Light Mellow on the web 〜 turntable diary 〜

音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記
This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog. Sorry for Japanese only.

This is Music Journalist : Toshi Kanazawa's Blog.
Sorry for Japanese only.

■ LOVER'S ROCKIN' : THE LOST ALBUM / BOBBY KEYS

bobby keys

ゴールデン・ウィークが近いこともあってか、締切関係もプライヴェートもチョイとバタバタ。この週末もライナー関係などの執筆が集中し、久々に嬉しい悲鳴。なのにこの金欠状態はナンなんだ そんな時はブログに時間を費やすコトもできないので、こういう軽やかなノリでご機嫌になれるネタを。ローリング・ストーンズの影の功労者と言われるワン&オンリーのサックス奏者ボビー・キーズ、昨年末に出ていた未発表ソロ音源集。

続きを読む

■ LIFE AFTER ROMANCE / NED DOHENY (Color Vinyl)

ned doheny_vinyl

AORファンに大事件なニュース。まだ詳細は明かせないが、78年にワン&オンリーの名盤を出したシンガー・ソングライターが、約45年ぶりのソロ・アルバムを制作中。実はもう2曲ほど、デモが送られてきている。どうやら国も世代も超越したコラボレーションが進んでいるらしく、コイツは楽しみ。過去、中身の薄いカタチばかりのAOR作で歌って、孤高のキャリアを汚した印象があったけれど、今度は期待できそう。無事にアルバム完成〜リリースにまで漕ぎ着けてほしいものだ。待て、続報

続きを読む

■ live breeze / PIPER

piper live

村田和人のサポート・ギタリストとして活躍した山本圭右(けいすけ)率いるパイパーの、貴重なバンド・ライヴ音源集が初登場。レコード会社としてはクローズしてしまったユピテル時代の塩漬けになっていたアルバム群を発掘した際には、自分もいろいろと協力させてもらったが、その後は再発プロジェクトの一人だった音楽ライター仲間の近藤正義氏が継続して発掘作業に尽力。この『LIVE BREEZE』というカタチにまとまった。まずはその労苦に拍手

続きを読む

■ LUTHER・THIS CLOSE TO YOU / LUTHER

lutherluther 2

数あるソウル・アルバム名盤の中で、自分が最も深く聴き込んだアルバムが、ルーサー・ヴァンドロスのソロ・デビュー作『 NEVER TOO MUCH』(81年)。そのルーサー・ヴァンドロスがソロ・シンガーになる前、セッション・シンガーとして活動しながら率いていたのが、“ルーサー”というヴォーカル・グループだ。そのルーサーが残した2枚のアルバム『LUTHER』(76年)と『THIS CLOSE TO YOU』(77年)が、ようやっと世界初CD化される。

続きを読む

■ MAURICE WHITE

maurice white

筆者監修【Light Mellow Searches】から5月にモーリス・ホワイトの未発表デモ音源集をCD化するので、その解説を書くため、生前に遺したこの唯一のソロ・アルバムを久し振りに。リリースは85年。フィリップ・ベイリーがフィル・コリンズと組んで<Easy Lover>を大ヒットさせ、その後を追いかけるようにこのアルバムがリリースだされたと記憶する。モーリスにしてみれば、部下からの意趣返しというより、自分が切り捨てたホーン入りの生のバンド・サウンドで、オリジナル期最後のアース・ウインド&ファイアーよりも成功してしまったから、面目を保つ意味でも失敗は許されなかったのだろう。

続きを読む

■ LIGHT MELLOW SEARCHES ~ Brand New Sprouts / Various Artists

brand new sprouts

1stリリースから数えて足掛け10年目に突入するLight Mellow Searchesから、その名にふさわしいNew Searchを中心にコンパイルしたフレッシュな2枚組。AOR、アーバン・コンテンポラリー、ジャズ・ファンク、アシッド・ジャズのニュー・カマーたちを再チェック。

続きを読む

■ PIANO MAN -50th Anniversary Deluxe Edition- / BILLY JOEL

billy joel pianoman50th 2billy joel_024billy joel_live 75

ビリー・ジョエルの出世作『PIANO MAN』の50周年記念デラックス・エディション3枚組(SA-CDマルチ4ch+CD+DVD)を遅ればせながら、17年ぶりの新曲<Turn The Lights Back On>の世界初CDリリースのタイミングで。『PIANO MAN』50周年盤は、発売から1ヶ月半が過ぎちゃっているけれど、まだ在庫があるところもあるようなので…。

続きを読む

■ DAISUKE LIVE 40 -FORTY- @ Blues Alley japan

IMG_1801 (1)436754399_7496287473772061_2274928384706722684_n

ファルセット使いの実力派シンガーとして、各方面から引き手数多のDAISUKE。40歳のバースデー・ライヴ、名付けて『LIVE 40 -FORTY-』を、目黒ブルース・アレイ・ジャパンで。不惑と言われる歳を迎え、コロナ禍もアリで、いろいろ考えるトコロがあった様子。それこそ、「最後のソロ・ライヴになるかも…?」なんてコトを言って、悩みの深さを訴えていたぐらいに。仕事自体は順調そうなのに何故?と思うかもしれないが、男も40歳になると、自分の人生観や仕事観、そしてこれからも歌い続けていくことの意味など、いろいろ考えてしまうモノなのよ。

続きを読む

■ RISE / ANDREA ZONN ・ MAP OF THE WORLD / KATE MARKOWITZ

andrea zonnkate markowitz

いいか、オメエら? ジェイムス・テイラーのライヴ観戦を見送ったオレ様が、この2枚のアルバムを語るんだ。「このオンナたち、誰?」なんて言ってるヤツにゃ、ジェイムス・テイラーを語る資格なんかないぞ。スティーヴ・ガッドがどうの、ディーン・パークスがこうの、と言いたいなら、その前に彼女たちについて話してみろやぁ〜〜

続きを読む

■ 黒住憲五『SAKURA MAGIC 2024』@COTTON CLUB・PYRAMID -BAND SET-@BILLBOARD LIVE TOKYO

黒ずみ
972261a9pyramid 5

コロナ明け初のライヴ・ダブルヘッダー。まずはコットン・クラブで、黒住憲五 Birth Day Live 『SAKURA MAGIC 2024』1st Set。続いて六本木の Billboard Live Tokyoへ移動し、鳥山雄司・神保彰による PYRAMID -BAND SET- の2nd Show。こういうのが出来るようになったところに、コロナほぼ収束を実感するが、一方でチケット代の高騰や、ライヴの週末集中、あるいはライヴ・ヴェニューによっては外タレ招聘が激減したり、開演時間が早くなったまま元通りにならない(終電が早く終わるため)など、未だに弊害も残っている。

続きを読む

■ Songwriter MARK SPIRO passed away

mark spiro_devotionmark spiro_021
topgunbad englishjulian lennon_photographsadao watanabe_sweet deal

数日前の話になるが、産業ロックやポップ・ロック寄りのソングライターで、ソロ活動も行なっていたマーク・スピロ(日本デビュー時はマーク・スパイロ)が、3月28日に亡くなった。肺ガンで闘病していて、当日は67歳の誕生日だったという。よく知られた仕事は、チープ・トリックやハート、MR.BIG、ジュリアン・レノン、バッド・イングリッシュ、REOスピードワゴンなどへの楽曲提供あたり。

続きを読む

■ たそがれ (TaSoGaRe) / 山根麻衣

mai yamane

少し前に、とある記事を書くため久々に軽く聴き直すつもりが、いつしかドップリと聴き入ってしまった一枚。実力派シンガー:山根麻衣(現・麻以)が80年に発表した1stアルバム『たそがれ』。初CD化は、もう10年以上前にタワーレコードとの共同企画《Light Mellow's Picks x Tower to the People》で行なったが、その後アナログ盤も再発されている。

続きを読む

■ SKIN IN THE GAME / THE IMMEDIATE FAMILY

immediate family 024

目前に迫ったジェイムス・テイラー来日に、ちょっと浮き足立っているウエストコースト・ファンが多いようだけれど…。でもちょっと、この人たちを忘れてはいませんか? 前回のジェイムス来日は、キャロル・キングとザ・セクション(−1)が一緒だったからこそ、大きく盛り上がったはずなのに…。だから日本の音楽ファンの多くは、メディアに踊らされ過ぎなんだって 50〜70歳代のロートル・ファンが多そうなウエストコースト方面でさえそうなんだから、これでは洋楽シーンの将来なんて、ホントお先真っ暗だわ…。

続きを読む

■ MACHINE HEAD ~Super Deluxe Edition / DEEP PURPLE

deep puple_machine head box

ディープ・パープルの代表作『MACHINE HEAD』(72年)のSuper Deluxe Edition (3CD+Blu-ray+LP)を性懲りも無くゲットしてしまいました。国内仕様盤は月末発売なので、ココは輸入盤で。『MACHINE HEAD』、中坊の時に買ったアナログ盤に始まって、これで果たして何枚目だ? CDだけでも初期のプラケに紙ジャケ盤、2017年リミックス/リマスターの2枚組Deluxe Editionがある。ま、我が私的ロック史の原点の一枚だから仕方ないけど…

続きを読む

■ 渡辺香津美 緊急入院を公表

kazumi_olive stepskazumi_kylynkylyn live
kazumi_tochikakazumi bandkazumi_mobo
kazumi_mobo clubkazumi_spieskazumi_golden best

体調不良で3月中のスケジュールが軒並みキャンセルとなっていたジャズ・ギタリスト、渡辺香津美。コロナを始め、この手の事情での公演中止には半ば慣れっ子になってしまっている昨今だが、そういえば香津美サン、ちょっと長いか?なんて気に掛けていたら、本日 衝撃情報が。実は2月27日に軽井沢の自宅で倒れ、脳幹出血で緊急入院していることが明かされのだ。

続きを読む
HOME
Light Mellow on the Web
Profile

link_fb
細かいNewsはコチラで発信
x_jpg lightmellow_tk
各種情報・音源リンクなど
TOPICS
Light Mellow SearchesからNew Comerを集めたコンピレーション登場!brand new sprouts
Light Mellow Searches〜Brand New Sprouts
足掛け10年のReleaseから厳選した2枚組34曲を1disc Priceで。冊子プレゼントのキャンペーンも展開中
詳細はこちら
監修しました
issei okamoto 2
■ 岡本一生 初CD化■
MOONLIGHT SINGING + MOONLIGHT MYSTERY +1
Tower Records 限定
ご購入はコチラから
Light Mellow Searches
 カナザワ監修シリーズ
 from P-VINE Records


◆リリース一覧はココから◆

james sayer
ジェイムズ・セイヤー / クリエイション
amazon
Tower Records

tomi malm live
トミ・マルム / ライヴ
amazon
Tower Records

page 99_3
ペイジ 99 / 99.3 FM
amazon
Tower Records

mike della bella 2
マイク・デラ・ベラ・プロジェクト / ザ・マン・ウィズ・ザ・レッド・シューズ
amazon
Tower Records

maurice white_manifestation
モーリス・ホワイト
/ マニフェステイション
amazon CD
amazon LP
Tower Records / CD
Tower Records / LP

super db_downtown
スーパーDB / ダウンタウン
amazon
Tower Records

tangarine
タンジェリン
/ ブランク・カセット
amazon
Tower Records

camera soul 023
カメラ・ソウル
/ サマー・メモリーズ
amazon
Tower Records
Archives
Article Serch
LIVE Light Mellow Vol.7
LIVE Light Mellow Vol.7
We Enjoy 古稀POP

今年も開催決定!
LLM 7
【日時】2024年9月1日(日)
開場15:30/開演16:00
【場所】こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ
【出演】杉真理・庄野真代・丸山圭子・叶高(サーカス)
【演奏】白井良明・伊藤広規・坂本洋・岡崎倫典・宮崎まさひろ
詳細はこちらを参照。
ラジオ レギュラー出演中
city pop collection banner
4月からキー局増えました。
岩手IBCラジオ 木曜21:00-
福井FBCラジオ 金曜12:10-
秋田ABSラジオ 土曜16:30~
熊本RKKラジオ 日曜22:30-
radiko Premiumで何処からも
カナザワ奇数月に出演中
レギュラー執筆中
●ギターマガジンWEB にコラム連載中。
『シティ・ポップ・ギター偉人伝』第3回
鳴海寛のギター・プレイを堪能する名盤8選
2024-0410-syokunin-guitarist-hiroshi-narumi-009-1024x512

●ALFA MUSIC公式note、【アルファミュージック考現学】に寄稿しています。
ALFA+アルファ〜リアル・クロスオーヴァー進化論
最新更新はベナード・アイグナー『LITTLE DREAM』
IMG_1809 (1)
Liner Notes
ann lewis_pink cat
アン・ルイス / ピンク・キャット+5
amazon
Tower Records

aru takamura
高村亜留 / ARU FIRST
amazon
Tower Records

nightshift
NIGHT SHIFT / THE FLYBUSTER
Tower Records(輸入盤国内仕様)
geyster 024
GEYSTER / WHEREVER THE WIND BLOWS
Tower Records(輸入盤国内仕様)
Recent Comments