Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

Information

■ A LADY IN THE STREET / DENISE LaSALLE

denise lasalle

午前中に家を出て、ずーっとレコーディング・スタジオに籠もりっぱなしの一日。職業柄、スタジオに出向く機会は少なくないが、録音現場に制作サイドの人間として参加するなんてことは珍しく、いろいろ勉強になった。しかしその缶詰の間に、2件のミュージシャン関係の訃報が内外から。最初に飛び込んだのは、サザン・ソウルの大御所デニス・ラサールの訃報。そして夜になってからは、BABY METALのサポート・ギタリスト:藤岡幹大の急死が。まったくナンて年始めなんだ、今年は…。

続きを読む

■ FROM MIGHTY OAKS / RAY THOMAS

ray thomas
今年はやたら訃報が多いなぁ…。年末に、今年4月の “ロックの殿堂” 入りが決まった英国のベテラン・ロック・バンド:ムーディー・ブルースのフルート奏者レイ・トーマスが、4日に逝った。健康上の理由でグループから02年に離脱し、現在のラインナップからは外れているが、結成〜全盛期の在籍なので、殿堂入りのメンバーになっている。享年76歳。

続きを読む

■ CHAMPAGNE + WITH ALL MY LOVE / WILBERT LONGMIER

wilbert longmire

年明け4日目にして、もう2本目の訃報。個人的に愛してやまない黒人ジャズ・ギタリスト、ウィルバート・ロングマイヤーが、故郷オハイオ州シンシナティで亡くなった。シンガーのペニー・フォードがfacebookでそれを伝え、同郷のギタリスト:シェルドン・レイノルズ(Ex-Earth Wind & Fire)やジェイムス・ギャドソン、イヴリン・シャンペーン・キングらがコメントを寄せている。享年83歳。

続きを読む

■ HALL OF FAME Vol.2 / Various Artists

hall of fame 2

facebookには午前中に速報でポストしたが、今年も正月早々から訃報が入ってきた。マッスル・ショールズ・サウンドの生みの親であるプロデューサー:リック・ホールが、現在住んでいるアラバマ州マッスル・ショールズの自宅で2日に死去。ガンを患っていたそうで、最近は養護施設で暮らしていたらしいが、クリスマス前に自宅に戻り、その後体調を崩したという。享年85歳。

続きを読む

● 緊急速報 カナザワ 正月FM3時間特番に出演!

dct_suchmos

■情報解禁! カナザワ、正月のFMラジオ3時間特番に出演します■
(オンエアまでトップに置きます!)

◆『DREAMS COME TRUE 中村正人のMUSIC QUEST 2018 〜シティ・ポップ、AOR編』

◆放送日時 : 2018年1月1日(月)午前2:00〜5:00  [ 12月31日(日)26:00〜29:00 ]
◆出演:中村正人(DREAMS COME TRUE) 金澤寿和(音楽ライター)
    HSU・TAIHEI (Suchmos)
◆コメント出演: 牧村憲一(音楽プロデューサー)
 塩谷邦夫(タワーレコード渋谷店パイドパイパーハウス バイヤー)
◆放送局: TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国24局ネット
TOKYO FM/AIR-G’(FM北海道)/FM青森/FM秋田/FM福島/FM群馬/FM栃木/FM長野/K-mix/FMとやま/FM石川/FM福井/@FM(FM愛知)/FM岐阜/Kiss FM KOBE/広島FM/FM山口/FM高知/FM佐賀/FM長崎/FM熊本/FM大分/FM宮崎/FM鹿児島

この番組では、ここ数年注目されている新世代の都市型音楽とその源流にあるシティ・ポップ、AORを紐解いていきます。カナザワは中村氏と共に ほぼ出ずっぱり。人気沸騰中のSuchmos から、HSU(Bass)、TAIHEI(Keyboad)を迎えた音楽対談もあります。新春早々繰り広げられるディープな音楽談義と、新年の夜明けを待つに相応しいGood Music の数々でお送りする3時間。どうぞお楽しみに。

■ Light Mellow 音盤&トーク・ライヴ Vol.11 @武蔵小山カフェ・アゲイン

greg mathieson projectkeiko projectfreewayfifth ave_really

金澤寿和 presents Light Mellow 音盤&トーク・ライヴ Vol.11 @武蔵小山カフェ・アゲイン。年末のお忙しい中、足を運んでいただいた皆様方、どうもありがとうございました。年内4度目にして最後の音盤&トーク・ライヴ、レーザー・ターンテーブルによる爆音AORで気持ち良くハネることができました。また来年もヨロシクお願いいたします。

続きを読む

■ Chasin' the 80s Classics / JAM

chasin 80s

これはこれは超待望の書。現在はweb上で展開しているBMR(Black Musiv Review)誌の名企画『Chasin' the 80s Classics』(JAM著)が、とうとう書籍化されたのだ。連載期間は97年から最終刊の11年まで、丸14年間以上。BMRがまだ小さい判型からの人気連載だった。自分は真っ当な黒人音楽愛好家ではないので、この連載と新譜紹介だけを目的に、毎月BMRを購読していた時期があった。自分が業界入りし、JAM氏とお付き合いが生まれてからは、ご本人や当時のブルース・インターアクションズ編集部(現スペース・シャワー・ブックス)関係者に、“『Chasin' the 80s Classics』を本にまとめて〜” と懇願していた。それが今ようやく…。拙監修のブラコン本も時々 “出し直して” という声を戴くけど、やっぱりブギー・ブームの影響はデカイですね。
続きを読む

■ J / JAKE H. CONCEPCION

jake h concepcion

日本のスタジオ・シーンを代表する名サキソフォン奏者ジェイク・H・コンセプションが亡くなった。所属事務所情報によれば、4日が命日とのこと。奥様が認知症を患っていて、発見が遅れたという。介護に専念するため、最近は活動を停止していた。享年81歳。

続きを読む

AOR帯ナイト

23622186_2167949823321598_8673701962496319164_n


告知です。直近でスミマセン。
来週月曜ですが、ゲストで最後に少し回します。
クソダサいAOR帯で笑って、一週間の活力に。

■ THOSE SOUTHERN KNIGHTS / THE CRUSADERS

crusaders_southern knights

こういうのはあまり追加したくないのだけれど、昨日、訃報が一本、飛び込んできてしまった。名ベース・プレイヤーのロバート “ポップス” ポップウェルが、27日にナッシュヴィルの病院で死去。しばらく前に音楽の仕事を辞め、牧師をしながら時々教会でゴスペルをプレイしていた。享年70歳 (66歳説もある)。

続きを読む

■ TELL THE TRUTH / JON HENDRICKS

jon hendricks

ジャンルはまるで違うけど、デヴィッド・キャシディに次いで、この人も天に召してしまった。ジャズ・ヴォーカルの名グループ:ランバート・ヘンドリックス&ロスでの活躍で知られる、バップ・スキャットの第一人者ジョン・ヘンドリックス。11月22日、ニューヨークの病院で死去。死因は伝えられていないが、享年96歳というから、日本流に言えば まさしく大往生である。

続きを読む

■ GETTIN' IT IN THE STREET / DAVID CASSIDY

david cassidy
約3週間のブログ更新停止中に、デヴィッド・キャシディの訃報が届いた。11月21日、肝不全のためフロリダ州フォートローダーデール近郊の病院で死亡。今年、認知症を発症したことを公表したばかりで、亡くなる数日前から多臓器不全のため入院し、ICUに入っていた。享年67歳。カナザワ的には、キャシディ自身に対して強い思い入れがあるワケではないが、小学生の時に『パートリッジ・ファミリー』をTVで観ていたのだから、実は洋楽に目覚めるキッカケだったビートルズよりも先に、キャシディの歌を聴いていたことになる。

続きを読む

■ I'VE ALWAYS WANTED TO SING...NOT JUST WRITE SONGS / BUNNY SIGLER

bunny sigler (1)
フィラデルフィア・ソウルの重鎮プロデューサーのひとり、バニー・シグラーが亡くなっていたことが、この6日に明らかになった。本人に近い関係筋が明らかにしたもので、死因は不明ながら、かなり突然の出来事だったとみられている。享年76歳。

続きを読む

■ LONG AFTER DARK / TOM PETTY & THE HEARTBREAKERS

tom petty_long after dark
あさイチで緊急情報。トム・ペティが現地時間の1日(月)、マリブの自宅で心肺停止状態で発見され、救急搬送された。就寝中に何らかの発作が起きたとみられている。現時点では生命維持装置管理下にあり、危機的状況。家族は自然死を望んでいるらしい。トムは先週までハートブレイカーズを率いてサマー・ツアーを行なっており、先週月曜日にハリウッド・ボウル3daysでツアーをハネたばかりだった。

※ロサンゼルス市警察が先走った死亡情報を流したことを謝罪したため、若干訂正しました。
※再度追加修正  10月2日現地時間午前8時40分(日本時間3日12時40分)逝去。マネージャーが確認し公式発表したそうです。享年66歳。 Rest in Peace...


続きを読む

■ GUITAR MAGAZINE 10月号

10
ご無沙汰です! ウォルター・ベッカーの訃報にショックを受け、思わずポストしてしまったのを除いたら、ほぼ1ヶ月半ぶり。ドナルド・フェイゲンの来日が体調不良で中止になり、その煽りでブルーノート・ジャズ・フェスティヴァルまで飛んでしまうアクシデントがあったけれど、おかげで2日間スケジュールが空いて、一気に仕事が進んだりして… それにしても5月のゴールデン・ウィーク以降、マジ怒涛の4ヶ月半でした。ライター生活18年で、多分一番忙しかった。その間に書いたライナー、何と100本超。他にも取材したり取材されたり、一般誌にも書いたりで…。

続きを読む

■ 11 TRACKS OF WHACK / WALTER BECKER

walter becker
ちょいとご無沙汰です。とにかく締切テンコ盛りで、ブログにまで手が回らない日々。紹介したい作品や書いておきたいライヴ・レポートなどが山積するも、放置せざるを得ない近況であります。ところがそんな中、どうにも触れざるを得ない悲しいニュースが。…というより、自分の胸の内を一度整理しておかないと、他の書き物に真っ直ぐ立ち向かえない感じがして。それが3日夜(日本時間)に飛び込んできた、ウォルター・ベッカーの訃報だった。

続きを読む

■ Light Mellow 音盤&トーク・ライヴ Vol.10 @武蔵小山カフェ・アゲイン

音盤トーク017
金澤寿和 presents Light Mellow 音盤&トーク・ライヴ Vol.10 @武蔵小山カフェ・アゲイン。お陰様で久しぶりの満員盛況の中、無事に終了致しました。足を運んでくださった皆様方、どうもありがとうございました。

続きを読む

■ LITTLE DREAMER / BERNARD IGHNER

bernard ignher
とうとうこの日が来てしまった。シンガー・ソングライター、アレンジャー、プロデューサー、マルチ・ミュージシャンのバーナード・アイグナーが、14日に逝去。近年は脊椎管狭窄症を患ってたそうだが、死因は肺ガンだという。享年72歳。“とうとう” と書いたのは、彼が遺した唯一のソロ・アルバムが日本制作で、未だCD化されていないから。権利の行方は明白で、カナザワも何度か繰り返しアプローチしてきた。が、ずーっと状況は変わらず…。出せない理由はシンプルで、それゆえ外部からは解決の糸口が見つからない。それが本人逝去で更に遠のいてしまった気がしている。

続きを読む

■ SOUTHERN NIGHTS / GLEN CAMPBELL

glen campbell
米国を代表するカントリー系ポップ・シンガーでギタリストでもあるグレン・キャンベルが、8日ナッシュヴィルで死去。ここ数年アルツハイマー病を患い、闘病生活を送りながら、音楽活動を継続。12年に大規模なフェアウェル・ツアーを行ない、この6月に最後のアルバムとして発表した『ADIOS』が、まさに遺作となった。享年81歳。

続きを読む

■ LIGHT MELLOW DANCING・ LIGHT MELLOW HARBOR / Various Artists

light mellow dancinglight mellow harbor
no end summer 017

いよいよ明日・明後日に迫った No End Summer 2017@逗子 Surfers。Facebookの方には、続々と出演アーティストからのコメントやリハーサル映像の公開などが寄せられ、否応ナシに期待感が高まっています。心配された天気も、まぁなんとか持ちこたえそう。晴天なら、ホント、ロケーションが素晴らしいトコロなんですよ。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
音盤&トーク Vol.12
次回開催が決定!

音盤トーク017

● Light Mellow 音盤&トーク
          Vol.12
@武蔵小山 カフェ・アゲイン

www.cafe-again.co.jp
●3月17日(土)
open:15:00 start 16:00
charge 1,500円

ハイエンドのレーザーターンテーブルで爆音AORを聴こう!
※上記画像は古いものです

シリーズ初アナログ!

Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND

Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

WORKS(監修)
WORKS(解説)

Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ