Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

和モノ・City Pops

■ 濱田金吾 with PARADIGM SHIFT @曙橋 Back in Town

kingo hamada_best
濱田金吾 with PARADIGM SHIFT @曙橋 Back in Town に参戦。金吾さんライヴは、昨年夏頃から3度目になる。前2回は8月に逗子で開催されたイベント【No End Summer】にご出演いただくため(カナザワもMC/DJなどで出演)、そのご挨拶も兼ねて、同じBack in Town でジャズ・セットのライヴを観たのと、次いで【No End Summer】の本番。そして今回は、今月15日に行われる 我らが sprakling☆cherryの定例イベント:sparkling☆nightのゲストに出ていただくので、そのメンバーと共に再度ご挨拶、という感じで。実は00年代半ば頃、金吾さんがライヴ活動を再開して間もない頃に時々足を運んでいたのだが、その後はしばらく疎遠になり、facebookでの繋がりを経て、昨年のライヴが久しぶりの再会だった。

続きを読む

■ LIVE Light Mellow Vol.1 情報解禁!

live_lightmellow

前にチラリとお話しした、カナザワ監修のライヴ・イベント ついに決定。本日、正式発表/情報解禁となりました。名付けて『LIVE Light Mellow Vol.1』。詳細は以下になります。

☆ LIVE Light Mellow Vol.1
6月16日(土)全労災ホール/スペースゼロ (新宿駅南口より徒歩5分)
 open 16:30  star 17:00 6,000円(税込) 全席指定
《出演》伊藤銀次 杉真理 サーカス 庄野真代
《演奏》SPARKLING☆CHERRY

続きを読む

■ EPO × 佐橋佳幸 × 清水信之 "おとな文化祭" @ Billboard Live Tokyo

epo 3

1970年代も終わろうとする頃、世田谷の都立松原高校に三つの才能が奇蹟的な出会いをした。先輩のノブさん(清水信之)、佐藤永子(EPO)、そして後輩サハシ(佐橋佳幸)。普通の都立高校にこれだけの才能が同時期に集うということも奇蹟だが、40年を経た今もそれぞれが第一線で活躍をし続けているというのも奇蹟そのものと言える。この3人が再び出会い、新たな物語を紡ぎ始めた。

続きを読む

■ ORANGE SKY, ENDLESS SUMMER / 小林泉美 & FLYING MIMI BAND

flying mimi band
朝から雪がチラついて、午後から本降り 世間は大変そうだけど、自分にはちょうど良かったかも。この週末ほとんど原稿執筆できなかったので、先送りしていた某音専誌のシティ・ポップス特集のレビューをやっつけるべく、ただただ家に引き籠って音とPCに向かっていたから…。外はシンシンと雪が積もっていても、仕事部屋はヌクヌクを通り過ぎ、ちょっぴりトロピカル・ムードだったりして…

続きを読む

■ 芳野藤丸 & RESPECT MUSICIANS @Blues Alley Japan

21_n

朝〜昼まで急逝した叔父を見送り、一旦家に戻ったものの、仕事に手をつける間もないまま、芳野藤丸ライヴ@Blues Alley Japanへ。フライヤーの掲載通り参加メンバーが豪華で、しかも藤丸さんご自身を始め、個人的に知り合いのミュージシャンが多数。これは絶対観に行かねば、と…。

続きを読む

■ ONE STEP FESTIVAL 永久保存版 - オリジナル・ザ・ディラン+ かまやつひろし&オレンジ -

one step fes boxdylan
今日も午前中からスタジオ入り。比較的早い時間に帰宅できたものの、雑事が溜まっていて書きモノに着手できず。明日は急逝した叔父の葬式で、朝から夕方まで潰れてしまうし…。

続きを読む

■ ONE STEP FESTIVAL 永久保存版 - CREATION -

one step fes boxone step_creation

一昨日に続いて、午後から半日スタジオ籠り。なので今日も、74年に福島県郡山市で開催されたONE STEP FESTIVALの21枚組ボックスから、今回はクリエイション。この頃の日本のロックは、彼らクリエイションとサディスティック・ミカ・バンドを中心に、四人囃子やカルメン・マキ&OZあたりが周囲を固めてシーンを廻していた印象がある。決して、はっぴいえんど〜キャメル・ママ勢ではなかったんだな。このボックスに封入されたフェス関係者の証言でも、シュガー・ベイブに対して、毛色の変わった新しいバンドが出てきた、という目で見ていたそうだ。

続きを読む

■ ONE STEP FESTIVAL 永久保存版 - 四人囃子 -

one step fes boxone step_yoninbayashi

昨日に続き、74年に福島県郡山市で開催されたONE STEP FESTIVALの21枚組ボックスから、今度は四人囃子を。メインの5日間の2日目トリを飾った彼らは、故・佐久間正英が加入前のオリジナル・ラインナップ。しかも名盤『一触即発』のリリース直後という時期で、ノリに乗った演奏を披露している。

続きを読む

■ ONE STEP FESTIVAL 永久保存版 - 加藤和彦&サディスティック・ミカ・バンド -

one step fes boxone step_mika band

丑三つ時に叔父が逝き、すぐ動けそうもない喪主に代わって諸々準備。そのまま午後イチで車を飛ばし、都内スタジオでレコーディング立会い。ヘヴンリーな歌声とメロウなサウンドに包まれ、あまりの心地良さに時折正体を無くしていたカナザワ。公私ともに、いろいろ貴重な経験をさせてもらってます。そんなこんなで、自分を奮い立たせようと、深夜にこのボックスを開封した。日本のロック・イベントの原点と言われる ONE STEP FESTIVAL(74年)のライヴ音源をCD化した 21枚組の永久保存箱。25000円超えのプライスに二の足を踏んだけど、日本のポップ/ロック史を語る上では、資料的に絶対必要。そこで特典には目をつぶり、溜めていたポイントなど駆使して手の出る値段に自己設定し、何とかゲットした。

続きを読む

■ 未唯mie Sings 新春 “Pink Lady Night” 2018

mie_pink lady

新年恒例、未唯mieさんの PINK LADY NIGHT@目黒Blues Alley Japan に今年も参戦。新春公演として8年連続、合計9回目の公演になるそうで、まさにコレを観ないと年が明けない、ってな感じ。セットリストは毎年同じ、参加ミュージシャンもほぼ同じ、なのに、ツイン・ドラムを含む15人の打楽器奏者が打つ鳴らす鐘や太鼓で邪気払いをするのが、もはや定番になっている。しかも今年は、ピンク・レディが晦日のレコード大賞授賞式に出演した効果もあってか、満員御礼での開催になった。

続きを読む

■ MONOCHROME / 吉田美奈子

minako_monochrome

午後から都内某所でイベント打ち合わせ〜某シンガーのレコーディングでサックス・ダビング立ち会い。イベントは Light Mellowを冠にしてのモノで、この規模での開催は十ウン年ぶりとなる。来月早々には詳細発表ができるはずなので、どうぞお楽しみに。

続きを読む

■ FOR YOU / 山下達郎

tatsuro_4u

皆さま、明けましておめでとうございます。
本年もカナザワ及び当ブログのご愛顧、
よろしくお願い奉ります〜。


続きを読む

● 緊急速報 カナザワ 正月FM3時間特番に出演!

dct_suchmos

■情報解禁! カナザワ、正月のFMラジオ3時間特番に出演します■
(オンエアまでトップに置きます!)

◆『DREAMS COME TRUE 中村正人のMUSIC QUEST 2018 〜シティ・ポップ、AOR編』

◆放送日時 : 2018年1月1日(月)午前2:00〜5:00  [ 12月31日(日)26:00〜29:00 ]
◆出演:中村正人(DREAMS COME TRUE) 金澤寿和(音楽ライター)
    HSU・TAIHEI (Suchmos)
◆コメント出演: 牧村憲一(音楽プロデューサー)
 塩谷邦夫(タワーレコード渋谷店パイドパイパーハウス バイヤー)
◆放送局: TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国24局ネット
TOKYO FM/AIR-G’(FM北海道)/FM青森/FM秋田/FM福島/FM群馬/FM栃木/FM長野/K-mix/FMとやま/FM石川/FM福井/@FM(FM愛知)/FM岐阜/Kiss FM KOBE/広島FM/FM山口/FM高知/FM佐賀/FM長崎/FM熊本/FM大分/FM宮崎/FM鹿児島

この番組では、ここ数年注目されている新世代の都市型音楽とその源流にあるシティ・ポップ、AORを紐解いていきます。カナザワは中村氏と共に ほぼ出ずっぱり。人気沸騰中のSuchmos から、HSU(Bass)、TAIHEI(Keyboad)を迎えた音楽対談もあります。新春早々繰り広げられるディープな音楽談義と、新年の夜明けを待つに相応しいGood Music の数々でお送りする3時間。どうぞお楽しみに。

■ THE BEST OF ME / DAVID FOSTER

D_Foster_H1 - Sサイズ

クリスマスなど何処へやらで、絶賛勤労中。最新デジタル・リマスター及び高音質盤UHQ-CDを採用した “サウンド・デザインAOR3部作” の最終章は、かのデヴィッド・フォスターが世界に先駆けて日本でリリースした、初めてのリーダー・アルバム。アトランティックから発表したワールドワイド・デビュー作『DAVID FOSTER』に先掛けること約3年、83年秋に発売された。しかもアトランティック盤で示されたイージー・リスニング調の優美なピアノ・インストゥルメンタル中心の作風は、本作で既に確立。フォスターが書いた有名バラードの数々が、リリカルなピアノで奏でられている。

続きを読む

■ sparkling☆night vol.21

kid 65tohoku sinkansen 017sparklig cherry 大
12

カナザワがトータル・プロデュースしている アラフォー・シティ・ミュージック・バンド:sparkling☆cherry が主催するバイ・マンスリーのライヴ・イベント sparkling night の年内最終、christmas special は、10月に素晴らしいソロ・アルバムを発表した職人シンガー:木戸やすひろと、ベテラン・アレンジャー:山川恵津子のダブル・ゲスト。両人とも sparking☆cherrryのレコーディングに参加してくれた恩人であり、3年前のレコ発ライヴ@Blues Alley Japanでも歌ってくれた方たちである。

続きを読む

■ DAISUKE R&B Only Special Nite Vol.3 〜 Nice & Slow Jams@目黒Blues Alley Japan

23130982_1154493434684565_4584400781014035421_n

拙監修【Light Mellow's Choice】from VIVID SOUND からCDを出している、当世の J-R&Bシーンきっての実力派シンガー:Daisuke。その『R&B Only Special Nite Vol.3 〜 Nice & Slow Jams』に足を運んだ。この2週間で3度目の目黒Blues Alley Japan。こりゃー原稿進まないワケだわ... 

続きを読む

■ 尾崎亜美『Life Begins at 60 II』@渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

amii ozaki_smile
S-MILE 〜40th Amii-versary 〜 / 尾崎亜美


週末のイベント連チャンに続いて、昨日のジャンクから怒涛の年末ライヴ週間に突入。仕事上のお付き合いの流れで行くケースが多いものの、特に音専誌からレビューを依頼されているワケでもなく、半分はお愉しみ。でもコミュニケーションやご縁が大事な業界でもあるので、こういうのがとても大事。亜美さんの『Life Begins at 60』のライヴは7月に続くモノだけれど、前回はスケジュールが合わず足を運べなかった。だから亜美さんには「あら、お久しぶり」なんて言われちゃうし、マネージャー氏には熱い握手で歓待され…。あ〜、もっと小まめに顔を出さんとイカンなぁ…

続きを読む

■ ジャンク・フジヤマ sings Greatest Songs Encour & More』@目黒Blues Alley Japan

junk time

ダブル・ヘッダーのこの日は、自分のイベント終了後、すぐに『ジャンク・フジヤマ sings Greatest Songs Encour & More』@目黒Blues Alley Japan へ移動。これはチケット即完となった11月の“Sings Greatest Songs”@神楽坂GLEEのアンコール公演で、クリスマス・プレミアム・ライヴとしての開催。ジャンクが愛してやまないアーティストの名曲を、村上“ポンタ”秀一 (ds) と岡沢章 (b) という最強リズム隊をバックに歌いまくる、そういうスペシャルなライヴだ。

続きを読む

■ Fab Bond + Blue Peppers @上野 音横丁

fab bondblue peppers_017

初めて行く上野のライヴ・ハウス:音横丁で、Fab Bond + Blue Peppers。Fab Bondは、ギターとチェロの両刀使いで知られる伊藤ハルトシと、今ではスッカリ山下達郎バンドの屋台骨を支えている感のある小笠原拓海(ds)、そしてシュアなベースで定評の川内啓史によるインスト・トリオ。3年前に自主制作でアルバムを出している。実は縁あって知り合った啓史クンに、以前からFab Bondのライヴに誘われていたのだが、なかなかタイミングが合わず、「今度は行けそうかな」と。そうしたら、カナザワがデビューに導いたBlue Peppers の井上薫がゲストで鍵盤を弾くことになり、だったら相方:福田直木も乗っかって、ジョイントにしちゃえ!という流れになって。個人的には、1粒で2度美味しいライヴになりました(喩えが古くてスマソ…

続きを読む

■ J / JAKE H. CONCEPCION

jake h concepcion

日本のスタジオ・シーンを代表する名サキソフォン奏者ジェイク・H・コンセプションが亡くなった。所属事務所情報によれば、4日が命日とのこと。奥様が認知症を患っていて、発見が遅れたという。介護に専念するため、最近は活動を停止していた。享年81歳。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
選曲監修最新作!


執筆しました!

LIVE light Mellow
カナザワ企画監修
ライヴイベント開催!
live_lightmellow

LIVE Light Mellow Vol.1
6月16日(土)16:30/17:00
  全労災ホール スペースゼロ
《出演》伊藤銀次 杉真理
    サーカス 庄野真代 《演奏》sparkling☆cherry
詳細はコチラから
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

WORKS(解説)
WORKS(監修)
シリーズ初アナログ!

Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND

Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ