Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

Live Review

■ SWING-O presents MY FAVORITE SOUL Guest: 今井優子 @下北沢LiVEHAUS

12.7t-groove_yukoyuko_spell745trio

今井優子のサポート業務で、現FLYING KIDSのキーボード・プレイヤー兼プロデューサー/よろづ仕掛け人:SWING-O主催のイベント【MY FAVORITE SOUL】@下北沢LiVEHAUSへ。いわゆるDJイベントに生ライヴが挟まるスタイルの隔月パーティーで、もう14年目を迎えるとか。自分は初めての参入だったけれど、いつも精力的なSWING-Oにはマジ頭が下がります。

続きを読む

■ 未唯mie『Halloween Night 2022 〜featuring YUMA HARA〜』@Blues Alley Japan 2nd Show

mie halloween 2022

未唯mie『Halloween Night 2022 〜featuring YUMA HARA〜』@Blues Alley Japan 2nd Show。3月の『ACID PINK』の時にマネージャー氏から「YUMA君、紹介して〜」と頼まれ、引き合わせたのが今回のライヴに結実。いやいや、未唯mieチームのアンテナの感度、そして飽くなきチャレンジ精神、ホントに頭が下がります。しかも、事前にカナザワが予想していた内容を、軽〜く吹っ飛ばしてしまうパフォーマンスで、更にビックリ 思わず興奮して、終演後の未唯mieさん、マネージャー、そしてYUMAクンに、熱弁を振るってしまいました ちなみに彼の2nd『REALITY』は、カナザワが P-VINEで監修している【Light Mellow Searches】からのリリースなのヨ。

続きを読む

■ 芳野藤丸・ミッチー長岡・濱田金吾『僕たちはポール・マッカートニーになりたかった!』@Blues Alley Japan

fujimal

お誘いを受けて、『僕たちはポール・マッカートニーになりたかった!』@Blues Alley Japan。メインを張るのは芳野藤丸・ミッチー長岡というSHOGUNの名コンビ2人と、最近しばしば藤丸さんにツルむ濱田金吾の3人。そしてサポートに、現SHOGUNでもある岡本郭男(ds)、安部潤(kyd)、小林正弘(tr)、竹上良成(sax)、原久美・VahoE(cho)という陣容。ビートルズ・カヴァーのお遊びプロジェクトかな?と思っていたら、それは意外に少なくて、藤丸さんの新作収録曲やビートルズ以外の往年の名曲カヴァーも取り入れつつ。藤丸さん50周年のカッチリ構成されたホール公演とは違った、半ばゆる〜い企画セッションなのは間違いないけど、演ってる方も聴いてる方もニコニコ気分の、実に楽しいライヴだった。

続きを読む

■ ブルー・ペパーズ LIVE 2022 〜Autumn Breeze @Shibuya PLEASURE PLEASURE

298345502_742001743541265_2927555700863715122_n311915075_798278251246947_5387165031131836074_n

ブルー・ペパーズ LIVE 2022 "Autumn Breeze"@Shibuya PLEASURE PLEASURE のライヴ・レポート。これまでは いわゆるライヴ・レストランでのライヴが多かったから、こういうホールでワンマンのフル・ライヴを行なうというのは、彼らにとって初めてになるはず。しかも2時間ガッツリのフル・ヴォリューム。デビュー以来、彼らの大きなライヴはすべて観てきたけれど、セット的にもパフォーマンス的にも、今回ほどゆったり堪能できたステージはなかった気がする。

続きを読む

■ MEETING THE BEATLES in INDIA

インド

近々ビートルズについてコラムに軽くまとめる予定があるので、公開中の映画『MEETING THE BEATLES IN INDIA』を観ておこうと都内シネマへ。ディズニーが威信をかけて公開した『GET BACK:THE ROOFTOP CONCERT』とは違い、ちょっとプライヴェート感も漂うドキュメンタリーだが、その映画としての内容云々よりも、ビートルズのメンバーがそこでどんなひと時を過ごしたかを知ることで、彼らの歴史におけるインド滞在の意義、それが彼らの未来にどんな影響を与えたかを知ることができた。ちなみに『ビートルズとインド』という、NHKで放映された英国のドキュメンタリーがあるが、それは未見。もっともビートルズ・フリークであれば、とっくに気づいているコトかもしれないけれど。

続きを読む

■ 佐藤竹善 LIVE WITH THE CORNERSTONES 22' 〜It's My JAOR〜 @LINE CUBE SHIBUYA

Feg9MZmakAElUE7chikuzen_cornerstones8

佐藤竹善『LIVE WITH THE CORNERSTONES 22' 〜It's My JAOR〜』@LINE CUBE SHIBUYA に参加。CORNERSTONESというのは、いわゆるカヴァー・アルバム・シリーズだけれど、最近ありがちの安易な企画モノではなく、第1集から何と27年目を迎える。このライヴの柱になっているニュー・アルバム『radio JAOR 〜Cornerstones 8〜』も、シティポップ/J-AORのカヴァー集的イメージながら、実際のセレクトは、もっと広範。一般的なシティポップ感よりも、自分がいま歌いたい歌をシックリ選りすぐり、そのワイドレンジな楽曲を音楽愛とヴォーカル・スキルでひとつに束ねていく。それを強く感じさせるアルバムであり、ショウだった。

続きを読む

■ LIVE Light Mellow Vol.5@こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ

IMG_1045 (1)IMG_1104 (1)
S__33939486S__33939494

カナザワ企画監修による LIVE Light Mellow Vol.5@こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ、無事に終了いたしました。台風一過の晴天に恵まれ、ライヴの内容もサイコーに楽しいモノになりました。足を運んで頂いた皆さま、どうもありがとうございました m(_ _)m


続きを読む

■ 南佳孝『Simple Song 夏の終わりに〜 松本隆を歌う@大手町三井ホール

yositaka matsumoto

ある筋からお招きいただき、時間をやり繰りして、南佳孝『Simple Song 夏の終わりに』@大手町三井ホール。今年のテーマは、作詞家であり盟友でもある松本隆をゲストに迎えた『松本隆を歌う』。当人をトーク・ゲストに迎え、松本隆:作詞/南佳孝:作曲のナンバー縛りで構成するスペシャル・ライヴだ。…とはいえ、このコンビから生まれた佳孝スタンダードは数多く、80曲はあるとか。それこそ、何を歌うか困ってしまったんじゃないかと思うほどだ。ライヴは案の定、松本隆がプロデュースしたデビュー作『摩天楼のヒロイン』から、タイトル曲のイントロ〜そして<おいらギャングだぞ>でスタートした。

続きを読む

■ アマネトリル 3rd Album『SUSTAiN』Release Live @ 目黒 Blues Alley Japan

0831live-768x480

以前から応援しているデュオ、アマネトリル 3rd Album『SUSTAiN』リリース・ライヴ@
目黒ブルースアレイ・ジャパン。この日は、自分のライフワーク的存在になっているディスクガイド『AOR Light Mellow Premium 02』のゲラを夕方までに戻さないとイケなくて、「もしかしたらドタキャンするかも…」なんてスタッフに伝えた上でのシート確保。でも久々の完徹で文字校正を済ませ、何とか午後イチでPDF送信。しばし仮眠して、ようやく参加することができた。これで残すところは色校チェックと最終稿の確認。最終コーナーを回ったので、月末の発売日に間に合うか… そんなこんなで、個人的には束の間の息抜きの意味も込めてのライヴになった。

続きを読む

■ 芳野藤丸 / 50th Anniversary Live “50/50 Fifty Fifty 〜運が悪けりゃ死ぬだけさ” @渋谷文化総合センター大和田 さくらホール

fujimal_50th live
fujimal_50:50300624378_491375069659591_1209180619863474573_n

芳野藤丸 50th Anniversary Live “50/50 Fifty Fifty 〜運が悪けりゃ死ぬだけさ” @渋谷文化総合センター大和田 さくらホール に。思い返せば去年の初め頃だったか。藤丸&原久美ご夫妻からこのイベントについて相談を持ち掛けられ、いろいろと意向を聞いた上で、ホールでやるならこの手に強いイベンターを立てないと、なんてコトでちょっと動いて。45周年兼SHOGUN40周年@恵比寿ガーデンホールの時は、いろいろゲストが多く、最後はジャム・セッションみたいになっていたので、アレはアレで良かったけれど、今回はゲストは少し抑え目にして、もっと藤丸さん自身をアピールした方が良い、なんて意見を出し。そしてそれはニュー・アルバムが同じタイミングでリリースされることになり、自然とそういうカタチに集約されていった。

続きを読む

■ Light Mellow Summit @新宿カブキラウンジ

lightmellow summit

久しぶりのLight Mellow Summit@新宿カブキラウンジ ゲスト出演でした。蜜にならず、それでいて寂しくもない、程々の入りでした。今回は諸々締切が押している中で当日を迎えてしまい、選曲の時間も取れず、家を出る1時間くらい前にパパパッとプレイしたいアイテムを選び、イントロや構成がウロ覚えの楽曲だけチェックし直して、あとはすべて現場で、という行き当たりばったりのセット。でもその分、ほぼ直球シティポップだけのチョイスにしたので、ウケは案外良かったのかも。みんな結構、変化球多めっだしな〜。

続きを読む

■ JEFF "SKUNK" BAXTER featuring CJ VANSTON @ BILLBOARD LIVE TOKYO

2022_Jeff_Skunk_Baxterjeff baxter
台風8号が関東を襲うのを押して、ジェフ・スカンク・バクスターの初ソロ公演@BILLBOARD LIVE TOKYO 3days の初日 2nd setへ。コロナ禍のおかげで、超久しぶりの外タレ・ライヴになったが、感染対策を施しながらも、こうして海外アーティストの公演に足を運べたのが嬉しい。(以下ネタバレあり)

続きを読む

■ ジャンク フジヤマ "I LOVE CITY POP" 『SHINE』Release LIVE @BILLBOARD LIVE Yokohama

800x_imagejunk_ shinejunk_ride on time

6日に発売されたジャンクフジヤマのニュー・アルバム『SHINE』のリリース・ライヴ@Billboard Live Yokohama 1st Show。3連休明けの平日、都心ではなく横浜、普段よりキャパ大きめでしかも入替制、オマケにコロナ第7波襲来と、いろいろ悪条件が重なったこの日のステージ。それだけにシートには余裕があったが、諸事情で足を運べなかった方、断念せざるを得なかった方、残念! …それぐらいイイ感じのライヴでした。

続きを読む

■ 角松敏生 Performance 2022 『THE DANCE OF LIFE』@中野サンプラザ

kadomatsu_ dance of life

角松敏生 Performance 2022 『THE DANCE OF LIFE』@中野サンプラザ Day2 を観た。十数本のツアーの首都圏最終公演。この日は、山本真央樹(ds)山内薫(b)鈴木英俊(g)森俊之(kyd)本田雅人(sax)小此木麻理・亜季緒(cho)のツアー・レギュラーに加え、ホーンが+3管、コーラスが曲によって+2(湊陽奈・吉川恭子)、そして中盤・アンコールにはダンサー多数、という中野スペシャル。定刻を数分回ったところで、先行デジタル・リリースされている『MILAD #1』からのインストゥルメンタル・チューン<The Dance Of Life>(ナラダ・マイケル・ウォルデンのカヴァー)から、ショウは緩やかにスタートした。(以下ネタバレあり)

続きを読む

■ 鈴木 茂 『2022年のBAND WAGON』@丸の内 COTTON CLUB

Suzuki_Shigeru_2022_6_cottonclub

齢70を超えたレジェンドが、いま第2キャリアの絶頂期に立つ。
それは最近のステージでのギター・ワークを聴いて痛切に感じたこと。
日本のポップ・シーンを裏で支えた信じ難い顔ぶれによる同級生バンド:SKYE(小原礼・
林立夫・松任谷正隆)結成や、約四半世紀ぶりにソロ・アルバムを制作中というのも、
当人がそれを実感しているから。
キャリア初期を現在のスタイルで総括するライヴ・パフォーマンスが、
今から楽しみでならない。


自分がそんなコメントを寄せたスペシャル・ライヴ、鈴木茂 『2022年のBAND WAGON』を、丸の内コットン・クラブ(2nd Show)で観た。ここしばらくはかなり積極的なライヴ活動を展開している茂さんながら、ここコットン・クラブは初登場になる。

続きを読む

■ Sparkling☆Cherry 『SPARKLING NIGHT』@六本木CLAPS

cherry claps

昨年末のレコ初ライヴ以来の Sparkling☆Cherry ライヴ@六本木CLAPS。これまでバンマスを務めていた yoshiroが家の事情でバンドを離れ、正式メンバーは Cherryとkyd青木のみ。これはもうバンドというよりユニットだが、この日もゲスト出演してくれた濱田金吾さん始め、彼らはヒトに恵まれていて、今回も宮崎まさひろ(ds)、外園一馬(g.cho)、小川タカシ(g.cho. from カンバス)、吉池千秋(b)という豪華サポート陣を迎え、心機一転、再スタートを切った。

続きを読む

■ ブルー・ペパーズ Duo Live Vol.1@祐天寺FJ's

duo live

忙しいのを押して、ブルー・ペパーズ Duo Live Vol.1@祐天寺FJ's。これまではバンド・ライヴばかりだった彼らが、インストア・イベントやラジオ出演の時にしかやっていなかったデュオ・ライヴを、本格的なライヴ・ハウスで。FJ'sは故・深町純さんのお店で、デーンと鎮座するアコースティック・ピアノは、深町さんの愛器。結構何度も訪れているところだけれど、デュオということもあって、スペースいっぱいに椅子を並べ、約50人のフルハウス。ココにこれだけの人が入っているのは、見たコトがない。コロナ真っ只中じゃあり得ないな。

続きを読む

■ 前田義秀 『246 JUNCTION』発売記念ライヴ@目黒Blues Alley Japan

y.maedayoshihide maedasatsuya

齢70近くで奇跡的デビューを果たしたシンガー・ソングライター:前田義秀のデビュー・アルバム『246 JUNCTION』発売記念ライヴ@目黒Blues Alley Japan。以前一緒にお仕事をしたことのある安藤芳彦さん(元パラシュート/AB'S)がプロデュースを務めていて、CDを送って戴いたと同時にライヴにもお誘いを受けた。軽い気持ちでCDを聴いたら、曲はイイし、歌声は個性的だし、そしてアルバムもライヴも参加ミュージシャンが豪華絢爛。個人的に顔見知りの方も多く、何気に楽しみにしていた。

続きを読む

■ 坂田明奈『SISTER A.K.N. Soul Music Tribute Vol.1』@目黒 Blues Alley Japan

IMG_0999
akn 1akn 2

坂田明奈『Sister A.K.N. Soul Music Tribute Vol.1』@目黒BLUES ALLEY JAPAN。Sister A.K.N.こと坂田明奈ちゃんは、小振りな身体でファンキー・サックスをカマす女性プレイヤー。数年前に拠点を東京に移した頃から、ちょくちょくジャンクフジヤマのバンドに参加していて、その頃から何とはなくの顔見知り状態。今回はソウル・トリビュートというコトで、彼女のプロデューサー坂本竜太氏にちょっとしたアドヴァイスを求められ、その流れでライヴに足を運ぶことになった。メンバーは明奈ちゃん、竜太さん以下、Penny-K(kyd)、小山将平(g)、外薗雄一(ds)、そして今井優子ライヴでもお世話になってるパーカッションの山下あすかチャンがゲストで。

続きを読む

■ 坐音〜Zaon @ 丸の内 Cotton Club

zaonzaon live

和楽器の可能性を追求するフュージョン・バンドとして2019年に結成された“坐音〜Zaon”が、ようやくデビュー・アルバムを発売。そのリリース記念ライヴ@丸の内Cotton Club 2nd Showを観た。実はいろいろ繋がりのある安部潤さん(kyd)が仕掛け人なので、構想段階でチラリと話を聞かされ、音も先にファイルでもらって聴いていた。その上で、これはちゃんとフィジカルで持っていたい!、と思わせてくれる上質サウンド。そそくさとCDをゲットし、ライヴにも足を運んだ。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
Light Mellow × Cocky Pop Light Mellow's ChoiceとYAMAHA Musicのコラボ企画始まりました
【Light Mellow 門あさ美】
カナザワ選曲新規ベスト



【門あさ美オリジナル・アルバム・コレクション第2弾】
12月21日発売 / 予約受付中


【門あさ美オリジナル・アルバム・コレクション第1弾】
11月16日発売

■紙ジャケット仕様
■最新デジタル・リマスター
■ボーナス・トラックあり
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records


◆リリース一覧はココから◆




●アナログ盤予約●


監修しています
シティポップ・マイスター名作選 ビクター・マスターピース・コレクション 18作
citypop meister

中身はトレーラーをご覧下さい


以下は解説も担当。



Article Serch
Archives
AOR Light Mellow Premium
● お待たせしました! プレミアム02 GODEN ERA 1976-1983 大好評発売中●



●プレミアム 01● 増版完了!
Legends & Pre-AOR
Light Mellow 和モノ45
レコードの日day2
(12月3日)に参加します。LM和モノ45 logo
詳細は以下。
https://diskunion.net/jp/ct/news/article/0/108001

Liner Notes
salena jones
MY LOVE / SALENA JONE
タワーレコード限定 SA-CD
ハイブリッド・シリーズ
ご購入はこちらから

Light Mellow's Picks
TOWER RECORD 限定 再発企画
teressa jonetteteressa jonette t-jam
テレサ・ジョネット
『SPECIAL EFFECTS』
『T-JAM』
詳細・購入はココから
Recent Comments