just the two of us
ワーナー・ジャパン発の4枚組コンピレーション。選曲はアドリブ誌の元副編集長:山稔久氏。全73曲を、おおよそ年代別に配している。楽曲解説は山氏を中心に、アドリブ誌AOR系ライター陣だった中田利樹氏、そしてカナザワがフォローさせて戴いた。若干値は張るが、豪華ブックレット2冊が付いた装丁は、かなり豪華だ。

セレクトのミソは、ヒット曲やAOR的定番曲には一切こだわらず、ただ山氏の好みに準じているところ。ワーナー音源を中心にしている(もちろんレーベル越えも若干)という縛りはあるが、「へぇ、アレじゃなくてコレなんだ!」という目からウロコのチョイスが面白い。いわば、AORのセカンド・ベスト・セレクション。ゆるりと聴くには、もってこいのコンピかも。


 《DISC 1》
M-1 Don't Let me Be Lonely Tonight / 寂しい夜 【James Taylor】
M-2 Standing In The Rain / スタンディング・イン・ザ・レイン 【The James Gang】
M-3 Nightmoves / 愛はむなしく 【Michael Franks】
M-4 Black Rose / ブラック・ローズ 【John David Souther】
M-5 This Masquerade / マスカレード 【George Benson】
M-6 Valentine(I Was Wrong About You) / ヴァレンタイン 【Ned Doheny】
M-7 Falling / フォーリン 【Le Blanc & Carr】
M-8 If There's A Way / イフ・ゼアズ・ア・ウェイ 【Waters / ウォーターズ】
M-9 Still Falling For You / スティル・フォーリング・フォー・ユー 【Boz Scaggs】
M-10 Genevieve / ジュヌヴィエーヴ 【Andrew Gold】
M-11 I Don't Wanna Go / アイ・ドント・ワナ・ゴー 【Bruce Roberts】
M-12 Where Did You Come From / 彼女はミステリー 【Larry Carlton】
M-13 Queen Of Clowns(One For Lily T.) / クイーン・オブ・クラウンズ
                          【Brian Elliot】
M-14 You Look Just Like A Girl Again
  / ユー・ルック・ジャスト・ライク・ア・ガール・アゲイン  【Mark-Almond】
M-15 Bish's Hideaway / ビッシュズ・ハイダウェイ 【Stephen Bishop】
M-16 Indian Summer / インディアン・サマー 【Joe Walsh】
M-17 Takin' It Back / ふりだしの恋 【Toto】
M-18 What You Won't Do For Love / 風のシルエット 【Bobby Caldwell】
M-19 Wait A Little While / ウェイト・ア・リトル・ホワイル 【Kenny Loggins】

 《DISC 2》
M-1 It's The Falling In Love / 恋をしましょう 【Carole Bayer Sager】
M-2 Cryin' Out For Love / クライン・アウト・フォー・ラヴ 【Steve Kipner】
M-3 Like Yesterday / ライク・イエスタデイ 【Wilson Bros.】
M-4 Night People / ナイト・ピープル 【Vapour Trails】
M-5 Reachin' Out For Love From You / 愛を抱きしめて 【Tom Johnston】
M-6 Tiger In The Rain / タイガー・イン・ザ・レイン 【Michael Franks】
M-7 Let Me Go Love / 愛にさよならを 【Nicolette Larson】
M-8 Generalities / ジェネラリティーズ 【Marc Jordan】
M-9 Never Be The Same / もう二度と 【Christopher Cross】
M-10 Send A Little Love My Way / 愛の贈りもの 【Stephen Bishop】
M-11 It's A Feeling / イッツ・ア・フィーリング 【Robbie Dupree】
M-12 Ain't Nothin' For A Heartache / 僕のハートエイク 【Larry Carlton】
M-13 Gotta Get Back To Love / この胸にもう一度 【Bill Champlin】
M-14 My Old Friend / 心の友へ 【Al Jarreau】
M-15 Work On It / ワーク・オン・イット 【Lauren Wood】
M-16 Love At Second Sight / ラヴ・アット・セカンド・サイト 【Rupert Holmes】
M-17 Arthur's Theme(Best That You Can Do) / ニューヨーク・シティ・セレナーデ
                             【Christopher Cross】
M-18 Turn Your Love Around / ターン・ユア・ラヴ 【George Benson】
M-19 Just The Two Of Us / クリスタルの恋人たち 【Grover Washington jr.】

 《DISC 3》
M-1 Really Wanna Know You / 君のすべてを知りたくて 【Gary Wright】
M-2 Back Again / バック・アゲイン 【David Sanborn】
M-3 Love Lies / ラヴ・ライズ 【Michael Mcdonald】
M-4 So Much In Love / ソー・マッチ・イン・ラヴ
               【The Dukes(Bugatti and Musker)】
M-5 It's Something / イッツ・サムシング 【Leslie Smith】
M-6 Wrong Side Of The Tracks / ロング・サイド・オブ・ザ・トラックス
                         【David Roberts】
M-7 So Much In Love / ソー・マッチ・イン・ラヴ 【Timothy B. Schmit】
M-8 One More Kiss、Dear / ワン・モア・キッス 【VANGELIS / ヴァンゲリス】
M-9 Comin' Home To You / カミン・ホーム・トゥ・ユー 【Michael Franks】
M-10 We Got To Get Back / 想い出にカム・バック 【Jimmy Messina】
M-11 I'll See You Again / 愛は時をこえ 【Brenda Russell】
M-12 No Time For Talk / 悲しきメモリー 【Christopher Cross】
M-13 More Than You'll Ever Know / 熱い想い 【Michael Ruff】
M-14 Say You Love Me Again / ラヴ・ミー・アゲイン 【CHANGE / チェンジ】
M-15 May I ? / メイ・アイ? 【The Isley Brothers】
M-16 That Girl Is Gone / ザット・ガール・イズ・ゴーン 【David Pack】
M-17 Lonely Weekend / ロンリー・ウィークエンド 【Yellowjackets】
M-18 Stressed Out(Close To The Edge) / ストレスト・アウト 【Airplay】

 《DISC 4》
M-1 When She Is Mine / ホエン・シー・イズ・マイン 【Michael Franks】
M-2 Caught Up In The Rapture / コート・アップ・イン・ザ・ラプチュアー
                            【Anita Baker】
M-3 Anything For Love / エニシング・フォー・ラヴ 【Gordon Lightfoot】
M-4 Back In Love / バック・イン・ラヴ
          【Jeff Lorber featuring Karyn White and Michael Jeffries】
M-5 All Because Of You / オール・ビコーズ・オブ・ユー 【Sherrick】
M-6 Wrapped Around Your Finger / ラップト・アラウンド・ユア・フィンガー
                         【Geoffrey Williams】
M-7 Want To Be With You / ウォント・トゥ・ビー・ウィズ・ユー 【Zan】
M-8 Leading Me Back Yo You / あなたのもとへ 【Joe Sample】
M-9 Parked Cars / パークト・カーズ 【Stephen Bishop】
M-10 This Must Be Love / ディス・マスト・ビー・ラヴ 【David Foster】
M-11 Livin' It Up / リヴィン・イット・アップ 【Ricky Peterson】
M-12 So Intense / ソー・インテンス 【Lisa Fischer】
M-13 Soul Mate / ソウル・メイト 【Michael Franks】
M-14 Colors Of Love / カラーズ・オブ・ラヴ 【Lisa Fischer】
M-15 Our Love / アワ・ラヴ 【Tia Carrere】
M-16 Brasileria / ブラジルの午後 【Gabriela Anders】
M-17 Love Of My Own / ラヴ・オブ・マイ・オウン 【Eric Bene't】