Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

New Release

■ ROLLING COCONUT REVUE JAPAN CONCERT 1977 / STUFF

stuff_coconuts

1977年4月8日〜10日に東京・晴海にあった国際見本市会場で開催されたフェスティヴァル、ローリング・ココナツ・レビュー。地球環境をテーマとした日本で初めてのベネフィット・コンサートと言われ、その時のライヴの模様は、一部アーティスト(ジャクソン・ブラウン、J.D.サウザー、ウォーレン・ジヴォンなど)を除いて『ROLLING COCONUT REVUE JAPAN CONCERT 1977』なるCD14枚組のボックスに収集され、コンサートから40年を経て一昨年ようやく発売された。昨年はその中から久保田麻琴、ジョン・セバスチャン&フレッド・ニール、エリック・アンダーソンなどが順次 単品リリース。今年の最初として、コンサートの大トリを務めたスタッフが発売になった。

続きを読む

■ NOTE BY NOTE / BOOKER T.

booker t_019

11月に出ていたブッカー・T・ジョーンズの最新作。どうやら国内盤はスルーされちゃったようですね。内容は、最近出した初の自伝『TIME IS TIGHT:My Life, Note by Note』のサウンドトラック的一枚で、ブッカー・Tが関わってきた楽曲の新録・再演を中心に構成されている。

続きを読む

■ WHAT'CHA GONNA DO FOR ME / YOUNG GUN SILVER FOX

ygsf_whatch agonna

3rdアルバムのリリースも見えてきた今様AORの旗手:ヤング・ガン・シルヴァー・フォックス(YGSF)。タワーレコードのキャンペーン特典でDLリリースされていたネッド・ドヒニーのカヴァー<What'Cha Gonna Do For Me?>が、7インチ・シングルで通常流通開始。なかなかイイ感じです。

続きを読む

■ THREE LITTLE WORDS / 213

213

最初にサブスクリプションにアップされたのに驚いて、ここにポストしてから、はや半年。これまた紆余曲折を経ての日本盤発売が、いよいよ来週22日に。商品サンプルも届いたので、再度アップしておきます。

ここ20年のAORシーンにおける最大の発掘か!?
81年にレコーディングされ、
ごく最近までお蔵入りしていた秘蔵音源、遂にリリース。
ビル・メイヤーズ、カルロス・リオス、
ニール・ステューベンハウスにヴィニー・カリウタ…
という超実力派豪華メンバーもさることながら、
何より全盛期のジェフ・ポーカロが4曲に参加していることに大注目。
その音は、 まるでペイジスやマクサス、ニールセン=ピアソンのよう。
自分は今、モーレツに感動している!!


続きを読む

■ I'M STRONG / CLAUDIA CAMPAGNOL

claudia campagnol

デンマークから彗星の如く登場したハンガリー生まれのコンテンポラリー・ジャズ系ディーヴァ、クラウディア・カンパニョールのデビュー・アルバム。先週、佐藤竹善さんがSNSで紹介していたが、カナザワも北欧の友人にオススメされて、年末にゲットしてました。

続きを読む

■ ROCK STEADY / THE RENAISSANCE

renaissance

小原礼、屋敷豪太という日本のロック界のレジェンドたちによるユニット、ザ・ルネッサンスの5年ぶり2nd アルバム。9月末に出ていたようだけど、12月まで全然知らなかった。自分の不勉強か、プロモーション不足か。しかも慌てて買ってみたら、自分とご縁のあるレーベルだったりして… 両人ともライヴ・サポートなどで忙しい身だから、ライヴ会場での即売頼りなのかしらね? でもそれじゃーチョッと勿体ない気がしますが…。



続きを読む

■ GOLDEN BRIDGE - monolog & T-Groove

golden bridge

リリースから1ヶ月近く遅れてのご紹介ご容赦。でもこの手の音に敏感な方なら、とうに入手済みですよね? UKソウル・チャート1位となった<Tribal>、トニー・エトリアの70's ディスコ・カヴァー<I Can Prove It>を含む、Golden Bridge の初アルバム。自分が知ってる T-Groove はただの酔っ払い野郎なのだが、実は途轍もなくスゴイ奴なんです

続きを読む

■ THE WHO

the who

正月ムードとは違って訃報が続いた年明けだったが、もう通常営業。皆さんがそういうモードになってきたのは、ストレートにブログのアクセス数に現れる。だって今日はいきなり三が日の1.5倍だからね。もっともカナザワは、暮れからずーっと原稿書きっぱなしですが。ま、それともかく、仕事始めの景気付け、ということで、やっぱり全然 老いぼれてなかったザ・フーの新作『THE WHO』を。

続きを読む

■ Light Mellow MALACO / Various Artists

light mellow malaco

年が明けて2日目だというのに、カナザワ的には一日執筆づくしの通常営業。違うのは食事が雑煮やおせちなのと、夕方から 歩いで3分の温泉施設に行って湯に浸かったくらい。とにかく、時間があったら原稿書き の新年である。ま、喪中なので、イイんですけど

続きを読む

■ KING OF HEARTS

king of hearts_019

ずいぶん前から噂に上っていたキング・オブ・ハーツのニュー・アルバムが、ようやく手元に届いた。グループとしては、97年の編集盤『NO MATTER WHAT』が2013年に日本リリースされて以来6年ぶり。新録のフル・アルバムとしては、96年の2nd『JOY WILL COME』以来23年ぶりになる。もっとも中心メンバーのブルース・ガイチとトミー・ファンダーバークは断続的に連絡を取り合っていて、2015年には丸の内Cotton Clubで行われたブルース・ガイチ&ジェイニー・クルーワー『AOR TOKYO SESSION Vol.3』にトミーをフィーチャー。キング・オブ・ハーツ時代のレパートリーから、<Lovin' Arms>や<Working Man>、アース・ウインド&ファイアーのカヴァー<After The Love Is Gone>などをステージで披露した。

続きを読む

■ YOU'RE IN MY HEART / ROD STEWART with the ROYAL PHILHARMONIC ORCHESTRA

rod stewart_royal phil

チャリティ・イベントでフェイセスを再結成したり、10年ぶりにジェフ・ベックと共演したという音楽的なトピックから、巨大な鉄道ジオラマの披露や元/現奥様4人と写真撮影したりというどうでもイイ話まで、いろいろ話題に事欠かない最近のロッド・スチュワート。3年前に前立腺ガンが発見され、人知れずそれを克服していたというニュースには驚いたが、その後は元気にツアーしているのでまずは安心。11月に発売されたソロ・デビュー50周年を飾るアルバム『YOU'RE IN MY HEART(ロッド・ステュワート with ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団)』も、英国の最新アルバム・チャートで首位になり、男性ソロ・アーティストの英アルバム・チャート No.1 最年長記録を更新したそうだ。

続きを読む

■ Believe in Love・マリンスノーの都市 feat.佐々木詩織 / ブルー・ペパーズ

blue peppers_believe

当ブログ界隈ではすっかりお馴染み、ブルー・ペパーズが約2年半ぶりにニュー・シングルを発表。早耳の方は既にお聴きになっていると思うが、現時点で iTunes Store、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、AMAZON、Google Play 他で配信がスタートしている。各種ストリーミング、ダウンロードは下記リンクより。
https://linkco.re/0EyUP9Bs

続きを読む

■ EXISTENCE / CAMERA SOUL

camera soul_019

イタリア発のオシャレ・アシッド・ジャズ・グループ:カメラ・ソウルの、日本で3枚目となるニュー・アルバム。本国では通算5作目。先行発売されたUSでは、The Akademia Music Award の2019年7月度 Best R&B/Soul Albumに選出されたそうで、インコグニート、ブラン・ニュー・ヘヴィーズの後継たる好バンドとして発売元の鼻息は荒い。

続きを読む

■ AN INTIMATE EVENING / DAVID FOSTER

david foster_intimate

ちょっと唐突にデヴィッド・フォスターのニュー・アルバムが出た。ただしスタジオ新作ではなく、今年8月にL.A.で行われたTV番組『Great Performances』のためのショウを収録したライヴ・アルバム。きっと近いうちに映像版もリリースされるのだろう。そうなるとフフォスター&フレンズの『HITMAN』や『HITMAN RETURNS』の続編なの?ということになるけれど、まぁ、当たらずとも遠からず。イメージとしては、一年前にブルーノート・トーキョーで行われた来日公演の豪華版で、アレに10人編成のストリング・セクションが付いた、と思えば良い。

続きを読む

■ ONE / MIKE DELLA BELLA PROJECT

mike della bella

12月になったので、少し早いが、18日に我が【Light Mellow searches】から登場するニュー・カマー:マイク・デラ・ベラ・プロジェクトの1st アルバム『ONE』をご紹介しておこう。その音は、TOTOやエアプレイのようなウエストコーストAOR、ジャーニーやボストン、ハート、サヴァイヴァーのような産業ロック、ヨーロッパ特有のメロディック・ロックの魅力的なところを、バランス良くミックスしたもの。もちろん楽曲によって何れかのベクトルに寄るが、トータルに俯瞰して、実に絶妙なブレンド具合で攻めてくる。マイク・デラ・ベラ自身がお気に入りの表現は、“アティテュードを持ったAOR/ウエストコースト・ロック” というものだそうだ。

続きを読む

■ BLUE EYED SOUL / SIMPLY RED

simply red_blue eyed

ベイベェ〜〜〜〜〜 Yeah
ノッケのこのひと節で、このアルバムが良い出来なのが分かった! まさに気合入りまくり。タイトルもズバリ『BLUE EYED SOUL』。来年60歳を迎えるにあたり、超本気のミック・ハックネルがココにいる。おぉ、ジャケットには、グループ歴代2人目となる日本人メンバー:ケンジ・ジャマーこと鈴木賢司(g)の姿もあるではないか。

続きを読む

■ POWER TO THE POP / Various Artists

power to the pop

ビートルズの遺伝子たちの作品を詰め込んだ、日本企画のコンピレーションCD2枚組『POWER TO THE POP』、試聴中。12月中旬売りの某音専誌でビートルズDNA関連の特集記事が組まれ、カナザワもそれに参加したので、ちょっとそんな特別な思いを込めつつ。

続きを読む

■ SONIC RANCH / GREGG ROLIE

gregg rolie 019

少し前にリンゴ・スターのニュー・アルバムを紹介したが、この人もそこに参加して息を吹き返したというか、俄然やる気を出したのかしらね? それともサンタナが準オリジナル期のラインナップでアルバム制作&ツアーをやったのがキッカケ? 何れにせよ、サンタナやジャーニーで活躍した 鍵盤奏者/シンガーのグレッグ・ローリーが、ようやく、ソロ活動を始めた80年代後半のような作品を完成させて我々の前に提示してくれたのが、何よりも嬉しい。

続きを読む

■ ラジオな曲たち II / 南佳孝

ysoitaka_minami radio2 (1)

最近かなり精力的に活動されている南佳孝さん。カナザワもその恩恵に預かり、昨年 LIVE Light Mellow Vo.2 にご出演いただいたり、ライヴにお邪魔するなど、嬉しいご縁が続いている。この12月17日には、初めてとなる冠イベント『南佳孝フェス 〜 I WILL 69 YOU』(現在69歳なのに引っ掛けたそうだ)を EX THEATER六本木で開催。小原礼(b) 鈴木茂 (g) 住友紀人 (sax) 松本圭司 (pf) 屋敷豪太 (dr) というバック・メンバーに、太田裕美/尾崎亜美/斉藤和義/杉山清貴/鈴木みのり という豪華ゲストが出演する予定だ。その前哨戦…、というワケではないだろうが、好評のカヴァー・アルバム第2弾『ラジオな曲たち II』が先月末にリリースされた。

続きを読む

■ DOWN ON BROADWAY - The Definitive Edition- / GEYSTER

geyster_broadway

最新作『TELEVISON』の発売から、まだわずか4ヶ月。フランスのインディ・ポップ界をリードするサウンド・クリエイター:ガイスターの首謀者ガエル・ベンヤミン。多作家としても知られる彼が、自らの最高傑作を再検証した。13年のアルバム『DOWN ON BROADWAY』が、ボーナス・トラック4曲を含めた15曲入りの “ディフィニティヴ・エディション” として新たに生まれ変わったのである。オリジナル盤は当時、輸入盤国内仕様で紹介されたが、国内プレスでの正規流通ではコレが日本初リリースとなる。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
●コンピ組みました! Light Mellow MALACO ●
ライト・メロウ・シリーズにサザン・ソウルの救世主、名門マラコ編登場 ! マラコに隠されたライトメロウ・チューンを集成


●Ole Borud 来日決定!●
2020.1.30 tue -2/1 sat
@丸の内 Cotton Club
詳細は Cotton Clubサイトへ


Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND

Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

WORKS - 解説
LIVE Light Mellow
lightmellow2.5_A4omote01 (1)

LIVE Light Mellow Vol.2.5 脇田もなり/アマネトリル
with アマネトリル BAND
2020年2月27日(木)
18:30 / 19:00
渋谷 LOFT HEAVEN
料金 ¥4,000- + drink
問:キャピタルヴィレッジ
https://www.capital-village.co.jp/
TEL 03-3478-9999
Light Mellow 和モノ
限定小冊子付き増刊!
Produce / Compilation
Kanazawa Total Produce / Sparking☆Cherry 大好評発売中

Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ