Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

ゲットしました!

■ ACQUARELLO / TOQUINHO


toquihno今年のゴールデン・ウィーク総括。前半も後半も、ずーっと家で仕事。未唯mieさんライヴ以外は、買い物とかメシ喰いとか、それくらいしか外出してません… 昨日なんて、1日で2本もライナー書いたのにねぇ。それでも全然締切に追いついてなかったりして… 関係各位、どうもスミマセン m(_ _)m

続きを読む

■ HELLO IT'S ME - THE ESSENTIAL / TODD RUNDGREN

todd_essential久々にジャケ買いしてしまった。ベアズヴィル時代のトッドやユートピアの作品群はひと通り揃えてあるので、トッドのこの手のベスト盤は全部スルーしていたのに、まったくもぅ…

続きを読む

■ CHATEAU BEACH / RUSS KUNKEL RIVAGE

russ_kunkelエッ、こんなの出てたの? そう思った人、多いんじゃないかと思う。かくいう自分も、PCに向かってそう呟いた一人。そう、ジェームス・テイラーやジャクソン・ブラウンを筆頭に、名だたる大物アーティストを支えてきた不世出の名ドラマー、ラス・カンケルの初リーダー作が、ほぼ一年前にサラッと発表されていたのである。

続きを読む

■ CATNIP DYNAMITE / ROGER JOSEPH MANNING JR.

c5e597a4.jpg先日、相方と買い物に出た時、FMで掛かって両者・即反応。「誰だこのビートルズとビーチ・ボーイズ掛け合わせたみたいなのは? トッド・ラングレンっぽいけど、声違うし」 で、相方がすぐにi-Phoneでチェック。ナンとも便利な時代になったモノです

続きを読む

■ PERMANENT WAVES / RUSH

9e0a58a4.jpg最近仲良くしてる英語教師のアラン君が、ある日こんなことを尋ねてきた。「ヘイ、トシ(彼はカナザワをこう呼ぶ)。ラッシュってどんな感じなの? 友だちからハード・プログレッシヴだって聞いたんだけど、そうなのか?」 まだ20代半ばなのに、自分が生まれる前のハード・ロックやプログレが大好き。なので、彼はラッシュにも興味を持ったらしい。

続きを読む

■ QUELLE BELLE VIE / GILLES RIVARD

58098dc2.jpg知る人ぞ知る、特にクラブ系のAORマニアやフリーソウル系のヒトに認知度の高いフレンチ・カナディアンのシンガー・ソングライター、ジル・リヴァール。彼の75年〜83年までのキャリアをほぼ網羅したCDべスト盤CDが、カナダでリリースされていたようで。

続きを読む

■ FROM TIME TO TIME / DAVE LEWIS

d19412a9.jpg今日は初詣で、武蔵一宮である地元の大宮・氷川神社へ。例年ココへ来るが、2日でも境内入場規制という大賑わい。露店が立ち並ぶ長い参道を見て回るのも楽しく、今年は箸巻きと、タコヤキならぬ海老ヤキを食す。最近はタコの大きさを競う傾向が強かったけれど、これは意外な盲点かも。何よりプリプリのエビちゃんが美味しかったしぃ〜(←コレはサソリ!) そのままお年始で相方の実家に行き、夜はまたしても仕事に臨むが、風呂上がりに呑んだビールが効いたのか、集中力上がらず、終いにゃ年末に海外から届いたネタをチェックしたり

続きを読む

■ LIBBY TITUS

8106ddf1.jpg世間はクリスマス・イヴで、オマケに3連休。楽しい想いをしてるヤツ、いっぱいいるんだろうなぁ。でもカナザワはほとんど缶詰でお仕事。クリスマスのクの字もありゃあしない。まぁ、相方が買って来たケーキくらいか。あとは自分へのプレゼントとして、少し前にゲットした、この超レア・アイテムか…。

続きを読む

■ PARIS

d647166e.jpg昨日に引き続き、Renajaのプロモーションのため六本木でバイヤーさんに会い、そのままスタジオという流れ。今日は20:00から来週のライヴのリハーサルになったので、書き仕事が溜まっているカナザワは少々早めにスタジオを辞し、夜の首都高を飛ばす。

続きを読む

■ あまぐも / ちあきなおみ

3ebd4bb4.jpgビル・エヴァンスぢゃありません。「いつものよおぉ〜に幕が開きぃ〜♪」(@喝采)の、ちなきなおみです。でも単なるパクリぢゃない。ちゃんと意味のあるオマージュですね。オリジナル・リリースは78年。うわぁ〜、やっぱこの頃は和モノは面白いですね。洗練とかクロスオーヴァーという大義の下、自由な発想で音楽が作られてる。ちあきなおみだって、演歌!ってわけじゃあない。でもジャズ・スタンダード集ってワケでもなく、オリジナル・アルバムってぇのがミソかな。

続きを読む

■ CHAMPIONSHIP WRESTLING / AL KOOPER

a15f1d65.jpgアル・クーパー番外編。彼のソロを聴くなら、やっぱり名曲<ジョリー>が入ってる『赤心の歌』とか、セカンド『孤独な世界』あたりがオススメながら、「へぇ、このアルバムって、こんなだったんだ」という発見があって。要するに、紙ジャケ中古を安価で見つけたからこその収穫。多分アル・クーパーの熱心なファンでもなけりゃ、ココまで聴いちゃいないでしょ(←自分も!)

続きを読む

■ LIVE IN ALBUQUERQUE, NM, USA-1976 / BAD COMPANY

01118a84.jpgウヒョヒョ、やっとゲットいたしました。あの名ブリティッシュ・バンド、バッド・カンパニー唯一の2枚組ライヴ盤を。録音されたのは、タイトルにもある通り,76年の全米ツアー。すなわりサード・アルバム『RUN WITH THE PACK』リリースに併せた公演で、アルバカーキという街は、テキサス州のお隣ニュー・メキシコにあります。リリースは06年。でもコレがちょっと曰く付きで、正規リリースのはずが初回プレスだけで生産中止となり、アッと言う間に激レア化となってしまったのだ。

続きを読む

■ CREOLE LOVE CALL / NILS LANDGREN & JOE SAMPLE

5fe34916.jpgうーん、こんな盤、いつの間に出てたの? えっ、国内盤もある? うっそー、こりゃあ宣伝不足もイイところだね。このアルバムは、北欧のトロンボーン奏者/シンガーであるニルス・ラングレンとジョー・サンプルの共演盤。でもこの存在を知って、いろいろ氷解したことも。2年前のクルセイダーズのジャパン・ツアーにニルスが同行し、ウィルトン・フェルダーとの2管でフロントを飾ったのだが、この時はテキサス・ファンクのクルセイダーズと北欧ホーン奏者との繋がりがまったく見えなかった。でも当時のニルスは、ジョーとこうして共演アルバムを作るくらい、深く交流していたのである。

続きを読む

■ CLOSER TO HOME / GRAND FUNK RAILROAD

8e093b07.gifスポーツジムから帰ってきたら、相方がケーブルTVで映画『デトロイト・ロック・シティ』を鑑賞中。こちらも横になって観るとはなしに観ていたら、いつの間にか引き込まれてしまったりして…(苦笑)

続きを読む

■ ANTHOLOGY PART 1 / PACIFIC EXPRESS

615a15c7.jpg南アフリカで人気を得ていたらしい、謎のジャズ/ロック/ファンク・グループ Pacific Express。フリーソウル界隈で騒がれ、AORっぽさのあるマリン度の高いホワイト・ファンク系グループらしいと知り、結構長い間アナログ盤を探していた。でもやっぱり激レアみたいで。そりゃあ南アフリカ産だったら、日本に入ってる絶対数が少ないわな。海外オークションでもあまり登場しないお国だしね。


続きを読む

■ ALBUM II / KEM

459bdcb2.jpg昨年暮れ、STAR digioの年末特番収録で一緒になったライター仲間H君からのリコメンド。曰く「これはブラコン系が分かる人じゃないと、ホントの良さが分からないかもしれない。だから金澤さんには絶対聴いて欲しいなぁ、必ず好きになるはずだから」 そこまで言われりゃ、無視するわけにはいかない。で、年明けてから買いました。案の定、ズッポシはまりました。それから定期的に聴いてます。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
PROGRAM
ts one logo
高音質デジタルラジオ TS-ONEで【PREMIUM ONE】にレギュラー出演中。レーザー・ターンテーブルでアナログ盤を掛け倒すマニアックな音楽番組です。週1回更新で毎日オンエア。

当ブログ内番組プレイリスト
週間タイムテーブル
●スマホ、PCで聴取可能
TS−ONE official site
●番組マガジン、トークルーム
Premium One 番組サイト
EVENT
CITY POP CONNECTION

citypop conection
アーバンでディスコでファンキーな和モノ・イベント
■ 5月12日(金)19:30 Start
@新宿カブキラウンジ
ADV: 1500円 AT DOOR: 2000円 w/1Drink
【DJs】金澤寿和 /清水郷 /池上尚志【Guest】脇田もなり
詳細はコチラ

Light Mellow音盤&トーク・ライヴ Vol.9
音盤トーク017
5月14日(日)
武蔵小山カフェアゲイン
open 15:00 start 16:00
charge ¥1,500-
レーザーターンテーブルを使って爆音でAORを聴くイベントです。
詳細・予約はカフェ・アゲインまで。
Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
 from VIVID SOUND


Light Mellow Searches
  カナザワ監修シリーズ
  from P-ヴァイン


WORKS(解説)
milky way
MILKY WAY / Summertime Love Song(analog reissue)
タワーレコード限定

Recent Comments
TOPICS
寄稿しました!

記念企画『レココレ読者が絶対に聴くべき21世の名盤』に寄稿しました。

『Take a Trip』presented by Light Mellow
take a trip

都市生活者の日常をプレミアムな旅空間へと誘うカナザワ選曲のコンピレーション。タワーレコード限定発売
作品詳細はコチラから。
タワーレコード特設ページ/お求めはコチラ。


オーレ・ブールード再来日決定
special_ole
@丸の内 COTTON CLUB
絶賛予約受付中
AORファンは見逃すべからず
詳細はコチラへ
Tower to the People × Light Mellow's Picks
■監修・解説しました■
黒住憲五 アナログ復刻

Again_TWJP90_JKStill_TWJP91_JK
LVm(Laser Vinyl master)なる新方式でのアナログ復刻です。要注目。
タワーレコード限定発売。
『AGAIN』 『STILL』
Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

■Light Mellow 和モノ45■
■ I LOVE TALKIN' ' BOUT BABY / 酒井俊
shun sakai_7

■ シルバーレイン / 宮本典子mimi_silver rain

芽瑠璃堂 特設ページ
※タワーレコード、Disk Union でもお求めになれます。

■オリジナル再発■


Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ