Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

Information

■ アウト・オブ・マインド / 加川 良

ryo kagawa
またしても訃報。フォーク・シンガーとして活躍し、吉田拓郎に次ぐ存在と注目された時期もあった加川良(本名:小斎喜弘)が、5日、都内の病院で亡くなった。享年69歳。昨年12月に急性骨髄性白血病と診断されて入院。残念ながら、復活することは叶わなかった。

続きを読む

■ PREMIUM ONE #56

brenda russell 3 TWO EYES / BRENDA RUSSELL

週明け恒例、カナザワがレギュラー出演している高音質デジタル・ラジオ:TS-ONEのプログラム『PREMIUM ONE』の更新をご案内。4月からはスマホのTS-PLAYアプリ【インターネット受信モード】聴取エリアが日本全国に拡大。Windows8.1以上搭載のPCでも聴けるようになりました。詳細は右サイド・バーからTS ONEのサイトへ。


続きを読む

■ NO JACKET REQUIRED / PHIL COLLINS

phil collins 3
4月第1週ということで、今日が実質的な新年度の幕開け。入学や入社だけでなく、転勤、転職、部署異動、転校など、この機に新生活をスタートさせた人も多いことと思う。かく言う自分も、気持ち的には新しいステージへと進んで心機一転したいところ。でも現実的には、なかなか前へ踏み出せないまま…。満開の桜をひとり見上げることにはとっくに慣れているけど、今年はチョットばかりマブし過ぎるようで…

続きを読む

■ ニッポン Light Mellow 名盤レコードコンサート

image003
今日は午後から、都内某レコーディング・スタジオに赴き、ある若手ユニットのレコーディング&歌入れを見学・激励に。メキメキ頭角を現している20歳台若手実力派ミュージシャンを中心に、J-POPシーンのトップ・アレンジャー/鍵盤奏者を迎えてのスタジオ・セッション。リマスタリングには時々立ち会うカナザワも、こうしたナマの録音現場に潜入する機会はあまり多くないので、とても興味深かったし、大変勉強になった。世代を越えたリアルなミュージシャンシップに触れることができたが、アレンジャー/プロデューサー経験も豊富なベテラン、最前線で活躍するトップ・エンジニアたちが若いメンバーを取り囲む視線、自分の身の処し方にもスゴイものが。それこそ互いにロクな面識がなくても、相手の動きを見て瞬時に自分のポジションを見定めていく。そのあたりの阿吽の呼吸が、まさに現場感覚。音楽を論じる者として、大変貴重な体験をさせてもらった気がしている。

続きを読む

■ PREMIUM ONE #55

mari_buxbunny live ライヴ! / 金子マリ&バックスバニー

週明け恒例、カナザワがレギュラー出演している高音質デジタル・ラジオ:TS-ONEのプログラム『PREMIUM ONE』の更新ご案内。今週はテーマなしのフリー選曲ながら、相方:竹内氏は日本の女性シンガーをピックアップ。カナザワは日英米の中堅ソウル〜R&Bバンドでまとめてみた。ちなみにこのTS-ONE、4月からスマホのTS-PLAYアプリ【インターネット受信モード】での聴取エリアが日本全国に拡大。Windows8.1以上搭載のPCでも聴けるようになりました。詳細は右サイド・バーからTS ONEのサイトへ飛んでください。

続きを読む

■ PREMIUM ONE #54

al jarreau_breakin'_2 BREAKIN' AWAY / AL JARREAU

週明け恒例、カナザワが出演している高音質デジタル・ラジオ:TS-ONEのプログラム『PREMIUM ONE』のご紹介。先週のご案内が週末近くにズレ込んだので、あまり間が空いてませんが、そこはどうぞご了承のほどを。



続きを読む

■ 和ビンテージ・ロック・ナイト@カブキラウンジ

和ロック
和ビンテージ・ロック・ナイト@カブキラウンジ、いい感じでハネました。“ロック” という曖昧模糊とした看板の下、ニュー・ロックからGS、ヘヴィ・メタ、ハード・ロック、ブルース・ロック、プログレ、パンク、ガレージ、シティ・ポップス、AORと、まるでごった煮のような一夜でしたが、皆さん、それぞれに楽しまれていたようで…。ご来場いただいた皆々様、どうもありがとうございました。

続きを読む

■ PREMIUM ONE #53

foreigner FOREIGNER / FOREIGNER

週明け恒例、カナザワが出演している高音質デジタル・ラジオ:TS-ONEのプログラム『PREMIUM ONE』のご紹介、今週は訃報あり、ライヴあり、プライベートのドタバタあり、で、スッカリ忘れておりました。ちなみに17日現在、確定申告終わってません…

続きを読む

■ TOMMY LiPUMA Dead at 80

tommy lipuma
巨星 落つ。大物プロデューサーで数多のレコード会社を切り盛りしてきたトミー・リピューマが、昨日13日、ニューヨークの病院で息を引き取った。少し前から体調を崩していたという。享年80歳。彼の制作物はおよそ7500万枚を売り、33ものグラミーにノミネートされた。

続きを読む

■ ALL AMERICAN GIRLS / SISTER SLEDGE

sister sledge
相変わらず訃報が多い。大物だからとかマニアックな存在だからとか、確かに影響力の面では差はあれど、ヒト一人の命の重みには変わりがない。震災関連の追悼番組やトピックが多い中で誰かの訃報に接すると、何ともやるせない気持ちになるが、一方で知り合いがお誕生日に家族でディナー、なんて話を聞くと、思わずホッコリ。今更ながらに “絆” の重さ、ありがたさをヒシと感じてみたり…。

続きを読む

■ LEGENDS / DAVE VALENTIN

dave valentin
ジャズ・フルート奏者で、老舗フュージョン・レーベル:GRPの第1号契約アーティスト、デイヴ・ヴァレンティンが、3月8日、地元ニューヨークのブロンクスにある介護施設で亡くなった。彼は12年と15年に脳梗塞に見舞われ、現役を引退。長期療養施設でリハビリに励んでいたが、その甲斐なく旅立ちの日を迎えた。享年64歳。

続きを読む

■ PREMIUM ONE #52

asami kado SACHET / 門 あさ美


今日のポストは、週明け恒例、カナザワが出演している高音質デジタル・ラジオ:TS-ONEのプログラム『PREMIUM ONE』、そのプレイリストのご紹介。先週に引き続きウィークリー・テーマはなく、前半後半には脈略ナシ。相方:ELPの竹内氏は、自作曲を歌う俳優作品を集めてきた。

続きを読む

■ JUST A STONE'S THROW AWAY / VALERIE CARTER

valerie carter 1
既にSNSなどで既報の通り、ジェイムス・テイラーやジャクソン・ブラウンなど、西海岸のベテラン・ミュージシャンたちに愛された可憐な歌姫ヴァレリー・カーターが3日、心臓発作のため急逝した。ここ数年、ドラッグ禍に悩まされていたようだが、克服プログラムを修了し、活動再開へ向けて動いている、と伝えられていた。享年64歳。

続きを読む

■ サテンドレスのセブンティーン / かまやつひろし

kamayatsu
ムッシュこと かまやつひろしが3月1日、膵癌で逝った。享年78歳。癌の公表時には「絶対復活するから心配しないでください!」とコメント。去年10月には一度退院し、従姉妹である森山良子宅に身を寄せて通院しながら、ザ・スパイダーズ時代の盟友:堺正章の70歳記念ライヴにゲスト出演し、1曲デュエットした。それが公での最後の姿。

続きを読む

■ 和ヴィンテージ・ロック・ナイト

和ロック



2月最後は緊急告知。3月20日、お馴染みのカブキラウンジでイベントやります。
かかるのは、こんなあたりかな?

続きを読む

■ PREMIUM ONE #51

gwen guthrie GWEN GUTHRIE / GWEN GUTHRIE


週明け恒例、カナザワが出演している高音質デジタル・ラジオ:TS-ONEのプログラム『PREMIUM ONE』、そのプレイリストのご紹介。今週はトータル・テーマ設定ナシながら、カナザワは当ブログで少し前にご紹介したボブ・マリー&ザ・ウェイラーズ『LIVE ! -Deluxe Edition- 』を皆さんにもお聴かせしたく、後半のアルバム紹介コーナー Revive One でピックアップした。それに連動して、前編のチョイスも、ボブ・マーリー作品のカヴァーにフォーカス。対してELP竹内氏は、男性が歌うラヴ・ソングにスポットを当てている。

続きを読む

■ LEON WARE / LEON WARE

leon ware
メロウ大王、リオン・ウェアが亡くなった。死因はハッキリしないが、00年代半ばに前立腺ガンを発症し、その後再発したのか今も治療中だったと伝えられている。享年77歳。

続きを読む

■ BACK TOGETHER AGAIN / LARRY CORYELL - ALPHONSE MOUZON

coryell mouzon
SNSで盛んに枕に使われている “フュージョンのゴッドファーザー” というセリフにあまり覚えはないのだが、確実にフュージョン〜ジャズ・ロック系ギタリストの始祖の一人であるラリー・コリエルが、2月19日、ニューヨーク市のホテルの一室で亡くなった。週末にニューヨーク市にあるイリジウム・ジャズ・クラブで2公演を終えたばかりで、パブリシストの声明によると、睡眠中に老衰で亡くなったという。享年73歳。

続きを読む

■ PREMIUM ONE #50

aretha_fillmore LIVE AT FILLMORE WEST
                            / ARETHA FRANKLIN


   
今日は週明け恒例、カナザワがレギュラー出演しているデジタル・ラジオ:TS-ONE『PREMIUM ONE』のプレイリストご紹介。2月も残り少なくなってきたので、「寒いうちに心が熱くなるソウル特集を!」とのリクエストが、相棒のエルプ竹内氏から。そこで今回は、60~70年代のソウル/R&Bばかりの1時間。もうする開局から1年になるけど、この辺りはスティーヴィー・ワンダーとかダニー・ハザウェイを選曲した程度で、今まであまり積極的に紹介してこなかった。なのでコレは良い機会ではないかと。

続きを読む

■ DON'T LET GO / BEN SIDRAN

ben sidran_74
ジェームス・ブラウンの全盛期を支えた名ファンク・ドラマー:クライド・スタッブルフィールドが、2月18日、腎不全のため死去した。享年73歳。彼がJ.B.のバンドにいたのは60年代後半〜70年代初頭までだが、ジョン・ジャボ・スタークスとのコンビネーションが強烈だったためか、ファンク・ドラムの代名詞的存在となっていた。とりわけ<Funky Drummer>のプレイは、Run-DMCやビースティ・ボーイズ、パブリック・エネミー、ドクター・ドレ、LLクールJ.ら錚々たるアーティストにサンプル使用され、ヒップホップ・シーンに多大なる影響を与えている。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
EVENT
LightMellow夏フェス @Zushi
no end summer 017
Kanazawa も DJ として参戦します。
詳細は、オフィシャルサイトへ

Light Mellow音盤&トーク・ライヴ Vol.10
音盤トーク017
8月19日(土)
武蔵小山カフェアゲイン
open 15:00 start 16:00
charge ¥1,500-
レーザーターンテールを使って爆音でAORを聴くイベントです。詳細・予約はカフェ・アゲインまで。
※画像は前回のモノです。
Light Mellow Searches
  カナザワ監修シリーズ
  from P-ヴァイン


Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
 from VIVID SOUND


10年ぶりの新装発売です。
WORKS(Mook)
寄稿しました!

ミュージカルなど話題沸騰中のキャロル・キングのムック本。ディスク・ガイドを執筆。
ご協力お願いします
今井優子デビュー30周年記念 ミニアルバム・プロジェクト yuko_cloud
クラウド・ファンディングがスタートしました。 詳細は コチラから
皆様の厚きご支援お願いします。
Light Mellow 和モノ
カナザワ監修のシティポップ`・シリーズ
コンピ概要は下のロゴから
link_sp1

■オリジナル再発■


■Light Mellow 和モノ45■
●かまやつひろし追悼復刻!
st
kamayatsu_do you

芽瑠璃堂 特設ページ
※タワーレコード、Disk Union でもお求めになれます。

Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ