amanetrildaisuke_kiss (1)

レコード・ストア・デイ対象アイテムで、カナザワが京都でのイベントでプッシュした7インチ2枚を改めてご紹介しておこう。ひと組は、まだデビュー間もないシティ・ポップス系ニュー・カマーのアマネトリル。そしてもうひと組は、着々とキャリア・アップを図っている超実力派シンガー・ソングライター:DAISUKE だ。

シティ・ポップのアルチザン的ニュー・カマーと、
世界的評価を受けるリミキサー/プロデューサー T-Groove の運命的コラボ・シングル。
  この瞬間、街とココロが踊り出す!」


これが、アマネトリルの初アナログ・リリース『FEELING YOU』のキャッチコピー。アートワークをよく見ると、"Light Mellow" のロゴがあるのが分かると思うが、このコピーは不肖カナザワが作らせて戴いた。ご縁とは不思議なモノで、このシングルをプロデュースした T-Groove、担当A&R女史、そして発売を担ったUltra-Vybe、そして彼らを強力バックアップしている DJ OSSHY、そのアチコチから、まるで示し合わせたように「カナザワを絡めよう」という声が上がったという嬉しいお話で…。

アマネトリルは18年初めに結成された、MasahiroとYujin(共にvo,g)のデュオ。ラジオDJや楽曲提供、イベントのプロデュースなどを行なってきた Masahiroが、バークリー音楽院出でニューヨークでの活動から帰国した Yujin と知り合い、断続的な共演を経て本格スタートさせた。昨年11月にアルバム・デビュー。この『FEELING YOU』はその後に録音された新曲だが、カップリングにはアルバム収録曲<Empty Dance>を新たにリミックスした T-Groove Remix ヴァージョンを収録。充分なキャリアを積んだ職人的ユニットを、キャッチーに生まれ変わらせている。アレンジといい、アートワークといい、狙いは明確で、 最近のド新人からはかけ離れた、ワン・ランクもツー・ランクも上の、ハイ・クオリティな都市型ポップスを披露。リリースはアナログ・シングルと配信のみだが、まずはクリップをご覧あれ。




そして DAISUKE は、かつて Light Mellow's Choice でアルバムを出した、AOR大好きな超実力派R&B系シンガー・ソングライター。その滑らかなファルセット・ヴォイスは、鈴木雅之やゴスペラーズにも高く評価されている。当ブログのお客様なら、R&Bカヴァーの熱いライヴを定期的に開催してるシンガーとしてもお馴染みかな? その DAISUKE が、レコード・ストア・デイ向けに、こちらも T-Groove & 原ゆうま プロデュースによるシングルを出したのだ。このスムーズ&エロティックなテイストこそ、DAISUKE の本領。初内はRSD限定シングルのみ。下の画像は、先行してアップされているカップリング曲<ジプシーガール>です。