amii ozaki_smile
S-MILE 〜40th Amii-versary 〜 / 尾崎亜美


週末のイベント連チャンに続いて、昨日のジャンクから怒涛の年末ライヴ週間に突入。仕事上のお付き合いの流れで行くケースが多いものの、特に音専誌からレビューを依頼されているワケでもなく、半分はお愉しみ。でもコミュニケーションやご縁が大事な業界でもあるので、こういうのがとても大事。亜美さんの『Life Begins at 60』のライヴは7月に続くモノだけれど、前回はスケジュールが合わず足を運べなかった。だから亜美さんには「あら、お久しぶり」なんて言われちゃうし、マネージャー氏には熱い握手で歓待され…。あ〜、もっと小まめに顔を出さんとイカンなぁ…

今回はバックのミュージシャンがより豪華。お馴染みのレジェンド:鈴木茂 (g)、そして“家庭内レジェンド”(by 亜美)である小原礼 (b)に加え、今回はドラムに巨匠:林立夫 が参加している。加えて既にレギュラー的な是永巧一(g)、Dr.kyOn (Kyb)、Aiisa (ch, ac-g) というメンツ。これに病床からカムバックした小坂忠、若手女性シンガー:chay、そして亜美さんがプロデュースしたオペラの男性ヴォーカル・グループ:La Dillがゲストで加わった。

時節柄、アカペラ・アルバムにも収められていたクリスマス・ソングでショウのスタート。フワフワのフリルが付いた真っ赤なドレスをカワイく着こなす60歳は、さすがに亜美さん以外にはいないだろう。ふと気づけば、メンバー全員、サンタ帽やトナカイの被り物を付けていて。そのまま惜しげもなく矢継ぎ早にヒット曲が繰り出され、客席はグイグイ盛り上がっていく。

が、前日の大阪公演で頑張りすぎた亜美さん、声はちょっとハスキー。ま、それはそれでライヴではいつも全力疾走しちゃう彼女らしいが… 久々に歌われる<春の予感>は、林さんのフェイヴァリット・ソングゆえのチョイス。ゲスト・コーナーでは、赤い傘にレインコートでオードリー・ヘップバーン張りにキメたchayが歌う<初恋の通り雨>も良かったが、ココは亜美さんが段取りを間違えたハプニング後に登場した小坂忠<風のライオン>が素晴らしく。詞の内容がまた忠さんに相応しいもので、本当に魂の籠った歌いっぷりに胸を熱くさせられた。以前に比べりゃ声量など落ちているようで、まだ本調子ではないのだろうが、それを補って余りある表現力、説得力があった。それがレジェンドと呼ばれる所以だろう。

松任谷正隆・由実夫妻をはじめ、根本要、伊勢正三、高橋幸宏、高橋真梨子奥田民生、平原綾香らからの還暦祝いのビデオ・メッセージを挟んでの後半戦は、純白のふりふりドレスに衣装直して再登場。年明けリリースの新作から<ハーモニー>など交えつつ、歌声もだいぶ滑らかさを増してきて、定番<PrismTrain>から、旦那:小原礼とのデュオによる<オリビア…>、そして最後は一人でピアノを弾き語っての<Soup>へと。アンコール最後は、やはりクリスマスらしく、オーディエンスも一緒になっての<Silent Night>合唱で幕となった。

まさに還暦少女というべき尾崎亜美のライヴ・パフォーマンス。彼女を観てると、ホント、気持ちが20代の頃へ返るわぁ〜

1. The Christmas Song
2. My Song For You
3. マイ・ピュア・レディ
4. 春の予感 〜 I've been mellow
5. 初恋の通り雨 with chay
6. Smile with La Dill
7. 風のライオン with 小坂忠
8. 伝説の少女
- intermission -
9 .Joyful Joyful
10 .私がいる
11 .真水の涙
12 .Medley:Recipe for Smile〜身体に残るワイン〜へるぷみいのレシピ
  〜桃源郷からコンニチハ with full cast
13.ハーモニー
14. Prism Train
15. オリビアを聴きながら
16. スープ
- Encour -
17. 天使のウインク with chay
18. Silent Night (きよしこの夜) with full cast