ryusenkeiryusenkei_talio
toi

流線形/一十三十一『TALIO』レコ発ライヴの振替公演@Billboard Live Tokyo 1st Show に出向いた。時には週に複数回 足を運ぶこともあったBillboard Liveだけれど、このコロナ禍で外タレの来日はナシ。最後にココで観たのは、昨年2月のローニンだったか。その翌月に予定されていたボビー・コールドウェルのショウでは、オープニングDJを仰せつかっていたけれど、結局来日中止の憂き目に。実にそれ以来、1年数ヶ月ぶりのBillboard Liveだった。

この『TALIO』レコ発ライヴも今年4月中旬に本公演が行われ、5月1日に追加公演を予定。それが緊急事態宣言の煽りでこの日に延期になった。それも翌日からまた4度目の宣言に入るということで、まさに滑り込みセーフの開催。

流線形としては、何と8年ぶりのライヴとか。その時は比屋定篤子とのジョイントだったが、今回は一十三十一ちゃんと作ったNHKドラマ『タリオ 復讐代行の2人』のオリジナル・サウンドトラックをフィーチャーして。う〜ん、結局は女性が絡まないと動かないのか、クニモンド氏は

ただこのサントラ・アルバム、結構クセの強い作品で…。その内容に関してはこちらを参照して戴きたいが、簡単にいうと、ドラマの各シーンに照らした1〜2分程度の ごく短いインストが中心で、いわゆる歌モノは多くない。昨今のサントラというと、ハリウッド映画のようなヒット曲満載のゴージャスなものを連想してしまうけれど、これは真逆で、 “昭和のサントラ” というか、如何にも劇伴といったイージー・リスニングっぽいスタイル。これがCTI好きのクニモンド氏の狙いなのだ。そしてもしコレをライヴで再現するなら、手練れのジャズ・プレイヤーやセッション・ミュージシャン達を迎えて、彼らのインタープレイを織り交ぜて大きく展開するのが常套手段になる。でも今回は、あまりライヴ慣れしていない流線形がそれをプレイするワケで(メンバー個々にはサポート・ワークで忙しい人も)、どんなショウになるのか、大きな期待にちょっぴり不安が入り乱れてのスタートになった。

実際クニモンド氏もMCで話していたように、インストに関しては、曲が短くて乗りにくい。調子が出てきたところでスルッと曲が終わってしまい、置いてけぼり感が残るのだ。だったらアルバム通りに披露するのではなく、ステージ向きの楽曲を選りすぐって、アドリブを交えるカタチでライヴ・アレンジに変更する手もあったのでないか? 『TALIO』には耳馴染みの良いメロディや心地良いグルーヴがいっぱいあるのだから、サントラ盤とライヴを別モノとして脇りきっても良かった気がする。でもそれが続くと、サクッと終わってしまうのも逆に新鮮に感じてたりして…

でもそこをフォローしたのが、十一嬢やゲスト陣で。まずは十一嬢が挨拶がわりに<恋愛小説>をスキャット。続いてクニモンド・プロデュースで彼女がシティ・ポップに初挑戦した名盤『CITY DIVE』から、タイトル曲扱いの<Dive>で盛り上がる。更に『TALIO』でも彼女とコラボしているKASHIFがギターで参加し、<蜃・気・楼>と<真実のテーマ~City Light~>を。とりわけ後者は、元々サントラでは彼女のコーラスしか入っていないのだが、ライヴ用に歌詞を書いてヴォーカル・チューンに様変わり。可憐さとお姐様目線を使い分けていくツンデレ・ヴォーカルが、サイコーに輝いた。

そしてここで堀込泰行とシンリズム登場。堀込が歌い、シンリズムがホーン&ストリングス・アレンジを担当した『TALIO』のオープニング<金曜日のヴィーナス>で、このレコ発ライヴならではの貴重なシーンを演出する。更にサックスがリードを取るサスペンス感いっぱいの<タリオのテーマ>を演ったあと、再び十一嬢が歌う流線形の2nd『TOKYO SNIPER』(06年)からのメロウ・チューン<スプリング・レイン>、そして『TALIO』のリード曲<悲しいくらいダイヤモンド>で本編終了。

アンコールには堀込・十一嬢・KASHIF・シンリズムの揃い踏みで、キリンジの名曲<エイリアンズ>。最近カヴァーされる機会も多いが、やっぱりこの曲には泰行の濡れ声じゃないと。そして十一嬢と堀込のデュエット曲<嘘つき手品>でエピローグを迎えた。

時節柄いろいろと制約は多かったが、豪華ゲスト入りのサントラ盤を、ほぼそのままステージで再現したレアなライヴ。同期は必要最低限に留め、あくまで12人編成による生のバンド・サウンドを繰り広げたこと、そこが何より潔く映った。この流線形/一十三十一のツー・トップ・パフォーマンスは、また是非どこかのタイミングで企画してほしいなぁ。

<Set List>
01. 予告編
02. モンキービジネス
03. 哀愁のタリオ
04. 復讐と冷静の間で
05. シボレー67
06. チープスリル
07. 真夜中の訪問者
08. 恋愛小説 feat. 一十三十一
09. DIVE feat. 一十三十一
10. 蜃・気・楼 feat. 一十三十一 & KASHIF
11. 真実のテーマ~City Light~ feat. 一十三十一 & KASHIF
12. 金曜日のヴィーナス feat. 堀込泰行 & シンリズム
13. タリオのテーマ
14. スプリングレイン feat. 一十三十一
15. 悲しいくらいダイヤモンド feat. 一十三十一
 -- Encore --
16. 魚座の最後の日
17. エイリアンズ feat. 堀込泰行
18. 嘘つき手品  feat. 一十三十一 & 堀込泰行