ole_borud_1いまAORファンが最も期待を寄せるノルウェーのシンガー・ソングライター/ギタリスト、オーレ・ブールドが、プロモーションで来日中。午後、会ってインタビューしてきた。

まだ詳細は明かせないが、彼はこの4月に日本企画のベスト‥アルバムを出す予定。今回はその打ち合わせと、前振り的プロモーションを兼ねての来日だそうだ。日本ではまだ2枚のアルバムしか出していないけれど、実は本邦未発の1作目があるし、若干の未発表曲もあるそう。収録曲は今まさに選んでいるところで、ほぼ骨格が固まってきた感じか。カナザワも事前に意見を求められたので、2〜3曲リクエストし、更にひとつアイディアを提供してきた。オーレも非常に前向きで、すぐに関係者と調整してみる、とのこと。彼のファンならば、これまでの2作を持っていても、きっと買わずにいられなくなるだろうな。

実際のオーレはあまり大きくなくて、36歳にしては若々しい。でも物腰は落ち着いていて知的な感じ。ゴスペルを歌う音楽一家に生まれ、5歳で歌い始めて、6歳で早くも初レコーディングを経験している。その頃からウエストコースト・サウンドが大好きというから、学生の頃からAORにハマった50歳超のカナザワと、ほとんど同じ嗜好を持っているのだ。スティーリー・ダン、アース・ウインド&ファイアー、クインシー・ジョーンズ、エアプレイ、TOTO、ペイジス、ジノ・ヴァネリ、シーウインド…と続いていく彼のフェイヴァリットを聴いて、思わず笑っちゃったほど。あぁ、今度オーレと酒でも飲みながら、AOR談義を交わしたいなぁ〜

もちろんベスト・アルバムのリリースと並んで、滞在中に初来日公演へ向けての仕込みも。ここ1〜2日で、InterFMとJ-Waveの番組に出演するそうだ。ちなみに彼の名は、“オーレ”ではなく、“ウーレ”と“ウーラ”の間の発音が正確なところらしいよ。