Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

Live Review

■ sparkling☆night with 濱田金吾 @ 下北沢440

sparkling night_kingo
ライヴ三昧再開は、バイ・マンスリーの定例 sparkling☆night。今回のゲストは、ようやく登場の濱田金吾さん。新作準備、6月に大きなイベントを控えて気合ーが入るメンバーたちながら、一方、新曲にはアレンジ面で試行錯誤を続けている楽曲もあったりして…。でも金吾さんとのジョイント部分に関しては、リハーサルからなかなかイイ感じだったので、密かに期待していた。それでも金吾さんからは、「技術的な問題はないから、あとはそれぞれストーリーを考えて…」とのお言葉。勉強になります。

続きを読む

■ 本気でAOR NIGHT 2018 @目黒 Blues Alley Japan

starbuckgerry rafferty
STARBUCK               GERRY RAFFERTY『CITY TO CITY』
  『MOONLIGHT FEELS RIGHT』
先週末から怒涛のライヴ三昧。…とはいえ目的は和モノばかりで、仕事の流れで顔を出すついでに思い切り楽しんじゃおうというモノが多い。今日は、既に10回越えを数える恒例イベント『本気でAOR NIGHT』、今年の初回公演を観に行った。カナザワ的には、このイベントに足を運ぶのは、もう3〜4回目になるかな? 出演メンバーは、増崎孝司(g)、種子田健(b)、小笠原拓海(ds)、中島オバヲ(perc)、友成好宏(kyd)宮崎裕介(kyd)、竹上良成(sax)、三谷泰弘(vo)といういつもの豪華な顔ぶれ。いま、今井優子案件でお世話になっている竹上・増崎両氏に加え、友成さん、小笠原さん、宮崎クン と顔見知りのミュージシャンも多い上、ネタがAORなので、ちょっとホームグラウンド的な居心地の良さを感じていたりする…

続きを読む

■ HEARTBEAT / 犬塚彩子

saeko inuzuka

今日は、いまカナザワが制作に関わっている今井優子のレコーディングに参加してくれた、ブラジリアン・ミュージックの実力派シンガー・ソングライター:犬塚彩子(さえこ)さんのライヴ@南青山ZIMAZINE。シート数40席あまりの小さなジャズ系ライヴ・バーだが、とても雰囲気が良くて、心和むスポット。昨年4月に外苑前から骨董通りに移転してきたそうだが、Bluenote Tokyoへの道すがらに、こんな所があるとは知らなんだ。

続きを読む

■ The Band 8 Eight(林 哲司)〜 Third Gear 〜 @汐留 Blue Mood

tetsu_hayashi_bluemoon

いろいろ仲良くさせていただいてる作曲家:林哲司さんのニュー・バンド:The Band 8 Eight のライヴ@汐留 Blue Mood へ。昨年結成され、今回がまだ Third Gear、3度目のライヴとのこと。カナザワは前2回は見逃しているので、予備知識らしい知識もほとんどなく、この小屋へやってきた。

続きを読む

■ 濱田金吾 with PARADIGM SHIFT @曙橋 Back in Town

kingo hamada_best
濱田金吾 with PARADIGM SHIFT @曙橋 Back in Town に参戦。金吾さんライヴは、昨年夏頃から3度目になる。前2回は8月に逗子で開催されたイベント【No End Summer】にご出演いただくため(カナザワもMC/DJなどで出演)、そのご挨拶も兼ねて、同じBack in Town でジャズ・セットのライヴを観たのと、次いで【No End Summer】の本番。そして今回は、今月15日に行われる 我らが sprakling☆cherryの定例イベント:sparkling☆nightのゲストに出ていただくので、そのメンバーと共に再度ご挨拶、という感じで。実は00年代半ば頃、金吾さんがライヴ活動を再開して間もない頃に時々足を運んでいたのだが、その後はしばらく疎遠になり、facebookでの繋がりを経て、昨年のライヴが久しぶりの再会だった。

続きを読む

■ GOLDEN DAYS / MAMAS GUN

mamas gun_golden

3年ぶりのニュー・アルバム『GOLDEN DAYS』を年末にドロップしたママズ・ガンを、 Billboard Live 1st show で。ママズ・ガンは、09年にデビューした、UKのモダン・ブルー・アイド・ソウル・グループ5人組。イメージ的にはマルーン5あたりに近いのに、今ひとつ、人気が盛り上がらない。いや、デビュー盤『ROUTES OF RICHES』から<House On A Hill>がFMでヘヴィ・ローテーションになったりはしていたけれど、それが長続きせず、何だかとてももったいないコトになってしまっている印象なのだ。

続きを読む

■ TIM TREFFERS @ 中目黒 FJ's

Tim Treffers Carnival of life albumcovertim treffers
我が【Light Mellow Searches】@P-VINEで日本リリースしている次世代のオトナ系ポップ・シンガー:ティム・トレファーズの日本初ライヴ@中目黒FJ's へ足を運んだ。このライヴは、インディーズ・シーンで精力的に活躍しているシンガー・ソングライター:ミムラス内藤彰子さんが、旅行で訪れたオランダのカルチャーに感動。そのタイミングで日本デビューしたオランダの若き才能ティムとの交流が生まれ、制作中だった彼女のアルバム『SQUAME』でコラボレイトが実現。その延長として日本でのジョイント・ツアーを企画し、クラウド・ファンディングで資金を募り、ココに実現させたものである。

続きを読む

■ 芳野藤丸 & RESPECT MUSICIANS @Blues Alley Japan

21_n

朝〜昼まで急逝した叔父を見送り、一旦家に戻ったものの、仕事に手をつける間もないまま、芳野藤丸ライヴ@Blues Alley Japanへ。フライヤーの掲載通り参加メンバーが豪華で、しかも藤丸さんご自身を始め、個人的に知り合いのミュージシャンが多数。これは絶対観に行かねば、と…。

続きを読む

■ 未唯mie Sings 新春 “Pink Lady Night” 2018

mie_pink lady

新年恒例、未唯mieさんの PINK LADY NIGHT@目黒Blues Alley Japan に今年も参戦。新春公演として8年連続、合計9回目の公演になるそうで、まさにコレを観ないと年が明けない、ってな感じ。セットリストは毎年同じ、参加ミュージシャンもほぼ同じ、なのに、ツイン・ドラムを含む15人の打楽器奏者が打つ鳴らす鐘や太鼓で邪気払いをするのが、もはや定番になっている。しかも今年は、ピンク・レディが晦日のレコード大賞授賞式に出演した効果もあってか、満員御礼での開催になった。

続きを読む

■ sparkling☆night vol.21

kid 65tohoku sinkansen 017sparklig cherry 大
12

カナザワがトータル・プロデュースしている アラフォー・シティ・ミュージック・バンド:sparkling☆cherry が主催するバイ・マンスリーのライヴ・イベント sparkling night の年内最終、christmas special は、10月に素晴らしいソロ・アルバムを発表した職人シンガー:木戸やすひろと、ベテラン・アレンジャー:山川恵津子のダブル・ゲスト。両人とも sparking☆cherrryのレコーディングに参加してくれた恩人であり、3年前のレコ発ライヴ@Blues Alley Japanでも歌ってくれた方たちである。

続きを読む

■ STEVE LUKATHER - Nerve Bundle @Billboard Live Tokyo

lukather_transition

スティーヴ・ルカサー率いるプロジェクト、Nerve Bundleが初来日。その東京公演2日目1st Stage を観た。ルークのソロということで、リンゴ・スターのオールスター・バンドは元より、TOTOに比べても更に激しくギターを弾き倒すんだろう、とすぐに想像できるが、その一方でココ10年くらいに出した3枚のソロ・アルバム『EVER CHANGING TIME』『ALL'S WELL THAT ENDS WELL』 『TRANSITION』 は、ギターとヴォーカルをバランス良く聴かせた音楽的アルバムとして成立していたから、公演発表当初はその路線での来日かと思っていた。

続きを読む

■ DAISUKE R&B Only Special Nite Vol.3 〜 Nice & Slow Jams@目黒Blues Alley Japan

23130982_1154493434684565_4584400781014035421_n

拙監修【Light Mellow's Choice】from VIVID SOUND からCDを出している、当世の J-R&Bシーンきっての実力派シンガー:Daisuke。その『R&B Only Special Nite Vol.3 〜 Nice & Slow Jams』に足を運んだ。この2週間で3度目の目黒Blues Alley Japan。こりゃー原稿進まないワケだわ... 

続きを読む

■ 尾崎亜美『Life Begins at 60 II』@渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

amii ozaki_smile
S-MILE 〜40th Amii-versary 〜 / 尾崎亜美


週末のイベント連チャンに続いて、昨日のジャンクから怒涛の年末ライヴ週間に突入。仕事上のお付き合いの流れで行くケースが多いものの、特に音専誌からレビューを依頼されているワケでもなく、半分はお愉しみ。でもコミュニケーションやご縁が大事な業界でもあるので、こういうのがとても大事。亜美さんの『Life Begins at 60』のライヴは7月に続くモノだけれど、前回はスケジュールが合わず足を運べなかった。だから亜美さんには「あら、お久しぶり」なんて言われちゃうし、マネージャー氏には熱い握手で歓待され…。あ〜、もっと小まめに顔を出さんとイカンなぁ…

続きを読む

■ ジャンク・フジヤマ sings Greatest Songs Encour & More』@目黒Blues Alley Japan

junk time

ダブル・ヘッダーのこの日は、自分のイベント終了後、すぐに『ジャンク・フジヤマ sings Greatest Songs Encour & More』@目黒Blues Alley Japan へ移動。これはチケット即完となった11月の“Sings Greatest Songs”@神楽坂GLEEのアンコール公演で、クリスマス・プレミアム・ライヴとしての開催。ジャンクが愛してやまないアーティストの名曲を、村上“ポンタ”秀一 (ds) と岡沢章 (b) という最強リズム隊をバックに歌いまくる、そういうスペシャルなライヴだ。

続きを読む

■ Fab Bond + Blue Peppers @上野 音横丁

fab bondblue peppers_017

初めて行く上野のライヴ・ハウス:音横丁で、Fab Bond + Blue Peppers。Fab Bondは、ギターとチェロの両刀使いで知られる伊藤ハルトシと、今ではスッカリ山下達郎バンドの屋台骨を支えている感のある小笠原拓海(ds)、そしてシュアなベースで定評の川内啓史によるインスト・トリオ。3年前に自主制作でアルバムを出している。実は縁あって知り合った啓史クンに、以前からFab Bondのライヴに誘われていたのだが、なかなかタイミングが合わず、「今度は行けそうかな」と。そうしたら、カナザワがデビューに導いたBlue Peppers の井上薫がゲストで鍵盤を弾くことになり、だったら相方:福田直木も乗っかって、ジョイントにしちゃえ!という流れになって。個人的には、1粒で2度美味しいライヴになりました(喩えが古くてスマソ…

続きを読む

■ 角松敏生 Close out 2017 & Ring in The New Season @中野サンプラザ

kadomatsu 2017end
角松敏生のライヴ “Close out 2017 & Ring in The New Season” @中野サンプラザ 2days の2日目に参戦した。すっかり年末恒例イベントとして定着したこのライヴは、角松の今年1年間を振り返る内容。特に今年は、音霊、軽井沢のTriPod、大阪のアロー・ジャズなどに加え、インスト・ツアーに下北沢でのクラブ公演、ビルボード・ライヴでのギター・フィーチュアー・ライヴ、福岡でのゴスペル共演等など、例年にも増して盛り沢山の一年だった。したがってこの集大成ライヴも、さぞ長丁場のショウになるだろう。だからこそ土曜公演の今日は開演時間が16:30と早いんだな…、と思っていた。

(以下ネタバレあり、神戸公演へ行かれる方は要注意)

続きを読む

■ 神崎ひさあきBAND@目黒Blues Alley Japan

kanzaki
ある筋からのお誘いで、渋谷での某ミーティングを終え、その足で神崎ひさあき(sax)バンド@目黒ブルースアレイ。50歳代以上のフュージョン好きなら、“オォ、神崎オン・ザ・ロード!” なんて声も掛かるかな? 80年にデビューして3作を残し、86年に渡米。西海岸で武者修行に励み、確固たる人脈を構築。88年にはまだ無名のラス・フリーマン&リッピントンズと組み、デヴィッド・ベノワやデヴィッド・ガーフィールド、フィル・ペリーらをゲストに『KANZAKI』を発表した。元カラパナのマイケル・パウロとも親しく、共同プロジェクト"The Asian Soul Brothers"でも活動。そんなワールドワイドに活動を続ける神崎の、久々となる本格的ソロ・ライヴである。

続きを読む

■ NEIGHBORS COMPLAIN Winter Live Tour 2017 @ 渋谷 Star Lounge

NBCP_jk

昨日の夜は大忙し。渋谷でライヴ、そのあと新宿カブキラウンジでイベント『AOR帯ナイト』のゲストDJ。イベントの方は主催のブルー・ペパーズ福田直木やDJ仲間が Facebookに書いたり、ツイートしている(カナザワはメンドいので twitter やってません)ので省略し、カナザワがいま最も熱く応援している大阪のアーバン・ファンク4人組 Neighbors Complain の Winter Live Tour 2017 @ 渋谷 Star Lounge のライヴ・レポートをガッツリと。

続きを読む

■ ADLIB presents 和フュージョン・ナイト

2
カナザワも執筆参加し、いくつかネタ出し提案させて戴いたビクターの再発シリーズ【和フュージョン 30W】のDJイベントが、新宿カブキラウンジで開催。監修者のアドリブ誌:松下元編集長も顔を見せ、ビクターのベテラン・スタッフと昔話に華を咲かせつつ、知る人ぞ知る松下節も絶好調。果たして音楽の話なんてしてたのか? な〜んて疑問はありつつ、それなりの賑わいになりました。ご来場戴いた皆様、どうもありがとうございました。

続きを読む

■ 45th Anniversary 〜 45年目のウキウキミュージック/ 伊藤銀次

ginji ito
いやぁ、スンゴい感動的なライヴを見せてもらった。伊藤銀次 45th Anniversary 〜 45年目のウキウキミュージック@中1日で再び Billboard Live Tokyo 2nd Show。ゲストに佐野元春、杉真理、EPO、高野寛、そしてバック・バンドには、上原ユカリ(ds)、田中章弘(b)、細井豊(kyd/ センチメンタル・シティ・ロマンス)、田中拡邦(g/ママレイド・ラグ)というスペシャルな面々と共に、何とも感動的なショウを堪能した。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
増版しました。
限定小冊子付き!



ワーナー新 名盤探検隊
紙ジャケ AOR編



●クリストファー・クロス
 ボーナス1曲
 カナザワ解説再掲載


●ウィルソン・ブラザーズ
 ボーナス1曲
 

●マイケル・センベロ
 カナザワ新規解説


●レスリー・スミス
カナザワ解説加筆修正


●ターリー・リチャーズ
カナザワ新規解説



ブルーペパーズ LP
大好評発売中!

くそダサいライナー書きました
寄稿しました

特集:ディスコ・インフェルノ



特集:エレクトリックピアノ
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

WORKS(解説)
Event
Light Mellow
音盤&トーク・ライヴ Vol.13 決定!
音盤トーク017
7月28日(土)
@武蔵小山カフェアゲイン
15:00 open / 16:00 start
charge:1500円
レーザーターテーブルの高音質で爆音AORをご堪能下さい。
[問い合わせ・予約]
www.cafe-again.co.jp
TEL:03-5879-2251
※画像は古いモノです。

AOR帯ナイト Vo.3 aor obi_3
金澤ゲスト出演します。
7月7日(土)
@新宿カブキラウンジ
16:00 - 23:00
Charge:1000円
詳細はこちらから
Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND

Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ