renaja015_2
4日連続となるライヴ観戦、本日はルネージャのOctober Live “Now...” @銀座Lounge Zero。最新CDの『SUGAR & SPICE』が出てまだ3ヶ月足らずだが、実はこのアルバム、諸般の事情で、ダビング〜ミックス〜マスタリング、そしてジャケができて完パケるまでにエラく時間が掛かった。それこそリズム録りが終わってからは、もう1年近くが経過している。それゆえルネージャの2人は、タイムラグを強く感じているのだろう。 “Now...” というタイトルに、そのあたりの思いが滲んでいる。

ライヴのセット・リストも最新作だけに偏ることなく、デビュー作『THAT LADY』、2作目『MADE OF LOVE』からの楽曲も含めた、バランス感の取れたもの。“集大成”と言っては大袈裟になるけど、これまでの歩みを総括しているようなニュアンスがあって、今のステージからワン・ステップ上に行きたいという意思が感じられた。最初のアルバムから8年。音楽的には完成の域にあるが、そろそろビッグ・チャレンジが必要な時期に差し掛かっているかも知れない。そんなコトを考えながら、ショウを観ていた。

…とはいえ、パフォーマンス自体はいつものペースで、安定感のあるステージ。サポート・メンバーはライヴの都度、若干変わっているけれど、この処ずっと一緒に演っているサックス/フルートの安田将人(from Sparkling☆Cherry)もすっかり馴染んできた。アイズレーの<For The Love Of You>、10日前のアコースティック・ライヴでも歌っていたボニー・レイット<I Can't Make You Love Me>と、カヴァー曲のまったりセンシュアルな感覚も美味。オーディエンスは数こそ少なめだったが、その分コア・ファンが集まっていたようで、終始あったかい雰囲気があった。Rounge Zeroは、今は無き六本木Sweet Basilの流れをくむ小屋だけあって、オシャレで品が良く、ルネージャの音にフィットしている。

ただ、スキルは高くても、決して音楽的には器用なコンビではないから、さて、ここから何処を目指すべきか…。

《Set List》
1. First Time
2. Highest Love
3. Beautiful
4. That Lady
5. Sweet Tasting Lover
6. Reason
7. Superstistion
8. Be Who You Wanna Be
-- intermission --
9. For The Love Of You
10. Love Is Blind
11. One Day
12. Ruler Of My Heart
13. Your Lady
14. I Can't Make You Love Me
15. Give In To Me
16. Mochotto
-- Encour --
17. Imagine