ray parker_busters

午後から某レコード会社でミーティング。その足で行ったのは、レイ・パーカーJr.&レイディオ@Billboard Live Tokyo 1st Show。このところ毎年来ているレイだけれど、カナザワ的には3〜4年ぶりになるのかな? コットン・クラブで2〜3度見て、06年に『I'M FREE』が出た時にはライナー書いて、来日時にはインタビューも。でも近年はいつもセットリストが同じ、という話が入ってきてたので、最初は「また来るのか〜」ぐらいの気持ちでスルーしようと思っていた。ところが今回は、なんとポール・ジャクソンJr.が同行する、というじゃあーりませんかッ

レイとポール・ジャクソンJr.といえば、リズム・ギターの名人共演であることは言うまでもない。でもカナザワの場合、それ以上に、この2人の組み合わせに思い入れがある。確かレイの初めて来日公演だったと思うが、その時のサポート・ギターが若き日のポール・ジャクソンJr.だった。確かまだ22〜23?歳。ちょうどカナザワが、この新進気鋭のリズム・ギター名手に注目し始めた頃で、“あぁ、観に行けば良かった…”と後悔したのだ。当時はヘッドハンターズのベース:ポール・ジャクソンJr.の方が有名だったから、ポール・M・ジャクソンJr.と名乗っていた。

ちなみに今回の来日メンバーは、レイとポール以下、

Arnell Carmichael (vo.perc)
Freddie Washington (b)
Donnell Spencer Jr. (ds. cho)
Charles Green (sax. kyd)
Kevin Toney (kyd)
Dominique Toney (vo. kyd)

という面々。レイディオのオリジナル・メンバーであるアーネル、元ブラックバースのケヴィン・トニー、そして売れっ子セッションマン:フレディ・ワシントンは、10年前も参加していた現行レイディオのレギュラー。ドラムのドネルも、その頃から同行したりしなかったりを繰り返している。サックスのチャーリーは遅れてレギュラーになり、ケヴィンの娘ドミニクは、ここ2〜3年で定着したのか? カナザワ的にはお初お目見えであるのだが…。

レイ自体はクルセイダーズを筆頭にいろいろな人のサポートでライヴ活動を続けていたが、自身のショウを再開した10年ほど前は、かなりゆる〜いセットで今イチ楽しめなかった。演奏は良くても、ステージ運びが適当で、締まりがなかったのだ。それがパフォーマンスにも影響し、2〜3度ライヴを観て、もうイイかな…と足が遠のいた。

でもさすがにコンスタントに来日するようになると、ステージングが向上。アーネルの動きも良くなったし、紅一点であるドニミクの参加も目を引くようになった。彼女が歌ったのは、ルーファスの<You Got The Love>。14年に自主レーベルでソロ作を出していて、そこにはオヤジのケヴィンやレイをフィーチャーした楽曲もある。ただそれでもレイの腰の軽さ、チャラい感じは変わりようがなく…。ポールのソロ曲の時もステージを降りず、椅子に座ってただ見てる… ギターもガツガツ弾くわけじゃなく、シンプルにリズムを刻む程度。なのにそれがポールのプレイと絡まって、メチャカッコ良くなるから不思議だ。軽いキャラだけど、きっと音に対するセンスが良いのだろう。

後半は、トニーの出身バンドであるブラックバーズのヒット曲<Walking In The Rhythm>、フレディ・ワシントンがブレーンを務めたパトリース・ラッシェン<Forget Me Nots>を交えて最高潮へ。でもこの辺ももはや定番化しちゃっているので、新鮮味に乏しい。そろそろ初期楽曲に特化したり、アルバム縛りのステージをやってみるなど、新しいコトにチャレンジしてほしい。でも、ふと気づけは、90分近くが経過していたようで、なんやかんだ言っても楽しんでいたんだな、ワレ〜

  《Set List》
1. You Can’t Fight What You Feel
2. All In The Way You Get Down
3. You Got The Love(feat.Dominique Toney)
4. It’s Your Night
5. 115(feat. Paul Jackson Jr.)
6. Acoustic Medley
7. A Woman Needs Love
8. Loving You’s So Easy
9. Walking In The Rhythm(feat. Kevin Toney)
10. Forget Me Notse(feat.Dominique Toney)
11. The Other Woman
12. It’s Time To Party Now
Enc. Ghost Busters