Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

Information

■ NO FUSE / NANIWA EXPRESS

naniwa exp

このところ、J-フュージョンのベテラン・グループに激震が相次いでいるようだ、と先日書いたばかり。プリズム:和田アキラの闘病も結構長くなってきて、音沙汰がないままで心配なこの頃だが、実はこのナニワ・エキスプレスも、密かに不運に見舞われていた。バンドの名物ドラマー:東原力哉が原因不明の運動障害に冒され、活動をストップしていると公表されたのだ。症状は数年前から出ていたらしいが、現在はそれが悪化して日常生活にも支障が出ているという。

続きを読む

■ レコードコレクターズ誌3月号〜アルファ・レコード特集

710yeWmYruL

ヴァレンタイン・デイにつき、一応 相方からはチョコを貰ったが、それ以外は至って普通に巣篭もりのお仕事モード。息抜きに、自分も執筆にお声掛け頂いたレコードコレクターズ誌3月号アルファ・レコード特集に目を通している。今回の特集は、アルファ創始者:村井邦彦の古希記念として2015年に催された一大イベント『ALFA MUSIC LIVE』(@渋谷Bunkamuraオーチャードホール/当時のライヴ・レポートはコチラから)が映像ソフト化され、来月一般発売されるからだ。

続きを読む

■ JON MARK passed away

mark almond_heartmark almond_other people
mark almond bestjon mark

チック・コリア逝去の報が世の音楽ファンを悲嘆に暮れさせる中、また一人のミュージシャンが、静かに世を去った。マーク=アーモンドの片割れである英国人シンガー・ソングライターのジョン・マーク(本名John Michael Burchell)が、2月10日、現在の住まいがあるニュージーランド北島のロトルアで亡くなった。享年77歳。死因は明らかになっていない。コレ、個人的にはチックの時よりショックかも…

続きを読む

■ CHICK COREA passed away

chick corea_rtfchick corea_spanish
chick corea_madhatterchick corea el.band

朝イチで またしても悲しい訃報が…。クロスオーヴァー〜フュージョン〜コンテンポラリー・ジャズ・シーンの牽引役であり続けたピアノ奏者チック・コリアが、2月9日に亡くなった。まだ発見されて月日の浅い、稀なタイプのガンを発症していたという。享年79歳。

続きを読む

■ MARY WILSON (founding member of The Supremes) passed away

supremes 75

訃報。シュープリームスのオリジナル・メンバーであるメアリー・ウィルソンが、2月8日にネバダ州ラスヴェガス近くの自宅で息を引き取った。今年2021年は、ダイアナ・ロス、フローレンス・バラードとのシュープリームス結成〜モータウン入りから60周年に当たるそう(最初の名はプライメッツ)。秘宝の2日前には、自身のユーチューブ・チャンネルで「間もなく新しいソロ・アルバムをリリースする」と語っていたそうだから、文字通りの急死だったらしい。享年76歳。

続きを読む

■ LIVE Light Mellow Vol.3 開催決定!

LLM vol3 20.6.l

実は決まっていたんです、LIVE Light Mellow Vol.3 が 昨年6月20日開催で。出演予定だったのは、Vol.2にも出演していただいた南佳孝さんを中心に、ブレッド&バターと大橋純子さん。そしてサポートに1回目から出ているSparkling☆Cherryという布陣で。しかし上記フライヤーのように、発表準備中に新型コロナ第1派に見舞われ、止むなく延期に。当初は半年延ばして11月頃の開催を模索していましたが、その時は未だ感染収まらずで、結局今年春まで延び延びに。それでも、ようやく新しいスケジュールが決まりました

続きを読む

■ JIM WEATHERLY passed way

jim weatherly

ミシシッピ出身のカントリー系シンガー・ソングライター:ジム・ウェザリーが、3日夜、テネシー州ブレントウッドの自宅で亡くなった。享年77歳。死因は明らかにされていない。ブルースやR&B、ゴスペルが盛んな地で育ち、エルビス・プレスリーやロカビリー・ミュージックに触発されて13歳で曲作りを開始。ミシシッピ大学ではフットボール・チームでクォーターバックとして活躍して全米選手権に出場する傍ら、バンドのヴォーカル&ギタリストとしてステージにも立っていた。大学卒業後は、あまり背が高くなかったことからプロ・フットボール選手の道を断念。68年にヴァーヴからThe Gordian Knotなるバンドでデビューしたものの、成功の糸口は掴めずソングライターに転身している。

続きを読む

■ JEREMY LUBBOCK passed away

jeremy lubbock145225709_10157355823722581_7361332083364536385_n

明け方に目を覚ましたら、天井がグルグル回っている。軽い嘔吐感もあり、午前中はベッドから出られず。尋常じゃないので、ネットで下調べして耳鼻科で聴覚や平衡感覚などを検査したところ、良性の発作性頭位めまい症との診断。一週間ほど軽いめまいが出るかも、と投薬を受け、あとは安静にするのではなく普段通りに、と。ビックリしたな、もう…。幸いなコトにコロナ禍でも大きなストレスを感じずに仕事ができているから、やっぱり寄る年波のせいなのか…?

続きを読む

■ レコードコレクターズ誌2021年2月号 特集『この曲のドラムを聴け!』

レココレ2

お知らせが遅くなってしまったが、準レギュラー的に執筆しているレコードコレクターズ誌の最新2021年2月号の特集『この曲のドラムを聴け!』に寄稿している。20人の常連ライターがそれぞれ20曲、ドラムが印象的な楽曲をリストアップし、その中から編集部が101曲に選りすぐって、それをまたライター陣が何曲かづつレビューしていくもの。カナザワも20人/20曲をセレクトし、テリー・ボジオ<The Only Thing She Needs / U.K.>、ジェフ・ポーカロ<Rosanna / TOTO>、ヴィニー・カリウタ<Santa Rosa / Gino Vannelli>、サイモン・カーク<Can’t Get Enough / Bad Company>、ドン・ブリュワー<We're An American Band / Grand Funk Railroad> などにコメントしている。それ以外のドラマーは、楽曲やアルバムこそ違えど、ほぼ選んだ全員が選出された。



続きを読む

■ PHIL SPECTOR passed away

71e+U2YeoSL._AC_SY355_

今日はコレしかないよね。朝一番で飛び込んできたフィル・スペクターの訃報。おそらく現代ポップス史上、最も大きな影響力があった音楽プロデューサーだろう。その独自の音作りは “ウォール・オブ・サウンド” と呼ばれ、60年代〜70年代初頭のシーンを席巻した。数々の奇行で知られるが、03年に女優を銃で撃ち殺し、第2級殺人罪で有罪に。禁固19年の判決を受け、カリフォルニア州立刑務所の薬物中毒治療施設に収監されていた。その獄中施設で新型コロナウイルスに感染。この16日に、新型コロナによる合併症で亡くなったという。享年81歳。

続きを読む

■ TIM BOGERT passed away

tim bogart40e3258d8a2576a8b71aaed8abc538b9

訃報。ヴァニラ・ファッジ、カクタス、ベック・ボガート&アピス、ボクサーなどで活躍した米国人ベース・プレイヤー:ティム・ボガートが、13日に亡くなった。当初は死亡説とデマ情報が入り乱れたが、盟友のドラマー:カーマイン・アピスらがSNSで追悼コメントを発し、死去が確定した。ガンを患い、闘病していた模様。享年76歳。

続きを読む

■ Light Mellow CITY ESSENCE Vol.4

138753708_3539781659423271_50251279874812852_o

今年最初のプレイリスト更新。J-DIGS: Light Mellow City Essence Vol.4 をSpotify、Apple Music にて公開! 今回はシティ・ポップ目線に立ちつつ、実力派ミュージシャンによるクロスオーヴァー〜フュージョンやエクスペリメンタル・サウンド、黎明期の和製ロックなどをセレクトしました。こういう選曲、今ドキの俄かシティ・ポップ・ファンには不可能だろうなぁ〜 是非お楽しみください

続きを読む

■ CITY NIGHTS / TIERRA

tierra

新年3日目にして早くも訃報が。先月ちょうど代表作『CITY NIGHTS』の40周年記念盤を出したばかりだったティエラの中心人物ルディ・サラスが、昨年末12月29日朝に息を引き取った。死因は明らかにされていないが、新型コロナの影響ではないという。享年71歳。

続きを読む

■ FLOWERS OF EVIL / MOUNTAIN

mountain

クリスマスだというのに訃報が。米国の伝説的ハード・ロック・バンド、マウンテンの中核だった巨漢ギタリスト:レズリー・ウェストが、12月22日に逝去。ローリング・ストーン誌によると、レズリーは今週初めにフロリダの自宅で心停止に陥り、意識不明に。そのまま亡くなったという。享年75歳。

続きを読む

■ 長岡秀星回顧展 SPACE FANTASY -透明な宇宙を求めて- @代官山ヒルサイドフォーラム

shusei nagaoka.

27日までの開催というコトで、なんとか時間を作って出掛けて来ました。『長岡秀星回顧展〜透明な宇宙を求めて SPACE FANTASY』@代官山ヒルサイドフォーラム。絵画展なんてガラじゃないが、アース・ウインド&ファイアーを筆頭に、数多くのレコード・ジャケットを手掛けた人ですから。その壮大な世界観と精密な筆致、展示のない有名アルバムも多数あったけれど、このあたりは何らかの展示があった。

続きを読む

■ Recording Engineer BRUCE SWEDIEN passed Away

quince_dudemj_bad
rufus&chaka_masterjambruce swedien

朝イチで訃報。クインシー・ジョーンズの右腕と言われた名レコーディング・エンジニア:ブルース・スウェディンが、16日にフロリダの病院で亡くなった。新型コロナに罹患し、10月から入院していたそうで、娘さんがSNSで発表した。享年86歳。スウェディンはミネソタ州ミネアポリス生まれで、両親は共にクラシックの音楽家。ブルースも8年間ピアノのレッスンを受けたという。10歳ごろ、父親がオモチャのようなレコーダーを買ってくれたのを機に、手当たり次第に録音。ハイスクール時代は近隣のバンドの演奏や合唱などをレコーディングし、そのままプロの録音技師に。57年にシカゴへ移り、RCAビクター専属になった。当初はクラシックやジャズを担当したが、やがて自由な創造性を求めてポップスに転向したという。

続きを読む

■ KEN HENSLEY passed away

uriah heep_magisian'sken hensley

寝ようと思ったら訃報が。元ユーライア・ヒープの頭脳だったケン・ヘンズレー(kyd)が逝去した。現時点では死因は明らかにされていないが、割と急だったらしく、闘病は短期間だったとか。実際久々のソロ・アルバムを完成させたばかりで、来年2月に発売予定だったという。享年75歳。

続きを読む

■ CTY POP PLAYLIST on Nov. 2020

city pop jvccitty essence 3

同時にカナザワが選曲した2本のシティ・ポップ系プレイリストが公開。どちらもレコード会社ありきのプレイリストなので、一定の割合でそのメーカーの楽曲を使わないとイケない縛りがあるが、実は好き勝手に作るプレイリストに比べ、その分 新しい発見のあるモノになる。今回初めてのアップとなるビクター編『Light Mellow 〜 City Pop Collection』は、CDでは出ていた未発信音源をサブスクに多数アップしたのと連動しての企画。こちらにニュース記事も上がっている。

続きを読む

■ AUTUMN '66 / THE SPENCER DAVIS GROUP

spencer davis group

スティーヴ・ウィンウッドを輩出したスペンサー・デイヴィス・グループのリーダー:スペンサー・デイヴィスが10月19日、肺炎の治療のため入院していた病院で心臓発作を起こして急死。享年81歳だった。人格者だったらしく、近しい友人たちの多くが「とても礼儀正しく、音楽に対して純粋だった」と異口同音に語っている。スティーヴも「彼と知り合ったのは僕が13歳くらいの時。スペンサーは22歳くらいだった。彼は僕の音楽のテイストに影響を与え、プロ・ミュージシャンの道へと導いてくれた。感謝してるよ。ありがとう、スペンサー」と追悼コメントを寄せている。

続きを読む

■ GORDON HASKELL passed away...

gordon haskel

ホント、訃報の止まない昨今ですが…。今日もジャズ・トランペット奏者:近藤等則の逝去に触れて悲しく思っていたら、日付が変わる直前に、このゴードン・ハスケル逝く、の報。先月出した『AOR Light Mellow Premium 01』にも掲載した人だけに、こちらの方がハートに響く。もちろん比べるようなコトではないけれど、自分との一方的な距離感、親しみという意味で。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
● Disc Guide『AOR Light Mellow』20周年 ●

AOR_LM_cov_0823
AORライトメロウ プレミアム 01 Legends & Pre-AOR
9月23日発売
お求めはタイトルをクリック
詳細はコチラから

●初CD化&入手困難盤復活!!『AOR ~ Light Mellow 1000』●

Light Mellow 1000
light mellow 100 door

詳細ご案内・購入はこちら
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

Liner Notes
NY SWEETNESS : BEST WORKS / STUFF
stuff best
タワーレコード限定
詳細・購入はこちら
Light Mellow ANALOG
Light Mellow's Choice
 カナザワ監修シリーズ
 from VIVID SOUND

LIVE Light Mellow Vo.3
金澤寿和 企画監修
LIVE Light Mellow Vol.3 告知データJPEG
チケット好評発売中 《出演》ブレッド&バター
大橋純子/南佳孝
《band》sparking☆cherry
【日時】2021年4月4日(日)
1回目 開場14:00/開演14:30
2回目 開場17:30/開演18:00
【場所】原宿クエストホール  http://www.quest-hall.or.jp
【料金】6,800円(税込) 
【問】キャピタルヴィレッジ
Tel.03-3478-9999
詳細はこちらから
PLAYLIST
●Kanazawa 監修 Playlist ●

●『J-DIGS: Light Mellow City Essence Vol.4』
138753708_3539781659423271_50251279874812852_o
spotify
apple music
隔月公開予定/全6回
Light Mellow on ULTRA
Light Mellow × ALOHA GOT SOUL
 カナザワ監修シリーズ
 meets HAWAII

Recent Comments
Article Serch
Archives