lightmellow malaco

約2年前、拙監修・選曲で出した『Light Mellow MALACO』が、バカ安価格1100円ポッキリで再発されている。22日に店頭に並んだUltra-Vybe【SOUL名盤SUPER SALE】シリーズ。同じ頃、『Light Mellow TK』や『Light Mellow SOLAR』も組んだけれど、何故かコレだけ。選ばれたというコトは、それだけ好評だったのか? だとしたらウレシイが、サザン・ソウルのメッカたるマラコ・レーベルをAOR感覚で斬る、という意外性が面白がられたのだろう。でもポール・デイヴィスやフレッド・ノブロックは、元々マラコ・スタジオに出入りしていたセッション・ミュージシャン。マリリン・スコット 1st のプロデューサーで、ナッシュヴィル界隈のスタジオ・ドラマーとして知られるジェイムス・ストラウドも、マラコでハウス・プロデューサーを務めていた。

収録曲は以下の通り。

1. I'm For Real / King Floyd
2. Girl Overboard / Dorothy Moore
3. That's America / Johnnie Taylor
4. Sweet Life / Frederick Knight With Fern Kinney
5. Sara Smile / Latimore
6. Let Me Be / The Duncans
7. Show Me / Mosley & Johnson
8. When Can We Do This Again / Z.Z. Hill
9. Trust In Me / Natural High
10. Come To Bed / Denise LaSalle
11. I Need Your Love / Patterson Twins
12. Let Your Love Rain Down On Me / Jewel Bass
13. Take A Chance On Me / Eddie Floyd
14. Just to Love Someone Like You / Shonuff
15. The WInd Beneath My Wings / Little Milton
16. Bluer Than Blue / Ruby Wilson
17. I Wonder Where The Love Has Gone / Shirley Brown
18. So In Love / Freedom
19. Lookin' for a Lovin' / Dorothy Moore
20. Groovin' / Power

こうしてアーティスト名を並べただけでは、とてもライトメロウ・シリーズとは思えない。でも曲名を見ると、ラティモア<Sara Smile>はホール&オーツ、ルビー・ウィルソン< Bluer Than Blue> はマイケル・ジョンソン、それぞれのカヴァー。リトル・ミルトン<The WInd Beneath My Wings>はベット・ミドラーで有名だし、ラストの<Groovin' >は、言うまでもなくラスカルズの大名曲をパワーというグループが取り上げたモノである。それにフレデリック・ナイトとファーン・キニーのデュエット<Sweet Life>は、ポール・デイヴィスの曲だったりも。コテコテNOソウル・シンガーばかりだから、当然のこと歌声はイナタかったり、暑苦しかったりするが、こうして洗練度の高いトコロだけを抽出すると、もたれ流コトなく、気持ちよく聴ける。まさにマラコのアナザー・サイド。

ま、インディ・レーベルなので再使用料なんて期待はしていないが、メーカーからではなく、ショップの発売情報やライター仲間のSNSでリイシューを知るのは、なんだかなぁ…