Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

和モノ・City Pops

■ 訃報:大久保一久 of 風(kaze)

kaze 3kaze 4
kaze 5okubo

フォークからシティ・ミュージックへと鮮やかな変身を遂げたデュオ:風の大久保一久が、12日に亡くなった。再結成を目論んでいた最中の08年に脳血管障害で倒れ、長い闘病生活に。直接の死因は急性の心臓疾患だったらしい。享年71歳。

続きを読む

■ NEW ・ BLUE / AB'S

ab's newab's blue

ゼロ年代に再結成した第2期AB'Sが自主制作でリリースしていた、今となっては激レアな2タイトル『NEW』(05年)と『BLUE』(07年)が、ライター仲間である近藤正義氏企画・監修の “Free Ride Edition” @ステップス・レコーズでリイシュー。05年に出演した Croosover Japan '05 のライヴ音源を1曲ずつボーナス収録し、タワーレコード限定で発売される。

続きを読む

■ GOLDEN TIME / ジャンク フジヤマ

Gunk golden time

11月の【LIVE Light Mellow Vol.4】に出演してくれるジャンク フジヤマから、新曲が届きました。玉木宏が出演するファミリーマートのCMソング『GOLDEN TIME』、いよいよ9/8(水)からデジタル・リリース!

続きを読む

■ 吉田政美 + 濱田金吾 + 芳野藤丸

masami yoshida_my turnkingo_midnight cruisin'fujimal_7inch

28日から開催されている【CITY POP on VINYL 2021】のネタを断続的に紹介しているが、そのラインナップに入っていない激ヨシのシティ・ポップ名盤が、わずか3日遅れでアナログ復刻される。吉田政美の都市型ブラジリアン作『MY TUNE MY TURN』、濱田金吾の人気盤『midnight cruisin'』、そして芳野藤丸の7インチ・シングル『思い出の内側で / Who are you?』。いずれも、目に鮮やかなカラー・ヴァイナル仕様でのリイシューだ。

続きを読む

■ LUCKY OLD SUN・SECOND LINE / 久保田麻琴と夕焼け楽団

makoto kubota_lucky old sunmakoto kubota_2nd line

自分も【Light Mellow 和モノ45】5タイトル監修者として間接的に参加している【CITY POP on VINYL 2021】。それ以外にも活動サポートしている今井優子とか先日ご紹介したアマネトリル、その他にもCD化に協力したり解説を寄稿したことがあったり、チョッとしたお手伝いをしたり、何かと関わりのあるアーティスト/作品が、【CITY POP on VINYL 2021】で多数アナログ復刻されているワケですが。

続きを読む

■ 角松敏生 40th Anniversary Live @横浜アリーナ on WOWOW

kadomatsu_40th wowow

角松敏生 40th Anniversary Live @横浜アリーナ on WOWOW の独占放送を観た。6月19日に行なわれた3部構成5時間半超のライヴ・パフォーマンスを約3時間に濃縮。インタビューも加えられていたから、感覚としては約半分の時間に詰め込んだ印象か。遠くない将来、フル尺(もしくはそれに近いモノ)の映像作品としてリリースされるだろうから、まずはこのオンエアで当日のステージを検証してみよう、と軽く構えてモニターに向かった。

続きを読む

■ LADY PINK PANTHER・夕凪フィルム / アマネトリル

amanetrill_lady pink

【CITY POP on VINYL 2021】で売り出される多くのアイテムから、新録シングルでエントリーしているアマネトリルを。自分は今回、何の関与もしていないが、応援団のひとりというコトでご紹介。7インチのリード曲は、鈴木茂のカヴァー<Lady Pink Panther>。菅野みち子をゲスト・ヴォーカルに、ちょっとナイーヴなハーモニーの妙と、ほんのりトロピカルなリゾート・テイストを聴かせる。カップリングには、彼らの持ち味を発揮したオリジナル曲<夕凪フィルム>で。

続きを読む

■ Light Mellow 和モノ45 on CITY POP on VINYL 2021

CITYPOP2021
LMDU-0017LMDU-0018LMDU-0019_ALMDU-0020LMDU-0021LM和モノ45_logo

いよいよ明日開催です。【CITY POP on VINYL 2021】。カナザワもディスク・ユニオンさん【Light Mellow 和モノ45】で参戦。7インチ・アナログ・シングル5作品をご用意しています。

◉マザーグース 「貿易風にさらされて (シングルVer.) / 同 (アルバムVer.)」
◉大橋純子「テレフォンナンバー / ブックエンド」
◉スーパーパンプキン「カリプソ・レディ / フレッシュ・レモネード」
◉井上忠夫「ビロード色の午後 / Dancing Shadow」
◉ジャンク フジヤマ「SPARKLE / 秘密」

続きを読む

■ Yuko I. presents After School Session @ 元住吉POWERS 2

after hours
after hours 2197532646_3892807327509413_8319199902964271407_n

シティ・ポップ再評価の波を受けて、旧作の再発売・復刻が相次ぐ今井優子のサポート・ワークで、“After School Session @元住吉POWERS 2”。メンバーは、SOUL PIANIST / SOUL PRODUCER / 現 FLYING KIDSのキーボード奏者SWING-O(http://swing-o.info)、拙監修Light Mellow Searchesでリリースした2枚目のソロ・アルバム『REALITY』が大好評、かつT-SQUAREへのサポート参加が決まっている敏腕ギタリスト:原ゆうま、そして現在引く手数多の若手トップ・パーカッション奏者:山下あすか。

続きを読む

■ ARTISAN -30th Anniversary Edition- / 山下達郎

tatsuro_artisan 30th

山下達郎『ARTISN』30th Anniversary Edition、我が家にも発売日に届いています。CDとアナログ、両方で。アルバムの内容に関しては今更書くのもナニですが、世間では最高傑作という声も高いし、達郎氏自身が今回の解説の中で、「今まで作った中で一番好きなアルバムかもしれません」と書いている。確かに、カナザワにとっても好きなアルバムであるのは間違いなく…。<アトムの子>で始まり、<さよなら夏の日><Endless Game>、そしてサンソンのエンディング・テーマで自身2度目となる<Groovin'>のカヴァーなど、どれも名曲揃いで。実際アルバムとしてのコンセプトよりも、シングル曲の寄せ集めのような内容にしたかった、という意図も働いていたらしく…。ただバンド・サウンドが好きなカナザワとしては、やっぱり RCA / AIRイヤーズの『SPACY』や『FOR YOU』に軍配を上げてしまうけれど。

続きを読む

■ 林哲司 SONG FILE with 稲垣潤一&国分友里恵 - City Pop in Summer @ Billboard Live 横浜

tetsuji hayashi billboard

初めて訪れたビルボード・ライヴ横浜にて、林哲司 SONG FILE with 稲垣潤一&国分友里恵 - City Pop in Summer - 2nd Show。3年ほど前から、作曲家:林哲司が書いたヒット曲やソロ・ワークスを披露することを目的にレギュラー化したこの SONG FILE ライヴ。ビルボード系では初登場である。
(27日の大阪公演を観る方は ネタバレあり 要注意)

続きを読む

■ 芳野藤丸 70th Anniversary Special Live @ 目黒 Blues Alley Japan

fujimal 70th

緊急事態宣言の延長で、このところ行く予定にしていたライヴに行けなくなるコトが多々。約1ヶ月ぶりのライヴ観戦は、芳野藤丸 古希記念ライヴの第2弾。5月の第1弾は観られなかったので、今回は是非に、と思っていたっところ、LIVE Light Mellow Vol.4へのご出演のお願いなどが重なり、藤丸さんから「観においでヨ〜」とお誘いを戴いてソソクサと…。

続きを読む

■ 本日公開! 林哲司 × 売野雅勇 × 金澤寿和 シティ・ポップ対談 on BILLBOARD JAPAN

hayashi_interview

<対談インタビュー> 林哲司 × 売野雅勇 × 金澤寿和 
シティ・ポップの始まりと人気を集めた背景を紐解く


Billboard Japan のウェブページに、作曲家:林哲司さん、作詞家:売野雅勇さんという巨匠お2人とのスペシャル対談が掲載されました。
https://www.billboard-japan.com/special/detail/3270

続きを読む

■ 開催決定! LIVE Light Mellow Vol.4@こくみん共済 Coopホール / スペース・ゼロ

lightmellow04_A4omote_oll

決定しました。コロナ対策による昨年分の順延で、結果、今年2度目の開催となる LIVE Light Mellow Vol.4。場所も1〜2回目をやった新宿のこくみん共済Coopホール/スペース・ゼロ(旧・全労済ホール)に戻り、内容も元通り、入れ替えナシの2ステージ4アーティスト出演(+ハコバン)。もちろん、コロナ対策を講じての開催にはなりますが、お客様はもちろん、出演者・スタッフも満足できるような、楽しいイベントになるよう企画しています。入れ替え制だった前回はできなかった、アーティスト転換時の繋ぎ共演も、ぜひ復活させたいな。

続きを読む

■ SUPER DRIVE / 郷ひろみ + Light Mellow city breeze from east 2001

hiromi go_superdrive (1)lm city breeze sony

この8月から、ようやく郷ひろみの音源がサブスク解禁となった。ココでの目的はもちろん79年作『SUPER DRIVE』。CDにはなっているけれど、ボックスに入っているだけで、単独リリースはナシ。レコード会社としてはバラでも出したいところなのに、マネージメントが許可しないらしい。ま、芸能界チックなところでは、よくあるパターン。でもシティ・ポップ・ファンにとっては、HIROMI GO自体は重要ではないワケで、まさに待望のサブスク解禁となる。

続きを読む

■ IT'S ABOUT TIME / 惣領智子

tomoko soryo_about time

このところジム・ロック・シンガーズだったり TINNAだったり、いろいろと惣領泰則周辺の再発が活発。もちろん背景にはシティ・ポップの再評価があって、数年前には手が届かなった所にも斬り込めるようになってきたのが大きい。カナザワがコンピや再発を仕掛けていた時には、オリジナル・リイシューは困難で、せいぜいコンピに収録するのが精一杯だったが、こうしてライセンスによる攻めの復刻が実現するようになった。

続きを読む

■ 中野督夫(Sentimental City Romance)逝去

hw414_AS20210727003029_comm
senti_歌さえsenti_金田一senti_happyend2
senti_nagoyakasenti_relaxsenti_summer days

既に多くの音楽ファンのSNSが、この訃報で埋め尽くされている。73年の結成以来、一度も解散せずにやってきた日本最古のロック・バンド:センチメンタル・シティ・ロマンスのシンガー/ギタリストの中野督夫が、27日午前5時5分、自宅で息を引き取った。督さんは2018年6月、くも膜下出血で倒れて入院。闘病生活を続け、バンド活動は休止。結局そのまま庫に日を迎えてしまうことになった。享年67歳。

続きを読む

■ 原 久美 25th Anniversary Album『NINE STORIES』Release Live@JZ Brat Sound of Tokyo

kumi hara 219661105_132760808998515_3314906387618680903_n (1)
bread&butter_sky21_greeting


facebookで告知していたように、午前中はラジオNIKKEI 第一の特番『シティポップ・コレクション』にゲスト出演。1時間ほど楽しく喋らせていただきました。radiko等でお聴きいただいた方、そしてパーソナリティのサトケンさん、土井さん、スタッフの皆様、どうもありがとうございました。自分も3曲ほど選曲させていただき、角松敏生<YOKOHAMA Twilight Time>、ブレッド&バター<隠れ場所>、21(Twenty-one)<真夜中のドア>をセレクトしてきました。また番組内で、第一報として恒例 LIVE Light Mellow vol.4 について情報公開いたしました。次回の出演者は、ブレッド&バター、芳野藤丸 from SHOGUN、paris match、ジャンクフジヤマの4組に、お馴染みハウス・バンドのSparkling☆Cherry。11月6日(土)新宿 こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ。詳細はこれから詰めていくので、この顔ぶれにソソられた方は、とりあえずスケジュールだけ押さえておいてくださいませ。

続きを読む

■ ANOTHER HEAVEN / MORE THAN PARADISE

more than paradise

うだるような暑さがやってきた。こういう時は外に出ず、涼しい部屋で書き仕事をしているに限る。そして今度は頭まで茹だってきたら、脳をクールダウンさせてくれる音楽を聴くのだ。それが今は、30年ぶりに復活したモア・ザン・パラダイスのニュー・アルバム『ANOTHER HEAVEN』、ってちょっと出来過ぎ?

続きを読む

■ 愛は彼方・さよならを言わせて / 今井優子

yuko_ai wa kanata yuko_living color
yuko_doaway_re

ふと気づけば当ブログ、15日に満17年になっておりました。これも偏に皆さま音楽ファン、AOR好きの方々の応援のお陰と、厚く御礼申し上げます。コロナ禍、音楽業界の変化、そして自分自身の寄る年波といろいろありますが、何よりココロだけは折れずにいこうと。引き続きご指導・ご鞭撻、ヨロシクお願いいたします。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records


◆リリース一覧はココから◆

Light Mellow ANALOG
Liner Notes
LIVE Light Mellow Vol.4
● 開催決定! LIVE Light Mellow Vol.4 ●

lightmellow04_A4omote_oll

2021年11月6日 (土) 16:00/16:30
こくみん共済coopホール スペース・ゼロ
【出演】ブレッド&バター
芳野藤丸 feat. SHŌGUN
paris match
ジャンク フジヤマ
SPARKLING☆CHERRY
【料金】 6,800円(税込)
詳細はこちらから
Light Mellow 和モノ45
LM和モノ45_logo
●8/28(土)開催 CITY POP on VINYL 2021 に7インチ・シングル5枚をエントリー●


LMDU-0017LMDU-0018super pumpkinLMDU-0020LMDU-0021
■マザーグース『貿易風にさらされて single ver / album ver』
■大橋純子『テレフォン・ナンバー / ブックエンド』
■ スーパー・パンプキン『カリプソ・レディ / フレッシュ・レモネード』
■井上忠夫『ビロード色の午後 / DANCING SHADOWS』
■ ジャンク フジヤマ『SPARKLE / 秘密』

詳細・予約はコチラから

CITY POP on VINYL 公式サイト
AOR Light Mellow Premium
● Disc Guide『AOR Light Mellow』20周年 ●

AOR_LM_cov_0823
AORライトメロウ プレミアム 01 Legends & Pre-AOR
大好評発売中
お求めはタイトルをクリック
詳細はコチラから

Light Mellow's Choice
 カナザワ監修シリーズ
 from VIVID SOUND

Recent Comments
Article Serch
Archives