scorpions blackout

丑三つ時にヘッドフォンして、超爆音でスコーピオンズ。まさしく、そうせずにいられない荒くれた気分。あまり怒らない自分だけど、5年とか10年に1度くらい、そういうコトがある。このブログでは、音楽以外のことはあまり書かないようにしているが、何処かで毒を吐かないと前へ進めない、そういう時だってあるものだ

クリエイティヴ・ワークに就いていると、関係者や周囲の人、同業者と意見がぶつかったり、言い争うことことは ままある。でもそれは考え方や主義・主張、手法の違い。自分の意見が通らなくたって、マジ切れすることはない。でも今回は その先があった。意見の違いを深読みされて、別の狙い・意図があるんじゃないかと勘繰られてしまった。近しいヒトに自分が今までそんな目で見られていたのかと思うと、怒りを通り越して、悔しいやら、悲しいやら、情けないやら…。これじゃあ、今までの信頼関係だって崩れてしまうわ…

あ〜、もう気持ちが落ち着くまで、濃厚接触者のフリして、しばらく家に引き篭もっていようかな…