Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ MADONNA

madonna

某音専誌の執筆がらみで、80年代中盤のアルバムをアレコレ聴き倒している。その中で特にガッツリと系統立てて聴き直しているのがマドンナ。89年作『LIKE A PRAYER』あたりまではリアルタイムでシッカリ聴き込んでいたし、ナイル・ロジャースがプロデュースした『LIKE A VIRGIN』、パトリック・レオナード制作『TRUE BLUE』はかなり愛聴していた。<Like A Virgin>はトム・ケリー&ビリー・ステインバーグ、<Papa Don't Preach>はブライアン・エリオット、<La Isla Bonita>はパトリック・レオナードとブルース・ガイチ、マドンナの共作と、結構なAOR周辺人脈が参加していたしね。

続きを読む

■ SAM'S PLACE / LITTLE FEAT

little feat_sam's place

日本で初めて紹介されたリトル・フィートのアルバム『FEATS DON'T FAIL ME NOW(アメイジング!)』(74年)のデラックス・エディション到着を待っているのだけれど、オーダーが遅かったのか、未だ入荷待ちのまま。そこで先月リリースされたニュー・アルバム『SAM'S PLACE』を。ちょっと意表を突くようなブルース・カヴァー集だったんだけれど、中身はなかなかにご機嫌で。小洒落たAORとブルースなんて相容れないと思いがちだけど、AORサウンドにコクや深みを与えるのが、こういうルーツ・サウンドであるのは珍しくない。ボズ・スキャッグスやスティーリー・ダンを見れば、それは明らかだ。

続きを読む

■ CITY MUSIC TOKYO anagram / Various Artists

city music tokyo_anagram

流線形 改め RYUSENKEI の主宰者クニモンド瀧口によるシティ・ミュージックのコンピレーション・シリーズ『CITY MUSIC TOKYO』、そのポニー・キャニオン編。本家RYUSENKEI が新生アルファからニュー・アルバムを出したタイミングなので、クニモンド関連コンピのリリースも並走してスピードアップしているようだ。4月にワーナー編『CITY MUSIC TOKYO destination』、6月にコレ、そして7月頭には若手中心にレーベル枠を超えた『CITY MUSIC TOKYO synchronicity』が控えている。ドンドン出るので、海外のシティポップを集めた『CITY MUSIC TOKYO transit』を完全スルーしちゃっていたのに、いま気づいたわ…。

続きを読む

■ HANG RAIJI +5

hang raiji

週明けで、久々にNHKへ。…といっても昨日のような生出演とか収録ではなく、とあるFM番組のための制作協力/ミーティング。某・洋楽AORアーティストについて、いろいろレクチャーしてきた。オンエアが近くなったら、ココでお知らせできるかな?

続きを読む

■ 角松敏生 PERFORMANCE 2024 C.U.M. Vol.1 @TOKYO DOME CITY HALL

o0745108015434338274kadomatsu_magic hour

角松敏生 PERFORMANCE 2024 C.U.M. Vol.1 @TOKYO DOME CITY HALL2daysの2日目。総合エンターテイメント『MILAD』後の初ライヴというコトで、まずはようやく角松が戻るべきところへ戻ってきたな、と喜ばしく。…とはいえ、いきなり小芝居で始めてしまうあたり、まだ未練があるのか?と訝しく思ったりも。FM NORTH WAVE(北海道)で持っている番組内のラジオ・ドラマと連動していて、毎回内容が異なる連続モノだそうだが、そんなモン、全国ツアーの日替わりメニューとしてやられても…。随所に差し込まれた小ネタに笑うだけで、超マニアックな追っかけファン以外は分からねェよ。
(以下ネタバレあり)

続きを読む

■ R&B Singer : ANGELA BOFILL passed away

angela bofill_something about youangela bofill_angie
angela bofill_too toughangela bofill_can't slow down

土曜の午後に届いた訃報。アンジェラ・ボフィルが13日、カリフォルニア州ヴァレホーの娘の家で亡くなった。原因は伝えられていないが、06年と翌07年に脳卒中に見舞われ、その都度誤報が飛び交うことに。命は取り留めたものの、ずっと半身麻痺の状態で闘病生活を送っていた。今回はマネージャーからの投稿で、メルバ・ムーアやメイザ、シーラ・E. らが弔意を示している。享年70歳。

続きを読む

■ 佐藤竹善&Neighbors Complain LIVE 2024 @ Billboard Live Tokyo

GNB9s_QbcAAbBWt.jpg-large

1年ぶりに、佐藤竹善&Neighbors Complain LIVE 2024 @ Billboard Live Tokyo 2nd show。一応、興行的には竹善さんが看板だけれど、かといってNeighbors Complainはバック・バンドなのか?というとそうでもなく、シッカリNeighborsの単独コーナーもあって、いかにもミュージシャン業界の先輩・後輩による理想的ジョイント・ライヴの体(てい)。彼ら自身、昨年のツアーがとても良かったと実感を持っていて、今年もこうして東京・大阪のBillboard Live公演を軸にするツアーが始まった。
(以下ネタバレあり)

続きを読む

■ GUITAR MAGAZINE WEB シティ・ポップ・ギター偉人伝 第4回更新 鳥山雄司

2024-0610-syokunin-guitarist-yuji-toriyama-002

ギターマガジンWebに連載中のコラム『シティ・ポップ・ギター偉人伝』が第4回目の更新。前回の鳴海寛に続いて登場するのは、アレンジャー/プロデューサーとして大活躍し、世界的ドラマー:神保彰とのPYRAMID、そして少し前から山下達郎のツアー・バンドでもプレイし始めた鳥山雄司である。

続きを読む

■ BRASIL / LEE RITENOUR & DAVE GRUSIN

grusin_ritenour brasil

ハーレクインの浪漫、再び。リー・リトナーとデイヴ・グルーシンによる85年発表の名盤『HARLEQUINN』が、約40年の歳月を経て、舞い戻ってきた。楽曲提供・ヴォーカルで貢献した第3の男イヴァン・リンスも、1曲ながらお付き合い。ブラジリアン・フレイヴァー溢れるエレガントでノーブルなコンテンポラリー・ジャズ・サウンドが、ジックリと堪能できる。

続きを読む

■ 一夜のペーソス / LAMP

lamp 024

こだわり抜いたポップ・サウンドと思慮深い歌詞で人気のLAMP、昨年配信リリースされていたアルバム『一夜のペーソス 〜 DUSK to DAWN』が、今月初めにようやくCDリリース。しばらく名前を聞かないな、と思っていたら、制作に4年を費やした力作だったそうで、75分20曲入りとLAMPとしての過去最大の重量級作品になった。

続きを読む

■ えとらんぜ I

えとらんぜ

比屋定篤子『ささやかれた夢の話』に、全然ささやかじゃない衝撃を受けて、早25年。<まわれ まわれ><光のダンス><メビウス>など、数々の名曲を書いていた小林治郎が、新しいユニット:えとらんぜを立ち上げ、1stアルバムを自主リリースした。ボサノヴァ・ベースのシティポップに掛けては、今も彼の右に出るものはない、そう言い切ってしまいたいほどのソングライター/サウンドメイカーのご帰還。音楽シーンはいろいろ移ろえど、彼自身は全然ブレてなくて、メッチャ感激です。

続きを読む

■ ANACONGA / CITRUS SUN

citrus sun_anaconga

インコグニートの総帥ブルーイが率いるプロジェクト、シトラス・サンの、4年ぶり第5作。『アナコンガ (ANACONGA)』と言うダジャレみたいなタイトルは、パーカッション奏者ジョアン・カエターノのジョークにインスパイアされたそう。でも中身はそのイメージよりずっとクールで、ゾクゾクするようなプレイが楽しめる。そもそも筆者的には、ダンス色の強い本家インコグニートより、インテリジェンス溢れるジャズ・ファンクを聴かせるシトラス・サンの方が好み。来日公演も年中行事化した本家より、シトラス・サンに心踊らせてしまうクチだ。

続きを読む

■ 映画『BEAUTIFUL STRANGE』 / PRINCE

prince beatiful strange

15時半、久々にDJ OSSHYさんのInter FM『RADIO DISCO』にゲスト出演させていただき、コンピレーション『Light Mellow Searches ~ Brand New Sprouts』と、連動キャンペーン:カタログ・リスト・プレゼントのプロモーションを。久々にOSSHY・SAYOKOの名コンビにお会いし、楽しく喋ってきました。番組内ではご紹介できませんでしたが、メッセージをお寄せいただいた方々、そしてオンエアを聴いて戴いた皆さま、どうもありがとうございました。そしてその後は新宿で相方と合流し、相方たっての希望で上映がスタートしたばかりのプリンス『BEAUTIFUL STRANGE』を観に。

d4dc36def92419a5ee057786167cc140adb84744
441582735_1237411173929384_5236452591312895353_n441655785_276303175504019_71026035408586118_n


続きを読む

■ 今井優子 with 川成順 @築地・汐留 Blue Mood

A5_0607

週末はサポート業務で、今井優子 with 川成順 @築地・汐留 Blue Mood supported by 多田涼馬・佐藤美月。ほぼフルハウス、盛況のうちに終了しました。優子さんにとっては今年初のライヴでした。お出でくださった皆さま、どうもありがとうございました。…というコトで、簡単なライヴ・レポートを。

S__58310661

続きを読む

■ FIVE STEPS ON THE SUN / DARWIN

darwin

今回は本邦初登場の超絶技巧派プロジェクトをご紹介。このダーウィン(DarWin)は、ソングライター/ギタリスト/プロデューサーのDWと、お馴染みのテクニカル・ドラマー:サイモン・フィリップスが手を組んだモノで、2015年にスタート。3人目の主軸として、デヴィッド・リー・ロスやジョー・サトリアーニ、リンゴ・スターとの活動で知られるセッション・ベーシストのマット・ビソネットを加え、19年に初アルバムをリリースしている。面白いのは、マット・ビソネットがリード・シンガーを兼任していることだ。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web
Profile

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
x_jpg lightmellow_tk
各種情報・音源リンクなど
TOPICS
Light Mellow SearchesからNew Comerを集めたコンピレーション登場!brand new sprouts
Light Mellow Searches〜Brand New Sprouts
足掛け10年のReleaseから厳選した2枚組34曲を1disc Priceで。冊子プレゼントのキャンペーンも展開中
詳細はこちら
Light Mellow 和モノ アーティスト・シリーズ
Light Mellow 森園勝敏LM 森園勝敏
四人囃子、プリズム、ソロ・アルバムから15曲をセレクト
詳細はコチラから
選曲しました
neighbors_made in street 3
■Neighbors Complain■
Made in Street 3 (Live Covers)
スタジオ・ライヴのカヴァー・シリーズ3作目はシティポップ。まずは配信リリース開始
https://linkco.re/UxfEaz6E
LPは8/3 City Pop on Vinyl
Tower Recordsで予約
CDは9/11リリース
監修しました
issei okamoto 2
■ 岡本一生 初CD化■
MOONLIGHT SINGING + MOONLIGHT MYSTERY +1
Tower Records 限定
ご購入はコチラから
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records


◆リリース一覧はココから◆

state cows - the second one redux cover - no logo
ステイト・カウズ / ザ・セカンド・ワン・リダックス
amazon
Tower Records

david dissg_streetshadowdavid diggs_westcoastaldavid diggs_realworld
デヴィッド・ディッグス
(紙ジャケ仕様)
リアルワールド
amazon / Tower Records
ストリートシャドウズ
amazon / Tower Records
ウエストコースタル
amazon / Tower Records

james sayer
ジェイムズ・セイヤー / クリエイション
amazon
Tower Records

tomi malm live
トミ・マルム / ライヴ
amazon
Tower Records

page 99_3
ペイジ 99 / 99.3 FM
amazon
Tower Records

mike della bella 2
マイク・デラ・ベラ・プロジェクト / ザ・マン・ウィズ・ザ・レッド・シューズ
amazon
Tower Records

maurice white_manifestation
モーリス・ホワイト
/ マニフェステイション
amazon CD
amazon LP
Tower Records / CD
Tower Records / LP

super db_downtown
スーパーDB / ダウンタウン
amazon
Tower Records

tangarine
タンジェリン
/ ブランク・カセット
amazon
Tower Records

Archives
Article Serch
LIVE Light Mellow Vol.7
LIVE Light Mellow Vol.7
We Enjoy 古稀POP

今年も開催決定!
LLM 7
【日時】2024年9月1日(日)
開場15:30/開演16:00
【場所】こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ
【出演】杉真理・庄野真代・丸山圭子・叶高(サーカス)
【演奏】白井良明・伊藤広規・坂本洋・岡崎倫典・宮崎まさひろ
詳細はこちらを参照。
ラジオ レギュラー出演中
city pop collection banner
4月からキー局増えました。
岩手IBCラジオ 木曜21:00-
福井FBCラジオ 金曜12:10-
秋田ABSラジオ 土曜16:30~
熊本RKKラジオ 日曜22:30-
radiko Premiumで何処からも
カナザワ奇数月に出演中
レギュラー執筆中
●ギターマガジンWEB にコラム連載中。
『シティ・ポップ・ギター偉人伝』第5回
松下誠の職人ギター・プレイを楽しむ10枚|連載『シティ・ポップ・ギター偉人伝2024-0621-syokunin-guitarist-makoto-matsushita-0001

●ALFA MUSIC公式note、【アルファミュージック考現学】に寄稿しています。
ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論
最新更新はハーヴィー・メイソン『STONE MASON』
harvey mason_alfa
Liner Notes
ann lewis_pink cat
アン・ルイス / ピンク・キャット+5
amazon
Tower Records

aru takamura
高村亜留 / ARU FIRST
amazon
Tower Records

nightshift
NIGHT SHIFT / THE FLYBUSTER
Tower Records(輸入盤国内仕様)
geyster 024
GEYSTER / WHEREVER THE WIND BLOWS
Tower Records(輸入盤国内仕様)
Recent Comments