toto_40tripstoto_1
left lanechicago_1

金澤寿和 presents Light Mellow 音盤&トーク・ライヴ Vol.12 @武蔵小山カフェ・アゲイン。今年最初の音盤&トーク・ライヴ、レーザー・ターンテーブルによる爆音で、TOTOの最新リマスター・ベスト他、いろいろお楽しみ頂きました。毎回足を運んでくれる常連さん達の間で、お互いにコミュニケーションを取るようにもなってきて、なかなかイイ雰囲気になってきました。ご来場いただいた皆さん、どうもありがとうございました!

今回の特集は、40周年記念のリマスター・ベスト盤『40 TRIPS AROUND THE SUN』が出たばかりのTOTO。今年後半は全作リマスターの31枚組BOX『ALL IN』(CD13枚+アナログ17枚+Blu-Ray Audio1枚)の発売も控えているそうで、その先行ダイジェスト的な意味でも、オリジナル盤とリマスター・ベストの聴き比べをレーザー・ターンテーブルで、という最高の機会になった。

ちょうどこのエルプ社のレーザー・ターンテーブル、前日深夜のタモリ倶楽部に登場。星野源をゲストに、アナログ・ブームに乗って変わり種レコード・プレイヤーを探して買う!みたいな特集に取り上げられていた。そこで星野源が「これはスゴイ!」と、音の違いにのけぞっていたモノである。

さてイベントは、TOTO特集の前に、日本発売されていないスティーヴ・ウィンウッドの最新傑作ライヴからスタート。CD2枚組/アナログ4枚組という圧倒的ヴォリュームで、演奏も充実。ドラムはジェフ・ベック『BLOW BY BLOW』やゴンザレス、インコグニートで叩いているロバート・ベイリーである。

続いてアナログはすぐに売り切れたドナルド・フェイゲンの5枚組BOXから、『KAMAKILIAD』の楽曲を。自分コレだけはアナログを持ってないよね…。続いて、最近高音質CDで再発なった24丁目バンドの1stから。79年の発売当時は、PCM録音(デジタル録音)を売りにしてました。

そしてココから怒涛のTOTO特集。まずは『40TRIPS...』に入っている新曲2曲を立て続けに。そして、TOTO作品で最も音が良くない、と言われている1stから、<Georgy Porgy>を聴き比べ。我が家のオーディオで聴いた時でも、ずいぶん印象が変わったが、これはもうビックリすりぐらいの効果。ひと口でいうと、霧が晴れたような音、とでもいうか。スネアの潰れた音は、完全に別モノのようによく鳴っていたし、ハーフタイムを刻むハイハットのキレがぜんぜん違う。ピアノのリフも立ち上がりが良く、リズムがシャープになったよう。その勢いでもう1曲、リマスターの<Hold The Line>を聴き、kydの奥行き、ギターの鳴りを確かめた。 <Stranger in Town>はベストからではなく、当時出ていた12Inchのダンス・ミックス。ちょっとした珍盤です。

休憩を挟んで後半は、L.A.オリンピックの公式アルバムに提供したボクシングのテーマ曲から。 James Newton Howard & Friendsのアルバムは、シェフィールド・ラボというオーディオ・ファイル専門のレーベルから出ていたアルバム。今や映画音楽の巨匠となっているジェイムス・ニュートン・ハワードにとっては、3枚目のソロ作に当たる。当時の彼はkydのスタジオ・ミュージシャンとして活躍し、TOTOの4枚目に参加したり、その後のTOTO2度目の日本公演にも同行して、3人目の鍵盤奏者としてプレイした。その少し後に、盟友デヴィッド・ペイチ、ジェフ&スティーヴ・ポーカロと親父のジョー、でダイレクト・レコーディングしたのが、コレだった。元がオーディオ・レコードなので、レーザーターンテーブルで聴くにはうってつけの盤。kyd類の多彩な音がサイコーでした。Lodgicは、デヴィッド・ペイチとスティーヴ・ポーカロがプロデュースしたアルバム。内容は12年の初CDか時のポストをご覧あれ。中核だったビル・シャーウッドは、原罪イエスのメンバーに収まっている。トト特集はこれにて。

そこからは、3月するスタートする《ディスコ・フィーヴァー》再発シリーズから、カナザワがライナー執筆したアース・ウインド&ファイアーとリッチー・ファミリー。後者の<Walk With Me>は、マジ極上のAORチューンです。更に21日に【Light Mellow Searches】から発売予定のレフト・レーンを貴重なアナログ盤で(詳細はこちら)。そしてラストは、4月にダニー・セラフィン率いるCTA(California Transit Authority)が来日する、ってコトで、シカゴの1stアルバムから。詳しい記事は、近々Billboard Liveのサイトに載るでしょう。

次回『Light Mellow 音盤&トーク・ライヴ Vol.13』は、7月ごろの開催を予定しています。どうぞお楽しみに!

 《Play List》
1. Freedom Overspill / Steve Winwood
2. Snowbound / Donald Fagen
3. Shopping ‘round Again / The 24Th Street Band
4. Alone / TOTO
5. Spanish Sea / TOTO
6. Georgy Poery (original) / TOTO ※途中カット
7. Georgy Poery (re-master) / TOTO
8. Hold The Line / TOTO
9. Stranger in Town (Dance Mix) / TOTO
=intermission=
10. Moodido (The Match) / TOTO
11. Caesar / James Newton Howard & Friends
12. Linda Sue / Lodgic
13. Africa / TOTO
14. Jupiter / Earth Wind & Fire
15. Walk With Me / Ritchie Family
16. New Sun / Left Lane
17. Question 67/68 / Chicago