Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

和モノ・City Pops

■ ラジオな曲たち II / 南佳孝

ysoitaka_minami radio2 (1)

最近かなり精力的に活動されている南佳孝さん。カナザワもその恩恵に預かり、昨年 LIVE Light Mellow Vo.2 にご出演いただいたり、ライヴにお邪魔するなど、嬉しいご縁が続いている。この12月17日には、初めてとなる冠イベント『南佳孝フェス 〜 I WILL 69 YOU』(現在69歳なのに引っ掛けたそうだ)を EX THEATER六本木で開催。小原礼(b) 鈴木茂 (g) 住友紀人 (sax) 松本圭司 (pf) 屋敷豪太 (dr) というバック・メンバーに、太田裕美/尾崎亜美/斉藤和義/杉山清貴/鈴木みのり という豪華ゲストが出演する予定だ。その前哨戦…、というワケではないだろうが、好評のカヴァー・アルバム第2弾『ラジオな曲たち II』が先月末にリリースされた。

続きを読む

■ 未唯mie 裏ピンク3 @目黒 Blues Alley Japan

mie_urapink3

昨日17日(日)は、目黒 Blues Alley Japan にて、未唯mie さんの『裏ピンク3』。その 2nd Showを観た。“裏ピンク” とは、ピンク・レディー時代のシングルB面曲やアルバムに埋もれた好曲に光を当てる、そんなマニアックな企画。数多くのヒット曲があるピンク・レディーの裏側を覗き見る、そんなエッチなライヴなのだ。実際 未唯mieさんの出で立ちも、アラビアの女王様みたいな、スパンコールキランキランの真っ赤なオリエンタル・ドレスだったり。実は 裏ピンクのレパートリーは、そうした中近東っぽいアレンジが多いのよ。

続きを読む

■ 海老原諒 × 外園一馬 AOR NIGHT vol.10 @三宿 BACK STAY

backstaybackstay aor10

海老原諒 × 外園一馬 AOR NIGHT vol.10 @三宿 BACK STAY。このライヴに足を運ぶのは、これが3回目 or4回目?だけれど、ここ何回かはスケジュールが合わなかったので、今年は初めてかも。首謀者の外園クンに海老チャンはもちろん、西脇辰弥さん(kyd)、林あぐりクン(b)、そして藤原美穂さん(vo)と、全員顔見知り。しかも今回はゲストに Daisuke。先月末の『Daisuke R&B ONLY NITE』で「今度オレ、AOR Night に出るんスよ」と聞かされ、もともと行くつもりだったのが俄然マストに。9月にカナザワが日比谷Billboard Cafe & Dinning で開催したDJパーティに海老チャンが遊びに来てくれてたコトもあって、兎にも角にも駆けつけた次第なのだ。

続きを読む

■ 今井優子 Performance 2019 Vol.7 〜 with Awesome Young Cats

yuko_kidz

近年カナザワがサポートしている美魔女系(?)シンガー・ソングライター:今井優子。今年一年、彼女はライヴ活動に力を入れて駆け抜けてきたが、その集大成とも言える年内最後のバンド・ライヴが、約10日後の24日(日)に迫ってきた。今回はその内容を簡単にお知らせ。

続きを読む

■ 開催決定 LIVE Light Mellow Vol.2.5 〜 introducing CITY POP NEXT GENERATION

lightmellow2.5_A4omote01 (1)

前回ポストでチラリと紹介しましたが、ようやく情報解禁となりました。ご好評をいただいてる カナザワ企画監修のライヴ・イベント『LIVE Light Mellow』のVol.2.5 開催決定 のお知らせです。

LIVE Light Mellow Vol.2.5
introducing CITY POP NEXT GENERATION
出演:脇田もなり / アマネトリル
サポート:アマネトリル BAND
日時 2020年 2月27日(木)open 18:30 start 19:00
場所 LOFT HEAVEN (渋谷区渋谷2-12-13 八千代ビルB1F)
料金 ¥4,000- +ドリンク代  全席自由
先行予約 〜11/17(日)キャピタルヴィレッジ https://www.capital-village.co.jp/
プレイガイド先行 11/18(月)〜 CNプレイガイド
一般発売 11/29(金)〜 キャピタル・ヴィレッジ/チケットぴあ/ローソンチケット/
             CNプレイガイド/イープラス
問い合わせ:キャピタルヴィレッジ https://www.capital-village.co.jp/
      TEL 03-3478-9999

続きを読む

■ ブレッド&バター トクショウ&ミニライブ 〜 アマネトリル with 鈴木茂

bread & Butteramanetrill love#3

今日は和モノ・ベテラン絡みイベントのダブル・ヘッダーで朝からドタバタ。まずは仕事で、先日お知らせしたブレッド&バターの50th Anniversaryトーク&ライヴ・イベント@代官山 T-SITE 蔦屋書店3号館2階 代官山 Session にゲスト出演し、岩澤幸矢&二弓兄弟を相手にトーク・ショウの司会・進行役を務める。そしてこから横浜みなとみらいに移動し、3日レコードの日にアナログ・シングルが発売されたアマネトリルのライヴにお呼ばれ。カナザワがシングル盤にコメントを提供しているが、まさか彼らが鈴木茂さんをゲストにライヴを行なうとは思わなんだ。…というワケで、昼の部はブレバタ、夜の部は茂さん絡みと、普段は一緒に演ってそうな2組にパラで接する不思議な一日となった。…ってなワケで、今回は長文です。

続きを読む

■ 林哲司 SONG FILE SPECIAL 1st day @ よみうり大手町ホール

tetsu hayasi_songfile sp

作曲キャリア45年を記念しての【林哲司 Song File Special】2days。その1日目、ゲスト稲垣潤一さんの回を観に、よみうり大手町ホールに出かけた。今年は節目の年ということで、例年になく活発なライヴ活動を展開中の林さん。この9月にも和製AORの祭典として "林哲司 produce AOR JAPAN Live" (稲垣潤一、EPO、山本達彦、芳野藤丸 from SHOGUN ほか)を行なったばかりだが、こちらの Song File というシリーズ企画は、林さんがご自分の作曲リスト、ヒットソングの中から演りたい曲を選んでステージにかけるものだ。昨年からスタートし、既に3回のライヴ・ハウス公演を開催。今回はそのスペシャル版ということで、稲垣さん、そして杉山清貴+オメガトライヴの元メンバーを迎えてのステージが、2日間3公演に渡って行われた。

続きを読む

■ 急告! ブレッド&バター 50th Anniversary トーク&ライヴ

bread & Butter

急告

facebookではチラリお知らせしておりましたが、明後日9日、代官山 T-SITEの蔦屋書店イベントスペースで行われるブレッド&バター 50th Anniversary トーク&ライヴに、カナザワがゲストとして出演いたします。ただし、扱いはゲストでも、実際的には進行役として幸矢さん・二弓さんからお話を引き出す役割。自分では力不足の感アリですが、頑張って務めさせていただきます。(以下詳細)

続きを読む

■ CANDY BLUE / AMANE TRILL(アマネトリル)

amanetrill_candy blue


 ポップな夢から目覚めたあとの、リアルで確かなワン・ショット。
 爽やかな歌声、ブリージーなサウンドとステッピン・グルーヴが、
 甘美な夏のメモリーを呼び覚ます。
 足早に風の色が醒めていく季節、
 空を包むヴェールもゆったり淡い青へと変化して…。


11月3日はレコードの日。既に配信スタートしていたアマネトリル『CANDY BLUE / Cruise With Me』のアナログ7インチ・シングルが、ようやくリリースになった。プロデュースは今をトキめく T- Groove。冒頭のキャッチコピーは、カナザワが書かせて戴きました。

続きを読む

■ 尾崎亜美 CONCERT 2019 @渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

amii_smile

以前から再発シリーズを監修させて戴いたり、Light Mellowコンピを2枚も組ませてもらったり、何かとご縁のある亜美さん。今年はLIVE Light Mellowに参加していただき、プロモーション、リハーサル、そして本番と何度もお目にかかる機会があったので、いそいそとこのライヴへ。バック・バンドの顔ぶれも、亜美さん、ご主人である小原礼(b)さんを中心に、鈴木茂(g)、林立夫(ds)、佐藤準(kyd)、是永巧一(g)、AISA(cho, ac-g)というレジェンド揃いで豪華極まりない。ステージ上はシンプルで楽器が並ぶだけだが、大きな演出なき演出で純粋に歌と演奏を楽しませる仕様といっていい。

続きを読む

■ 或る秋の日 / 佐野元春

sano motoharu_autumn

デビュー40周年を来年に控えた佐野元春の、今の心情を素直に伝えるシンガー・ソングライター・アルバム。発表されたタイミングもあるだろうけど、コレがシットリと染み入る優れた内容なのだ。以前に配信リリースされていた楽曲のリマスター/別バージョンが4曲と、純然たる新曲4曲の計8曲入り。最近はコヨーテ・バンドを従えて攻めのアルバムを作っていた彼は、そこにフィットしなかったマテリアルを配信で世に出したり、あるいはその構想を温存してきた。それをデビュー40周年前に整理したのが、この『或る秋の日』である。

続きを読む

■ DAISUKE R&B ONLY NITE Vol.8 - Hard Place - @目黒 Blues Alley Japan

daisuke R&B8

Daisuke の恒例ライヴ:R&B ONLY NITE Vol.8 @目黒 Blues Alley Japan。今回は、Daisukeが毎年ニューオーリンズで開催されている黒人音楽の祭典Essence Music Fes.を観に行ってきたということで、そのEssence回顧録的な選曲を交えた内容。そっかー、カナザワがEssenceを観に行ったのが2014年だったから、もう5年前のコトなのか〜(遠い目) サブタイトルの Hard Placeとは、最近Daisukeが入れ込んでいるという H.E.R.の曲にちなんでいる。

続きを読む

■ ジャンク フジヤマ 10周年記念ツアー 2nd @川口ショックオン

IMG_1025

ジャンク フジヤマ のデビュー10周年を記念したツアーの2日目 @川口ショックオン。ココはジャンクにとって ほぼ地元みたいなモノで、同じ県人会のカナザワも、ここでジャンクを見るのは2度目になる。都落ちだと感じる方がいらっしゃるかもしれないが、東京からは川一本隔てただけだし、このライヴハウスにも意外にイイ人が出演しているのだ。

続きを読む

■ 一触即発 - Deluxe Edition - / 四人囃子

yoninbayashi_1

日本のロック史に残る大名盤:四人囃子『一触即発』(74年)が、CD3枚組のデラックス・エディションでリイシューされた。販売元を移しつつ既に何度も復刻されてきたが、今度のポイントは、アルバムのオリジナル・アナログ・マスターが発見され、そこからのマスタリングで従来盤より格段にリアルになったサウンドが楽しめること。disc 2 と disc 3前半は、アルバム発表の約1年前、73年7月に杉並公会堂でライヴ録音された “ミラージュ・オブ・四人囃子” を初めて完全収録。disc 3 後半は、01年8月に行われた “ワンステップへの旅 in うつくしま未来博” のライヴから初出4曲を収めている。このステージは、アルバム発表から間もない74年8月に福島県郡山で開催された伝説的ロック・コンサート “ワン・ロック・フェスティバル” にちなんでのイベントで、四人囃子のオフィシャル的には89年以来のライヴ。その後の活動再開に繋がるステージになった。

続きを読む

■ 藤原美穂 Sings Chocolate Lips 〜7inches vinyl Release Party Live @ 三軒茶屋Grapefruit Moon

choco.lips_7chocolate lips

藤原美穂 Sings Chocolate Lips EP盤 発売記念Party Live@三軒茶屋Grapefruit Moon。今年1月に渋谷JAZ Bratで行われた『...sings CHOCOLATE LIPS 35th Anniversary Live』(その時のポストはココから)のスピンオフ的ライヴで、今回はCHOCOLATE LIPS のアルバムから<Weekend Lover>が7インチ・アナログ盤でシングル・カットされたのを記念したパフォーマンス。席は早々にソールド・アウトになり、立ち見いっぱいの大盛況だった。Grapefruit Moonは美穂さんにとってホームみたいな小屋で、オープン当時から頻繁に出演しているそう。カナザワも以前 “ファンクの会” とかお邪魔したコトがあったな。

続きを読む

■ LOFT SESSIONS OUTTAKES VOL.1 発売記念 〜 CITY POP 今昔物語 @Rock Cafe Loft

loft sessions outtakesloft 1

『LOFT SESSIONS OUTTAKES VOL.1 featuring female vocalists』発売記念 〜 CITY POP 今昔物語』@Rock Cafe Loft(新宿歌舞伎町)に足を運んだ。ゲストにアルバム『LEFT SESSIONS』の仕掛け人/プロデューサーである牧村憲一さん(音楽プロデューサー)、当時ビクター・レコードで宣伝を担当されていた川原伸司さん(レコード・プロデュ―サー/作曲家)、そして進行役にこのアウトテイク集を企画監修した吉留大貴さん。そのほか、このアルバムのシンガーお2人、高崎昌子さん(紀ノ国屋バンド)とうえむらかをるサンなどもいらっしゃてて、顔見知りの多い、楽しくもタメになったトーク・イベントだった。

続きを読む

■ 渚にきこえて(Passes On The Other Ocean) / 1983

1983

昼過ぎから打ち合わせ2本。帰宅したらレコードコレクターズ最新号(細野晴臣特集)が届いていたので、チラチラと斜め読み。巻頭連載の『MUSIC GOES ON』で、6人組のシティ・ポップ系グループ 1983(イチキューハチサン)のkyd奏者:谷口雄さんのインタビューが載っていて、ふと当ブログで 1983 を紹介し損ねていたことに気づいた。メンバーとの面識はないけれど、ある筋のご縁で、南佳孝さんにこのバンドを紹介。3ヶ月ほどの前のこの対談記事 に繋げたことがある。もちろん自分が「面白い!」と思えなければ、紹介なんかできないワケで、ずーっと気になる存在ではあったのだ、1983は。先週の3連休に開催されたモントルー・ジャズ・フェスティヴァル・ジャパンにも出演していたそうだが(3日中2日は台風で中止)、すっかり見逃してたわ…

続きを読む

■ 今井優子 ONE NIGHT SPECIAL 〜原点回帰1987〜』@渋谷JZ BRAT

yuko_one night

『日本の編曲家』『杉山清貴☆ オメガトライブ 35年目の真実』『作編曲家 大村雅朗の軌跡1951-1997』などを上梓している研究家:梶田昌史さんプロデュースによる、M-Kajita Collection 2019『今井優子 ONE NIGHT SPECIAL 〜原点回帰1987〜』@渋谷JZ BRAT。今日は一日、そのスタッフを務めさせていただいた。大型台風の接近で、遠方からのお客様の予約キャンセルが相次ぐ中、それでも熱心なファンにお集まり頂いて、何とか開催。ライヴの詳細は、こちらのオフィシャル・ブログ をご覧いただくとして、ココでは少々クリティカルな目線で。

続きを読む

■ 角松敏生 秋の旅情サスペンス『お前と俺』Vol.3 @ CLUB CHITTA 川崎

kadomatsu you_i_3

角松敏生のスペシャル・ライヴ・ツアー『お前と俺 vol.3』を観るため、首都高を飛ばして都心を越え、久々に川崎へ。開場まで少し時間があったので、駅に程近い老舗の中古レード屋を覗きに行く。都内のレコ屋は最近は外人が占拠しているし、どこも似たような品揃えになってしまったけれど(しかも高価)、ココはずーっと昔のまま。店内に入った途端、昭和にタイムスリップしたような感覚に襲われた。店主がジャズ好きで、在庫の6〜7割はジャズのアナログ。残りがロックやソウルと邦楽になる。驚くような掘り出し物はなかったが、モーズ・アリソンがチャック・レイニーやビリー・コブハムと演ってる71年モノと、ヴァン・マッコイの定番『HUSTLE』の帯付き美品など数点購入。ヴァン・マッコイは18日のスティーヴ・ガッド・イベントで使おうっと。会計を済ませ、クラブ・チッタ川崎へ移動。最近はプログレ系のブッキングが多く、その筋には “プログレの殿堂” みたいな存在になっているチッタだけど、AORにもこういうハコがほしいところ。ジノ・ヴァネリとかマイケル・マクドナルドとか、「日本へは行きたいけど、1日2ショウはノー・サンキュー」というアーティストが多いのだ。

(以下ネタバレあり)

続きを読む

■ THE BAND EIGHT @築地・汐留Blue Mood

band8_19.9.27 bluemood

日本を代表するヒットメイカーの林哲司率いる8人組、 The Band Eight @築地・汐留Blue Mood。今月7日にも林さんプロデュースのイベント『AOR JAPAN LIVE』に出掛け、そこで彼らのステージを観ているが(稲垣潤一、山本達彦、EPO、芳野藤丸ら豪華出演陣のハコバンも担当)、今回はワンマンでもあって、気持ちの入り方が前回とはチョイと違っているような…。彼らのショウにはそれ以前から足を運んでいるので、ステージの内容はあらかた分かっていたけれど、今回は新曲披露アリ、と聞いていたので、それが大きな楽しみだった。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
予約受付中! 開催迫る!!
Light Mellow presents
音盤&トーク・ライヴ vol.18
アナログ限定 2019年収穫祭

音盤2019
12月13日 (金)
@ 神保町 楽器カフェ
19:00 / 19:30〜
1,500円+1ドリンク
予約はこちらで受付中

●Ole Borud 来日決定!●
2020.1.30 tue -2/1 sat
@丸の内 Cotton Club
詳細は Cotton Clubサイトへ


Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND

Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

WORKS - 解説
Light Mellow 和モノ
限定小冊子付き増刊!
Produce / Compilation
Kanazawa Total Produce / Sparking☆Cherry 大好評発売中

Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ