12.7t-groove_yukoyuko_spell745trio

今井優子のサポート業務で、現FLYING KIDSのキーボード・プレイヤー兼プロデューサー/よろづ仕掛け人:SWING-O主催のイベント【MY FAVORITE SOUL】@下北沢LiVEHAUSへ。いわゆるDJイベントに生ライヴが挟まるスタイルの隔月パーティーで、もう14年目を迎えるとか。自分は初めての参入だったけれど、いつも精力的なSWING-Oにはマジ頭が下がります。

SWING-Oは11月の【レコードの日】で、自身が率いる45TRIOとしてアナログ・シングルをリリースしたばかりだが(即完だそーです)、今回 今井のバックを務めるSWING-Oバンドは、ガット・ギターと2パーカッション編成のユニークな編成。少しラテン寄りのテイストもあり〜ので。以前にも一緒に演ったことのある久保正彦クン(ds)や 山下あすかチャン(perc)がいて、こうしたハコにフィットするステキなグルーヴを創出していた。それを狙って、優子嬢のセットリストもこんな感じに。

1. Spell of Love
2. Seawind〜潮風の記憶〜
3. La brisa
4. He Loves You
5. Love Squall
6. Secret Lover
extra:Lovin' You(Bossa version)

ニュー・アルバム『 SPELL OF LOVE』からは冒頭の3曲。 <Seawind〜潮風の記憶〜>は、SWING-Oが書き下ろしてくれたアニタ・ベイカー風の芳醇ミディアム・スロウ。 <La brisa>はオリジナルのスキャット・チューンで、今回のバンドにジャスト・フィット。2パーカッションとサウダージなガット・ギターがメチャ良かった。そこからのシーウインド・カヴァー<He Loves You>も、ナイスなセット・フロウで。

ラストの <Secret Lover>は、優子嬢がゲスト参加してリード・ヴォーカルを取った T-GROOVE and GEORGE KANO EXPERIENCE のシングル曲(アルバム・テイクはインスト)。 T-GROOVE らしいフロア受けするナンバーなので、今回のイベントにはピッタリ。優子嬢もノリノリでふりふりダンス 曲前のMCでは、遊びに来ていた T-GROOVE がホロ酔いでステージ乱入してました。

IMG_1145
S__32104486IMG_1170


一旦ステージがハネたあと、DJタイムを挟んで、ちょっとしたジャム・セッション。そこで再び優子嬢が呼び込まれ、夏にアナログが切られた旧曲<Lovin' You>をボサノヴァ・ヴァージョンで。元曲はもちろんミニー・パートン、それをジャネット・ケイがレゲエでカヴァーし、更にそれを日本語で歌ったのが彼女。91年にドラマ主題歌としてヒットしたのが、最近またシングルになった。

ちなみにSWING-Oと今井優子の衣装が完全にカブっているのは、単なる偶然です w S__32104491

そして今井優子自身のCD発売記念ライヴは、以下。
安部潤(kyd)、川口千里(ds)、グスターボ・アナクレート(sax)、DAISUKE(cho)など、レコーディング・メンバーを中心とした豪華陣容です。お席にはまだまだ余裕がありますが、年明け早々のライヴなので、今のうちにご予約お忘れなく〜。

yuko@cotton club