fujimal koki3

先日の LIVE Light Mellow Vol.4 に出演してもらった芳野藤丸さんの『70th Anniversary 古希ファイナルライヴ』@Blue Alley Japan。出演メンバーのうち、藤丸さん、原久美さん(cho)、宮崎まさひろさん(ds)は10日ぶり、安部潤さん(kyd)に至っては2日前に会ったばかりという、個人的にリラックスしたライヴ。藤丸さんの古希ライヴもこれが3回目で、シリーズ・ファイナル。それでも藤丸さんのキャラを反映してか、やや緩めのムードが漂うショウになった。

1st Showは、つい最近リイシューされた再編AB'S『BLUE』から。そしてSHOGUN 1stの<Sunrise Highway>、ソロ1stからの<Midnight Plus 1>、オリジナルAB'S<Heavy Mental Rock>と、目まぐるしく時代を駆け回る選曲。アレンジも大きく変わった曲もあれば、あまりイジっていない曲もあって、何だかんだぐ〜るぐる。ダニー・ハサウェイ&ロバータ・フラックのしっとりカヴァーで、ようやく落ち着いた気がした。ここで今回のゲスト、ヴァイオリンの中西俊博登場。一風変わった<Lonely Man>と、メンバーのソロ回しで展開した<Somebody to Love>でインターヴァルへ。

2nd Showも同じように時間を飛び越えつつ、珍しくセミ・アコ・タイプのギターを手に。個人的にはヴァイオリンをフィーチャーしてプログレっぽくスケール感を創出した<Shame On You>が記憶に残っている。来年は藤丸さんのデビュー50周年。8月にホール・ライヴが予定されているので、お楽しみに。

1. Ooh Baby
2. Sunrise Highway
3. Midnight Plus 1
4. Heavy Mental Rock
5. The Closer I Get You(VahoE & 原久美)
6. Lonely Man
7. Somebody to Love
-- interval --
8. Living without Your Love
9. Cry Baby Blues
10. South 101
11. Shame On You
12. Pretender
13. C.I.A.
14. 男たちのメロディー
-- Encour --
14. Bad City