Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ THE MOB +4

the mob

カナザワ監修【Private Stock Original Master Collection 〜Light Mellow編】10作品復刻、からのポスト4本目は、自分でも心待ちにしていたザ・モブの75年 同名2nd。邦題はやたら仰々しくて、『熱血のファンキー・ホーン+4』。彼らはシカゴ出身のブルー・アイド・ソウル〜ファンキー・ロック・グループで、、ブラス・ロックの元祖とも言われる連中なのだ。

続きを読む

■ ANGELA +1・SWEET SOUL MUSIC +1/ JOSE FELICIANO

jose feliciano_angelajose feliciano_sweet soul

カナザワ監修【Private Stock Original Master Collection 〜Light Mellow編】10作品復刻、からのポスト3本目は、プエルトリコが生んだ盲目の天才シンガー・ソングライター、ホセ・フェリシアーノの2作品。情熱的なヴォーカルと、類いまれなスパニッシュ・ギターの腕前で人気を獲得し、ドアーズ<Light My Fire>、スティーヴィー・ワンダー<Golden Lady>、キャット・スティーヴンス<Wild World>など、素晴らしいカヴァー曲の数々で気を吐いた。そうして新興レーベル:プライヴェート・ストックから76年にリリースしたのが、今回揃って世界初CD化となった『ANGELA』と、翌77年作『SWEET SOUL MUSIC』である。

続きを読む

■ MOONLIGHT FEELS LIGHT +1・ROCK'N ROLL ROCKET +1 / STARBUCK

starbuckstarbuck 2

カナザワ監修【Private Stock Original Master Collection 〜Light Mellow編】10作品が Ultra Vybe / Octaveからいよいよ復刻。前ポストのサマンサ・サングに続いてピックアップするのは、75年の全米3位<Moonlight Feels Right(恋のムーンライト)>で知られる米南部アラバマ出身のバンド、スターバックだ。70年代後半に3枚のアルバムを残しているが、そのうち最初の2枚がプライヴェート・ストック発。いずれも初CD化ではないが、既にほぼ入手困難なので、コレは注目すべき復刻だと思う。

続きを読む

■ EMOTION +1 / SAMANTHA SANG

samantha sang

長らくお待ち戴いていたカナザワ監修【プライヴェート・ストック・オリジナル・マスター・コレクション Light Mellow編】10作品が 、Ultra Vybe / Octaveからいよいよ復刻。今日から何回かに分けてピックアップしていく。まずは予約受注で一番人気らしいサマンサ・サング『EMOTION 〜ときめきへの誘い+1』のご紹介をば。

続きを読む

■ SUMMER MEMORIES / CAMERA SOUL

camera soul 023

ニュー・シンガー:サブリータ・ヴィーを迎えた
カメラ・ソウルの新たなる第一歩。
“イタリアのインコグニート”と呼ばれたこれまでよりも、
モア・ジャジー、モア・ソウルフル。
デビュー7作目(本邦5作目)で着々とステップ・アップしている彼らを、
改めて射程に捉えるべし。


続きを読む

■ FLYING BEAGLE・SEVILLA BREEZE / 菊池ひみこ

himiko kikuchi_sony

80年代のJ-FUSIONシーンの先頭を走っていた女性キーボード奏者の代表格、菊池ひみこ。80年代前半は、テイチクから『DON'T BE STUPID』『FLASHING』『ALL RIGHT』など6枚のオリジナル・アルバムを連発して脚光を浴びたが、87年にCBSソニー(当時)に移籍。そこで『FLYING BEAGLE』『SEVILLA BREEZE』という2作品をリリースした。それがこの度、最新リマスター仕様/高品質Blu-spec CD2で、タワー・レコード限定リイシュー。復刻されるは今回が初めてなので、それぞれ36〜37年ぶりとなる。

続きを読む

■ UK Singer, Guitarist BOBBY TENCH passed away

hummingbird 2hummingbird 3
jeff beck_rough & readygass

訃報。第2期ジェフ・ベック・グループやその残党で組んだハミングバード、ファミリーの後継グループ:ストリートウォーカーズなどで活躍したシンガー/ギタリストのボビー・テンチが、英国時間20日に亡くなった。現時点では死因不明。享年79歳だった。

続きを読む

■ 憧憬都市 〜 City Pop Covers / ジャンクフジヤマ

junk_city pop covers

こんなカヴァー集を待っていた!
ただブームに乗っただけ、
オリジナルの魅力に頼り切った無個性リメイクなんて、もう要らない。
シンガーのリアルな存在感と
スピリットが注き込まれた名曲リニューアルに、
心は自然と熱くなる!!


続きを読む

■ STORIES / ANNA

anna 2

昨年末に解説を書いたANNAの2作目『Stories』が発売日を迎えたので、改めて。元々ANNAは角松敏生プロデュースによるVOCALAD出身。1stアルバム参加後に独立し、角松プロデュース『ANNA』でソロ・デビュー。オリジナル・リリースは98年3月だった。ANNA自身は現在、首都圏のラジオ局 bay fmの朝の顔として、月〜木朝『Miracle』という番組でパーソナリティを務めている。

続きを読む

■ BOZ SCAGGS JAPAN TOUR 2024 1st day @東京ドームシティホール

boz_scaggs_082023_01

5年ぶりとなるボズ・スキャッグス来日公演の初日@東京ドーム・シティ・ホール。前回は自分のスケジュールの都合で足を運べなかったので、個人的には9年ぶり。 でも80年代初頭から両手近くの回数を観ているからか、それほどお久しぶり感はないのだが。タイミングよく編集盤が出て露出を稼いでいるし、SNSでは「初ボズ」なんて方を意外に多く見かけたりして。今回は某音専誌のライヴ・レポートで来ているので、当ブログならではの視点・スタンスで書かせていただく。
(以下ネタバレあり)

続きを読む

■ 『Sparkling Night』sparkling☆cherry @六本木CLAPS

428640536_2593489740818876_7114354688341282082_na0088007_23311784
a0088007_22430126

約半年ぶりの Sparkling☆cherry ライヴ@六本木CLAPS。出演メンバーは Cherryとkyd青木に、宮崎まさひろ (ds)、外園一馬 (g.cho)、吉池千秋 (b)、そしてゲストに濱田金吾 (vo,g) とカンバスの小川タカシ(g.vo)という、彼らのファンにはお馴染みの面々。何処か温ったかなムードが漂うのは、このバンド独特のムードだな。

続きを読む

■ HEART COCKTAIL ~ Original Soundtracks ~

heart cocktail

某メディアにレビューを寄稿したコレが、発売になっています。わたせせいぞう原作のアニメ『HEART COCKTAIL』シリーズのサウンドトラック6作品から選ばれた、CD2枚組のベスト・セレクション。選曲はわたせ氏ご本人で、ご自身によるセルフ・ライナーというか、選曲ノート的なエッセイが書き添えられている。

続きを読む

■ 清野由美 Mini Live @ Light Mellow Summit カブキラウンジ

yumi seino424730303_1478644416200092_3869499911010886025_n
lightmellow summit
冠を貸しているものの、しばらく足が遠のいてしまっていた Light Mellow Summit@新宿カブキラウンジへ。お目当ては、シティポップ・シーンで再評価が高まっているシンガー:清野由美のミニ・ライヴ。人前で歌うのは、何と43年ぶりとかで、この貴重な機会を逃すワケにはいかないのだ。

続きを読む

■ 『トノバン 音楽家 加藤和彦とその時代』 試写会 @渋谷ユーロライブ

tonoban
日本音楽制作者連盟主催の試写会『トノバン 音楽家 加藤和彦とその時代』@渋谷ユーロライブ。この映画は、フォーク・クルセイダーズやサディスティック・ミカ・バンドの原動力となり、ソロに転じてからは和製ポップスの金字塔的存在となっている俗称“ヨーロッパ三部作” を制作、作曲家やプロデューサーとしても多くの著名アーティストに関わってきた稀代の音楽家、トノバンこと加藤和彦のキャリアを辿った、貴重な音楽ドキュメンタリー。5月の全国公開に先駆け、音楽関係者対象の試写会に足を運んだ。

続きを読む

■ 真夜中のドア ~ Stay With Me / 浅野ヨンエ [ 小林信吾 Last Produce Work ]

yone asano

かの名アレンジャー/キーボード奏者にして敏腕プロデューサー、ココでは角松敏生のブレーンとしてもよく知られている小林信吾。他にも中島みゆき、浜崎あゆみ、平原綾香などとの共演で知られ、最近では 昨年11月に急逝したKANの日本レコード大賞受賞曲<愛は勝つ>のアレンジャーとして、しばしば名前が上がってくる。その小林信吾の逝去から、早3年半。何とこのタイミングで、彼が遺したラスト・プロデュース作品が世に出ることになった。それが、浅野ヨンエ(Yongae)が歌う<真夜中のドア〜 Stay with Me>である。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web
Profile

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
x_jpg lightmellow_tk
各種情報・音源リンクなど
TOPICS
お知らせとお詫び 20171221012653
amazonによる画像付き商品リンクの提供廃止により、昨年11月以前の古いポストのほとんどに、大きなブランク/余白が発生しています。さすがに約20年間6000を超えるpostを修正するワケにもいかず、見てくれは良くないですが、そのまま放置することといたしました。記事自体は読めますので、必要に応じてお楽しみいただければ。
今後ともどうぞヨロシクお願いいたします。
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records


◆リリース一覧はココから◆

chris smith
クリス・スミス / ROOM INSIDE MY HEART
amazon
Tower Records

tristan 7
トリスタン/ SEVEN
amazon
Tower Records

lava X
LAVA / X
amazon
Tower Records

nate williams
ネイト・ウィリアムス /
CHAPTERS
amazon
Tower Records

maeva borzakian
メイヴァ・ボーザキオン / LOVIN' TRUTH
amazon
Tower Records
Archives
Article Serch
ラジオ レギュラー出演中
city pop collection banner
TBC東北放送 金曜21:00~
ABS秋田放送 土曜16:30~
radiko Premiumで何処からも
奇数月コメンテイター出演中
レギュラー執筆中
●ギターマガジンWEB に連載スタート。
『職人ギタリストで斬る名盤セレクション [邦人編]』
第1弾は山下達郎初期作で知られる椎名和夫の参加10作。 guitar_maga 2312

●ALFA MUSIC公式note、【アルファミュージック考現学】に寄稿しています。
ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論
1月末最新更新はYMO。
ymo 1us
監修しました
samantha sangstarbuck
starbuck 2jose feliciano_angelajose feliciano_sweet soulthe mob
essra mohawk_essrapeter lemongellofranklin micarenatural gas
■ PRIVATE STOCK ■
Original Master Collection
- Light Mellow Edition -
詳細・ご予約はこちらから
Recent Comments