Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

Soul / R&B

■ ANDREW WOLFOLK of ex-Earth Wind & Fire passed away

ewf_goldewf_ele.universe
A-576991-1196113972


訃報。アース・ウインド&ファイアーの黄金期を支えたサックス奏者アンドリュー・ウールフォーク、本名:アンドリュー・ポール・ウールフォーク二世が、引退後に住んでいたコロラド州デンヴァーで亡くなった。死因は明らかにされていないが、ここ6年ほど闘病生活を送っていたという。享年71歳。

続きを読む

■ MILAD #1 / 角松敏生・THE DANCE OF LIFE / NARADA MICHAEL WALDEN

JK_3000px_finalnarada_dance of life

角松敏生が現在制作中である約8年ぶりのオリジナル・ニュー・アルバムから、そのプロトタイプとして4曲5ヴァージョン=『MILAD #1』の先行配信をスタート。制作中であるフル・アルバム『MILAD(Music Live Act & Dance)』は、角松がいま目標にしている新たなステージ・エンターテインメントのサウンドトラック、ということらしい。

続きを読む

■ ERIC MERCURY, JOHN BARNES passed away

eric mercury167502
madagascarjohn barnes

ここ2日でR&B系職人ミュージシャンの訃報が相次いで。最初は、カナダ出身のシンガー ・ソングライター:エリック・マーキュリー。もう一人は、主にL.A.のセッション・シーンで活躍したキーボード奏者/アレンジャー/プロデューサーのジョン・バーンズ。

続きを読む

■ NEVER FORGET MY LOVE / JOSS STONE

joss stone

2003年に弱冠16歳でデビューした英国の天才女性ソウル・シンガー、ジョス・ストーン。 <Clean Up Woman>で有名なマイアミのソウル・シンガー:ベティ・ライトが発掘し、自らからプロデュース。オリジナル中心のデビュー・アルバムを制作していたが、そこで歌ったカヴァー曲があまりにイイ出来だったため、急ぎ方向転換。ベティが馴染みのソウル系ミュージシャンを集めて制作したカヴァー・アルバム『THE SOUL SESSIONS』でデビュー、グラミー “Best New Artist” にノミネートされるなど、大きな脚光を浴びた。とにかく、このソウルフルな歌いっぷりで、白人のティーンエジャーという点に、世間はアッと驚いたのだ。

続きを読む

■ THE ANTHOLOGY 1972-1997 / THE REAL THING

real thing anthology

山下達郎&吉田美奈子が80年にレコーディングしたFM番組用のスタジオ・ライヴは、<Sparkle>の元ネタとなったナイトフライト<If You Want It>やユージン・レコード<Help Yourself To Love>など、隠れた名曲カヴァーばかりで構成されたことで、半ば伝説化している。そのオープニングで歌われたのが、 UKリヴァプール出身のソウル・グループ:ザ・リアル・シングの<Rainin' Through My Sunshin>。そのザ・リアル・シングのキャリアを総括したCD7枚組ボックスが、昨年秋にひっそりと。それを先月知って、慌ててゲットした次第。

続きを読む

■ 映画『THE UNITED STATES VS. BILLIE HOLIDAY』

billie holliday

相方が熱望していた音楽映画『ザ・ユナイテッド・ステイツ vs.ビリー・ホリデイ』を、地元シネコンで鑑賞。この映画は、1959年に44歳で死去した伝説的ジャズ・シンガー:ビリー・ホリデイの壮絶な人生を描いた伝記作品。個人的にはビリー・ホリデイにハマッたコトはなく、<Strange Fruite(奇妙な果実)>など、代表曲を聴きかじっている程度。それでもニーナ・シモンやサラ・ヴォーン、エラ・フィッツジェラルドと同様、その激しい生き様には興味を持っていた。

続きを読む

■ TEMPTATIONS 60 / THE TEMPTATIONS

temps 60

伝統のテンプテーションズ、60周年記念アルバム。50年代から徐々にメンバーが集まってきて、1960年に旗揚げし、翌61年にモータウンと契約、というコトで60周年。既に創設メンバーはオーティス・ウィリアムスひとりで、次席のロン・タイソンでさえ83年の加入。そしてテリー・ウィークスは90年代末、ウィリー・グリーンはここ数年のメンバー。モータウンを配下に置くユニバーサル・グループの方針だろう、ゼロ年代後半にモータウンのレーベル構想から外れてしまい、現在はユニバ傘下の別レーベルに所属。しかも長身5人組という加入必須条件もキープできず、今作は4人編成のままでのリリースになった。公式にはラリー・ブラッグス(元タワー・オブ・パワー)が抜け、マリオ・コルビノというシンガーが加入しているようだが、アルバムには不参加。これはレコーディング時期の問題か、それともまだ修行中、というコトか。

続きを読む

■ IN A SPECIAL WAY / DEBARGE

debarge 3

USの公共ラジオ放送 NPR(National Public Radio)の人気企画【Tiny Desk Concert】。文字通り、NPRのオフィスを乗っ取って行われるライヴ企画で、注目の若手から大ベテランまで幅広いミュージシャンが登場し、アット・ホームなパフォーマンス動画が人気を得ている。もっとも最近はコロナ禍だから、オフィスではなく、自宅スタジオやリヴィング・ルームで動画を撮るパターンが多く、直近ではノラ・ジョーンズが【Tiny Desk (Home) Concert】と称してピアノの弾き語りパフォーマンスを届けてくれた。

続きを読む

■ LEW KIRTON passed away

lew kirton_jsut arrivedlew kirton-talk-to-me-01

80年代初頭のアーバン・ソウル・シーンを彩った名シンガー:ルー・カートンの訃報が。詳細は不明ながら、1月22日までに亡くなったらしい。享年73歳と見られる。西インド諸島バルバドス生まれで、カナダ経由でニューヨークに。サム&デイヴに認められてツアー・ドラマーに抜擢された後。72年、伝説的ヴォーカル・グループ:インヴィテーションズに参加、というのが枕詞ながら、このグループでは数枚のシングルを出しただけで終わっている。80年にマイアミT.K.傘下のアルストンから初ソロ『JUST ARRIVED』 を発表。ソウル・ファンから熱い注目を浴びた。

続きを読む

■ FRED PARRIS passed away

fred parris

ジョン・リンドの訃報をお伝えしたばかりだというのに、昨日はこの人のお悔やみ情報も入ってきた。R&Bヴォーカル〜ドゥーワップ・グループ、フレッド・パリス&ファイヴ・サテンズの創始者、フレッド・パリス、2022年1月13日に85歳で逝去。ここしばらく闘病生活を送っていたそうだ。

続きを読む

■ JAMES MTUME passed away

mtume_juicymtume_you me he
mtume_lucasmiles_agharta

朝から訃報が入った。エムトゥーメの中核ジェイムス・エムトゥーメ(本名ジェームス・フォアマン)が1月9日に亡くなったと、姪で盟友レジー・ルーカスの娘でもあるリサがSNSに投稿した。3日に76歳になったばかりだったらしく、現時点では死因はまだ明かされていない。

続きを読む

■ PEOPLE GET READY 〜 THE CURTIS MAYFIELD SONGBOOK / Various Artists

curtis mayfield songbook

クリスマス明けの26日は、カーティス・メイフィールドの命日。タイミングよく英Kent / Aceから彼のソングブッグがリリースされた。最近はレオン・ラッセルのソングブックを手に入れたけれど、ホント、Kent / Ace編集によるソングライター・シリーズは良質で資料性が高く、イイ仕事をしているな。(Kent/Ace songwriter-series)

続きを読む

■ CHRISTMAS TIME / WENDY MOTEN

wendy moten

世間はクリスマス・イヴ、道路はムチャ込み。でも自分は、出勤日に当たった相方の送り迎え以外は、仕事部屋に缶詰になって通常業務。相変わらず年末ライヴやイベントへのお誘いを戴けて有り難いけれど、まだ年内の入稿解説がいくつかあって、ケツまくり状態に入ってきた。クリスマスらしいコトは、ケーキ喰ったぐらいですかネ。なので今回は、この週末のカナザワの露出情報(?)を。

続きを読む

■ AN EVENING WITH SILK SONIC / SILK SONIC

silk sonic

超話題、ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによるシルク・ソニック。もちろん我が家にも届いてます。リリースと同時にサブスクで聴いていたが、CDを注文しようとしたら、相方が既にTシャツ付きCDをネット・オーダー済み。それが一般発売から約2週遅れて、先日到着した。内容については、もうアチコチで絶賛されているので、今更ココに書くまでもないと思っていたが、その一方でこのアルバム/ユニットについての立ち位置については、少し触れておくべきなのかな、と。

続きを読む

■ JAPANESE SINGLES COLLECTION - Greatest Hits - / CHAKA KHAN

chaka khan_single

ソニーの企画でスタートし、ワーナーも参戦してヒットを連発している『ジャパニーズ・シングル・コレクション〜グレイテスト・ヒッツ』シリーズ。何と言っても、シングル曲の編集CDとMVを集成したDVDを抱き合わせたフォーマットが新しいが、その人気シリーズ最新作として、チャカ・カーンの2枚組が登場した。

続きを読む

■ 映画『RESPECT』

respect

観てきました、アレサ・フランクリンの伝記映画『RESPECT』。彼女の波乱万丈の人生については概ね知っていたし、5年前に発刊されたデヴィッド・リッツ著『アレサ・フランクリン〜リスペクト』も読んでいる(実は読了してはいないんだけど…)ので、ストーリー的な驚きはほとんどなく。それでも、2時間半という長めの尺を一気に見せるプロットの巧みさには、唸ることしきり。あ、そこ端折っちゃうんかいとか、絶頂期とも言えるアトランティック前期でキレイに結んでしまうあたり、ツッコミどころはあるんだけど、人生ドラマ、天性のシンガーの成功物語として面白いのはその辺まで。後味の良い映画でありました。

続きを読む

■ THANK YOU / DIANA ROSS

diana ross_thank you

バケモノだな、ダイアナ 77歳にして、見た目も歌声も歳喰ってない。それどころか、80年代に出した一連のヒット作に比べたって、むしろ若々しいほどのデキ。シュープリームスでのデビューから60年目、ニュー・アルバムとしては06年の『I LOVE YOU』以来15年ぶり。しかしそれはカヴァー・アルバムだったから、純粋なオリジナル新作となると、実に99年作『EVERY DAY IS A NEW DAY』以来、22年振りとなる。

続きを読む

■ TOMMY DeBARGE of SWITCH, passed away

switch

引き続き、ビクター『マスターピースコレクション〜 CITY POP名作選〜』第2期17作から、と思っていたら、海外から訃報が。ジャーメイン・ジャクソンのプロデュースでモータウン・デビュー(正確にはGordy)したスウィッチのトミー・デバージが急逝。エル・デバージを輩出したデバージ・ファミリー8人兄妹の次男で、長兄ボビーと共にスイッチの主要メンバーを務めた。享年64歳。

続きを読む

■ DEON ESTUS passed away

deon estus

英国を拠点に活動していた黒人ベーシスト:デオン・エスタスが、11日朝に逝去。ワム!の準メンバーで、“第3のメンバー”などと呼ばれ、ワム!解散後もジョージ・マイケルのブレーンとして活躍した。上掲は88年に発表した唯一のソロ・アルバム。ジョージと共作し、そのまま2人でバック・ヴォーカルを取った<Heaven Help Me>が全米5位と大ヒットした。が、その後目立った活動はなかった。享年65歳。

続きを読む

■ SARAH DASH passed away

sarah dashsarah dash 88

<Lady Marmalade>で有名なラベルの結成メンバーであるサラ・ダッシュが、9月19日、自宅のあるニュージャージーのトレントンで急死した。指針は明らかにされていないが、家族には最近体調がすぐれないことを伝えていたらしい。それでも18日にパティ・ラベルのステージにゲスト出演し、パワフルなヴォーカルを披露していたという。享年76歳。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
● Light Mellow Searches 7周年を記念した珠玉のAOR Cover集●



収録曲など詳細はこちらから。

● コラム レギュラー執筆中 ●
277220621_105011458827470_954701801212389397_n
カテゴリー
【教養・カルチャー】

alfa logo
ALFA MUSIC 公式サイト
ALFAnote 考現学

Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records


◆リリース一覧はココから◆

page99 2
FOR IMAGINATION SAKE
/ PAGE 99 予約

Article Serch
Archives
Light Mellow's Choice
 カナザワ監修シリーズ
 from VIVID SOUND

Liner Notes
AOR Light Mellow Premium
● Disc Guide『AOR Light Mellow』20周年 ●

AOR_LM_cov_0823
AORライトメロウ プレミアム 01 Legends & Pre-AOR
大好評発売中
お求めはタイトルをクリック
詳細はコチラから

Recent Comments