Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

Live Review

■ BLACKS AND BLUES / BOBBI HUMPHREY

bobbi humphrey
ソウル・ジャズ・シーンきっての女性フルート奏者、ボビー・ハンフリー@BlueNote Tokyo 2days の2日目2nd showを観た。ボビーの来日は、ブルーイ率いるシトラス・サンのゲストとして登場してから、僅か4ヶ月ぶり。上掲ジャケの通りスレンダーなイメージがあるだけに、あの時は小型チャカ・カーンみたいな膨張ぶりに驚いたけれど、その小柄な豆タンクぶりは なかなか愛らしくて。ちなみにキャリア充分のボビー嬢、日本での単独公演はコレが初めてだそうだ。

続きを読む

■ Blue Note Jazz Festival in Japan 2016

bluenote fes 016
3連休の初日は、午前中から家を出て、BlueNote Jazz Festival in Japan @ 横浜赤レンガパーク野外特設ステージへ。心配された雨もなく、薄曇りで少し暑いくらいの空模様。去年より客足が落ちた感じがしたのは、出演アーティストに前回のジェフ・ベックのようなロック勢がおらず、ほぼジャズ〜ソウル系に集約されたからだろうか…。もっともジョージ・ベンソンの頃には結構な入りになってきたので、単純にベンソンとアース・ウインド&ファイアーだけが目的、というエルダー・ファンが多かったのかもしれない。

続きを読む

■ TOKYO AOR CRUISE

tokyo aor cruise
9/11『TOKYO AOR CRUISE hosted by DJ OSSHY』、つつがなく終了いたしました。お集まりいただいた皆さん、どうもありがとうございました。そしてホストのDJ OSSHYさん、司会ルーシー・ケントさん、更にスタッフの皆さんにも感謝。心配された雨もなんとか持ちこたえ、シンフォニー クラシカ号のデッキから東京湾の夜景を楽しみました。


続きを読む

■ MAN'S BEST FRIEND / LIVINGSTON TAYLOR

liv taylor_80
10年ぶりの生リヴィングストン・テイラー@Billboard Live Tokyo 2nd Show。前回は小さいながらもホール公演だったので、フル・ステージをたっぷり堪能できたが、今回はお馴染みのライヴ・ヴェニューでの1日2ステージ。ギター or ピアノの弾き語りなのは同じだが、その分 定番曲を凝縮した、中身の詰まったショウになった。

続きを読む

■ Sparkling☆Night 2nd Anniversary / 伊藤銀次 + Sparkling☆Cherry

8
我らが Sparkling☆Cherryが主催する隔月のライヴ・イベント"Sparkling☆Night" @下北沢440が、いよいよ2周年。去年は、急逝した村田和人さんが周年を飾ってくれたが、そのご縁が今年は伊藤銀次さんに。銀次さんは前回6月に続いてのご主演で、しかも今回はインターバルで銀次さんとカナザワのトーク・ショウも挟み込まれるという、嬉しくも滝汗必至の状況に相成った。

続きを読む

■ 明日あいましょう

junk flash
観たいライヴがやたらとバッティングしているこの週末。締切的にもヤバイ状況だが、マネージャー氏の強力なお誘いと、自分の中にある「コレはやはり観ておきたい」という気持ちが勝り、ジャンク・フジヤマの新バンド:明日あいましょう@南青山MANDALA ヘ。しばし表立った活動を休んでいたジャンクは、発売されたばかりのライヴ盤『JUNKFLASH』リリースでソロ活動を再開。同時にこの新バンドを立ち上げ、これからはこの2本立てで動いていくそうだ。

続きを読む

■ MAKES YOU MOVE / NEIGHBORS COMPLAIN

neighbors complain
縁あって応援している大阪のネオR&Bバンド、Neighbors Complain の約2年ぶりの東京ツアー4daysの3日目@高円寺Club Roots! に駆け付けた。ストリート・ライヴを重ねてバンドのフォーメーションを整えてきた彼らは、既に大阪のクラブ・サーキットでは安定した人気を誇っており、2ヶ月に1度のワンマン・ライヴは常にSOLD OUTになるという。

続きを読む

■ Sparkling☆Night / 伊藤銀次 + Sparkling☆Cherry

sparkling night 16_6_23
我らが Sparkling☆Cherryが主催する隔月のライヴ・イベント"Sparkling☆Night" @下北沢440。今回はなんと、大御所:伊藤銀次さんとのジョイント。昨年急逝された村田和人さんからのご縁、二名敦子さん〜センチの中野督夫さん〜鈴木雄大さん〜そして銀次さんと、モノの見事に繋がっています。

続きを読む

■ CHAMPLIN WILLIAMS FRIESTEDT @ Blue Note Tokyo

cwf_flyer
CWF日本公演 3days 最終日@Blue Note Tokyo へ。初日1st は今イチだったが、関係筋から2日目は両ステージとも好調だったと聞き、大きな期待を持って最終公演へ。実際その内容は1st、2nd共に最高潮で、各メンバーのソロも心なしか長めの展開となった。それこそ、本編終わってバックステージへ戻る時間を端折るくらいに…。

続きを読む

■ CHAMPLIN - WILLIAMS - FRIESTEDT

cwf_j
待望のCWFジャパン・ツアー初日@Blue Note Tokyo。日本盤のリリースを仕込んだ者としては、かなり感慨深いモノがありますな。このBlue Note公演にも関わって、ピーターに直前コメントをもらって記事にしたり、この初日のライヴ・レポートを速攻で書いて、Blue Noteのサイトに掲載されたり。なので、レポートはBlue Note Tokyo のサイトをご覧ください。初日1st / 2nd のセットリストも掲載されてます。だからココでは、オフィシャルではちょっと書きづらい、ライヴの裏話的なコトを。

続きを読む

■ 未唯 mie LIVE 2016 『裏ピンク』

pink lady singles
3月からマンスリーで行われている未唯 mie LIVE 2016 @Blues Alley Japan の Vo.4を参戦。いつもマネージャー氏から熱心にお誘い戴くのだが、今年は未だ全然足を運べずで…。今回も仕事がドン詰まりだったが、バックに佐々木久美&詩織、Spicy Kickin'の宮崎裕介も参加と聞いて、何とか時間を捻出した。ま、アタマの切り替えも必要、ということで。

続きを読む

■ MIRAGE / CAMEL

camel_mirage
UK叙情派プログレの代表格キャメルが16年ぶりに来日。その『RED MOON RISING TOUR in JAPAN 〜一期一会〜』@六本木EXシアターを観た。来日決定のニュースを知り、学生時代にコピー・バンドを組んでいた身としては矢も盾もたまらず、チケットをゲット。最初は22日(日)のプログレ・フェス(キャメルの他スティーヴ・ハケットが出演)を観るつもりが、他のフェスとバッティングしたため、前回クラブ・チッタで観たハケットを諦め、キャメルの単独公演20日にスライド。早速チケットをゲットしたところ、昨日紹介したライヴともバッティングし、21日の方を買い直すハメになった。でも骨髄性線維症で再起不能と言われたアンディ・ラティマー(g)が、骨髄移植の末に奇跡的復活。しかも往年の名曲を中心としたセットが組まれると知り、これを観ずして…、という気になった。

続きを読む

■ SHIORI SASAKI & THE BROWN DOGS

blue peppers_7六月の夢/Blue Peppers feat. 佐々木詩織

カナザワがプッシュしているシティ・ポップス系ツー・メン・ユニット:ブルー・ペパーズのリード曲<六月の夢>で、リード・ヴォーカルを取っている佐々木詩織チャン。彼女の初ワンマン・ライヴ@下北沢440 に足を運んだ。デビュー前どころか、まだデモ制作中のシンガーのライヴを観ることはそう多くはないけれど、彼女に関しては半分関係者的な立ち位置で。竹内まりやや大貫妙子、epoらを育てた某プロデューサー氏にブルー・ペパーズのCDを渡したところ、彼女の歌をいたく気に入っていただき、そこからデモ制作へ発展した経緯があるのだ。

続きを読む

■ YEAR OF THE CAT /AL STEWART

al stewart_cat
ドタバタの連休の中、アル・スチュワート@Billboard Live Tokyo 2days の2日目、2nd Showへ。“愛の吟遊詩人” とか “英国フォーク・ロックの新星” みたいに言われた彼も、何ともうすぐデビュー50年。最近じゃAORのカテゴライズに入られることも多く、「ちょっと違うよなぁ〜」と嘆きつつも、この76年の代表作『YEAR OF THE CAT』あたりになると、なるほどホンノリ共通項を感じたりする。クリス・レア、ジェリー・ラファティー、クリス・レインボー辺りを真ん中に置けば、ほーら、みんな地続き。プロデュースはアラン・パーソンズだし、バック・コーラスにはデヴィッド・パック(当時はアンブロージア)が参加しているしね。

続きを読む

■ IT'S SHOW TIME / paris match

paris match liveparis match 11
昨年12月にリリースした最新オリジナル・アルバム『11』をフィーチャーしての “11 Premium Night” @ 渋谷Duo Music Exchange に参戦。リリースから多少時間が経ち、しかもリリース直後のスペシャル・クリスマス・コンサート@恵比寿ガーデンホールの2枚組ライヴ・アルバムが3月に出たりした関係で、若干間延びした感なきにしもあらずだったが、一方でミズノマリちゃんのバースデイに合わせてのショウでもあり、パフォーマンスはすこぶる好調。思いっきり楽しませて戴きました。

続きを読む

■ Sparkling☆Night / 鈴木雄大 + Sparkling☆Cherry

sparkling night 1604
我らが Sparkling☆Cherryが主催する隔月のライヴ・イベント"Sparkling☆Night" @下北沢440。今回は、昨年共演した故・村田和人さん、前回のゲスト:中野督夫さん(センチメンタル・シティ・ロマンス)、ご両人からスイセンして戴いてた鈴木雄大さんとのステージ。

続きを読む

■ RENAJA meets KAZUTAKA ISHII

renaja_ishi
旧知のアーティスト同士によるジョイント・ライヴ@motion blue YOKOHAMA。当ブログでは石井一孝は少々馴染みが薄いかもしれないけれど、ミュージカル界のスター俳優で、所有レコード3万枚という大のAORマニア。シンガー・ソングライターの一面もあって、もう数枚CDを出している。更に大阪のFM COCOLOではレギュラー番組を持っていて、ミュージカルやらAORやらクイーンやら(実はフレディ・マニア)を掛け倒していたりも。カナザワとはもう20年越しの付き合いだが、自分はミュージカルには疎いので、石井のライヴを観るのは結構久しぶり。しかも1st / 2ndで一部曲を入れ替えるというので、2ステージ通しでの参戦となった。


続きを読む

■ Bluey presents CITRUS SUN featuring IMAANI with Bobbi Humphrey

citrus_bobbi humphrey
九州は熊本地方の大地震で被災された方、まずはお見舞い申し上げます。九州でそんな災害が起きているとは露知らず、カナザワはこんなライヴを堪能していました m(_ _)m ブルーイ presents シトラス・サン feat. イマーニ with Special Guest:Bobbi Humphrey。

続きを読む

■ TOUCH / CON FUNK SHUN

con funk shun_touch
まだ締切関係から解放されたワケじゃないが、気持ち的には少し余裕が出てきたので、コン・ファンク・シャン@Billboard Live Tokyo 2nd Show。前回は12年の暮れにコットン・クラブで観ているので、約3年半ぶりか。キャパ的に一気に倍近くなった分、ショウは1日2ステージだけ…、のハズが、売れ行き好調だったのだろう、結局追加公演が決定し、2日間4ステージに拡大した。

続きを読む

■ FIND NEW DAYS / SPICY KICKIN'

spicy kickin'
山のような原稿書きをうっちゃって、今日は昼過ぎから外回り。某ラジオのコメント録り、再発関連の打ち合わせをこなして、夜は Spicy Kickin' 『FIND NEW TOWN tour 2016』@目黒ブルースアレイ・ジャパンへ。昨年のメジャー・デビュー・アルバム『FIND NEW DAYS』(インディからは通算3作目)を引っ提げて全国7カ所を回り、この日はスペシャル・ゲストに斉藤ノブ(perc)を迎えてのツアー千秋楽だったのだ。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
EVENT
Light Mellow音盤&トーク・ライヴ Vol.9
音盤トーク017
5月14日(日)
武蔵小山カフェアゲイン
open 15:00 start 16:00
charge ¥1,500-
レーザーターンテーブルを使って爆音でAORを聴くイベントです。
TOPICS
オーレ・ブールード再来日決定
special_ole
@丸の内 COTTON CLUB
絶賛予約受付中
AORファンは見逃すべからず
詳細はコチラへ
Light Mellow Searches
  カナザワ監修シリーズ
  from P-ヴァイン


WORKS(解説)
WORKS(書籍)
amazon J-pop書籍1位を記録

Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

■オリジナル再発■



Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ