Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ SMILIN' / noon

4fa54307.jpg先月末に取材したnoonのインタビューを原稿に。もうすぐ出る3枚目のアルバム『smilin'』も、彼女らしさ満点の快作に仕上がっているが、ご本人も至って気さくなフツーの女の子。大阪出身らしからぬオットリした喋り方は、彼女のマイペースぶりを物語っているようで、そのまったりした個性がnoonのアーティスト・イメージにも繋がっている。きっと彼女の名前も、そんな午後の昼下がり感覚を表したに違いない。

続きを読む

■ SOUL JUICE / PHAT PHUNKTION

24277f3d.gif当サイト/blogでプッシュしているホーン系ジャズ・ファンク・グループ、Phat Phuktionの初来日公演@渋谷クアトロに行ってきた。巷では"新世代のTower of Power"なんて呼び声が高いけれど、所詮は米国ウィスコンシン州マディソンからやって来たローカル・バンド。地元では5000人を動員するとか、Rolling Stone誌など権威あるところから賞を貰っているとか、そんな前評判に比べて果たして実物はどの程のモノか?と思っていたのだ。ところが、あぁ、ビックリ…

続きを読む

■ AT THIS TIME / BURT BACHARACH

4e3064e4.jpgバート・バカラックといえば、60年代から活躍するアメリカン・ポップスの大御所ソングライターとしてお馴染み。以前はA&Mからイージー・リスニングっぽいソロ・アルバムを出していたが、ここのところはElvis CostelloやRonald Isleyとのジョイント・アルバムで健在ぶりを誇示していた。まぁコチラとしちゃあ、作家として活動してくれれば文句はない。でもそこに唐突に『AT THIS TIME』なるアルバムが登場。サントラ盤等を除いた純然たるソロ作品としては、何と28年ぶりのリーダー作になる。

続きを読む

■ RHYTHM CAFE

c8870e08.jpg極めて良質な音を何処からともなくサルベージしてくるレーベル、celesteが、またまたグッジョブ!! ほとんど正体不明のデュオだけれど、試聴機に入ってるのを聴かずして、購入決定してしまった。それは簡単に知り得たいくつかの情報だけで、いい音の香りが漂って来たから。ちょうど春に刊行されるジャケ買い本にコラムを寄稿したんだが、これも差し詰め"ジャケ買い+α”といえる。では今回購入に至った条件とは…?

続きを読む

■ LIVE IN CONCERT ~ from Hawaii / THE DOOBIE BROTHERS

eeb9fe49.jpg5.1チャンネルのセットを整えてからというもの、せっせとDVDの買い集めに走っているカナザワですが。でも買うだけ買って、全然観る時間が取れないってぇのが現実。今日もレビューを頼まれてたSuzanne Vegaの『LIVE IN MONTREUX 2004』を優先的に鑑賞した。かつての文学少女も今ではプックラしたオバサン・シンガーだけど、凛とした声や清楚な感じはそのまま。何よりも3ピースのバック・バンドが力強く、素っ気ない彼女のヴォーカルを的確にサポートしていた。その意外な出来の良さに乗じて「自分の趣味でもう一本」と思い、最近出て買ったままになってたドゥービーの『LIVE IN CONCERT ~ from Hawaii 』を観ることに。
続きを読む

■ FALLING IN BETWEEN / TOTO

e5526de5.gifオリジナル・スタジオ・アルバムとしては『MINDFIELDS』以来7年ぶりの新作となる『FALLING IN BETWEEN』が登場した。とはいえ、その間には2枚のライヴ盤『LIVEFIELDS』と結成25周年記念ツアーの『LIVE IN AMSTERDAM』があったり、結構醜悪なカヴァー・アルバム『THROUGH THE LOOKING GLASS』があったり、また来日公演も繰り返され、まったく久し振りという感じはしない。そういえば『LIVE IN AMSTERDAM』のDVDは、拙がライナー書いたんだった。やっぱり思い入れが強いバンドだけに嬉しかったし、あのアニヴァーサリー・ライヴは演奏内容的にもホント気合い入ってた。逆にあまり気に入らないと、文句の語調も強くなったりするのだが…(苦笑)続きを読む

■ SILKY SOUL / MAZE featuring FRANKIE BEVERLY

23bd8e5c.jpg最新のフリー・ソウル・コンピ盤『DRIVE WITH MAZE』のサンプル盤が到着。どうも以前、担当A&R氏と「MAZEを何とかしたいですねぇ」なんて話したのを覚えてくれてたようで。米国では揺るぎない大人気バンドのメイズなのに、ココ日本ではサッパリ。非常に完成されたアーバン・ソウルを聴かせる連中なのに、まさに通受けを余儀なくされてきた。それがこのフリー・ソウル・コンピでどこまで覆るのか、ちょっと楽しみである。
続きを読む

■ ROCK THE NATION LIVE! / KISS

306776ba.jpg意外にもKISSのDVDが当blogに登場。というのも某誌のレビューを仰せつかったからなのだが、実は自分で選んでたりして。編集部のO女史が、「コレとコレとコレの中からお好きなのを」なんて言ってくれちゃうモンで、「たまにはこんなのも面白そうだなぁ…」って動機は単純なんですが。でもコレが思い切り楽しめた。さすがKISSというか、これぞKISSというか。続きを読む

■ YOU AND ME / PHAT PHUNKTION

2d6cb5a2.jpg車で移動中、久々にPhat Phunktionを。一昨年、カナザワが新しく出会ったアーティストの中で一番のインパクトを持って迫って来た連中で、かなり長期にわたってヘヴィ・ローテーションになった。その彼らが間もなく来日するんである! こりゃー必ず出掛けなければ!!
続きを読む

■ FRED PARRIS & THE SATINS

b732ebff.jpg昨日22日の【Evening For Light Mellow Vol.7】、何とか無事に終了しました。家のリフォームなどがあったため約半年ぶりの開催でしたが、結局準備が整わず、ほとんど宣伝できないまま、当日を迎えてしまいました。なので集客はイマイチでしたが、トータル7時間の長丁場だったため、中身は濃厚。来て下さったお客さんに感謝、DJ諸氏はお疲れさまでした。特に新参のゴウキチ君、Jaye P. Morganをオリジナルで持ってたり、Macky Fearyのアナログが帯付き国内盤だったりして、イヤァ、タダ者ではありませぬ!続きを読む

■ SADISTICS / SADISTICS

sadistics『LightMellow's Choice』で2月にリリースする和モノ3本立ての1枚、今井裕『A COOL EVENING』の原稿を仕上げた。ホントは1週間前の入稿予定だったが、諸々あってようやく。発売日から逆算するとかなりヤバイ状況ですが(汗)…ってなワケで、今日は彼が籍を置いたサディスティック・ミカ・バンド〜サディスティックスの流れから。続きを読む

■ SAVANNA HOT LINE / NATIVE SON

8a487a8b.jpg訃報。ジャズ・ピアニストの本田竹廣が12日夕、急性心不全のため都内の自宅で急逝した。享年60歳。95年,97年と2度も病に倒れたことは知っていたから、この突然の知らせを聞いても別段驚きはしなかった。むしろ、まだ現役で頑張っていたのが不思議なくらいだったが、やっぱり3度目の生還はならなかった。続きを読む

■ RANDY BRECKER w/ MICHAEL BRECKER / SOME SKUNK FUNK

97cf2ada.jpg車で出かける所用アリで、ササッと目についたこのCDをカー・オーディオへ。発売は昨年11月末。アレッ、Michaelって白血病で状態が良くないんじゃ?と思ったら、03年に開催されたドイツのジャズ・フェスに出演した時のライヴだった。よく見ればBrecker Brothers名義ではなく、Randyのソロに弟Michaelがゲスト参加した形。それでも10曲中6曲がBrecker Bros.時代のレパートリーだから(うち2曲は"Return"以後)、これはやっぱり盛り上がる。しかもタイトルがタイトルだしぃ!続きを読む

■ COMPLETE / SHOGUN

c14cd5f9.jpg実は先週から原稿攻め。引っ越し絡みで7〜8本が年明け一番に集中してしまった。うち3本が12月にスタートした【LightMellow's Choice】のアイテム。初回は洋楽AORのSteve Eatonの最新作だったが、第2弾は和モノ・ライトメロウ系から名盤3枚を選りすぐった。その3枚とは、元Sadistic Mika Bandの今井裕『COOL EVENING』、スタジオ・シンガーの実力派:木戸やすひろ『KID』、そしてこのSHOGUNの前身にあたるOne Line Band『YELLOW MAGIC』。2月中旬のリリースだから、さすがにケツ捲くって解説書いてるってワケだ。続きを読む

■ TRY!〜LIVE IN CONCERT / JOHN MAYER TRIO

cac0bc36.gif若手シンガー・ソングライターとしてグラミーを受賞し、女性に絶大な人気を誇るJohn Mayer。しかし今では彼が実はギター・フリークで、故Steve Ray Vaughnの熱き信奉者であることも明らかになってきた。去年インタビューする機会のあったLarry Carltonも、ギタリストとしての彼を絶賛。スケジュールさえ合えば、是非レコーディングに参加して欲しいと語っていた。続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web
Profile

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
x_jpg lightmellow_tk
各種情報・音源リンクなど
TOPICS
Light Mellow SearchesからNew Comerを集めたコンピレーション登場!brand new sprouts
Light Mellow Searches〜Brand New Sprouts
足掛け10年のReleaseから厳選した2枚組34曲を1disc Priceで。冊子プレゼントのキャンペーンも展開中
詳細はこちら
Light Mellow 和モノ アーティスト・シリーズ
Light Mellow 森園勝敏LM 森園勝敏
四人囃子、プリズム、ソロ・アルバムから15曲をセレクト
詳細はコチラから
選曲しました
neighbors_made in street 3
■Neighbors Complain■
Made in Street 3 (Live Covers)
スタジオ・ライヴのカヴァー・シリーズ3作目はシティポップ。まずは配信リリース開始
https://linkco.re/UxfEaz6E
LPは8/3 City Pop on Vinyl
Tower Recordsで予約
CDは9/11リリース
監修しました
issei okamoto 2
■ 岡本一生 初CD化■
MOONLIGHT SINGING + MOONLIGHT MYSTERY +1
Tower Records 限定
ご購入はコチラから
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records


◆リリース一覧はココから◆

state cows - the second one redux cover - no logo
ステイト・カウズ / ザ・セカンド・ワン・リダックス
amazon
Tower Records

david dissg_streetshadowdavid diggs_westcoastaldavid diggs_realworld
デヴィッド・ディッグス
(紙ジャケ仕様)
リアルワールド
amazon / Tower Records
ストリートシャドウズ
amazon / Tower Records
ウエストコースタル
amazon / Tower Records

james sayer
ジェイムズ・セイヤー / クリエイション
amazon
Tower Records

tomi malm live
トミ・マルム / ライヴ
amazon
Tower Records

page 99_3
ペイジ 99 / 99.3 FM
amazon
Tower Records

mike della bella 2
マイク・デラ・ベラ・プロジェクト / ザ・マン・ウィズ・ザ・レッド・シューズ
amazon
Tower Records

maurice white_manifestation
モーリス・ホワイト
/ マニフェステイション
amazon CD
amazon LP
Tower Records / CD
Tower Records / LP

super db_downtown
スーパーDB / ダウンタウン
amazon
Tower Records

tangarine
タンジェリン
/ ブランク・カセット
amazon
Tower Records

Archives
Article Serch
LIVE Light Mellow Vol.7
LIVE Light Mellow Vol.7
We Enjoy 古稀POP

今年も開催決定!
LLM 7
【日時】2024年9月1日(日)
開場15:30/開演16:00
【場所】こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ
【出演】杉真理・庄野真代・丸山圭子・叶高(サーカス)
【演奏】白井良明・伊藤広規・坂本洋・岡崎倫典・宮崎まさひろ
詳細はこちらを参照。
ラジオ レギュラー出演中
city pop collection banner
4月からキー局増えました。
岩手IBCラジオ 木曜21:00-
福井FBCラジオ 金曜12:10-
秋田ABSラジオ 土曜16:30~
熊本RKKラジオ 日曜22:30-
radiko Premiumで何処からも
カナザワ奇数月に出演中
レギュラー執筆中
●ギターマガジンWEB にコラム連載中。
『シティ・ポップ・ギター偉人伝』第5回
松下誠の職人ギター・プレイを楽しむ10枚|連載『シティ・ポップ・ギター偉人伝2024-0621-syokunin-guitarist-makoto-matsushita-0001

●ALFA MUSIC公式note、【アルファミュージック考現学】に寄稿しています。
ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論
最新更新はハーヴィー・メイソン『STONE MASON』
harvey mason_alfa
Liner Notes
ann lewis_pink cat
アン・ルイス / ピンク・キャット+5
amazon
Tower Records

aru takamura
高村亜留 / ARU FIRST
amazon
Tower Records

nightshift
NIGHT SHIFT / THE FLYBUSTER
Tower Records(輸入盤国内仕様)
geyster 024
GEYSTER / WHEREVER THE WIND BLOWS
Tower Records(輸入盤国内仕様)
Recent Comments