lightmellow1.5_A4omote_ol

またしてもスッカリご無沙汰してしまいました。
その間に、カナザワ・プロデュースのライヴ・イベント:LIVE Light Mellow Vol.1.5 〜 Future CityPop Edition の開催が、今週末に迫ってきました。お席にはまだ余裕があるので、ぜひ今からでも参加をご検討ください。

〈LIVE Light Mellow Vol.1.5 Future CityPop Edition〉
12月8日(土) 東京・天王洲アイル KIWA TENNOZ
開場/開演:15:30/16:30
出演:ブルー・ペパーズ/カンバス
料金:4,500円(税込/ドリンク代別)
※整理番号順入場制
※未就学児童入場不可

主催・制作:LIVE Light Mellow 実行委員会
お問合せ:キャピタルヴィレッジ(03-3478-9999)
好評発売中 チケットぴあ(Pコード:132-308)
      ローソンチケット(Lコード:74261)
      e+/CNプレイガイド/キャピタルヴィレッジ

出演の両バンドはなかなか気合が入っていて、カンバスは普段メンバー2人だけでライヴ出演することが多いのに、今回は単にバンド・セットであるだけでなく、何とサックス、トロンボーンを加えた7人編成のスペシャル・フォーマットで臨んでくれる。こりゃーなんとも期待大!

対してブルー・ペパーズは、フロントの井上薫+福田直木にリズム隊がついたシンプルな5人編成ながら、待望の新曲を披露してくれることになっている。ギターの外園一馬クンは、最近のカナザワのイチ押しギタリスト! こちらも合わせて期待大です。福田セレクトのマニアックなAORカヴァーは出るか!?

ちなみにセット・チェンジの間は、カンバス)小川・菱川+ブルー・ペパーズ) 井上・福田+カナザワの5人で、濃いめのシティポップ〜AORトークをひとくさり。何を話すか全然キメていないので、どんな話が飛び出すやら…

そしてもちろん、両ユニットの共演も予定しています。

ちなみにイベント・スペースになっているKIWA TENNOZは、ベイサイドの運河に囲まれたアートエリアに立つ絶好のロケーション。ライヴハウスというジャンルを超えて、落ち着いた大人の、そしてアーティストの感性に呼応する空間を目指しています。特に、天井がガラス張りというのが何とも洒落ていて…。

しかも今回は、ファインアート写真作家:木村尚樹氏とのコラボレイトが実現。開演をお待ちいただく間に、木村氏のサイコーにクールなフォト作品のスライドショーを実施します。BGMはもちろん、カナザワがセレクトした、写真にフィットするシティポップの名曲たち。まさに東京発のアートなフレイヴァーを堪能していただけます。

木村尚樹氏ウェブサイト

ひとまず、この機会をお見逃しにならぬよう