tim treffers
今日のポストは、今月16日にリリースされるオランダの新人シンガー・ソングライター、ティム・トレファーズのご紹介。実はティム君、先週バカンスで彼女を連れて初来日していたので、ちょっと会ったりもしてきた。

近年ヨーロッパ各地から出現するAOR寄りのニュー・カマーたちには、いわゆる2世ミュージシャンだったり、周囲からの影響で音楽的嗜好が定まるパターンが多い。それがなければ、自ずといま流行っている音楽に向かってしまうだろう。現在28歳というティムも例外ではなく、母親がヴァイオリン奏者、祖母がクラシック・ピアノのスターという音楽一家に生まれ、幼い頃から鍵盤に触れてきた。大叔父アーニー・トレファーズは、70年代のヨーロッパで “ロング・トール・アーニー&ザ・シェイカーズ”として活躍していた有名人。子供の頃から慣れ親しんだ両親のレコードは、スティーヴィー・ワンダーやスティーリー・ダン、スティング、ジョニ・ミッチェル、キャロル・キング、ジェイムス・テイラー、ジャニス・イアンなどだった。ティムは未だにそれを聴き、インスパイアされていると言う。

18〜19歳ごろからローカル・バンドに参加し、やがて本作のキー・パーソン:ティム・ヴァーミューレンと邂逅。これが道を切り開くキッカケに。こちらのティムの父親は、60年代から70年代初めにかけて人気を博したサイケ・ポップ・グループ:サンディ・コーストの中心人物で、その後自身のプロジェクト:レインボー・トレインを率いつつ、ソロ作を出したり、プロデューサー/アレンジャーとして活躍した音楽人:ハンス・ヴァーミューレン。日本で一番有名なのは、ビートルズ・メドレーをディスコ・オーケストラでカヴァーした “スターズ・オン” だろう。ハンスはそこでジョージ・ハリスン役を任されていた。ちなみにこの時のポール・マッカートニー役が、ロブスター・ジャケで知られるザ・プレジデントのオッキー・ハイスデンス。実はオッキー、ハンス率いるレインボー・トレインのメンバーでもあった。

更にヴァーミューレン父を追っていくと、あの印象的なグリーンのジャケが そうエリック・タッグがオランダで出した2nd『RENDEZ-VOUS』(77年)である。そのプロデューサーが、他ならぬハンス。そうかと思って調べてみると、『RENDEZ-VOUS』もレインボー・トレインも、同じBasart Records傘下のPoker Label 発だった。

訊けばティム(トレファーズ)のフェイヴァリット・ソングライターは、ポール・マッカートニー、ビル・ラバウンティとエリック・タッグなのだとか。その彼にエリック・タッグの存在を教えたのがハンスだった。
「「<Castle of Loneliness>(75年『SMILIN’ MEMORIES』収録)と<Dreamwalkin'>(82年『DREAMWALKIN’』収録)が一番好き。本当はアルバム『DREAMWALKIN’』全曲だけどね」
エリックのCDはすべて持っているそうで、全曲カヴァーしたいくらい、というティム。でも昨年『DREAMWALKIN’』が最新リマスターで再発されたのは知らなかったよう。欲しいのに日本でしか買えないCDがたくさんあるそうで、「TOKYOにいるうちに、まとめてTower Recordで買うよ」と目を輝かせていた。新宿で会ったので、 DISK UNIONとオープンしたてのHMV ALTAも一応案内しといたが…

このデビュー・アルバム『NEVER TRUST A MAN IN FUR COAT』でも、大好きなエリック・タッグの曲<Mirror>を歌っている。コレは書き下ろしではなく、エリック自身もレコーディングしていない、かなりレアなマテリアル。オリジナルは、レインボー・トレインにも名を連ねた人気シンガー、アニタ・メイヤー。彼女が79年に出した2作目『LOVE YOU TOO MUCH』の収録曲だ。メロウなメロディと素晴らしい歌詞に魅せられたティムは、これをカヴァーしようと心に決め、オリジナルでピアノを弾いていたハンスに、「もう一度この曲を弾いて」と頼んだ。

更にこのアルバムには、スワンプ系シンガー・ソングライター:トニー・ジョー・ホワイトの<Making Love Is Good For You>のカヴァーが収録されている。しかもこの曲は、トニー・ジョーが洗練された都会派ブルー・アイド・ソウルにアプローチしたプレAOR的好盤『EYES』(76年)から。こうしたチョイスに、年齢を超越したティムのセンスの良さを感じてしまう。

「エリック・タッグやビル・ラバウンティなどの大好きなアルバムが、日本だけでCD化されている。このジャンルに関しては、オランダと日本は比べるべくもないよ。だからいつか日本でライヴができたらイイなと思っているんだ」

本国オランダでは、既に<Love Is The Ruler>や<Reaching For The Sky>あたりがラジオでよく流れているそう。皆さんも応援ヨロシクお願いします!