放送ごとにジャンルに絞り、AOR、ダンス・ミュージック、フュージョンを特集してきたが、新装なってからは、もっとユルい縛りで少し自由に喋れるところを作っていくことに。
最初は季節柄の曲をいくつかかけて気楽に語ってもらい、最初の特集は【80sレビュー】と題して80年代のある年にスポットを当て、その年のヒットを紹介しながら当時の文化や社会、世相などを角松の視点で斬っていく。もちろん当時の角松の話も。次の【80sミュージックヒーロー】は、80sらしいアーチストやプロデューサーを選び、その活躍を追っていく内容。
…とまぁ、基本的にそんな構成になっているわけ。

で、今回は杏里『悲しみはとまらない』のジャケってってコトは……。まぁ、あとはいろいろ想像してて下さいな(笑) 8月まで(長いか…)

…というわけで、オンエアは、8月20日(日)PM 0:15〜2:00 。
前回は大きな地震があって、放送が約5分間中断しちゃったので、今度は頼むから天災とか大事故とかテポドンが落ちたりとか、するなよぉ〜!(拝)