和モノ_カバー修正

あら、もう6月。年末の大掃除もできないうちに、夏がやってきそうで困ったものだが、とにかく時間が欲しい昨今。「忙しい、忙しい」とほざくのはカッコ良くないと知りつつも、ココを見て下さってる皆さんには、「はぁ〜、また更新止まってるなぁ…」とバレバレである。でも実際、かなりいろいろなコトが重なってきていて、わずかにトンネルの先に光が見えてきたか?、というところ。一応、ココは今日から再開するのつもりなので(ホントか)、直近の状況などを簡単に。

そもそも音楽ライターである自分が、取材でもないのに頻繁にレコーディング・スタジオに出入りしている、という今の状況が尋常ではない。しかも絡んでいる2つのプロジェクトが、偶然にも同じ発売日。片や先週でマスタリングが終了、片やダビングと歌入れの真っ最中と、諸事情から進捗に差はあるが、普段は完成した音を聴いてプロモーションに協力したり、解説を書いたり、あるいはレビューを寄稿したりするのがライター。だからプリプロから制作に関わる機会はそう多くないはずなのに、それが2本同時に展開している。

そして通常業務である書きモノも、結構難しい命題を頂戴したり、いつになく大物が続いたり…。もちろん やりがいは大きいが、調べ物が多くなるし、ない知恵をしぼるコトも…。でもまぁ、それが楽しかったりもするのが、ライターの性であるが…(苦笑)

そしてカナザワが企画監修で関わる 6月16日(土)のライヴ・イベント: Live Light Mellow vol.1も迫ってきた。なので、それにまつわるプロモーション仕事も増加。今日はその宣伝も兼ねて、ニッポン放送【金曜ブラボー!】という音楽番組に生出演してきた。この番組のことは、お話しをもらって初めて存在を知ったけど、AMの昼帯にこんな往年のFM局がやってたみたいな真面目な音楽番組がオンエアされていたとは 近年FMメジャー局がAM化してカルチャー・バラエティみたになってしまってオモロないと思っていたら、逆にAM番組の一部がFMに接近してたのね。

更にこの Live Light Mellow 開催に際し、今では入手困難で、プレミア価格がつき始めていた拙監修のディスクガイド『Light Mellow 和モノ Special』を再増版。一般流通は20日から出回るが、イベント会場での先行発売が決定している。今回は本編の増補改定はしない代わりに、限定で小冊子付きに。内容は、Special 刊行時以降にデビューした新人アーティスト28組を紹介し、中でも特にライトメロウ度が高いブルー・ペパーズにインタビューしている。

LM和モノ2018 booklet


空前のシティ・ポップ・ブーム再燃の折、まだ手にされていない方は是非この機会に!

˘というワケで、カナザワはこの週末もスタジオに缶詰。はたして原稿はいつ書くのかッ まて次号