cory_wells7月からスタートする4社共同AORキャンペーン【Light Mellow 2010】。その続報をオフィシャルでお届けします。今日解禁になる情報は、ユニバーサルさんの9月末発売分5タイトル。

超目玉は、このコリー・ウェルズ(元スリー・ドッグ・ナイト)の初ソロ・アルバム『TOUCH ME』の世界初CD化。78年と時代が早く、当時はほとんど無視されたが、これがボズ・スキャッグス張りのナイスな都会派ブルー・アイド・ソウル・アルバム。2年遅れくらいで友人から聞かされたが、最初から引っ繰り返りそうになった。それなのに、意外と知られていないアルバムで。故に思い入れも強く、これまでもコトあるごとに許諾申請してきたのだが、どうも今までCD化に恵まれず。でも今回やっと叶いました。

とにかく、グレイドン、フォスター、ルカサー、ビル・チャン、更にジェイ・グルスカまで揃い踏み。それでいてTOTO〜エアプレイ色全開かというと、案外そうでもなくて、ソウルフル&グルーヴィー。78年という時代がそうさせたのかも知れないが、例えばジェイ・P・モーガンをもう少しロック・テイストに仕上げたような、そんな絶妙なバランス感がある。

やっとやっとのCD化には、嬉しいオマケも。グルスカ提供のシングル曲<Starlight>の 長尺12インチ・ヴァージョン、セカンドとの間に出たシングルのA/B面、合計3曲をボーナス追加の予定です。

更に同発で、リズム・ヘリテッジのサード『SKY'S THE LIMIT』と、カナダのみ発売のレアな4作目『DISCO DERBY』に、それぞれ初期2作の代表曲をボーナス追加して、共に初CD化。さらにピーター・アレン「BI-COASTAL』、リサ・ダルベロ『LISA DAL BELLO』のデヴィッド・フォスター関連2作を再発売。どれも紙ジャケット/SHM−CD仕様です。

それから、これまでやたらと発売中止が多いユニバーサルさんなので、早耳な方の間では「ホントに出るのか?」と心配する声もチラホラ。某掲示板ではかなり激しくバッシングされているけれど、海外編集盤の遅れやアーティストの事情で延期されたものまで責任追及されたのでは、担当者も少々可哀想ではある。でもその一方で、ユニバに限らず、再発モノはいま曲がり角に来ていて。それこそ、受注の初動段階で一定枚数が見込めないと、企画進行できなくなったりするのも事実だ。

なので発売を確実にするには、皆さまAORファンの協力が何より重要。とにかく、どこのショップでも構わないので、なるべく早く予約して下さい
プレス枚数もそう多くないから、買い逃しを防ぐ手立てにもなります。どうぞ、ヨロシク m(_ _)m

なお9月以降のラインナップの主なところは…、言えねぇ言えねぇ、まだ言えねェ〜! でもヒントだけ、チョロリと。

●1枚で消えたTOTO系バンドのシンガーJのファースト・ソロ
●有名シンガーのバックだったブルー・アイドな3人組Bの3作目
●タコあげ中のM
●英国の渋〜いブルー・アイド・ソウル・シンガーJの2枚
●ヒット曲を量産しているシンガー・ソングライターKの4枚目

あたりが現状での初CD化予定。うぅー、これ以上はもう言えねぇ〜 他にも定番作の紙ジャケ化があるので、乞うご期待です。