Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

Information

■ 訃報:大久保一久 of 風(kaze)

kaze 3kaze 4
kaze 5okubo

フォークからシティ・ミュージックへと鮮やかな変身を遂げたデュオ:風の大久保一久が、12日に亡くなった。再結成を目論んでいた最中の08年に脳血管障害で倒れ、長い闘病生活に。直接の死因は急性の心臓疾患だったらしい。享年71歳。

続きを読む

■ DAVID JOHN "DJ" PRATT - guitarist of Kalapana - passed away

dj prattkalapana1kalapana2kalapana3
kalapana4kalapana live2kalapana_northboundkalapana ost

何ということ! カラパナの一連のカタログの再発日に、現リーダーであるギタリストの “DJ” ことデヴィッド・ジョン・プラットが急逝、の一報が飛び込んできた。現地ホノルル時間の7日午後、自宅で倒れているのを発見され、その後、死亡が確認されたという。享年66歳。

続きを読む

■ 角松敏生 40th Anniversary Live @横浜アリーナ on WOWOW

kadomatsu_40th wowow

角松敏生 40th Anniversary Live @横浜アリーナ on WOWOW の独占放送を観た。6月19日に行なわれた3部構成5時間半超のライヴ・パフォーマンスを約3時間に濃縮。インタビューも加えられていたから、感覚としては約半分の時間に詰め込んだ印象か。遠くない将来、フル尺(もしくはそれに近いモノ)の映像作品としてリリースされるだろうから、まずはこのオンエアで当日のステージを検証してみよう、と軽く構えてモニターに向かった。

続きを読む

■ CHARLIE WATTS passed away...

charle
stones_get yerstones_black & blue

既報の通り、ローリング・ストーンズの屋台骨を支えてきた職人ドラマー:チャーリー・ワッツが、24日、ロンドンの病院で息を引き取った。享年80歳。最近緊急手術を受け、それは成功に終わったものの回復には少し時間が掛かるとのことで、9月末にスタートする全米ツアー13公演に不参加を表明。キース・リチャーズのソロで叩いていたスティーヴ・ジョーダンが代役を務めることが決まっていた。

続きを読む

■ MIKE FINNIGAN passed away

mike finnigandfk finigan

マイク・フィニガンが逝った。個人的には、AOR界隈ではビル・チャンプリンに匹敵するほどのストロング・スタイルを持ったブルー・アイド・ソウル系シンガーだと思っていて。しかもオルガン奏者としては、ビルを凌ぐ実力派。ただしキャリアのほとんどを誰かのサポートやセッション活動に費やして、自らがスポットを浴びることはなかった。亡くなったのは、8月11日の朝、L.A.の病院で。死因は腎臓ガン。享年76歳だったという。

続きを読む

■ BRUCE CONTE(Ex-Guitarist of TOWER OF POWER) Passed away

topbruce conte 2

また訃報。タワー・オブ・パワーの全盛期を支えたギタリスト:ブルース・コンテが、現在の住まいであるフィリピンのセブ島で8日に死去した。12年に白血病であることが判明し、それを公表して治療資金を公募しながら闘病生活を送っていた。

続きを読む

■ 本日公開! 林哲司 × 売野雅勇 × 金澤寿和 シティ・ポップ対談 on BILLBOARD JAPAN

hayashi_interview

<対談インタビュー> 林哲司 × 売野雅勇 × 金澤寿和 
シティ・ポップの始まりと人気を集めた背景を紐解く


Billboard Japan のウェブページに、作曲家:林哲司さん、作詞家:売野雅勇さんという巨匠お2人とのスペシャル対談が掲載されました。
https://www.billboard-japan.com/special/detail/3270

続きを読む

■ 開催決定! LIVE Light Mellow Vol.4@こくみん共済 Coopホール / スペース・ゼロ

lightmellow04_A4omote_oll

決定しました。コロナ対策による昨年分の順延で、結果、今年2度目の開催となる LIVE Light Mellow Vol.4。場所も1〜2回目をやった新宿のこくみん共済Coopホール/スペース・ゼロ(旧・全労済ホール)に戻り、内容も元通り、入れ替えナシの2ステージ4アーティスト出演(+ハコバン)。もちろん、コロナ対策を講じての開催にはなりますが、お客様はもちろん、出演者・スタッフも満足できるような、楽しいイベントになるよう企画しています。入れ替え制だった前回はできなかった、アーティスト転換時の繋ぎ共演も、ぜひ復活させたいな。

続きを読む

■ SUPER DRIVE / 郷ひろみ + Light Mellow city breeze from east 2001

hiromi go_superdrive (1)lm city breeze sony

この8月から、ようやく郷ひろみの音源がサブスク解禁となった。ココでの目的はもちろん79年作『SUPER DRIVE』。CDにはなっているけれど、ボックスに入っているだけで、単独リリースはナシ。レコード会社としてはバラでも出したいところなのに、マネージメントが許可しないらしい。ま、芸能界チックなところでは、よくあるパターン。でもシティ・ポップ・ファンにとっては、HIROMI GO自体は重要ではないワケで、まさに待望のサブスク解禁となる。

続きを読む

■ PAUL COTTON of POCO passed away

poco_head over heelspaul cotton


月が変わっても早々に訃報です。後期ポコの中心人物で、ファンの間では “ファンタスティック・フォー” などと呼ばれて親しまれている時期にシンガー/ギタリストを務めたポール・コットンが、1日に亡くなった。奥様キャロラインがSNSで発信しているところでは、unexpectedly, peacefully -とあるから、突然発作に見舞われての自然死だったと思われる。享年78歳。ポコは今年4月に、オリジナル・メンバーのラスティ・ヤングを心臓発作で亡くしたばかり。これで “ファンタスティック・フォー” の2人が鬼籍に入り、生き残りはイーグルスに参加しているティモシー・シュミット、ドラムのジョージ・グランサムだけになってしまった。

続きを読む

■ DUSTY HILL(Z.Z.TOP)passed away

zz top_fandangoopoyi_1rvsTwlT4ER.jpg (1)

国内外から訃報が多い昨今、今日は朝一番で、ZZトップのベース、ダスティ・ヒルの訃報が入ってきた。現地時間7月28日、ヒルがテキサス州ヒューストンの自宅で睡眠中に亡くなったことを、メンバーのビリー・ギボンズ(G,Vo)とフランク・ベアード(Dr)が発表。享年72歳。
「僕らは永遠に“Blues Shuffle in C”で繋がっている。アミーゴ、ものすごく寂しくなるよ」

続きを読む

■ 中野督夫(Sentimental City Romance)逝去

hw414_AS20210727003029_comm
senti_歌さえsenti_金田一senti_happyend2
senti_nagoyakasenti_relaxsenti_summer days

既に多くの音楽ファンのSNSが、この訃報で埋め尽くされている。73年の結成以来、一度も解散せずにやってきた日本最古のロック・バンド:センチメンタル・シティ・ロマンスのシンガー/ギタリストの中野督夫が、27日午前5時5分、自宅で息を引き取った。督さんは2018年6月、くも膜下出血で倒れて入院。闘病生活を続け、バンド活動は休止。結局そのまま庫に日を迎えてしまうことになった。享年67歳。

続きを読む

■ ROBBY STEINHARDT of ex-KANSAS passed away

kansas_robbie

アメリカン・プログレの代表的バンド:カンサスの結成メンバーだったヴァイオリン奏者のロビー・スタインハートが、7月17日、フロリダ州タンパの病院で亡くなった。急性膵炎による合併症だったという。享年71歳。ロビーは1972年にカンサスの前身ホワイト・クローヴァーに参加。ロック・バンドに於けるヴァイオリンという楽器の特異性と、その木こりのような風貌で、グループのイメージ・キャラクター的存在になり、スティーヴ・ウォルシュと共にリード・ヴォーカルを分担。73年のデビューから82年、97年から06年までカンサスに籍を置いた。

続きを読む

■ レコードコレクターズ 2021.8月号

レココレ21.8

準レギュラー的に寄稿しているレコードコレクターズ誌2021年8月号『70年代 ハード&ヘヴィ・アルバム・ランキング100』に参加しました。レココレ誌ではこうしたランキング企画は定番化していて、いつものように執筆陣25人が30枚の個人リストを提出し、それを点数で集計してベスト100を選ぶ。お話をもらって、アッと言うまに約50枚ほど候補を選出。それを絞り込んで30枚にした。総合ランキング100位は誌面を見て戴くとして、ココでは個人リストを公開。

続きを読む

■ INNOCENT VICTIM / URIAH HEEP

uriah heep_innocent victim

往年のブリティッシュ・ハード・ロックの名グループで、現在も活動を続けているユーライア・ヒープ。しかし昨年から元メンバーの訃報が相次いでいて、9月にドラムのリー・カースレイク、11月に全盛期の実質的リーダー格だったケン・ヘンズレー(g,Kyd)が鬼籍に。そして今度は2代目シンガーだったジョン・ロートンが、6月29日に死去。死因は「病気ではない」としか明かされておらず、家族に看取られたそうだ。享年74歳。

続きを読む

■ RICK LAIRD passed away

rick laird

フュージョン黎明期、というよりクロスオーヴァー時代の名グループ:マハヴィシュヌ・オーケストラで活躍したベース・プレイヤー、リック・レアードが4日に逝去。グループ首謀者ジョン・マハヴィシュヌ・マクラフリンがSNSで、「私たちには素晴らしい思い出がある。寂しいことだ」と、訃報を伝えている。享年80歳。

続きを読む

■ 土岐英史 passed away

toki_brasiltoki_1-00am
tatsuro_for youchickenshack 2

既報の通り、日本の音楽シーンを代表するジャズ・サックス奏者:土岐英史が、26日、ガンのため亡くなった。享年71歳。ここ数年体調を崩していて、闘病しながら折を見て演奏。教則本を書いたり、大阪音楽大学客員教授を務めるなど、後進の指導にも力を入れていた。個人的には、音専誌『THE SAX』7月号のシティ・ポップス特集で、土岐さんが参加している山下達郎『FOR YOU』(82年)を “サックス・プレイヤーが聴くべき名盤5選” に選んだばかり。<Sparkle>や<Loveland Island>といった人気曲はもちろん、達郎ライヴでの永遠のエピローグ<Your Eyes>の名ソロも、土岐さんのブロウであった。

続きを読む

■ WITH A LITTLE HELP MY FRIENDS / TOTO

toto_live friends steve lukather 021
joseph williams 021

当ブログでは既報の通り、新生TOTO第1弾にしてスタジオ・ライヴ・アルバム『WITH A LITTLE HELP MY FRIENDS』が世界同時リリース。日本では発売が遅れていたスティーヴ・ルカサーのソロ『I FOUND THE SUN AGAIN』、ジョセフ・ウィリアムスのソロ『DENIZEN TENANT』というコンパニオン・アルバムも同時発売となり、3作品揃い踏みのTOTO祭りが始まった。

続きを読む

■ CITY POP on VINYL 2021

CITYPOP2021

情報解禁になりました。
今年も開催されます【CITY POP on VINYL 2021】。
公式サイト(https://onvinyl.jp)から、参加アイテムが参照できます。
開催日:2021年8月28日 (土)
開催概要: 2021年8月28日 (土) 午前0時より、CITY POP on VINYLにエントリーされたアナログレコードを一斉に店頭・オンラインショップなどで販売開始といたします。ネット販売、予約受注に関する制限は設けておりません。新旧問わず、CITY POPアイテムが対象となります。

続きを読む

■ PRELUDE TO THE AFTERNOON OF A FAUN /原 信夫 and SHARPS & FLATS

nobuo hara

ニュースや新聞などで既報の通り、日本のジャズ・ビッグ・バンドの創始者として知られる原信夫さんが、21日に亡くなった。当ブログ的には、我が Light Mellow Searches から2ndアルバムをリリースしたばかりのギタリスト/マルチ・サウンド・クリエイター:YUMA HARA のお爺さん。孫のライヴにお姿を見せてくれたこともある。肺炎による94歳の大往生だった。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records


◆リリース一覧はココから◆

Light Mellow ANALOG
Liner Notes
LIVE Light Mellow Vol.4
● 開催決定! LIVE Light Mellow Vol.4 ●

lightmellow04_A4omote_oll

2021年11月6日 (土) 16:00/16:30
こくみん共済coopホール スペース・ゼロ
【出演】ブレッド&バター
芳野藤丸 feat. SHŌGUN
paris match
ジャンク フジヤマ
SPARKLING☆CHERRY
【料金】 6,800円(税込)
詳細はこちらから
Light Mellow 和モノ45
LM和モノ45_logo
●8/28(土)開催 CITY POP on VINYL 2021 に7インチ・シングル5枚をエントリー●


LMDU-0017LMDU-0018super pumpkinLMDU-0020LMDU-0021
■マザーグース『貿易風にさらされて single ver / album ver』
■大橋純子『テレフォン・ナンバー / ブックエンド』
■ スーパー・パンプキン『カリプソ・レディ / フレッシュ・レモネード』
■井上忠夫『ビロード色の午後 / DANCING SHADOWS』
■ ジャンク フジヤマ『SPARKLE / 秘密』

詳細・予約はコチラから

CITY POP on VINYL 公式サイト
AOR Light Mellow Premium
● Disc Guide『AOR Light Mellow』20周年 ●

AOR_LM_cov_0823
AORライトメロウ プレミアム 01 Legends & Pre-AOR
大好評発売中
お求めはタイトルをクリック
詳細はコチラから

Light Mellow's Choice
 カナザワ監修シリーズ
 from VIVID SOUND

Recent Comments
Article Serch
Archives