Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

Hard Rock

■ HEAD FIRST / URIAH HEEP

Uriah_heep_headfirst今日は11:00から来日中のジョーイ・カルボーンにインタビュー。日本でのジョーイはジャニーズ系を中心に日本で数多くのビッグ・ヒットを持つ敏腕サウンド・クリエイターで、1年の1/2〜1/3は東京で仕事しているくらいの人だが、今回の取材目的はもちろん来月再発されるジョン・オバニオンの2作について話を聞くことである。ジョーイの日本贔屓も、ジョンとの仕事で初めて日本を訪れたのがキッカケ。詳細は発売してからライナーを読んで戴くとして、今回はジョーイの話から拾ったネタをポストしよう。

続きを読む

■ BAD COMPANY

bad_coHey,Everybody! Let's get it on with Bad Company!! …というワケで、先週デヴィッド・フォスターを観た東京国際フォーラムにて、バッド・カンパニーのジャパン・ツアー最終公演を堪能。何せデビュー直後の75年3月3日に武道館で一回こっきりの公演を行なっただけで、2度と日本の地を踏まずに解散してしまったグループである。しかもビートルズしか知らなかった当時のカナザワにとって、バド・カンは初めてアルバム単位で聴いたロック・バンド。ぶっちゃけ、サイモン・カークを聴いてドラムを始めたようなモノなものなのだ。だから彼らへの思い入れは尋常じゃない ちょうど同じような境遇の元編集者と誘い合わせ、ライヴ前から大ジョッキ2杯空けてゴキゲンで乗り込んだ

続きを読む

■ LIVE IN GERMANY 1976 / RAINBOW

rainbowナハハ、やっぱり抗いきれずに買ってしまひまひた…。レインボーの76年ヨーロッパ・ツアーからドイツでの3公演を完全収録した6枚組セット。2〜3年前に一度リリースされているが、その時は同時期に撮られた映像だけあれば充分と77年ミュンヘン公演のDVDをゲットし、それで納得していた。が、この6枚組がアッサリ売り切れ、中古盤にプレミアがつき始めたら、もぅダメ  どうしても聴きたくなっちゃって…。そうしたところに、目出たく再リリースが決定。販売元が変わって価格も若干下がったというコトで、速攻ゲットしてしまいました

続きを読む

■ ANGEL

angel『クイーン II』で彼らに目覚め、エアロスミスやキッスは初来日公演に足を運んだカナザワにとって、エンジェルのデビューはまさにリアルタイム。地獄の悪魔キャラで売ったキッスに対抗し、純白でフリフリの衣装で登場した彼らには、どこか悲運のバンドというイメージがつきまとう。

続きを読む

■ RED VELVET CAR / HEART

heart_010国内盤をゲットするつもりでいたら、某ネット・ショップにて新品を激安で発見し、思わずポチる。手間要らずで品揃えは豊富、しかも値段が安けりゃ、HMV渋谷の閉店じゃないけど、そりゃあリアルショップじゃCD売れなくなるわな。情報提供なり個性で客足を掴まない限りネ。でも最近のバイヤー店員は、知識がないうえに接客マナーも悪く、客を押しのけて在庫整理したり補充したりする。このブログはその筋の方も多数読んで戴いてるようなので、是非自分のお店をチェックすべし。実はオジサン、結構ムカッとくる思いをしてるのよ。

続きを読む

■ LIVE DATE VOLUME 2 / WISHBONE ASH

wishbone_ash_livedate2発売が遅れに遅れ、無事に出るのかヤキモキさせられていたウィッシュボーン・アッシュの『ライヴ・デイト2』紙ジャケ盤。ネット・ショップではリリース即完状態のようだが、リアル・ショップなら買えるのかな? カナザワも密かに心待ちにしてたので、とりあえず触れておきたい。

続きを読む

■ PURPLESSENCE / 紫

murasaki_10ライター稼業を始めて以来、もっとも忙しいこの時期に、何とメインで使っているiMACがクラッシュ  何故か突然HDを読み込まなくなってしまった…

続きを読む

■ SINGLES & E.P. ANTHOLOGY '68-'80 / DEEP PURPLE

deep_purple_singlesどうも朝から気分がスキッとしないので、ウサ晴らしにこんなん聴いてたりして。タイトル通りのパープル、レアなシングル音源集。第1期のテトラグラマトン時代からトミー・ボーリンの第4期まで、いわゆるオリジナル・パープルが対象になっている。

続きを読む

■ ARGUS / WISHBONE ASH

wishbone_ash_argus先週、SHM−CD/紙ジャケット仕様でドカッとリイシューされたウィッシュボーン・アッシュ。カナザワは前回の紙ジャケ化の時にズラリ揃えてしまったので、今度はサスガに購入見送り。それでも、初CD化となる『LIVE DATE 2』と、デラックス・エディションでのリイシューとなった代表作『ARGUS』だけは見過ごせず、思わずポチッと。

続きを読む

■ RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW

rainbow15月16日朝、レインボーやブラック・サバスでの活動で知られる名ハード・ロック・シンガー、ロニー・ジェイムス・ディオが死去した。ロニーは去年秋に胃ガンを公表、闘病生活を送っていたが、遂に力尽きてしまった。このところ、ロニー在籍時のブラック・サバスが紙ジャケ化されたり、レインボーの『RISING』や『LONG LIVE ROCK'N ROLL』がデラックス・エディションで再発されるなど、ロニーの歌声に触れる機会が多かっただけに、残念至極である。

続きを読む

■ G-FORCE

g-forceゲイリー・ムーアが80年代初頭にJet Recordsへ残した4作品が、先月SHM−CD/紙ジャケ仕様で再発されている。その中からチョイと思い入れのあるG.フォースについて少々。

続きを読む

■ STING IN THE TAIL / SCORPIONS

scorpions_10年明け早々に衝撃的な解散宣言を発表したスコーピオンズのラスト・アルバム。邦題通りの『蠍団とどめの一撃』は、まさに有終の美を飾る渾身の内容で、20年振りくらいに彼らの新作を出てすぐに買ってしまったカナザワも、思わずヘッド・バンキングしてしまいたくなる内容です。

続きを読む

■ MOUNTAINS / STEAMHAMMER

steamhammer_mountains書きモノに追われていて、CDが増えるペースに聴くペースが追いつかない毎日。じゃあ買わなきゃイイじゃん!という声も聞こえるが、紙ジャケ物はすぐになくなってしまうし、出た時、見つけた時、あるいは思いついた時に買っておかないと忘れてしまう。ま、その程度の欲求ならサッサと忘れてしまえ!という声は置いといて…

続きを読む

■ HEAVEN AND HELL / BLACK SABBATH

black_sabbath_heaven&hellナハハ、時々病気が現れます。何せ、紙ジャケが出ちゃったもんネ。しかもデラックス・エディションで。もちろん『MOB RULES(悪魔の掟)』や『LIVE EVIL』も買いました。

続きを読む

■ LIVE / FRANK MARINO & MAHOGNY RUSH

mahogany_rush_liveお彼岸ということもあり、家の雑事に忙殺される。アドリブ休刊も脳裏をかすめるし、目の前にはデッカイ仕事があるのに、なかなか集中できない。気持ちだけが走り回っていて、ストレスが溜まるばかり。

続きを読む

■ HARD ROCK LIVE / BAD COMPANY

badco_live09いやぁ、こーゆーのを聴くと、思わず血がたぎってしまいます。08年8月にハリウッドのハード・ロック・ライヴで行なわれた、一夜限りのバッド・カンパニー再結成ライヴ。そのCD+DVD2枚組をゲットした。
続きを読む

■ TECHNICAL ECSTASY / BLACK SABBATH

black_sabbath_76懐かしいアルバムが紙ジャケ化されたので、思わずゲット。これを聴くのは30年ぶりくらいか? 少なくてもアナログ盤の時代だったのは間違いなく、しかも自分では持っていなかった。友人宅で聴いたか、もしくは借りて聴いたのか? ただ何となく印象だけが残像のように残っていた。

続きを読む

■ THE BABYS - BROKEN HEART / THE BABYS

a89b0c78.jpg7〜8年前に出たきり、ずっと入手困難になっていた2in1が、いつの間にか同じ形で英BGOから再発。かのジョン・ウェイトがリーダーを務め、バッド・イングリッシュの前身とも目される英国のポップなハード・ロック・バンド、ベイビーズの1st/2ndのカップリングである。実はどこかで見つけたら中古でも…、と思っていたので、早速ゲットしてみた。イヤ、懐かしい〜

続きを読む

■ CHICKENFOOT

fece4810.jpgサミー・ヘイガー+マーク・アンソニーの元ヴァン・ヘイレン組に、バカテク・ギタリストのジョー・サトリアーニ、レッチリのチャド・スミスというスペシャル・プロジェクトが始動。ちょいと個人的な仕事でオーストラリアから来日中の某ミュージシャンに会いに行くので、首都高を飛ばしながら爆音で鳴らしてみた。そうしたらもぅ、キモチ良いこと、この上ナシで…

続きを読む

■ A FAREWELL TO KINGS / RUSH

a6bd1bdb.jpgラッシュの紙ジャケ・リイシュー盤をゲットォ〜! 早速めぼしいトコロをピックアップし、聴き進めている(←ヲイ、仕事は?)
続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
EVENT
Light Mellow音盤&トーク・ライヴ Vol.9
音盤トーク017
5月14日(日)
武蔵小山カフェアゲイン
open 15:00 start 16:00
charge ¥1,500-
レーザーターンテーブルを使って爆音でAORを聴くイベントです。
TOPICS
オーレ・ブールード再来日決定
special_ole
@丸の内 COTTON CLUB
絶賛予約受付中
AORファンは見逃すべからず
詳細はコチラへ
Light Mellow Searches
  カナザワ監修シリーズ
  from P-ヴァイン


WORKS(解説)
WORKS(書籍)
amazon J-pop書籍1位を記録

Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

■オリジナル再発■



Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ