buzz_again
引き続きデヴィッド・フォスターの原稿執筆中。とはいえ手を伸ばしたのは、日産スカイラインのCMソングとしてお馴染み<ケンとメリー〜愛と風のように>で知られるBUZZの再発。パブリック・イメージはフォーク・デュオだけれど、高橋ユキヒロの兄:信之が結成時から2人に絡み、サディスティック・ミカ・バンド周辺がバックアップしていたことでも分かるように、実はかなり都会的なセンスを持ったコンビだった。

この81年作は、『BUZZ AGAIN』のタイトル通り、彼らが表舞台から消えて実質的解散を遂げ、スタジオ中心のコーラス・チームになってから出したワン&オンリー作。よって棲み慣れたキングではなくRCAからのリリースで、他のアルバムが紙ジャケ再発された時にも、コレだけが取り残されていた。昨年夏に『Light Mellow BUZZ』を組んだ時、キング担当氏の計らいで、このアルバムから4曲をライセンスアウトしてもらい初CD化。それがキッカケになったか、メデたくソニー・オーダーメイド・ファクトリーでアルバムとしてリイシューが叶った。

アレンジャー陣も、高橋信之が2曲手掛けた以外は一新。かの大野雄二と、初リーダー作『FIRST LIGHT』を出したばかりの松下誠が楽曲を分け合う。当然向かう先は日本産AOR。繊細でフレッシュななハーモニーは、まさしくBUZZの生命線だ。

シットリ聴かせるミディアム・チューンが多いけれど、そこはかとなく秋っぽさが漂う一枚。ボーナス曲として、アルバム未収シングル<そして…瞳、少年風>を追加収録している。限定生産なので、あるうちに買うときや!

ソニー  オーダーメイドファクトリー