Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

Live Review

■ BRYAN FERRY WORLD TOUR 2019 @ 渋谷Bunkamuraオーチャードホール

bryan ferry 2019

ブライアン・フェリー、ソロとしては02年以来となる日本公演@渋谷Bunkamuraオーチャードホール。しばらく前から「今度ロキシー(ミュージック)が来たら必ず…」と思っていたのだが、夏フェスで来日しても東京公演はなく…。でもロキシーが動いていない現状では、フェリーのソロでもロキシー主要曲を演ってくれるので、ココはとにかく一度ナマを観ておこうとチケットをゲット。

続きを読む

■ 未唯 mie Real Birthday Live @ 目黒 Blues Alley Japan

mie_real birthday019

ライヴ3連チャンの最終日は、未唯 mie Real Birthday Live @ 目黒 Blues Alley Japan [2部] 。年明け公演の 恒例 Pink lady Night に続いて、はや今年2回目。出しモノは変わっても安定の未唯 mieさんだから、サポート陣も笹路正徳(kyd)、バカボン鈴木(b)、土方隆行(g)、則竹裕之(ds)、本田雅人(sax)、大滝裕子(cho)と相変わらず豪華だ。

続きを読む

■ 伊藤銀次 〜ウキウキ ミュージック〜 @ Billboard Live Tokyo

ginji

全国を飛び回りんばがら、様々な形で精力的ライヴ活動を展開中の銀次さん。今宵は親しいゲストを迎えての【ウキウキ ミュージック】東京2days。その初日2nd showを観た。ゲストは出演順に楠瀬誠志郎、山下久美子、伊藤俊吾(キンモクセイ)、そしてニュー・アルバム『MUSIC LIFE』を出したばかりの杉真理。

続きを読む

■ 当山ひとみ sings SEXY ROBOT@渋谷 JZ Brat

penny

この週末は、またライヴ3連チャン。まずは、当山ひとみ sings SEXY ROBOT@渋谷JZ Brat。ライター仲間の池上尚志クンが主催する【 City Pop Connection 】の4回目で、先月の藤原美穂 sings CHOCOLATE LIPS に続くイベント・ライヴだ。

続きを読む

■ DAVID T. WALKER 2019 @Billboard Live Tokyo

david t.2019

来日のたびに足を運んでいるデヴィッド・T・ウォーカー公演@Billboad Live Tokyo、今回は初日2nd へ。まして今回のツアーは、Billboard japanのサイトでデヴィッド・Tの記事を書かせてもらっていたので (こちらを参照)、見逃すワケにはいかない。

続きを読む

■ 菰口雄矢 BIRTHDAY LIVE @ 汐留築地 Blue Mood

komoguchi

怒涛のライヴ週間最終日は、10日間で5日連続8本目。出掛けたのは、今井優子のライヴでお世話になっている若き天才ギタリスト:菰口雄矢クンの Birthday Live @汐留・築地 Blue Mood。ベースも優子さんのレコーディングやライヴに参加してもらっている二家本亮介クンなので、これは観に行かないワケには行かない。そもそも菰口クンはTRIX加入前のTri-Offensiveの頃から注目していて、14年の初ソロ・アルバム『PICTURE』も即買いしていた。

続きを読む

■ LIVE PYRAMID 4 / PYRAMID @Blue Note Tokyo 2nd show

pyramid 4_bluenote

1月末のコチラのポストで7年半ぶりのニュー・アルバムをご紹介した PYRAMID のライヴ、題して『LIVE PYRAMID 4』@Blue Note Tokyo 2nd show を観戦。名阪を回って3公演目にして千秋楽だが、さすがに2ステージともフルハウス。久々に、隠密部屋みたいなカウンター10席ほどの2階席から見下ろすことになった。

続きを読む

■ 八神純子 with 後藤次利 THE NIGHT FLIGHT Vol.6 @ Billboard Live Tokyo

junko yagami_night flight

怒涛のライヴ週間続行中で、18日から8日間で3日連続6本目。今日は六本木のライヴ・ハウスで打ち合わせの後、食事をして、八神純子 with 後藤次利 “The Night Flight 6” @ Billboard Live Tokyo。2人をサポートするのは、村上“ポンタ”秀一(ds)、佐藤準(kyd, cho)、北島健二(g)という大ベテランばかり。今や恒例のライヴ・ハウス・ツアーとなっている八神さんの The Night Flight だが、これまでなかなかタイミングが合わず、観に来ることができなかった。しかし先日のポンタさん『音楽境地 2』で、人気絶頂期を超越した彼女の現在に歌に直に触れ、「これは絶対足を運ばにゃ!」と思っていたのだ。

続きを読む

■ YES 50 TOUR 2019 3rd Day @ Tokyo Dome City Hall

yes japan tour 2019

間にイエス feat.アンダーソン・ラヴィン・ウェイクマンの来日を挟んだ、2年半ぶりのイエス 日本公演@東京ドームシティ・ホール。50周年ツアーということで迷わず観に行くことにしたが、今回は東京3日間、それぞれに内容が違う。22日が『危機』再現、23日がベスト・セレクション、そして24日が3枚目『THE YES ALBUM』の再現。ちょっとだけ悩んだが、もうイエスは何度も観ているから、ベスト・セレクションは自分にとってはあまり意味がない。また『危機』再現と言っても、現行イエスに当時のメンバーはスティーヴ・ハウひとり。でも『THE YES ALBUM』なら、ハウにゲスト参加のトニー・ケイもいる。そもそも現kyd のジェフリー・ダウンズは、ソロイストというよりアンサンブルで持ち味を発揮するタイプ。…というワケで、『THE YES ALBUM』がテーマのこの日を選んだ。続きを読む

■ ジャンク フジヤマ sings AOR - Special Moment -

junk fujiyama_aor1

今月後半は怒涛のライヴ週間。早くにチケットを買っていたり、仕事絡みだったり、お付き合いだったりが重なり、2週間で10本ほど。行きたいのにゴメンナサイしたライヴもあったが、今夜は運よくジャンク フジヤマのAOR Night に。 ここのところのジャンクのジャズ・ライヴはなかなか足が運べなかったが、やはり彼がAORを歌うなら見逃せません

続きを読む

■ 新井現詞 with GREMLIN LIVE Vol.2 @ 汐留・築地 BLUE MOOD

genji arai_gremlin2

半年ぶりに ルネイジャのサウンド・プロデューサーである 新井現詞 with グレムリン ライヴ
vol.2 @汐留・築地 Blue Mood 。前回は新井さんのデビュー50周年、今回は一応 Birthday Live(翌日が誕生日)なのかな? 前回と同じく旧知のメンバー(でもスゴイいキャリア組 → 詳細は前回ポスト)が中心だけど、そこに sparkling☆cherry から cherry がゲスト参加した。

続きを読む

■ TOTO - 40 TOURS AROUND THE SUN JAPAN TOUR @日本武道館

toto in japan 2019

2019年版TOTO@日本武道館、結構な お席で観てきました。17回目のジャパン・ツアーというから、自分も10回以上観ていることになるけれど、前から数列目でTOTOのステージに接するのはサスガに初めて。武道館はステージが高いから、前過ぎるとステージの後ろ半分が見えなかったりするので、これはちょうど良い案配。チケットも Sold Out で、急遽追加席が当日券として出たくらいで、最上階の上までパンパンに膨らんでいた。オーディエンスは当然イイ歳の方々が中心ながら、定刻を過ぎてからは、客入れBGMが終わるたびに拍手が沸き上がるほどの熱気に包まれている。エルダー・リスナーはライヴ慣れしているから、結構クールにスタートを待つ傾向が強いので、TOTOファンはそれだけ熱い期待を寄せているのだ。(以下ネタバレあり)

続きを読む

■ STEVE LUKATHER 自伝『THE GOSPEL』トーク&サイン会 @ DISK UNION JAZZ TOKYO

Luke サイン会

大盛況のうちに終了しました。スティーヴ・ルカサー自伝『THE GOSPEL』発売記念のトーク&サイン会@Disk Union JAZZ TOKYO(御茶ノ水)。これまでにゲストを招いたインストアのトーク・ショーは何度か経験してますが、通訳挟んでの外タレ公開インタビューは初めてかも。しかもお相手は、かのスティーヴ・ルカサー。過去2〜3度顔を合わせ、インタビューもしているので、そういう意味で気が楽だったものの、やっぱり大物だけに、お客さまたちの目の前で…、というのは緊張します。

続きを読む

■ DAISUKE presents R&B ONLY NITE VOL.6 "CHOCOLATE FACTORY" @目黒 Blues Alley Japan

daisuke_R&B6

締切もあるというのに、中2日で再び目黒 Blues Alley Japan。今日のアクトは、日本屈指のファルセット・シンガー:Daisuke の恒例『R&B ONLY NITE VOL.6』。かつてCDリリースを監修したご縁で、皆勤とは行かないまでも ほぼほぼ観せて貰っているライヴなので、今回も万事繰り合わせて。でも何度観ても、裏切られないどころが、着実にパワー・アップしている。

続きを読む

■ THE BAND EIGHT 『レコ発 スペシャル・ライヴ』@ 目黒 Blues Alley Japan

band 8_19.2

竹内まりや<セプテンバー>や松原みき<真夜中のドア>、杏里<悲しみが止まらない>、上田正樹<悲しい色やね>を筆頭に、杉山清貴&オメガトライブや稲垣潤一らに多くのヒットを提供してきた稀代のヒットメイカー:林哲司が率いる8人組、ザ・バンド・エイト。17年に始動したこのグループが、若干のメンバー・チェンジを経て再び見参 …というコトで、2nd アルバム『turn to blue』の完成記念レコ発ライヴ@目黒Blues Alley Japan を観に行った。

続きを読む

■ JOAO GILBERTO LIVE IN TOKYO / JOAO GILBERTO

joao gilberto

大貫妙子、竹内まりや、EPOらの初期ブレーンで、MIDIレコード創設者、そして小野リサを発掘した音楽プロデューサー:宮田茂樹さんにお声掛けいただき、3月8日〜14日の1週間限定で限定上映される『ジョアン・ジルベルト ライヴ・イン・トーキョー/JOAO GILBERTO LIVE IN TOKYO』の試写会に足を運んだ。ジョアン・ジルベルトといえば、アントニオ・カルロス・ジョビンや作詞家ヴィニシウス・ヂ・モライスらと共にボサノヴァ創始者とされ、“ボサノヴァの神”、“ボサノヴァの法王”などと謳われる。 そのジョアンの奇跡の初来日公演を実現させたのが、他ならぬ宮田さんだ。03年の初公演時、ジョアンは既に72歳。そしてこのライヴ映像は、06年の3度目の来日の際、11月8・9日の東京国際フォーラムでのステージを収録したものになる。

続きを読む

■ A STAR IS BORN(アリー スター誕生)/ ORIGINAL SOUNDTRACK

lady gaga_allie

見逃した…、と思っていたら、まだ地元シネコンで上映していたため、慌ててお出掛け。昨日のグラミーでは、一部に<Shallow>のスウィープを期待する声があり、カナザワも主要部門ひとつぐらいはイケるんじゃないかと思っていたが、結局、ノミネートされた主要2部門はどちらも獲れず終い。ガガ&ブラッドリー・クーパーでは、最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ/デュオ)を受けただけで、今イチ盛り上がらなかった。パフォーマンスでも、ブラッドリーは英国アカデミー賞授賞式に出席するため欠席で、ガガとの共演はならず。衛星中継でのデュエットあるかも、なんて期待も寄せられたが、結局ガガ単独の力強いパフォーマンスが拝めただけだった。

続きを読む

■ 第61回グラミー賞授賞式

grammy 2019

第61回グラミー賞授賞式@L.A. ステイプルズ・センターからの衛星中継を見た。主要4部門のウィナーは以下の通り。
 年間最優秀アルバム:ケイシー・マスグレイヴス『Golden Hour』
 年間最優秀レコード:チャイルディッシュ・ガンビーノ『This Is America』
 年間最優秀楽曲:チャイルディッシュ・ガンビーノ『This Is America』
 最優秀新人賞:デュア・リパ
そのほか、カナザワが気になっていたのは、この辺り。
●Best R&B Album:H.E.R. - H.E.R.
●Best Pop Duo/Group Performance:Lady Gaga and Bradley Cooper - Shallow
●Best Rock Album:Greta Van Fleet - From the Fires
●Producer of the Year:Pharrell Williams
ぶっちゃけ主要4部門に馴染みのある名はない。チャイルディッシュ・ガンビーノは、拳銃やマシンガンをぶっ放す殺戮シーンが衝撃的な<This Is America>のPVが話題になり、自分もそれを見て衝撃を受けたけれど、それ以上は追っ掛けていないし…。

続きを読む

■ 佐藤竹善 & Friends feat. NEIGHBORS COMPLAIN @ Billboard Live Tokyo 2nd Show

chikuzen

佐藤竹善&Friends feat. NEIGHBORS COMPLAIN - special guests 根本要(スターダスト☆レビュー)and さかいゆう@Billboard Live Tokyo 2nd Show。竹善さんのステージは、ソロであれ Sing Like Talking であれ 何度か拝見しているが、今回は featuring が カナザワと縁深い大阪の4人組 Neighbors Complain。しかもスペシャル・ゲストに、会えば親しくお話しさせて戴く根本要さん(スターダスト☆レビュー)で、これは観に行かないワケにはいかない。ゲストはもう一人、さかいゆうクン。

続きを読む

■ RAY PARKER JR. & RAYDIO @ Billboard Live Tokyo

ray parker_woman

朝イチでジェイムス・イングラムの訃報を知った昨日は、ちょっと複雑な気持ちを抱きつつ、レイ・パーカーJr.&レイディオ@Billboard Live Tokyo 2日目の2nd Show へ。このところは毎年来日してくれるレイだけど、06年以降 新作はなく、セットリストも大して変わらない。なので既に数回レイの来日公演を観ているカナザワは、最近すっかりレイから足が遠のいていた。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
寄稿しました

WORKS - 解説
Light Mellow on SOLID
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND

LIVE Light Mellow Vol.2
昨年に続いて今年も開催決定!

◆伊藤銀次・尾崎亜美・南佳孝
6月14日(金)
新宿全労済ホールスペースゼロ
18:00 open / 18:30 start
¥6,500-
LLM 2
詳細・購入はこちらから
Light Mellow's Picks × TOWER to the PEOPLE
◆ 西松一博 復刻◆
《タワーレコード限定》
nishimatsu 1
● GOOD TIMES +6 ●
購入はこちらから

nishimatsu 2
● 貿易風物語 ●
購入はこちらから
Light Mellow 和モノ
限定小冊子付き増刊!
Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ