Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

Information

■ STAY HOME & STAY WITH MUSIC

stay home vivid

お世話になって入り VIVID SOUNDで、【STAY HOME & STAY WITH MUSIC】キャンペーンがスタート。5月6日まで 通販利用で 20%オフになります。カナザワは 監修している Light Mellow's Choice から、9タイトルほどをリコメンド。ココではそれをワンポイントづつ、簡単にご紹介します。購入詳細は特設ページをご参照あれ。

「これまでに Light Mellow’s Choice シリーズでご紹介してきた中から、
家でノンビリまったりと聴く、ちょっとだけ気分を高めたい、
そんな時にオススメのアルバムをチョイスしました。
Stay Homeを楽しみましょう」


続きを読む

■ MIRROR OF MY MIND / 川崎燎(Ryo Kawasaki)

ryo kawasaki

遠くエストニアからの訃報。ジャズ・ギタリストの川崎燎(Ryo Kawasaki)が13日に逝去。長く食道ガンを患っていたそうだ。70年代前半にニューヨークへ渡り、ギル・エヴァンスやエルヴィン・ジョーンズ、チコ・ハミルトンといった巨匠たちと共演。しかし80年代以降はギター・シンセサイザーを開発したり、MIDIのマルチ・トラック・レコーディング・システムを考案したり、MIDIシークエンサーを応用してニューヨークのハウス・ミュージック・シーンに切り込んだりと、ボーダーレスな活動を展開した。ところが近年はクラブ〜レア・グルーヴ方面からの再評価が高く、エストニアに拠点を定めた00年頃からクロスオーヴァー/フュージョンへ回帰。こちらに紹介する『LEVEL 8』が、彼の最後の作品となった。

続きを読む

■ MENAGERIE / BILL WITHERS

bill withers_menagerie

日付が変わる直前に訃報が飛び込んできた。ビル・ウィザース、L.A.の病院で3月30日に逝去。享年81歳。コロナ・ウィルスでバタバタと著名人が天に召していくので、よほどの大物以外はスルーしようと心に決めた矢先のこと。もっともビルの場合はコロナはなく、持病の心臓疾患が原因だそうだが、何もこの時期に…、と思う。悲しいニュースが続くなぁ…

続きを読む

■MELTDOWN - Live In Mexico - / KING CRIMSON

king crimson meltdown

2日連続の訃報。すわ、またコロナ犠牲者かと思ったら、病気だったけど、イヤな話が続きます。最近のキング・クリムゾンのドラマー、その後クリムゾン史上初めての専任キーボード奏者として参加していたビル・リーフリンが、24日に逝去。ガンだったと伝えられている。享年59歳。…って、まだオレと一緒じゃんよ。調べてみたら、誕生日も9日違いで、それもショック

続きを読む

■ SOUL MAKOSSA / AFRIQUE

afrique

世界で猛威を振るっているコロナ・ウィルス。遂に著名ミュージシャンの犠牲者が出た。カメルーン出身のジャズ・サックス奏者マヌ・ディバンゴが、24日、フランス・パリ近くの病院で死去。享年86歳。アフロ・ジャズの先駆者の一人として知られ、73年に<Soul Makossa(ソウル・マコッッサ)>が大ヒットした。この曲はマイケル・ジャクソン<Wanna Be Startin' Somethin'>に引用され、盗作騒ぎになっている(現在は和解)。

続きを読む

■ TRAD サブスク公開 / 竹内まりや

mariya trad 3

竹内まりやの、現時点での最新アルバム『TRAD』がサブスクリプション解禁。RCA時代の作品群は既に公開されていたが、山下達郎と公私に渡るパートナーとなったMoonでの作品は、初めてサブスクに乗ることになった。達郎/まりやサイドにしてみれば、観測気球的な意味合いもあるのだろうが、ユーミン、サザンオールスターズあたりが次々に公開に踏み切る中、彼らもサブスク不可避、と考えているのだろう。しかし音質などへのコダワリもあり、彼らなりの公開の仕方を模索しているように思える。

続きを読む

■ WHAT ABOUT ME? / KENNY ROGERS

kenny rogers 081

カントリー界の巨星、墜つ…。facebookに第一報を上げたが、ケニー・ロジャースが20日、ジョージア州サンディ・スプリングスの自宅で亡くなった。ホスピスのケアを受けていたそうで、家族に看取られての自然死(老衰)だったという。引退宣言し、18年のラスト・ツアーを発表。チケットも発売されていたが、健康上の問題から全てキャンセルとなり、実質的にそのまま引退状態になっていた。享年81歳。

続きを読む

■ SPARKLING☆CHERRY @ inter FM 897 LIVE GARAGE

inter FM_live garage

2020年3月20日(金・祝) 10:00〜22:00 オンエア

「LIVE GARAGE」=「LIVEから生まれる音楽のワクワク感」
友達の部屋やガレージに集まって、仲間や友人と楽器を持ち寄り、
皆で音楽と触れ合うあの時間。あのLIVE。
「LIVEから生まれる音楽のワクワク感」をラジオのスタジオライブで味わって欲しい!
リスナーとの距離感が近いラジオだからこそできる、DJ、アーティスト、
そして、リスナーと共に創り出すワクワク感を楽しもう!
InterFM897という“ガレージ”にDJ達が仲間(アーティスト)達を招いて、
楽しい音楽“LIVE”の時間をお届けします!
生放送12時間の“ラジオの中の音楽フェス”をお楽しみください!


続きを読む

■ KEITH OLSEN passed away

keith olsen

Facebookには既に上げたが、フリートウッド・マックやグレイトフル・デッド、フォリナー、パット・ベネター、リック・スプリングフィールド、スコーピオンズ、サミー・ヘイガー、オジー・オズボーン、ホワイトスネイクなど、ポップ・ロック系アルバムを多数手掛けた名プロデューサー:キース・オルセンが、3月9日に亡くなった。第一報から半日過ぎたが、現時点で年齢や死因は明らかにされていない。

続きを読む

■ TOGETHER / McCOY TYNER

mccoy tyner

朝一番で飛び込んできた訃報。モダン・ジャズ黄金期を築いたジャズ・ピアニスト:マッコイ・タイナーが、3月6日、米ニュージャージー州の自宅で死去。享年81歳。タイナーといえば、60年代にジョン・コルトレーンのカルテットで活躍したことで知られ、その最後の生き残りメンバーとなっていた御仁。70年代は黒人のルーツであるアフリカに心を寄せ、自身のグループを率いて、スピリチュアルな表現を模索してきた。

続きを読む

■ LIVE Light Mellow Vol.2.5 Rehearsal Report

lightmellow2.5_A4omote01 (1)

今日はインフォメーション。カナザワ監修のライヴ・イベント・シリーズ『LIVE Light Mellow Vol.2.5 〜 introducing NEXT CITY POP GENERATION』の開催が、いよいよ10日後に迫ってきた。そこで今日はご出演いただく脇田もなりチャンとアマネトリルのリハーサルを覗きに、都内某所のスタジオに潜入。もなりチャンとアマネトリルの Masahiro, Yujin は、既にもなりチャン自身やブルー・ペパーズのライヴで顔を合わせているので、ピリピリしたところはなく、和気藹々の雰囲気。サポートは井上薫 (kyd/from ブルーペパーズ)、サカモトノボル(b)、伊吹文裕(ds)の3人です。

続きを読む

■ LYLE MAYS

lyle mays

パット・メセニーの盟友たるキーボード奏者ライル・メイズが、L.A.で現地時間の10日朝、息を引き取った。死因はまだ明らかにされていないが、ここしばらく闘病生活を送っていたという。享年66歳。

続きを読む

■ TONI SMITH passed way

tom browne_2

またもや訃報。トム・ブラウン(trumpet)の大ヒット・ナンバーにしてニューヨーク・ファンクの代名詞的存在である<Funkin' For Jamaica>を作詞し、リード・ヴォーカルを取っていた女性シンガー:トニ・スミスが亡くなったそうだ。本名はThomassina Carrollyne Smith。1月25 日(土)午後、ニューヨークの自宅で心臓発作を起こした。1961年生まれで、58歳前後だったとみられる。

続きを読む

■ OLE BORUD 『OUTSIDE THE LIMIT』Japan Tour 迫る!

ole borud_outside

世間的には、2020年(第62回)のグラミー賞発表の日。結果はご存知の通り、ビリー・アイリッシュが主要4部門独占という、81年のクリストファー・クロス以来39年ぶりの快挙。しかも史上最年少記録を更新して、というオマケ付きで。でもノミネート発表の時点で、本命ビリー・アイリッシュ、そこに最多ノミネートのLIZZOがどこまで喰い込めるか(部門賞3つ受賞)、という構図が見えてしまったので、積極的な興味は持てず。何かもうワクワク感がなくなってしまったし、式典直前の幹部のゴタゴタもあって権威が駄々下がり、どんどん安っぽいイメージになりつつある。もちろん80近い部門があるから、地道な活動を続けるアーティストや裏方的な業績も評価される重要さは変わらない。けれど表立ったところの商業化が進むに従って、文化的価値は急降下。良くも悪くも、今の音楽シーンの潮流を象徴しているようで、今の自分とは別世界に感じてしまう。

続きを読む

■ ALL THE WORLD'S STAGE / RUSH

rush live

年明けから訃報が続きます。今朝、朝イチで飛び込んできたのは、ラッシュのドラマー:ニール・パート逝去の知らせ。3年ほど前から脳腫瘍を患って闘病生活を送っていたが、1月7日、米西部カリフォルニア州サンタモニカで亡くなったという。享年67歳。

続きを読む

■ ENOUGH / 広谷順子

junko hrotani_enough

広谷順子さんにお別れを言いに某葬儀場へ。音楽葬ということで、お位牌などなく、生花に囲まれた笑顔の遺影がドカーンと。そこにあったのは、あの朗らかな順子さんのいつもの笑顔だった。そして式場に流れるのは、順子さんとご主人:木戸やすひろさんが組んでいた異色コーラス・ユニット:綺羅の曲たち。古き良き日本のコトバと原風景を描く音にこだわった綺羅のサウンドは、悲しいかな、こうした空気にピッタリ。もしかしたら順子さんは、祭壇の片隅から、ニコヤカに式場を覗き込んでいたかもしれない。

続きを読む

■ BLENDY / 広谷順子

junko hirotani 2

年明けからまだ4日というのに、もう2本目の訃報。しかも今回は日本のポップス・シーンを影から支えてきた実力派シンガーで、多少のお付き合いもあった方の逝去である。昨日は「いちいち落ち込んでいられない」と書いたけれど、その舌の根も乾かないうちにガッタリ… 直接的に繋がりがあった方が亡くなると、やはり冷静ではいらない
広谷順子さん、ご冥福をお祈りします。



続きを読む

■ THE FABULOUS RHINESTONES

rhinestones1

まだ三ヶ日だというのに、もう訃報が届いてしまった。自分の年齢を考えたら、憧れたアーティストや大好きなミュージシャンたちが相次いで鬼籍に入ってしまうのは、もう仕方がないところ。いちいち落ち込んではいられないけど、やっぱり寂しさは募ります。みんな長生きしろよ〜

続きを読む

■ The Beginning of 2020

cheesetriumvirathumble pie_ratsskin alley


2020年になりました。
喪中につき、新年のご挨拶はできませんが、
今年は5回目の年男。
なので、まずはこの辺りを集めてみました。
本年もどうぞヨロシクお願いいたします。

続きを読む

■ TAKING OFF / NEIL INNES

neil innes

大晦日だというのに朝から訃報。ビートルズの名パロディで有名なラトルズやボンゾ・ドッグ・バンドで活躍した稀代のメロディ・メイカー、モンティ・パイソンとも深い関係にあった英国人アーティスト:ニール・イネスが29日に死去した。突然死だったらしく、最近も音楽活動を続けていたとか。享年75歳。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
TOPICS
● CITY POP on Vinyl 2020 ● 8月8日 on sale ●

Light Mellow 関連出品


city pop on vinyl 2020 ってナニ?

●Kanazawa 監修 Playlist 公開中●

LM city essence1
『J-DIGS:Light Mellow City Essence Vol.1』
● apple music

● spotify

詳細記事はこちら
隔月公開予定/全6回
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records

Light Mellow's Choice
  カナザワ監修シリーズ
  from VIVID SOUND

Light Mellow Compilation
● Light Mellow Searches - 5th Anniversary Edition ●
タワーレコード限定企画のスペシャル・コンピレーション
LM Searches_0202jpg

詳細・購入はコチラから。

● Light Mellow TK / Light Mellow MALACO ●
ライト・メロウ・シリーズに マイアミ・ソウルの本拠地 TK編、サザン・ソウルの救世主マラコ編登場 !


Liner Notes

Light Mellow 和モノ
限定小冊子付き増刊!
Recent Comments
Article Serch
Archives
  • ライブドアブログ