Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

AOR Light Mellow

■ TAKE A TRIP -presented by Light Mellow- / Various Artists

take a trip
タワーレコード限定リリースによるカナザワ選曲のコンピレーション第2弾『Take a Trip -presented by Light Mellow-』、いよいよ発売。都市生活者の空虚な日常をプレミアムな旅空間へと誘う、このシリーズ。昨年リリースした『For The Weekend』がたいへん好評だったことから、この第2集をコンパイルすることになった。

続きを読む

■ WITH ALL DUE RESPECT / GEYSTER

geyster_017
バタバタしてる間に、発売日を迎えてしまいました! P-VINEで展開中の拙監修シリーズ: Light Mellow Searches で、前作『KNIGHT GAMES』から国内リリースしているフレンチAOR/マルチ・クリエイター:ガイスター。その最新作『WITH ALL DUE RESPECT』が、何と本国フランスでの発売に先駆けて日本先行リリースです

続きを読む

■ TOMMY LiPUMA Dead at 80

tommy lipuma
巨星 落つ。大物プロデューサーで数多のレコード会社を切り盛りしてきたトミー・リピューマが、昨日13日、ニューヨークの病院で息を引き取った。少し前から体調を崩していたという。享年80歳。彼の制作物はおよそ7500万枚を売り、33ものグラミーにノミネートされた。

続きを読む

■ JUST A STONE'S THROW AWAY / VALERIE CARTER

valerie carter 1
既にSNSなどで既報の通り、ジェイムス・テイラーやジャクソン・ブラウンなど、西海岸のベテラン・ミュージシャンたちに愛された可憐な歌姫ヴァレリー・カーターが3日、心臓発作のため急逝した。ここ数年、ドラッグ禍に悩まされていたようだが、克服プログラムを修了し、活動再開へ向けて動いている、と伝えられていた。享年64歳。

続きを読む

■ BLUEPRINT / STEPHEN BISHOP

bish_blueprint
スティーヴン・ビショップ 8年ぶりの来日公演@Billboard Live Tokyo 1st Showを観た。このところ日本へ来るたびに観ているので、かれこれ4〜5回目の観戦だろうか。今回も近年の定型フォーマットであるkyd:ジム・ウィルソンとの2人ステージだが、米国ではジムもヒーリング系ピアノ奏者として成功していて、ビッシュがゲスト参加したソロ作がある。そこでまずジムが2曲ピアノ・インストを披露し、ビッシュを招き入れる形でステージが始まった。

続きを読む

■ DON'T LET GO / BEN SIDRAN

ben sidran_74
ジェームス・ブラウンの全盛期を支えた名ファンク・ドラマー:クライド・スタッブルフィールドが、2月18日、腎不全のため死去した。享年73歳。彼がJ.B.のバンドにいたのは60年代後半〜70年代初頭までだが、ジョン・ジャボ・スタークスとのコンビネーションが強烈だったためか、ファンク・ドラムの代名詞的存在となっていた。とりわけ<Funky Drummer>のプレイは、Run-DMCやビースティ・ボーイズ、パブリック・エネミー、ドクター・ドレ、LLクールJ.ら錚々たるアーティストにサンプル使用され、ヒップホップ・シーンに多大なる影響を与えている。

続きを読む

■ 本気でAOR NIGHT ツアー2017

aor shirt
3日遅れのライヴ・レポートは、13日(月)『本気でAOR NIGHT ツアー2017』@目黒Blues Alley Japan 2nd show。このブルースアレイを拠点にして、14年からスタートしたこのプロジェクト。カナザワが足を運んだのは、サックスの竹上さんにお誘いいただいて以来、これが2度目になる。
続きを読む

■ BREAKIN' AWAY / AL JARREAU

al jarreau_breakin'_2
週明け月曜日だというのに、なんとも目まぐるしく、気持ちのアップダウンが激しい日だった。あらかじめの予定は、グラミーの中継を見て、夜はライヴ。細かい書きモノの締切もいくつか抱えているので、外出前にそれを片付けて…、なんて算段していたのに、起き抜けでPCを開いた途端、衝撃に見舞われた。アル・ジャロウ、L.A.の病院で死去…。

続きを読む

■ JENNIFER WARNES + SHOT THROUGH THE HEART / JENNIFER WARNES

jennifer warnes
知性溢れるメガネ美人、ジェニファー・ウォーンズのアリスタ期2作(70年代後半)が、英BGOから21in1でリイシューされた。79年作『SHOT THROUGH THE HEART』は以前からCDで再発されていたが、76年の『JENNIFER WARNES』は何と待望の世界初CD化となる。

続きを読む

■ HEART'S HORIZON - Deluxe Edition - / AL JARREAU

al jarreau_heart horizon
少し前にアニタ・ベイカーが引退表明したと思ったら、今度はアレサ・フランクリンがライヴ活動から退くことを発表。デトロイトのTV番組に出演した際に、「今年は私の最後の年になることでしょう。レコーディングは続けるでしょうけど、コンサートを行うのは今年が最後」と語ったそうだ。アレサは間もなく75歳、これまでにも何度かドクター・ストップが掛かってライヴをキャンセルしている。ひとまずは、スティーヴィー・ワンダーもプロデューサーとして関わっている新作が近々リリースされるそうだ。

続きを読む

■ Light Mellow トークイベント in 新宿

緊急告知 ! トークイベント開催決定

26

■ Light Mellow 音盤&トーク・ライヴ Vol.9

音盤&トーク・ライヴ Vol.9 詳細決定!音盤トーク017

■ Light Mellow音盤&トーク・ライヴ Vol.8

bugatti_muskermiguel_bose
BUGATTI & MUSKER (Demo Record)  MIGUEL BOSE(10 inch record)

Light Mellow音盤&トーク・ライヴ Vol.8@武蔵小山 Cafe Again。ご来場いただきましたお客様、どうもありがとうございました。約5ヶ月ぶりとインターヴァルが長かった割には、ちょっと寂しい状況でしたが、その分イベントの中身はこれまでのどの回よりも濃密だったと自負しています。

続きを読む

■ CARRY ON / BOBBY CALDWELL

bobby_carry on
前回ツアーはスケジュールがまったく合わずに断念したけれど、今回は美形女性シンガー・ソングライターさんをエスコートして、東京3デイスの中日 2nd Show@Billboard Live Tokyo へ。来日メンバーは、ボビー以下、我が Light Mellow's Choiceシリーズでソロ作を出しているマーク・マクミレン(kyd)、看板ソロイスト:アンドリュー・ニュー(sax,kyd)、カーライル・バリトゥ(g)、ロベルト・バリー(b)トニー・ムーア(ds)という安定のメンツ。リズム隊は直前に来日していたポール・ブラウン(g)でもバックを務めていたらしく、日本で一行と合流したと思われる。

続きを読む

■ 開催迫る! Light Mellow音盤&トーク・ライヴ Vol.8

音盤&トーク(画像は以前のモノです)


約5ヶ月ぶりとなるLight Mellow音盤&トーク・ライヴ、いよいよ目前に迫ってきました。今回が Vol.8になります。

1月28日(土)@武蔵小山カフェ・アゲイン
Open:15:00 / Start:16:00 入場料:1,500円
カフェアゲインのサイト


続きを読む

■ HORIZONTAL REFRESHMENT / SUPERCHARGE

supercharge
英国産ブルー・アイド・ソウル・バンド、スーパーチャージの77年作『HORIZONTAL REFRESHMENT』が、紙ジャケットで密かに再発されている。レコードコレクターズ誌の古い方のAOR特集号(99年11月号)で、UK〜オセアニア・メロウ・グルーヴのコーナーに前作『LOCAL LADS MAKE GOOD』が選ばれ、“如何にも英国産らしいバカ・ポップ・バンド” と揶揄されていたが、まぁ、当たらずとも遠からず、というのが正直なところで。

続きを読む

■ TWO MAN BAND / SPLINTER

splinter_2 man band
ジョージ・ハリスンのダーク・ホース・レーベル契約第1号アーティスト、スプリンターの3作目が、昨年秋に韓国プレスで初CD化〜帯・解説付きの国内仕様盤で流通開始。77年制作で、彼らの作品の中で最もAOR寄りといえるが、結局コレがダーク・ホースでのラスト・アルバムになった。

続きを読む

■ TAKE ME TO YOUR LOVE / RANDY HEBERT

randy hebert
“プライベート(自主制作)AORの知る人ぞ知る傑作、ついに世界初CD化!” とのコピーで登場したランディ・ヘバートの84年2nd。リイシューしたのは、例によってCreole Stream Musicさん。レーベル名通り、ラテン・テイスト入りの混成サウンドを熱心にディグしていて、いつも頭が下がる。しかもそのカタログにはAOR寄りの作品が多く、中にはパーカー・ブラザーズのように先を越されて思わず嫉妬しちゃう極上アイテムも。ただ大抵は「こんなの、よく見つけるなぁ…」というレア玉で、カナザワの感覚では「好きモノがアナログで持ってれば充分」と思うシロモノ。慌てて大枚出してゲットする価値はなくとも、CD化で普通に買えるなら、それに越したことはない。

続きを読む

■ TEMPTATION ALLEY / TONY SCIUTO

tony sciuto 016
来週21日は、カナザワが監修したり解説を書いた作品がいくつか登場するので、このポストから順次紹介していきたい。まずは『ISLAND NIGHTS』でお馴染みのAOR シンガー、トニー・シュートのニュー・アルバム『TEMPTATION ALLEY』から。

続きを読む

■ THICKE OF THE NIGHT / ALAN THICKE

alan thicke
今週前半は家を空けていたが、その間にもグレッグ・レイクを追うように訃報が連続して…。まったく今年は何と…、と悲しくなってしまうが、クラシック・ロックの超ベテラン勢はもうホントにいい歳なので、今後は音楽ファンも心の準備をしておかないとイケないかも知れない。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
今年も監修してます!
aor city 2017 board
aor city 2017
ソニーミュージック オフィシャルページ

《関連出演・イベント》
■ Inter FM 897 『RADIO DISCO』カナザワ 生出演
7月29日(土)14:00〜17:00 
https://www.interfm.co.jp/disco/

■ AOR CITY 2017発売記念トーク・イベント
会場:タワーレコード渋谷店5F「パイドパイパーハウス」
日時:8月2日(水)20:00
出演者:長門芳郎・金澤寿和
+福田直木(ブルー・ペパーズ)
http://tower.jp/store/kanto/Shibuya
EVENT
LightMellow夏フェス @Zushi
no end summer 017
Kanazawa も DJ として参戦します。
詳細は、オフィシャルサイトへ

Light Mellow音盤&トーク・ライヴ Vol.10
音盤トーク017
8月19日(土)
武蔵小山カフェアゲイン
open 15:00 start 16:00
charge ¥1,500-
レーザーターンテールを使って爆音でAORを聴くイベントです。詳細・予約はカフェ・アゲインまで。
※画像は前回のモノです。
Light Mellow Searches
  カナザワ監修シリーズ
  from P-ヴァイン


Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
 from VIVID SOUND


10年ぶりの新装発売です。
WORKS(Mook)
寄稿しました!

ミュージカルなど話題沸騰中のキャロル・キングのムック本。ディスク・ガイドを執筆。
ご協力お願いします
今井優子デビュー30周年記念 ミニアルバム・プロジェクト yuko_cloud
クラウド・ファンディングがスタートしました。 詳細は コチラから
皆様の厚きご支援お願いします。
Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

■オリジナル再発■


■Light Mellow 和モノ45■
●かまやつひろし追悼復刻!
st
kamayatsu_do you

芽瑠璃堂 特設ページ
※タワーレコード、Disk Union でもお求めになれます。

Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ