bryan feerry royal albert 2020

ブライアン・フェリー『LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL 1974』という発掘ライヴ音源が陽の目を見たのが、ちょうど1年前。そうしたら今年は最新ライヴ音源『ROYAL ALBERT HALL 2020』がリリースされた。新型コロナでロンドンがロックダウンされる直前の、20年3月11/13 日のUK ツアー千秋楽のロンドン公演での収録。予定では、そのままヨーロッパ・ツアーを行なうはずだったが、そのあとのスケジュールは当然キャンセルされている。

フェリーは2019年のワールド・ツアーで来日し、カナザワも観に出掛けた。でもこの英国ツアーは、その時のセットリストとはガラリと内容を変更。まったく新しいセットリストによるライヴ・パフォーマンスが披露され、これまであまりステージに掛けられたことのないロキシー・ミュージック時代とソロでの楽曲が、数多く取り上げられた。当日のセット・リストは23曲。そこから18曲が、このライヴ盤に収録されている。

クレジットを見ると、ツアー・メンバーも一部交代。クリス・スペンディング(g)やジョルジャ・チャーマーズ(Sax,kyd)、リチャード・カードウェル(kyd)、ルーク・バレン(ds)、マリナ・ムーア(violin)など主なところはそのままながら、ベースはブレッカー・ブラザーズにいたニール・ジェイソンだし、コーラスも増員されているよう。オーディエンスの熱狂ぶりとは裏腹に、演奏はクールに進む印象だけれど、ディランのカヴァー<Make You Feel My Love>には心を鷲掴みにされた。

トラックリストは以下の通り。

1. The Thrill Of It All
2. You Can Dance
3. Pyjamarama
4. Out Of The Blue
5. Sign Of The Times
6. The Bogus Man
7. Casanova
8. Limbo
9. Just Like You
10. Same Old Scene
11. Hiroshima Mon Amour
12. Your Painted Smile
13. Make You Feel My Love
14. Dance Away
15. Avalon
16. Street Life
17. Virginia Plain
18. Editions Of You

ただしこのライヴ盤は、仕事が飛んだフェリーのバンド・メンバーとツアー・スタッフの為のチャリティ・リリースで、本来は彼の公式ウェブサイトのみの限定発売(CD / 2LP)。それを日本では、CDのみ輸入盤国内仕様で1000枚限定で販売している。でもその日本発売元が、ブートまがいのハーフ・オフィシャル物を中心に扱っているレーベルなので、コレもその手の隣接権モノかと思っていたら、実は完全オフィシャルで…。こりゃあ失礼しやした…