Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

Reisssue

■ I'M EASY / KEITH CARRADINE

keith carradine
再びワーナー・ジャパン【WEST COAST 1300 COLLECTION】から。ライナーは書いてないけれど、日本初CD化で、楽しみにしていた一枚。何せ、今度『AOR Light Mellow』の改訂版を出す時は、コレも掲載しよう!と思っていたアイテムなのだからして…。

続きを読む

■ CATE BROTHERS

1
ワーナー・ジャパン【WEST COAST 1300 COLLECTION】から、カナザワ解説執筆ネタをもう1本。アーカンソー出身のケイト・ブラザーズ、75年発表の1stを。レヴォン・ヘルム絡みで来日したり、再編ザ・バンドにサポート参加したりと南部出身者らしい人たちながら、ケイト・ブラザーズ/ケイト・ブラザーズ・バンドと名乗った70年代後半は、アサイラムからのリリース。レコーディングもL.A.ということで、このシリーズでのラインアップとなった。70年代前半はケイツ・ギャングの名で、メンフィス・ソウルの意匠を引き継いだ南部テイストたっぷりのブルー・アイド・ソウルを聴かせた連中である。

続きを読む

■ BUT SERIOUSLY, FOLKS... / JOE WALSH

joe walsh
引き続きワーナー・ジャパン【WEST COAST 1300 COLLECTION】から、カナザワ解説執筆ネタを。で今回は、ジョー・ウォルシュ『BUT SERIOUSLY, FOLKS...』。邦題『ロスからの蒼い風』。アートワークは水中レストラン、タイトルは「みんな、オレ真面目にやってるんだよ」という人を喰ったシチュエーションなのに、邦題は少々カッコ良すぎるような…

続きを読む

■ MESSINA / JIM MESSINA

jim messina
あちゃー、また91年盤と同じく、イラストの周りの縁取りをトリミングしてしまったのね。『MESSINA』の表記をアナログ・ジャケの位置からズラしているので、CDではコレがデフォルトなのかも知れないけど、ココはやっぱりオリジナル・ジャケに戻してほしかったな。…というワケで、今日もワーナー・ジャパン【WEST COAST 1300 COLLECTION】から、カナザワ解説執筆ネタで、元ロギンス&メッシーナのジム・メッシーナ、81年発表の2ndソロ。

続きを読む

■ EVERYTHING YOU’VE HEARD IS TRUE / TOM JOHNSTON

tom johnston
前回、前々回のポストにコトの顛末を書いたように、締め切りラッシュの中で何とかブログ記事を上げてきたのに、3日間 facebookに何も書き込めず、モチベーションだだ下がり。結局そのまま更新中断に陥って、ようやく復活。立ち直ったのは、ゴールデン・ウイーク突入前から続いていた “毎日が締切状態” から約3ヶ月ぶりに脱出し、ようやく自分のペースで仕事ができそうになってきたのがひとつ。廉価シリーズで文字数が少ないとはいえ、約3ヶ月で70本前後ライナーを書いたのだから、コレは自分を褒めてあげたい。ま、関係筋にはデッドライン引っ張ったりして一部ご迷惑をお掛けしましたが… そしてもうひとつは、この7月15日でブログ開設から丸13年が経過し、14年目に突入したこと。なので気分一新とばかりに、ブログとfacebook、同時にデザインを変えてみた。いかがでしょうか?

続きを読む

■ PLAYING POSSUM / CARLY SIMON

carly simon_plaiyng
Facebookのバカ!情報 続編。投稿とコメントが書けないだけと思ったら、「いいね」も付けられないし、メッセンジャーは見られても返事ができない。こりゃ不便。普通のオトナの男なら、幼児のちんちんジャケのクリエイションより、ワーナー【WEST COAST 1300 COLLECTION】で再発されたカーリー・サイモンのコレの方が、よっぽど欲情しちゃうハズですが …ってなワケで、もう何日か、カナザワのfacebookは使いモノになりませんので、関係筋の方、どうぞヨロシク(^∀^)

続きを読む

■ BANG / JAMES GANG

james gang_bang
facebookのバカッ 昨日付けで当ブログにアップしたドラマー:樋口晶之氏の追悼記事をfacebookのタイムラインに上げようとしたところ、クリエイションのチンチン・ジャケが児童ポルノとオートマチックに判断され、ハジかれることに。しかもペナルティとして3日間の投稿&コメント禁止 迂闊といえば迂闊だったが、アダルト物でも何でもない ただのレコード・ジャケットなのに、そりゃないだろう… しかも追悼だぜ …というワケで、ブログだけどんどん更新します

続きを読む

■ THRU TRAFIC / 東北新幹線(Narumin & Etsu)

tohoku sinkansen 017
不遇の天才ミュージシャン:鳴海寛が急逝して約2年。今その鳴海が残した未発表音源が、続々と堰を切ったかのように登場している。彼のような天性の音楽職人が、その死と引き換えに注目されるようになる…。その悲しい現実に、少々やるせない気持ちにさえられたりして… そしてそれに併せて、この東北新幹線のワン&オンリー作『THRU TRAFFIC』も、10年ぶりに再度CD復刻されることになった。カナザワ監修の初CD化は紙ジャケット仕様に拠るものだったが、今回は通常のジェエル・ケースで発売されている。

続きを読む

■ PILLOW TALK・KISSING FISH / 佐藤奈々子

nanako_3 nanako_4
昨日に引き続き、カナザワ監修Light Mellow和モノ・オリジナル・アルバム・リイシューから、小悪魔的な魅惑のシンガー・ソングライター:佐藤奈々子のコロムビア期の復刻ご紹介。今回は後続2枚、『Pillow Talk』と『Kissing Fish』が対象だ。

続きを読む

■ FUNNY WALKIN'・SWEET SWINGIN’ / 佐藤奈々子

nanako_1nanako_2
カナザワ監修Light Mellow和モノ・オリジナル・アルバム・リイシュー。今回の登場は、元祖渋谷系、ユニークなウィスパーリング・ヴォイスの持ち主としてリスペクトされる女性シンガー・シングライター、佐藤奈々子のコロムビア期の作品4枚。ちょうど今年は奈々子のデビュー40周年アニヴァーサリーでもある。そこでまず今日は、共に77年に発表されたデビュー作『Funny Walkin’』と2nd『SWEET SWINGIN’』をピックアップ。

続きを読む

■ WATERCOLOR SKY / JEFF LARSON

jefflarson_watercolor
空模様も自分の心模様も、何だかドヨ〜ンとしているけれど、気分転換をする時間的余裕もなく… せめて仕事の合間の僅かな時間に、こんな爽やかな音を…。ピュアな西海岸系シンガー・ソングライター:ジェフ・ラーソンが、98年に発表した1st アルバムの新装リマスター盤が、少し前に発売されている。


続きを読む

■ THE RHYTHM OF LOVE / LAVA

lava_rhythm love
すっかりご紹介が遅くなったが、“北欧のTOTO” ことLAVAのオリジナル5作目『THE RHYTHM OF LOVE』がリイシュー。北欧盤に帯とカナザワの解説を付けた国内仕様盤も、既に出回っている。90年発表というと比較的新しいイメージがあるが、実際は25年以上経過しているワケで、すっかり入手困難。でも彼らが北欧AORシーンのトップに君臨できたのも、“ノルウェーのTOTO” なる枕詞で語られるのも、本作に拠るところが大きいワケで。それゆえ、以前から再発を求める声は高かった。

続きを読む

■ TAMARACK

tamarack
今日は久々に どマイナーなマニアック・ネタ。でも中身を知ると “ヘェ〜” がたくさん付きそうな、好事家にはタマラない美味しいネタでもあります。それこそ、グループ名が タマラック というだけに…

続きを読む

■ JOYRIDE / BROOKLYN DREAMS

brooklyn dreams_joyride
締め切りラッシュ絶賛継続中。まだオープンにしにくいのもあるので、今日は先日ご紹介したジミー・スフィーリスと同発された【Light Mellow's Choice】シリーズのブルックリン・ドリームス、3rdアルバム『JOY RIDE』を。日本では代表作とされる2nd『SLEEPLESS NIGHT』が10年に初CD化。少し遅れて英国で1st『BROOKLYN DREAMS』が復刻されたが、今回の3rdは初CD化。これで残るは、一番AOR色の強い4th『WON’T LET GO』だけになった。

続きを読む

■ PORT OF THE HEART / JIMMIE SPHEERIS

jimmie spheeris
あーあ、折角のゴールデン・ウィークなんだから、このジャケのようにゆったり波にたゆたうていたいわぁ〜。ついでに、プールサイドに美女でも控えていたなら、もう他に何もいらない… でも現実は、ほぼ例年通りに書きモノが集中。連休明けに多くの締切を抱え、5月上旬まで1日1本以上のハイペースでライナーノーツを書き上げていかないと…。でもストレスが溜まって頭がウニになると、一転して全然はかどらなくなるから、途中一日くらいは現実逃避しようかと…

続きを読む

■ W.4th st / かまやつひろし

st
拙監修でクリンク・レコードが展開しているアナログ7インチ・シングル再発シリーズ【Light Mellow 和モノ45】の最新リリースは、3月に天へ召されたムッシュこと かまやつひろしのシングルを2カ月連続の追悼リイシュー。今回の対象は、今はなきトリオ・レコードに残されたAOR〜シティ・ポップ路線の作品群から、まずは『WALK AGAIN』(78年)に収録されていた<W.4th St>と<レイニー・サタデイ・ナイト>のカップリングで。

続きを読む

■ FLOWERS IN THE DIRT - Deluxe Edition - / PAUL McCARTNEY

paul_flower dx

ポール・マッカートニーのアーカイヴ・コレクション第10弾『FLOWERS IN THE DIRT』。2017年リマスターの2枚組スペシャル・エディションの発売から遅れること1ヶ月あまり。ようやくCD3枚組+DVDのデラックス・エディションが届き、今日やっと封を開けた。ぶっちゃけこのシリーズのデモ集は、大抵は内容をチェックしたらもう次はいつ聴くか分からずで、映像なんて “いつ観るの?” 状態。だから実際は、スペシャル・エディションで充分コトが足りると思っている。でもこれまでのシリーズ9枚、すべて国内デラックス版で揃えちゃった手前、高価でも今更止められなくなっているのヨ ま、ビートルズは自分のルーツであるから、関連作へのお布施は惜しまないと決めているのでイイのだが…(←と、自分に言い聞かせている)

続きを読む

■ RCA YEARS / 惣領智子

tomoko soryo
個人的悲願のひとつだった惣領智子のRCA時代のアルバムが、Sony Music Shop のオーダーメイドファクトリー(通販専門)でようやくCD化された。カナザワ監修・選曲による初の和モノ・コンピレーション『Light Mellow 〜 City Breeze from East』シリーズのBMGファンハウス編に、彼女の2ndアルバム・タイトル曲でシングルにも切られた名曲<City Lights By The Moonlight>を収録したのが2001年、今から16年も前のこと。その頃から事あるごとにCD化を訴えてきたが、当人が表舞台から降りて久しく、コンピに入れたところで知名度の大幅アップは望めない。今回のCD化も、裏を返せば通販オンリーでリクープ・ラインを抑えたからこそ実現したワケだが、とにかく復刻されただけでも感謝の気持ちでイッパイだよ

続きを読む

■ LOVE ME BY NAME / LESLEY GORE

lesley gore_love me
15年2月に68歳で亡くなった60'sの人気ポップス・シンガー、レスリー・ゴーア。彼女が久々にクインシー・ジョーンズ制作でリリースした76年の好作が、ようやくCD化された。元々クインシーに見出されたレスリーは、63年に16歳でデビューすると、すぐさま<涙のバースデイ・パー ティ(It's My Party)>が全米No.1ヒットとなり、ポップ・アイドルとして人気沸騰。その後もシンガー・ソングライター、女優、そして活動家としても名を馳せた。しばしのブランクを挟んで、モータウン傘下のMowestから72年に『SOMEPLACE ELSE NOW』を発表。キャロル・キング的佇まいで、レディーになった姿をアピールした(CD化時のレビュー)

続きを読む

■ SUMMERTIME LOVE SONG / MILKY WAY

milky way
以前タワーレコードとのコラボレイトで再発展開していた Light Mellow's Picks で、5年前に初CD化したミルキー・ウェイのワン&オンリー作『SUMMERTIME LOVE SONG』。それがこの度、何とアナログ盤で復刻された。今回もタワーレコード限定で、CD化時の拙解説に手を加えて再掲載している。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
EVENT
LightMellow夏フェス @Zushi
no end summer 017
Kanazawa も DJ として参戦します。
詳細は、オフィシャルサイトへ

Light Mellow Summit
開催迫る!

LM summit
7月21日(金)19:00〜
カブキラウンジ
※画像は前回のモノです。

Light Mellow音盤&トーク・ライヴ Vol.10
音盤トーク017
8月19日(土)
武蔵小山カフェアゲイン
open 15:00 start 16:00
charge ¥1,500-
レーザーターンテールを使って爆音でAORを聴くイベントです。詳細・予約はカフェ・アゲインまで。
※画像は前回のモノです。
Light Mellow Searches
  カナザワ監修シリーズ
  from P-ヴァイン


Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
 from VIVID SOUND


10年ぶりの新装発売です。
WORKS(Mook)
寄稿しました!

ミュージカルなど話題沸騰中のキャロル・キングのムック本。ディスク・ガイドを執筆。
ご協力お願いします
今井優子デビュー30周年記念 ミニアルバム・プロジェクト yuko_cloud
クラウド・ファンディングがスタートしました。 詳細は コチラから
皆様の厚きご支援お願いします。
Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

■オリジナル再発■


■Light Mellow 和モノ45■
●かまやつひろし追悼復刻!
st
kamayatsu_do you

芽瑠璃堂 特設ページ
※タワーレコード、Disk Union でもお求めになれます。

Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ