gives you light mellow

書きたいネタ、書くべきネタが山積みなので、今日はとっととカナザワ監修・選曲の最新コンピレーションが P-Vineの名シリーズ《Groove Diggers》から。タイトルもズバリ、『GROOVE-DIGGERS Gives You Light Mellow Searches』。つまり、これまでにリイシューされた《Groove Diggers》シリーズのアイテムを対象に、ライトメロウなセンスで選曲してちょ というコンピ盤だ。

《Groove Diggers》はその名の通り、レア・グルーヴ系のレア盤発掘に力を注いできたシリーズで、ソウルやR&B、ファンク、ブルー・アイド・ソウル、コンテンポラリー・ハワイアンあたりが中核。その中にAOR〜シティ・ソウル的なタマが結構混じっているので、カナザワも早くからジョン・ヴァレンティやニンバス、マシュー・ラーキン・カッセルあたりのリイシューで解説を書かせて戴いてきた。最近のヒットは、何と言ってもポジティヴ・フォース。このブログで紹介したところ、グンと売上が伸びたそうで。そんなコトもあって、拙シリーズ:Light Mellow Searches 以外の所からコンピの話が出たのだろう。

収録曲は以下の通り。

 1. Morning Song / John Valenti
 2. The Love I Gave / Erik Tagg
 3. You Keep Coming Back / 100% Pure Poison
 4. I’ll Do Anything For You / Lee McDonald
 5. All I've Got To Give / Lemuria
 6. Oh Oh ( I Think I'm Fallin' In Love) / Lui
 7. I Like Your Stuff / The Sidewinders
 8. The Cream Is Rising To The Top / Chocolateclay
 9. Here I Go (Through These Changes Again) / Harris And Orr
 10. I’m So Glad I Found Your Love / Cecil Lyde
 11. Everything You Do / Positive Force feat. Denise Vallin
 12. Children Of The Earth / Nimbus
 13. In My Life / Matthew Larkin Cassell
 14. Outrageous / Lil Albert
 15. Who You Gonna Get / Burton Inc
 16. Trombone Feeling / Ira Nepus
 17. Madame Butterfly / Leo's Sunship
 18. Love Will Rise / Michael Orr And The Book Of Life

AORファンにお馴染みなのは、“白いスティーヴィー・ワンダー”の両巨頭ジョン・ヴァレンティとエリック・タッグ(近々に紙ジャケ再発アリ)、それにマイアミ出身のチョコレートクレイ、ハワイのレムリアあたり。ハワイといえば、ルイやリル・アルバートもそうですね。アイラ・ネプスはレムリアのトロンボーン奏者。その他はソウル/R&B系が多いけれど、どれも街に涼風が流れるような楽曲で、ブルー・アイド・ソウルが聴けるAORファンなら全然イケるはず。視聴用ティーザーもあります。

どうぞよろしゅう m(_ _)m