brandon barnes

昨年リリースされた洋楽AOR系新作の中で、カナザワがもっとも愛聴したアルバムのひとつ、ブランドン・バーンズ『I'M IN LOVE AGAIN』。遅ればせながら、年末にアルバム・ティーザーが完成した。ブランドンは、かのAORの名コンビ;バーン&バーンズの片割れ。近年はブライアン・マクナイトを見い出し、楽曲提供したことで知られる。拙考案のキャッチ・コピーは、“白いベイビーフェイス”。きっと音を聴いていただければ納得して戴けると思うので、ぜひチェックを。

リリース時の当ブログのポスト