Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

Information

■ Light Mellow Summit @ 新宿カブキラウンジ

lightmellow summit

昨晩20日は、Light Mellow Summit@新宿カブキラウンジ の定例ゲスト出演でした。酷暑の中、多数のお運びありがとうございました。カナザワ的には、アナログLPを持っていくのがシンドイので、初めて7インチ・シングル縛りで。以下セットリスト。順不同です。

続きを読む

■ AOR 帯ナイト Vol.3 @ 新宿カブキラウンジ

aor obi_3

このところ、どうも更新が続きませんな… ってなワケで、7日(土)のAOR帯ナイトVo.3@カブキランジ、自分のセットを備忘録的に。足を運んでくださった皆さま、どうもありがとうございました。スシ詰め状態だった前回に比べて、適度に余裕があってイイ雰囲気、なんて思ってましたが、終わってみれば来客数にそう違いはなかったとか。最後の最後までそれなりの数のお客様がいらしてくれたお陰で、時間差が少なかったのですね。

続きを読む

■ ELECTRIC SAVAGE / COLOSSEUM II

colosseum 2

忙しさにかまけていたら、いつの間にか、英国ジャズ・ロック・シーンの伝説的ドラマー:ジョン・ハイズマンが亡くなっていた。ハイズマンは、最近ガン性の脳腫瘍を取り除く手術を受けたものの失敗に終わり、ホスピスに入院。6月12日に息を引き取ったという。享年73歳。

続きを読む

■ HELLO THERE BIG BOY! / DANNY KIRWAN

danny kirwan

フィル・コリンズではありません! フリートウッド・マックがブリティッシュ・ブルース・バンドだった時代に、看板のトリプル・ギターの一角を成したダニー・カーワンが、米国時間6月8日(金)に他界した。死因は公表されていないが、一時は精神を病んで入院したり、アルコール中毒更生施設に入ったり、終いにゃホームレス状態で発見されるなど、一時はかなり荒んだ暮らしぶりだったらしい。近年は再びギターを手にするなど明るいニュースもあったが、結局もて舞台に立つことはなく人生の幕を閉じた。享年68歳。

続きを読む

■ SONGS / SUGAR BABE -40th Anniversary Ultimate Edition-

sugar babe_2

大滝さんに次ぎ、遂にココからも物故者が出てしまった。シュガー・ベイブの二代目ベーシストで、グループ解散後は映画の道へ進み、字幕翻訳家として知られた寺尾次郎氏が、6日朝に帰らぬ人となった。娘でシンガー・ソングライター/作家として活躍する寺尾紗穂さんが、自身のツイッターで明らかにした。次郎氏は胃ガンで闘病生活を送っていたという。享年62歳。

続きを読む

■ Light Mellow 和モノ Special 2018 edition

和モノ_カバー修正

あら、もう6月。年末の大掃除もできないうちに、夏がやってきそうで困ったものだが、とにかく時間が欲しい昨今。「忙しい、忙しい」とほざくのはカッコ良くないと知りつつも、ココを見て下さってる皆さんには、「はぁ〜、また更新止まってるなぁ…」とバレバレである。でも実際、かなりいろいろなコトが重なってきていて、わずかにトンネルの先に光が見えてきたか?、というところ。一応、ココは今日から再開するのつもりなので(ホントか)、直近の状況などを簡単に。

続きを読む

■ SURVIVAL THEMES / REGGIE LUCAS

reggie lucas

この日、朝一番に飛び込んできたのは、ギタリスト/プロデューサーであるレジー・ルーカスの訃報。心臓疾患のためマンハッタンの病院に入院。ドナーを待ちながら生命維持装置で生き長らえていたが、19日に亡くなった。享年65歳。最新レコード・コレクターズ6月号の特集『セッション・ギタリストの名手たち』の名鑑にも、シッカリ掲載されていた。

続きを読む

■ HISTORY of HIDEKI SAIJO / 西城秀樹

hideki saijyo

午後一番で飛び込んできたのは、皆さん既にご存知であろう、西城秀樹の訃報。2度の脳梗塞から生還し、懸命のリハビリで 歌手活動を再開。呂律も四肢の動きもおぼつかない中でステージに立つ姿は痛々しく、何故にそこまで…、と思っていたが、「同じ病気の人たちに勇気を与えるためにも、今の自分をありのまま見せて」という強い気持ちがあったそうだ。人気商売の方々は、 “良いメージのまま消えていこう” とするのが常だけど、人に見られる立場だからこそ ありのままの自分を、と考えて実践していくのは、並大抵の勇気ではない。若い頃のワイルドな印象は、そのまま彼の生き様だった。

続きを読む

■ レコード・コレクターズ誌6月号

reacord collectors 2018.6

レコード・コレクターズ誌6月号メイン特集『セッション・ギタリストの名手たち』、ディープに協力させて戴きました。絡んだのは、特集の根幹を成す『セッション・ギタリスト名鑑』の人選と執筆。70年代の米国のスタジオ・シーンを舞台に活躍した職人たち94人が掲載されていますが、ルーツ系やアメリカン・ロックにお強い宇田和弘さんとカナザワがその候補をリストアップし、我々を含む11人の執筆陣が手分けして紹介しています。ちなみに自分が担当したのは16人。頭割りより多いのは、他のライターの皆さんが書きにくいのは、どうしても選者に回ってくるため。だから著名どころは他の方に任せ、ほとんど無名どころばかり書いてます

続きを読む

■ IT'S NEVER TOO LATE / 井上堯之

takayuki_inoue

既報の通り、また一人、日本のレジェンド・ミュージシャンが旅立った。ザ・スパイダース、沢田研二と萩原健一が組んだPYG などで活躍したギタリストの井上堯之が、この5月2日に亡くなった。死因は明らかにされていないが、非常に元気で、最近も3ヶ月に1度の割でライヴを行ない、次回は6月に予定されていたという。それが急に体調を崩し、2〜3日前に入院。そのまま帰らぬ人になった。享年77歳。

続きを読む

■ Light Mellow Summit 〜 East meets West @新宿カブキラウンジ

gushima_candy12miki_matsubara_12
東北新幹線org7miho

Light Mellow Summit 〜East meets West~超満員御礼の中、終了いたしました。この前のAOR帯ナイトといい、今回の Light Mellow Summit といい、カブキラウンジは人また人。ホント、ありがたいこことです。しかも若い人も増えつつあり、なかなかイイ塩梅に。カナザワがオーガナイスすると、途端にオッサンの巣窟になってしまうのは、一体ナンなのでしょうね? 特に今回は、芳野藤丸さんと山川恵津子さん、原久美さん がライヴのリハーサル帰りに立ち寄ってくれてビックリ。DJゲストのクニモンド瀧口氏(流線形)を始め、ナツサマーちゃん、福田直木/ブルーペパーズ など、何気にミュージシャン指数の高い一夜になりました。

続きを読む

■ FIYO ON THE BAYOU / NEVILLE BROTHERS

nevilles_fiyo

このところ少し落ち着いていたけれど、やっぱりミュージシャンの訃報が止みません。米時間26日に亡くなったのは、ネヴィル・ブラザーズのチャールズ・ネヴィル(sax)。膵臓がんのため、現在住んでいるマサチューセッツ州で死去。享年79歳。

続きを読む

■ AOR帯ナイト vol.2 @新宿カブキラウンジ

AOR obi 2

ブルー・ペパーズ福田直木がオーガナイズするDJイベント『AOR帯ナイト vol.2』@新宿カブキラウンジ、大盛況のうちに幕。16時スタートという、この手のイベントとしては異例の夕方スタートなのに、シッカリ最初から多数のお越しを戴き、まずは感謝。23時すぎまで大いに盛り上がりました。

続きを読む

■ 別冊カドカワ DirecT 09

kadokawa direct h1kadokawa direct h2

KADOKAWAムックの『別冊カドカワ DirecT 09』の特集【AORリバイバル】に寄稿した。目線としては邦洋綯い交ぜで、24ページ中14ページを執筆。総論とレビューの他はインタビューが記事の中心で、カナザワは角松敏生とブルー・ペパースに取材している。他に登場するのは、芳野藤丸と田中康夫と、何故か知り合いばかりだったりして…

続きを読む

■ Light Mellow 大橋純子

LM_lunko ohashi

確定申告であたふたしていたら、ショッキングなニュースが飛び込んできた。70年代シティポップのディーヴァたる大橋純子さんが、食道ガンの治療のため、4月から休業するという。既にチケットが売り出されているライヴもキャンセルとなるが、幸いまだ初期のステージ1だそうで、それほど心配は要らない様子。ご本人も実感がないようで、サイトでは「今はただ早めの復帰を願い、頑張って治療に向かっていく」とポジティヴなコメントを書かれている。今の僕らにできるのは、そんな純子さんを応援し、1日も早い復帰を祈るだけだろう。

続きを読む

■ CTA(California Transit Authority)来日決定!

cta_2cta_1

な〜んとビックリ CTAこと カリフォルニア・トランジット・オーソリティの初来日公演が決定した。もしCTAを知らずとも、名前でピ〜ンときた方も多いだろう 彼らはシカゴのオリジナル・ドラマーであるダニー・セラフィンが結成したユニットで、主にシカゴのヒット曲をレパートリーにしてライヴ活動を行なっている。しかも現在は、そこに同じく元メンバーのビル・チャンプリン(vo,kyd,g)、ドニー・デイカス(g)が合流。断続的ではあるが、言わば、“裏シカゴ” とでも呼びたくなる状況なのだ。

続きを読む

■ Light Mellow トークイベント in 新宿 VOL.2 ご報告

kenny rankin singles 63_66thelma houston
fagen_cheap xmasmmocdonald_wide open

ディスクユニオン新宿ロックレコードストアで開催されたインストアの『Light Mellow トークイベント in 新宿 VOL.2』、無事に終了いたしました。日曜午後のお寛ぎ時、Light Mellow系イベントの常連さんから初めての方、そしてカナザワ周辺・関係者まで、達郎さんのサンデー・ソングブックも聞かずに多数お運びいただきまして、誠にありがとうございました。

続きを読む

■ Light Mellow トークイベント in 新宿 VOL.2

union event 2018

いよいよ明日です。再掲載。
お時間のある方は是非。お待ちしてます
詳細はこちらのポストをご参照あれ。

■ Light Mellow トークイベント in 新宿 VOL.2

union event 2018


昨年開催しAORファンの皆様にご好評いただきましたイベントが
2017年ヴァージョンで帰ってきました!!


開催日:2018年2月18(日) 15:00〜
開催場所:ディスクユニオン新宿ロックレコードストア5F
入場:フリー
※人数が定員に達した場合、入場制限をかけさせていただく場合がございます。

■お問い合わせ先
ディスクユニオン新宿ロックレコードストア
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-34-12 下菊ビル4F
電話番号:03-6380-0235
メールアドレス:ds13@diskunion.co.jp
営業時間:平日11:00-21:00 (日祝11:00-20:00)

お時間のある方、どうぞ奮ってご参加ください。
レコードストアなので、ヴァイナル限定/邦洋混交の独断と偏見に満ちたランキングです

■ OLD FRIENDS - NEW FRIENDS / NDUGU CHANCLER

ndugu solo

前回ポストしたデニス・エドワーズ(元テンプテーションズ)に続いて、4日未明に飛び込んできたのが、名ドラマー:レオン・ンドゥグ・チャンスラーの訃報。ウソだろーッ 今年最初、先月5日にカナザワが足を運んだデヴィッド・T・ウォーカーのライヴで来日したばかりだゼ デヴィッド・Tのバンドはほぼ毎年のように来日していて、その都度足を運んでいたので、ンドゥグが徐々に痩せていたのは知っていた。特に今年の激ヤセぶりには驚いたが、ドラム・プレイに然したる影響は感じなかったし、近い筋から「健康的に痩せたらしい」と聞かされてた。でもそれはどうやら表向きの話で、死因はガンとのこと。きっと演奏を続けながら、秘密裏に治療していたのだろう。

ndugu



続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
増版しました。
限定小冊子付き!



マイケル・マクドナルド最新作
ようやく国内盤発売



ワーナー新 名盤探検隊
紙ジャケ AOR編



●クリストファー・クロス
 ボーナス1曲
 カナザワ解説再掲載


●ウィルソン・ブラザーズ
 ボーナス1曲
 

●マイケル・センベロ
 カナザワ新規解説


●レスリー・スミス
カナザワ解説加筆修正


●ターリー・リチャーズ
カナザワ新規解説


選曲・監修しました
松原正樹ベスト

Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

WORKS(解説)
Produce
◆ 今井優子 ◆
30周年記念ミニアルバム

角松敏生参加。
詳細はコチラから。

◆Sparkling☆Cherry
待望の第2作。

杉真理,濱田金吾参加。
詳細はコチラから。
Event
Light Mellow
音盤&トーク・ライヴ Vol.13 決定!
音盤トーク017
7月28日(土)
@武蔵小山カフェアゲイン
15:00 open / 16:00 start
charge:1500円
レーザーターテーブルの高音質で爆音AORをご堪能下さい。
[問い合わせ・予約]
www.cafe-again.co.jp
TEL:03-5879-2251
※画像は古いモノです。

Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND

Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ